.

中村仁美アナが大竹と結婚して出産後劣化した?【元フジテレビ】

この記事は約 9 分で読むことができます。

2018年3月7日

今回は、アミューズに所属する中村仁美(なかむらひとみ)アナウンサーについて、経歴や夫であるお笑い芸人・さまぁ~ずの大竹一樹と結婚に至るまでの経緯などの情報をリサーチしていきます。

 

中村仁美アナは、2017年7月21日を以って、フジテレビを退社する事を自身のブログにて報告。2018年1月よりフリーアナウンサーとして活動しています。

 

中村仁美プロフィール
本名 大竹仁美(旧姓:中村)
愛称 ひとちん、ナカムー、ひとたん、ヒトちゃん
出身地 神奈川県横浜市(大阪府生まれ)
生年月日 1979年6月8日(39歳)
身長 165cm
血液型 AB型
最終学歴 お茶の水女子大学生活科学部卒業
所属事務所 アミューズ
活動期間 2002年~
ジャンル 情報・バラエティ・ナレーション
配偶者 大竹一樹(さまぁ~ず)
推定年収
推定カップ Cカップ
趣味

ゴルフ、運転、読書、料理、旅行

好きなもの

フジテレビ・旅行・みんなでご飯を食べる・6と8

苦手なもの

山芋、そば、虫、社交辞令

特技・資格

足の人差し指を単独で曲げること、普通免許

同期

中野美奈子(2012年7月退社、現在はフリーアナウンサー)

担当番組(過去含む)

・『ノンストップ』(水)

・『魔女に言われたい夜』(月・深夜)ナレーション

中村仁美アナウンサーの経歴。

 

中村仁美アナウンサーの経歴は、幼少時代は大阪府で過ごしていましたが、小学校に入学してからは神奈川県横浜市で育ちました。

 

桐蔭学園中学校、高等学校を経て、お茶の水女子大学生活科学部を卒業後、2002年4月にフジテレビにアナウンサーとして入社しています。

 

中学・高校時代の6年間は、陸上部に所属しており、短距離走の選手として活躍。大学時代には、アメリカに1ヶ月間の留学経験があります。また、生活材料物性研究室では「茜含有色素のHPLCによる化学的分析」なる卒業研究を行っています。

 

中村仁美アナウンサーのフジテレビ時代。

 

2004年には、フジテレビの地上デジタル放送推進大使に任命され、他の放送局の島津有理子(NHK)、馬場典子(日本テレビ)、丸川珠代(テレビ朝日、現・自民党参議院議員)、竹内香苗(TBS)、森本智子(テレビ東京)と、数々の他局の番組やCMなどで共演しています。

 

 

中村仁美アナは、入社当初から2004年までは、『FNNスーパーニュース』のフィールドキャスターを務めていましたが、それ以降は、主に『すぽると!』、『こたえてちょーだい!』、『クイズ!ヘキサゴンII』などのスポーツ・バラエティ番組を担当していました。

 

さまぁ〜ず・大竹一樹と結婚まで至った経緯。

 

2011年3月8日(当時32歳)、お笑いコンビ「さまぁ〜ず」の大竹一樹と結婚しています。結婚記念日である3月8日は、2人の誕生日(大竹12月8日、中村アナ6月8日)のちょうど真ん中に当たり、この日を選んだといいます。(偶然にも相方の三村マサカズも6月8日生まれ)

 

 

2人の馴れ初めは、中村仁美アナが入社1年目の時に担当した、深夜バラエティ番組『深夜戦隊ガリンペロ』で共演したのがきっかけ。入社間もない中村アナの不安や悩みの相談に乗っているうちに、徐々に距離が縮まったようです。

 

当時から大竹は周囲にも中村仁美アナの事を「かわいい。笑顔にほれた」などと話していたといいます。そして、2005年1月に、デート現場を写真週刊誌に撮られ、熱愛が発覚。「1週間に5日は会っていた」と報じられています。

 

その後、ゴールインしたのが、2011年ですから、最初に出会ってから9年の歳月が経過しています。交際期間も長く、大竹は、中村アナとの交際中にも頻繁に合コンに繰り出していたらしく、2人の関係を知っている同僚達からは、中々結婚までにたどり着かない事から、中村アナに哀れみの声も挙がっていたと言われています。

 

中村仁美アナウンサーが第1子「龍臣(りゅうじん)」を出産。

 

2011年11月6日、東京都六本木に所在する高級ホテル『グランドハイアット東京』にて、結婚披露宴を執り行い、現在妊娠5ヶ月であることを発表。また、その時の婚約指輪と結婚指輪は、大竹が『とんねるずのみなさんのおかげでした』内の企画で、銀座にある高級宝飾店「ハリー・ウィンストン」で購入したものです。

 

その後、2012年3月4日から産休に入り、2012年3月26日の午後3時30分に体重2580gの第1子となる男児を出産しています。子供の名前は、辰年に出産したと言う事で、龍臣(りゅうじん)と名付けています。

 

2013年4月2日に、情報番組『ノンストップ!』に出演し、産休から復帰。この当時、インターネットの一部では、中村アナは出産後、急激に劣化したという声が挙がり話題となりました。

 

中村仁美アナウンサーが第2子「泰雅(たいが)」を出産。

 

2015年4月6日放送の『ノンストップ!』の生出演中に、現在妊娠5か月であることを報告。「(仕事は)ギリギリの夏くらいまでやらせていただこうと思っています。けっこう大きくなっています」とお腹をさすりながら話しています。7月29日放送の『ノンストップ!』番組内で産休に入ることを報告しています。

 

同年9月4日、大竹が、自身のラジオ番組TOKYOFM『よんぱち』に出演した際、「実はさっき子どもが生まれたのよ」と、第2子が生まれた事を突然発表しています。続けて「今日は病院から来た。だから寝てない」と出産に立ち会ったことを明かし「(分娩(ぶんべん)室からは絶叫だけが聞こえてた。俺も朝、急に聞いたからさ」と状況を報告しています。

 

また、次男の名前については「上(長男)が龍臣(りゅうじん)なので、“龍”に対抗して“虎”を使いたかったんだけど、いいのがなかったから、英語読みして“泰雅(たいが)”にしました」と、名前の由来を説明しています。

 

その後、産休・育休期間を経て、2016年4月より仕事に復帰。同年10月3日より『ノンストップ!』にも復帰しています。(水曜日担当)

 

中村仁美アナウンサーがフジテレビを退職。退社理由について。

 

2017年7月5日放送の『ノンストップ!』において、中村仁美アナは「私ごとで申し訳ないんですが、今日でノンストップを卒業させていただきます」と、生報告しています。

 

退社理由については、現在業績の悪いフジテレビでは、社内組織のスリム化を実施しており、それに伴い大規模異動を行っており、7月1日に中村アナに対し、営業局営業企画部への異動の内示が出されたといいます。しかし、中村アナはこれを拒否。このため人事局付となり、7月21日付を以ってフジテレビを退職しています。

 

2018年1月1日付で芸能事務所『アミューズ』所属のフリーアナウンサーとして活動を開始。同日放送のフジテレビ系『第51回爆笑ヒットパレード2018』のMCを皮切りに、主にバラエティ番組にゲスト出演する機会が多いです。

 

中村仁美アナウンサーのエピソードなど。

 

・視力がとても悪く、コンタクトレンズを付けて番組に出演していて、日常生活ではメガネを掛けていることが多い。

 

・結婚届出には、後輩アナウンサーの平井理央(2012年9月退社)、宮瀬茉祐子(2011年7月退社)、椿原慶子達も一緒に同行した。

 

 

・第一子出産復帰後(2014年7月頃)、ネットで「劣化した」と話題になったことがある。

 

 

・2018年2月14日放送の『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』「何かとポチポチする女」の回にゲストととして初出演。大竹が番組で度々中村アナの「鬼嫁」エピソードを語る事にストレスを感じているという。

 

・スマホで買い物をよくしている。大竹家の中ではIT班。ティッシュを12ケース頼んだつもりだったが12ダース(144個)届いた。

 

 

・スマホは全てiPhoneだと思っており、自分が所有しているSONYのスマホをずっとiPhoneだと思っていた。

 

・大竹はパソコンの電源を入れられない。2人同時にガラケーからスマホに変えたが、知識が乏しいため2人で携帯ショップに6時間いた。中村アナはスマホのゲームに嵌まり、月1万5千円くらい課金してしまった事がある。

 

・中村アナは、食事の際、白いご飯はいらない。白いご飯でお腹いっぱいにするのが嫌だという。カレーライスや牛丼は一口だけご飯を食べる。しかし、寿司はご飯まで全部食べるという。

 

・大竹家では正月と夏休みの年に2回、必ず海外旅行に行く。大竹が「日焼け命」で日焼けしたいが為にビーチかプールのあるところに行く。また、大竹は病気、医療に強いこだわりがある「病院オタク」。海外に行く時にも近くに日本人の医師がいない場所には行かない。

 

 

・大竹は精神面から病気になることが多く、子供がインフレンザになりそう、なったかもしれないというだけで、大竹もインフレンザになる。もちろんインフルエンザではないが、症状が99.9%インフレンザになるという。また、中村アナが忙しくて突発性難聴になった時にも、それを見て突発性難聴になったという。

 

・大竹は、ちょっと具合が悪くなるとすぐ病院に行く。薬とかもスゴイ詳しく、中村アナが子供を病院に連れていき帰ってくると、大竹「どうだった?」、中村「風邪だよ。この薬もらった」と答えると、大竹は「それしか聞いてきてないの?何が原因とか聞いてきてないの?この後、どうしたら悪化するとか聞いてきてないの?」とスゴイ聞かれ、さらに「この薬がどういう効果あるか知ってんの?」と執拗に責め立て「だからお前と三村はダメなんだ」と怒りだすという。

 

 

・大竹家には洗濯かごが「大竹用」「黒色用」「その他」と3つあり、大竹は洗濯に強いこだわりがあり、自分の洗濯物については素材や色などを全部分けて洗うといい、それには流石に中村アナも「自分でやってください」となっているが、忙しくて洗濯する時間がなくどんどん溜まってしまうという。

 

 

・夫に言われてムカついた一言は、「ステーキちょっと重いから唐揚げにしてくんない?」と言われた。重い重くないの基準が意味不明だという。ある日コロッケを用意して外出したら「コロッケちょっと重かったからさ」といいデリバリーでピザを頼んでいた。

 

中村仁美アナウンサーまとめ。

 

・フジテレビ地上デジタル放送推進大使を務めていた。

・芸人の「さまぁ〜ず」の大竹一樹と結婚。子供は男2人。

・復帰後の劣化が話題になった。

・元フジテレビアナウンサー。

今後も中村仁美アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『私と、その周辺のお話』(フジテレビ時代)

関連記事
女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。   セント・フォースや三桂などのアナウンサーに特化した事務所に所属する場合が多いですが、最近では、ホリプロなどの大手芸能プロダクションに所属する場合も多いです。   今後も随時更新していきます。(リポーターやお天気キャスターとして出演していた者も記述)   女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】 セント・フォース、フォニックス所属の女性アナウンサーはこちらから https://joseiana.com/cent-force https://joseiana.com/phonics 事務所移籍など情報が古い場合もあります。   ⇒名前がわからない場合(顔写真あり)   NHK契約キャスター(過去も含む) ・国谷裕子(元クローズアップ現代司会) ・遠藤育美(シブ5時) ・駒村多恵「あさイチ」(三桂) ・久田直子「きょうの健康」 ・岩渕梢「くらし☆解説」(ライムライト) ・小林恵子(ライムライト) ・村上文香(NHK大津、元NMB48メンバー)   『ひるまえほっと』首都圏放送(2017年4月7日現在) ・安部香央里 ・高橋温美 ・勝田真季 ・小村弥生 ・島 紗理 ・清水明花 ・竹澤知位子 ・西村美月 ・本庄美奈子 ・松尾衣里子 ・宮澤結花 ・八木菜月 卒業 ・菊池真帆 ・高松祥子 ・中嶋 梓 ・角宮英里 ・田中里香 ・藤田悦子 ・井上朋子 ・菅野真美恵   NHKBS1『BSニュース』 ・長谷川静香(2017年4月1日~) ・竹村優香(2017年2月1日~) ・山住悠(2016年3月29日~) ・高嶋未希(2016年3月30日~) ・杉本麻紀(2014年4月1日~) ・上代真希(2012年4月3日~) ・實石あづさ (2013年4月~2016年8月23日、2017年復帰) 卒業 ・白石理央(2016年8月24日~2017年3月) ・工藤紋子(2013年4月1日~2017年3月31日) ・井上真帆 (2014年1月13日~2017年1月29日) ・滝本沙奈(2014年4月2日 ~2016年3月18日) ・堤真由美(2011年5月~2016年3月29日)   NHK大阪 ・塩見泰子
【フジテレビ】女性アナウンサー・キャスター・リポーター名鑑【一覧】
  株式会社フジテレビジョン(Fuji Television Network, Inc.)は、関東広域圏を放送対象地域とするテレビジョン放送の特定地上基幹放送事業者です。略称はCX。   通称はフジテレビ、フジ。FNNフジニュースネットワーク、FNSフジネットワーク(フジテレビ系列)のキー局にあたります。   フジテレビ公式サイト ⇒女性アナウンサープロフィール フジテレビ女性アナウンサー名鑑【一覧】(退職者も含む) 1977年入社 ・益田由美(2015年2月28日で定年退職):誕生日:2月11日:出身地:東京都:出身大学:早稲田大学:血液型:B型 ・城ヶ崎祐子(1997年退社) ・桜井郁子(2014年5月退社)   1983年入社 ・松尾紀子(2015年7月31日退職):誕生日:9月5日:出身地:東京都:出身大学:慶應義塾大学:血液型O型 ・筒井櫻子(?) ・牛尾奈緒美(明治大学情報コミュニケーション学部教授)   1984年入社 ・寺田理恵子(1989年に退社)   1985年入社 ・長野智子(1990年退社、古舘プロジェクト) ・松田朋恵(1987年退社、フリー) ・永麻理 ・小田多恵子   1986年入社 ・阿部知代:誕生日:7月23日:出身地:群馬県桐生市:出身大学:上智大学:血液型O型 ・岩瀬惠子(現:フリー)   1987年入社 ・中井美穂(現・フリー) ・青木美枝(1987年 – 1996年、経理局財務部謝金担当)   1988年入社 ・有賀さつき(2018年1月末死去。) ・河野景子(現:フリー) ・八木亜希子(フォニックス)   1989年入社 ・佐藤里佳:誕生日:1月14日:出身地:神奈川県:出身大学:フェリス女学院大学:血液型:A型 ・木幡美子(現:CSR推進室) ・田代尚子(フジテレビ国際開発局国際部所属の社員)   1991年入社 ・近藤サト(ベルベットオフィス所属) ・中村江里子   1992年入社 ・西山喜久恵:誕生日:6月22日:出身地:広島県尾道市:出身大学:上智大学:血液型AB型 ・小島奈津子(フォニックス所属)   1993年ニッポン放送入社2006年にフジテレビに転職
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください