.

馬場典子アナの結婚事情は?経歴や横領疑惑など【元日本テレビ】

この記事は約 7 分で読むことができます。

2018年2月2日

2015-04-10_181026

今回は、アミューズ所属の馬場典子(ばばのりこ)アナウンサーについての情報をリサーチして行きます。

 

馬場典子アナといえば、元々は日本テレビの看板女性アナウンサーとして人気を博していましたが、現在は退社してフリーアナウンサーとして活動しています。

 

馬場典子プロフィール
愛称 馬場ちゃん
出身地 東京都豊島区
生年月日 1974年4月27日(43歳)
身長 159cm
血液型 O型
最終学歴 早稲田大学商学部卒業
所属事務所 アミューズ
職歴 日本テレビ放送網(1997年~2014年)
活動期間 1997年~
ジャンル 報道・情報系
推定年収
推定カップ Dカップ
趣味

外食、ロジックパズルを解くこと、ゴルフ、写真撮影

同期

・河本香織(現:営業局)

出演番組(過去含む)

・TBS系『ゴゴスマ』

・BS日テレ「歌謡プレミアム」

・日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』

・フジテレビ系『世界HOTジャーナル』

馬場典子アナウンサーの経歴。

 

馬場典子アナウンサーの経歴は、東京都豊島区出身、女子学院中学校・高等学校を経て早稲田大学商学部商学科(マーケティング専攻)を卒業後、1997年4月に日本テレビへアナウンサーとして入社しています。

 

中学・高校時代には、バレーボール部に所属していました。

 

2016-10-20_231307

 

また、高校時代の同級生には、膳場貴子(現・フリー)、漫画家の辛酸なめ子がいます。大学時代は成績優秀で、卒業時には表彰されています。

 

就職活動時には、本来アナウンサーになるつもりはなく、一般企業(コンサルタント志望)の練習のために受けた日本テレビに採用されたといいます。

入社当初からその清楚系のルックスで注目され人気アナウンサーとなり脚光を浴びています。

 

 

日本テレビ時代には『ジパングあさ6』、『ズームイン!!SUPER』、『ザ!世界仰天ニュース』などの人気番組を歴任。一方では、1999年から担当した『キユーピー3分クッキング』で、家庭的な一面も見せ2010年には『お嫁さんにしたい女子アナナンバー1』に選ばれています。

 

2003年には、同僚アナの古市幸子延友陽子と共に女子アナユニット『BORA』を結成。CDデビューもしています。

 

 

地デジ化の際には、日本テレビを代表して、地上デジタル放送推進大使も務め、他局の女性アナと共演。2008年2月には、第2回東京マラソンへ出場。5時間42分57秒で完走しています。

 

馬場典子アナウンサーの横領疑惑スキャンダル!

2012年には、『週刊文春』で報じられた不正経理による“横領疑惑”が発覚して大騒動となっています。

 

『週刊文春』で伝えられた内容では、2011年夏、馬場アナがプライベートで海外旅行をした際、知り合いの「実業家男性」に、航空運賃や宿泊費など計15万円超の領収書を渡し、この男性から20万円を受け取ったと伝えられています。男性は、その領収書を自身の会社の経費として計上しましたが、税務調査で引っかかった為、激怒。その男性が日本テレビに直接怒鳴り込んだ為、事が発覚したと報じています。

 

馬場アナは、まずはエコノミークラスの座席を購入。1度領収書を受け取って男性に渡した後にキャンセル。キャンセルした分の返金を受け取り、さらに実際に旅行に行った飛行機代は、別の知人男性である「某IT社長」が支払っていたといいます。つまり馬場アナは、飛行機代をかけずに旅行に行き、さらに金銭も得ていたと言う事になります。

 

この件では日本テレビに対して不正行為を働いた訳ではないですが、この実業家男性の脱税行為に手を貸したということになり得ます。日テレ上層部からは、公人である女子アナとしては許されない行為とみなされ、処分の対象となり『キユーピー3分クッキング』のアシスタントを降板させられています。『ZIP!』にも報道があった日とその翌日には出演しませんでした。

 

この件について、結局日本テレビ側からは、何も説明はありませんでしたが、この件に対する謹慎・降格処分などは実際にあったと言われています。また、横領疑惑だけでなく、実業家男性と某IT社長との“二股疑惑”も問題視されたのではないかと推察できます。その後、2014年3月28日に『ZIP!』を正式に降板していますが、不祥事発覚からかなりの日数が経過していた為、この降板は不可解な点もあると疑問視されています。

 

馬場典子アナウンサーが日本テレビを退社。

 

 

『ZIP!』降板後の翌4月11日に、馬場典子アナが同年6月末をもって、日本テレビを退社することが発表されています。馬場アナは日本テレビを通じて次のようなコメントを発表しています。

「入社以来、多くの方々に出会い、教わり、支えて頂きながら、『アナウンサーとは何か』を心の道標として、一歩ずつ、歩んで参りました。

 

『本番の声と普段の声が近づき、同じものになって初めて、プロの声になる』との教えもひとつの目標でしたが、ここ数年、日々お伝えするニュースへの思いひとつをとっても、アナウンサーとしての自分と、一個人としての自分が、自然と一致していると感じられるようになって参りました。

 

まもなく二度目の成人式を迎える今、ようやくプロとしてのスタートラインに立てたという心持ちになり、伝え手として、表現者として、新たな挑戦をしていきたいという思いが膨らみ、この度の決意に至りました。

 

ゴールも100点満点もないからこそやり甲斐のあるこの仕事で、今後も精進していくことが、ご恩返しとなりますことを願っております」
【引用:デイリースポーツ】

同年7月より芸能プロダクション・アミューズに所属するフリーアナウンサーに転身することを発表。同年9月5日には、フジテレビ系『ライオンのごきげんよう』に出演。フリー転向後、自身初の他局の番組に出演しています。

 

しかしながら、週刊誌などには、日本テレビを退社するきっかけとなった先述の横領疑惑がネックとなり、テレビ局側も起用しづらい状況であると言われています。

同年11月18日には、初の著書『ことだま』(実業之日本社)を出版しています。2015年4月より大阪芸術大学放送学科の教授に就任しています。

 

馬場典子アナウンサーの結婚事情について。

2016-10-25_005842
出典:baba_channel(インスタグラム)

 

今年で43歳になる馬場典子アナなのですが、結婚はまだ1度もしておらず、現在も独身を貫いています。馬場アナくらいの才色兼備、しかも料理上手な女性となると中々釣り合う男性はいないのかもしれません。

 


馬場典子アナがすっぴん姿を公開(41歳時)

 

フリー転向後は「結婚できない女」としてもバラエティ番組に度々出演。日テレ時代からは予想できないくらいバラエティ番組にも対応しています。また、家には炊飯器がないと公言しているほどの外食派であり、自身のSNSでは外食した際の料理が頻繁にアップされ、その知識と探究心でグルメとしても注目されています。(本人によるとグルメではなく食いしん坊)

 

2017年1月より TBS系CBCテレビ制作の昼のワイドショー番組『ゴゴスマ~GOGO!Smile!~ 』に産休入りした古川枝里子(CBCアナウンサー)の代行アナとして毎週月曜日+αの曜日にアシスタントとしてレギュラー出演しています。(根本美緒中田有紀と交代制)

 

馬場典子アナウンサーまとめ。

・2010年には、お嫁さんにしたい女子アナ・ナンバー1に選ばれる。

・2012年に横領疑惑が発覚する。

・日本テレビを退社してフリーアナウンサーへ転向。

馬場典子アナウンサーの今後の活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

馬場典子オフィシャルブログ『ばばちゃんネル』

関連記事
女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。   セント・フォースや三桂などのアナウンサーに特化した事務所に所属する場合が多いですが、最近では、ホリプロなどの大手芸能プロダクションに所属する場合も多いです。   今後も随時更新していきます。(リポーターやお天気キャスターとして出演していた者も記述)   女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】 セント・フォース、フォニックス所属の女性アナウンサーはこちらから https://joseiana.com/cent-force https://joseiana.com/phonics 事務所移籍など情報が古い場合もあります。   ⇒名前がわからない場合(顔写真あり)   NHK契約キャスター(過去も含む) ・国谷裕子(元クローズアップ現代司会) ・遠藤育美(シブ5時) ・駒村多恵「あさイチ」(三桂) ・久田直子「きょうの健康」 ・岩渕梢「くらし☆解説」(ライムライト) ・小林恵子(ライムライト) ・村上文香(NHK大津、元NMB48メンバー)   『ひるまえほっと』首都圏放送(2017年4月7日現在) ・安部香央里 ・高橋温美 ・勝田真季 ・小村弥生 ・島 紗理 ・清水明花 ・竹澤知位子 ・西村美月 ・本庄美奈子 ・松尾衣里子 ・宮澤結花 ・八木菜月 卒業 ・菊池真帆 ・高松祥子 ・中嶋 梓 ・角宮英里 ・田中里香 ・藤田悦子 ・井上朋子 ・菅野真美恵   NHKBS1『BSニュース』 ・長谷川静香(2017年4月1日~) ・竹村優香(2017年2月1日~) ・山住悠(2016年3月29日~) ・高嶋未希(2016年3月30日~) ・杉本麻紀(2014年4月1日~) ・上代真希(2012年4月3日~) ・實石あづさ (2013年4月~2016年8月23日、2017年復帰) 卒業 ・白石理央(2016年8月24日~2017年3月) ・工藤紋子(2013年4月1日~2017年3月31日) ・井上真帆 (2014年1月13日~2017年1月29日) ・滝本沙奈(2014年4月2日 ~2016年3月18日) ・堤真由美(2011年5月~2016年3月29日)   NHK大阪 ・塩見泰子
【日本テレビ】女性アナウンサー・キャスター・リポーター名鑑【一覧】
  日本テレビ放送網株式会社(にっぽんテレビほうそうもう、英称:Nippon Television Network Corporation)は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者です。一般的には日本テレビ(にほんテレビ)または日テレ(にっテレ、Nittele)と呼ばれる。他に「NTV」(エヌティーヴィー)、「AX」(エーエックス、アックス)という略称もある。   ネットワークでは1966年にNNN(Nippon News Network)を、また1972年にNNS(Nippon television Network System)を形成し、各系列局とネットワークを結んでいます。   同局の番組に出演しているフリーアナウンサー、タレントなども記述しています。   日本テレビ公式サイト ⇒アナウンスルーム   日本テレビ女性アナウンサー名鑑【一覧】(退職者も含む) 1974年入社 ・楠田 枝里子(タレント・1981年秋に退社)   1980年入社 ・井田由美:生年月日:1957年9月:出身地:福岡生まれ、東京&大阪育ち:最終学歴:慶應義塾大学法学部:身長157cm:血液型O型   1983年入社 ・木村優子   1985年入社 ・鷹西美佳(日本テレビコンプライアンス推進室番組審議会事務局長)   1987年入社 ・大杉君枝(満43歳没)   1988年入社 ・小栗泉(報道局解説委員) ・関谷亜矢子(2000年2月に退社、現・ニチエンプロダクション協力) ・永井美奈子(1996年9月に退社、個人事務所サンオブサンに所属)   1989年入社 ・米森麻美(満34歳没)   1990年入社 ・豊田順子:生年月日:1966年4月:出身地:埼玉県岩槻市:最終学歴:立教大学文学部(英米文学科専攻):身長162cm:血液型A型   1991年入社 ・笛吹雅子(報道局社会部専門副部長) ・薮本雅子(2001年退社)   1992年入社 ・岸田雪子(報道局) ・大神いずみ(退社、夫・元木大介、ケイダッシュ) ・松本志のぶ(2009年3月31日退職、ニチエンプロダクション所属)   1993年入社
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す