丸川珠代の夫(旦那)や子供や大学時代などの経歴【元テレビ朝日】

スポンサーリンク

 

今回は、元テレビ朝日アナウンサーの丸川珠代(まるかわたまよ)さんの情報をリサーチしていきます。

 

丸川珠代さんは、2007年にテレ朝退職後、政治家に転身し同年7月に行われた参院選で初当選。環境大臣、東京オリンピック・パラリンピック担当大臣を歴任。そして2019年7月の参院選東京選挙区でも見事トップ当選を決めています。

 

そんな、丸川珠代さんの気になる結婚相手の夫(旦那)や子供についてやこれまでの経歴などをまとめています。

 

丸川珠代プロフィール
本名大塚珠代
愛称丸珠(まるたま)
出身地兵庫県神戸市
生年月日1971年1月19日(50歳)
身長160cm
血液型O型
最終学歴東京大学経済学部卒業
学士(経済学)
所属政党自由民主党(町村派)
活動期間1993年~
職歴テレビ朝日(1993年~2007年)
配偶者大塚拓(衆議院議員)
推定年収?
推定カップC
趣味

海や山で自然に触れること(ダイビングやスキーなど)

長所・短所

良くも悪くも正直者で素直。そそっかしい面も。 納得してから一歩一歩前へ進む。

好きな言葉

感謝、我が道を行く

尊敬する人物

母、祖母

好きな色

よく行く場所

新宿御苑

同期

大下容子

・坪井直樹

・角澤照治

丸川珠代さんの経歴。

 

丸川珠代さんの経歴は、兵庫県神戸市出身、神戸大学教育学部附属住吉中学校大阪教育大学教育学部附属高等学校池田校舎東京大学経済学部経営学科を卒業後、1993年4月にテレビ朝日にアナウンサーとして入社しています。

 

父親は大阪に所在する医誠会病院の院長の丸山征四郎氏、母親は耳鼻科医という両親ともに医師の家庭に生を受けています。

 

6歳の頃に、両親が離婚。母親に引き取られ母子家庭の環境で育ちます。また、家族には妹が1人います。

 

以後、父親を目にしたのは、2005年4月に起こったJR福知山線の脱線事故の際、状況説明の為、当時兵庫医科大学付属病院の緊急センター部長を務めていた父親が記者会見に登場した時だったといいます。

 

同じ東京大学出身で、フジテレビに所属する佐々木恭子アナは、小学校、中学校の2年後輩に当たり、また、兄である佐々木将氏(フジテレビプロデューサー)とは小・中学校時代の同級生であり、この縁から初出馬した際には密着取材を受けています。

 

テレビ朝日時代。

 

テレビ朝日入社後は、『やじうま6』、『ニュースステーション』、『ビートたけしのTVタックル』、『スーパーJチャンネル』、『朝まで生テレビ!』、『サンデースクランブル 』などの様々な番組に出演。美人アナウンサーとして人気を博していました。

 

 

2003年6月から2004年5月までの約1年間、ニューヨーク支局に赴任しています。

 

 

2005年には、地上デジタル推進大使に選出され他局のアナウンサー達と共演しPR活動を務めていす。

 

討論番組である『朝まで生テレビ!』に出演していた際には、政治の最前線で信念を貫く人々を見たり、少子高齢化や社会保障改革の先行きに、本当にこれでいいのかという疑問が大きくなっていったといいます。

 

その後、当時内閣官房副長官だった安倍晋三氏と少数のメディア関係者との勉強会に参加するようになり、北朝鮮による日本人拉致問題やミサイル発射、不良債権処理や外交問題などを通じて、安倍晋三への傾倒を深め、政治の道に飛び込むことを決意しています。

 

2007年5月15日(当時36歳)には、テレビ朝日を退職しています。

 

また、退職願を提出したのは退社日の2日前だったという事もあり、当時のテレビ朝日社長である君和田正夫氏からは、その後の定例記者会見にて「知らぬは我々ばかりだったのかな」「個人的感想はいっぱいある」「メディアと政治の距離をどう理解するのかを考えるんだ」などと、唐突に退職願を出した丸川さんへの行動について批判的なコメントをしています。

 

丸川珠代さんのスキャンダル疑惑について。

 

テレビ朝日を退社し、政界に進出することが発覚すると彼女にまつわる様々な過去のスキャンダル疑惑について『週刊現代』(2007年6月9日号)が報じています。

 

記事によると、1998年頃には、丸川さんとテレビ朝日ゴルフ番組担当のFプロデューサーと不倫関係であったとされ、丸川さん自身が「(F氏の離婚問題が)落ち着き次第、入籍する予定」と 同僚に話したと報じる週刊誌もあり、それにより丸川さんの”不倫略奪婚”疑惑が浮上していたといいます。

 

また、Fと不倫する前には、H専務と親密な仲だと噂され、更にそれ以前には、元テレ朝報道局政治部長とも親密な仲だったと囁かれていたようです。

 

また、交際相手として噂されていたのは、5歳年上の一部上場の化学製品会社社長だったといいます。

 

また、一部週刊誌、スポーツ紙では、丸川さんらしき女性が、大学時代に強姦されたAVビデオが存在していると報じられて当時世間を賑わせた事があります。

 

当時は、退社方法がまずかった為か、マスコミを敵に回した感が強く、彼女について批判的な意見が多く挙がっていました。

 

政治家に転身。

 

テレ朝を退社していから約2ヶ月後である2007年7月に行われた第21回参議院議員通常選挙の東京都選挙区(定数5名)に自由民主党から出馬し、4位となり初当選を果たしています。

 

選挙の際には、自身に期日前投票をしようとしたところ、ニューヨーク赴任から帰国後に住民票を約3年間移し忘れており新宿区には選挙権がないことが発覚してしまいます。

 

それに伴い少なくともその3年間は、投票に行ったことがない事がバレてしまいました。

 

 

2008年6月16日には、明治神宮にて大塚拓衆議院議員(当時)と挙式しています。

 

また、6月20日には大塚と共に清和政策研究会に入会しています。

 

2009年10月には、自民党の党女性局長に就任しています。2010年5月21日には、参議院本会議において当時の鳩山由紀夫内閣総理大臣に対して「ルーピー(愚か)」などと野次を飛ばし「自民党女ヤジ将軍」として存在感を示し、後に自民党からルーピーTシャツが発売されています。

 

 

2011年12月24日には、第1子を妊娠、4ヶ月である事が各マスコミに報じられ、2012年6月26日に長男(名前は「はるまさ」)を出産しています。(当時41歳)

 

また、同年12月には、厚生労働大臣政務官に就任しています。

 

2013年7月に行われた第23回参議院議員通常選挙の東京都選挙区において、1,064,660票(有効投票数の18.9%)でトップ当選しています。

 

2014年9月29日からは、参議院厚生労働委員会委員長を務めています。

 

2015年10月7日には、発足した第3次安倍改造内閣で環境大臣及び原子力防災担当大臣として初入閣を果たしています。

 

2016年8月に内閣改造により環境相・原子力防災担当相を退任。第3次安倍第2次改造内閣では東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当国務大臣に就任。2017年8月に退任しています。

 

 

2019年7月に行われた第25回参議院議員通常選挙の東京都選挙区において、1,143,458票を獲得しトップ当選を果たしています。

 

 

2020年9月、菅義偉新総裁の下で自由民主党広報本部長に就任。

 

2021年2月18日には、前任の橋本聖子が東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長に就任したため(女性蔑視発言で辞任した森喜朗の後任として)、辞職した内閣府特命担当大臣(男女共同参画)兼国務大臣(東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当)の後任に就任しています。

 

丸川珠代さんの結婚相手の夫(旦那)の大塚拓氏について。

 

丸川さんの夫である大塚拓氏は、自由民主党所属の衆議院議員であり、第2次、第3次安倍改造内閣の法務大臣政務官兼内閣府大臣政務官を務めています。

 

1973年6月14日生まれの現在47歳。経歴は、東京都出身、実家は老舗靴屋である大塚製靴。慶應義塾幼稚舎から慶應義塾に通い、慶應義塾高等学校を経て、慶應義塾大学法学部政治学科を卒業後、1997年に東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入社しています。

 

2003年3月に三菱銀行を退職し、アメリカ留学の費用や父の介護費用を捻出するため不動産経営を始めています。

 

同年7月より渡米し、スタンフォード大学のサマープログラムに参加し、9月よりハーバード大学ケネディ行政大学院公共政策修士プログラム入学し、2005年6月には、同修士号を取得して帰国しています。

 

2005年9月11日に行われた第44回衆議院議員総選挙に比例東京ブロックにて単独で出馬し、初当選を果たしています。

 

選挙の応援が縁となり2008年6月16日には、参議院議員の丸川さんと結婚・挙式しています。

 

同年9月17日には、元内閣官房副長官を務めた大野松茂氏の後継者として埼玉9区から出馬が決まります。

 

2009年8月30日には、第45回衆議院議員総選挙に公明党の推薦を受けて出馬するも民主党の五十嵐文彦氏に敗れ落選しています。

 

2012年12月16日には、第46回衆議院議員総選挙において埼玉9区で五十嵐氏を破り当選し、同年12月18日の告示により就任しています。

 

2014年9月4日には、第2次安倍改造内閣で法務大臣政務官に任命され、同月12日より兼ねて内閣府大臣政務官に任命されています。

 

2014年12月14日の第47回衆議院議員総選挙では、埼玉9区で3度目の当選を果たしています。

 

法務大臣政務官として2020年の東京オリンピックでの来日外国人増加に伴う治安対策を担当しています。

 

丸川珠代さんまとめ。

 

・元テレビ朝日アナウンサー。

・環境大臣及び原子力防災担当大臣を務める。

・夫は衆議院議員の大塚拓氏、長男を出産している。

今後も丸川珠代さんの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式サイト

丸川珠代公式サイト

関連記事
【テレビ朝日】女性アナウンサー・キャスター・リポーター名鑑【一覧】
株式会社テレビ朝日(テレビあさひ、英称:TV Asahi Corporation)は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者です。(略称はEX、テレ朝) ANN(All-nippon New...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビ朝日(EX)

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日

TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他フリー

その他ローカル局

TOKYO MX

お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者

出身大学偏差値

身長ランキング

アンケート集

タレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍
女性アナウンサー大図鑑

  1. 森喜朗JOC会長辞任で後任に橋本聖子五輪担当大臣に決定。
    また丸川元テレ朝アナ現参院議員も次期五輪相に内定!

  2. 祝!五輪大臣再任☆彡