.

川田裕美アナのヤンキー時代や不倫の噂?スキップが下手すぎる!

この記事は約 10 分で読むことができます。

2017年12月26日

2015-01-08_165317

今回は、セント・フォース所属の川田裕美(かわた ひろみ)アナウンサーについてリサーチしていきます。

 

川田アナは、元読売テレビアナウンサー、2015年3月末で同局を退社しフリーアナウンサーへ転身し活動の拠点を東京に移しています。

 

川田アナは、決して可愛いだけが魅力ではなく、大阪出身の女性らしく 物怖じしない強気な性格でトークにもキレがあります。

 

川田裕美プロフィール
愛称 かわちゃん
出身地 大阪府泉大津市
生年月日 1983年6月22日(34歳)
身長 158cm
血液型 B型
最終学歴 和歌山大学経済学部
所属事務所 セント・フォース
活動期間 読売テレビ(2006年- 2015年3月)
フリー(2015年4月~)
推定年収
推定カップ C
好きな花

ガーベラ、すずらん

好きな食べ物

スイーツ、あんこ

趣味・特技

コロン(愛犬)と遊ぶこと、写真、痴漢・ストーカーを撃退できる歩き方を持っている

資格

スイーツコンシェルジュ

同期

虎谷温子

出演番組(過去含む)

・TBS『この差って何ですか?』(2017年4月18日~)

・日本テレビ系『1周回って知らない話』

・日本テレビ系『輝きYELL!』

・読売テレビ『ピーチ★CAFE』

・関西テレビ『胸いっぱいサミット!』

・TOKYO FM『Orico presents FIELD OF DREAMS』

・TOKYO FM『LOVE in Action』

川田裕美アナの経歴

2016-10-21_053025

2016-10-21_065544

 

川田裕美アナの経歴は、出生地は大阪市住之江区大阪府泉大津市出身、大阪府立三国丘高等学校を経て、 和歌山大学経済学部経済学科を卒業後、2006年4月に日本テレビ系列である読売テレビ(ytv)にアナウンサーとして入社しています。  

 

父親の転勤で名古屋、長野、札幌、小樽に住んでいたこともあります。

2016-10-21_065331

家族には妹がいてドイツに一緒に旅行に行ったりととても仲が良いようです。

2016-10-21_065302

 

大学生の時には、近所の店のおっちゃんに勧められ「2003年度の”ミズえびすばし”」に出場し”ミズえびすばし(戎橋)”選出されています。

 

また、「本を音読することが好きだったから」との理由でアナウンサーを目指し、和歌山大学のインターネットラジオ局に所属しながら大阪市にあるアナウンサー関連の養成学校である生田教室でアナウンスを勉強しています。

 

就職活動時には、「東京なんぞに行かへんぞ」と勝手に東京に敵対心を抱き、関西の局に入りたかったといいます。しかし、練習のつもりでフジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京の採用試験を受けましたが不採用。さらに第一志望の関西テレビも不採用で、ABC、MBSも「全然ダメ」だったといいます。

 

読売テレビの就職試験では、「一発芸をしてください」と振られ、マツケンサンバを踊り「いい度胸してるね」と褒められ、結果合格したといいます。

 

読売テレビ時代

 

2006年7月22日より『情報ライブ ミヤネ屋』の火曜日レギュラーとしてデビューしています。また、読売テレビ制作の全国ネット番組『ニッポン旅×旅ショー』ではレギュラーアシスタントに起用され、芸人の藤井隆と共演してました。

 

以降、『なるトモ!』、『キューン!』、『朝生ワイド す・またん!』、『ytvアナウンサー向上委員会 ギューン↑』などの番組に出演しています。

 

2011年4月4日より産休に入った森若佐紀子アナの後任として『情報ライブ ミヤネ屋』のアシスタントを務めています。

 

大阪マラソンを見事完走

 

2014年の10月26日開催された「大阪マラソン」では、見事目標の5時間を切り完走しています。  実は川田アナは、運動が大の苦手で事前の体力チェックでは、完走が難しいとまで言われていました。

 

その模様は、『ミヤネ屋』でも放送され、走っている途中で辛くて俯き嘔吐しながらも涙目で頑張ってる姿に感動したファンも多いことでしょう。

 

ブラマヨ小杉と不倫疑惑?

2016-10-21_054341

 

川田アナの知名度を全国区にしたのは、お笑い芸人ブラックマヨネーズの小杉竜一との不倫疑惑です。噂の発端は、ハイヒールモモコが、日本テレビ系『ダウンタウンDX』に出演した際、小杉の彼女は読売テレビのアナウンサーらしいと根も葉もない発言をしたのが原因です。  

 

ネットでは当時、読売テレビの深夜番組『マヨブラジオ』で共演していた事からすぐに川田アナと予想されています。もちろんこの話は完全にデマだったのですが、思いのほか話は広がってしまい週刊誌にも書かれてしまいました。  

 

この不倫報道により川田アナはミヤネ屋で、「奥様にはこんな騒動になって申し訳ないです」と小杉の妻に謝罪する「はめ」となっています。川田アナにとってはいい迷惑でしたが、この不倫疑惑により川田アナの知名度が上がったのも事実です。

 

川田アナが宮根誠司と不倫関係?

2016-10-21_055652 

2016-10-21_055528

 

「ミヤネ屋」で、司会の宮根誠司と手が触れる場面があり、ネットで「あの2人は、もしかして不倫関係ではないのか?」との噂が浮上したことがあります。しかし、これはアシスタントとして何かのメモ用紙などを渡していたのではないかと思われます。(拡大すると黒い用紙のようなものが見える)

 

以降、恋愛に関する情報は特にはないので、川田アナには現在彼氏はいなくてフリーなのかもしれません。しかし、最近はフリーだと思われていた女性アナウンサーが、次々と結婚した事が報じられています。個人的にはこれだけ美人で性格も明るくモテないわけはないでしょうから彼氏はいるのではないかと予想しています。

 

川田裕美アナがフリーに転向

2016-10-21_054125

 

川田アナが、2015年3月末で読売テレビを退社してフリーアナウンサーに転向することを明らかにしました。それに伴い11年4月から約4年間アシスタントを務めていた「情報ライブ!ミヤネ屋」を2月27日に卒業しています。(後任は林マオアナ)

 

フリーに転向した理由は、常に向上心の高い宮根に影響されたことにより「私の目標ってなんだろうと考えるようになった」からだといいます。大阪から東京に拠点を移し、セント・フォースに所属するアナウンサーとしてだけではなく、女優など幅広い活動で自分を試したいと力強くコメントしています。

 

川田裕美アナのエピソード

フリー転身後はバラエティ・トーク番組に出演することが多く、プライベートや過去の恋愛についての話もいくつか披露しています。

 

・フリーになった際、グラビア撮影の話が来る元局アナが多いが、自身には話がこなかった

 

・元ヤンキーでシャコタンの車に乗っていてダッシュボードに”白いフサフサ”を乗せていた。

 

・視力がとても悪い為、テレビ出演時には コンタクトレンズを着用。眼鏡姿で出演したこともある

 

・女優にも挑戦したい

 

・あんこが好きで家の冷蔵庫には常にあんこが大量にストックしてある。(あんこオムレツとか作る)(『めちゃイケ』に出演した際、すき焼きの肉であんこを巻いて美味しそうに食べた)

 

・線香の香りが好きで家ではいつも線香をたいている。

 

・祖母の影響で新しい靴をおろすときには、靴の裏に「ぺっ!ぺっ!」と痰くらいの大きさのつばを吹き付けるという。

 

・東京にはまだ友人が少なく休日は清澄白河など下町の方をぶらついている。

 

・大学時代に交際した彼氏は洋服のショップの店員で「服のスタイルカッコいイイね。」とほめたら「じゃあ同じ服着ればいいじゃん。」と言われ彼の気を引くために同じブランドの服を30万円分購入した。しかも店に支払うのではなく、その彼の口座に振り込んだという。さらに、「カニを100杯仕入れたから買ってくれないか?」と突然言われ「どのくらい買えばいいの?」と聞いたら、「とにかく多く買ってくれ。」と頼まれ怪しいと思い友人に相談したら「やめておけ!」と言われて結局買わなかった。どうやらその彼は「かにの密猟」をしていたという。

 

・読売テレビ入社試験の面接の際、「”金”一文字を使い1分間で話をしなさい」という試験があり、前述の彼のエピソードを話したところ「変だね。面白いね。」と大ウケし採用に至ったのかもしれないと語っている。また、その面接の際には「ここで一生働きますのでよろしくお願いします!」と頼んでいたが退社する事となり「本当にすみませんでした。」と謝っている。

 

・元彼と鍋を食べていた時、だし汁が少なくなってきたためにそろそろ追いだしを頼もうと思っていたところ、彼が「少なくなってきたね」と言って自分が食べていた皿に残っていた汁を鍋に戻し口論になったという。

 

 

・スキップが出来ない。あまりにひどくてバラエティ出演時にはやらされることが多い。

 

・2016年12月30日放送のテレビ朝日系『アメトーク運動神経悪い芸人』に初の女子メンバーとして参戦。走り高跳び(50㎝失敗)、走り幅跳び、バスケットボール、サッカーのヘディング、リフティング、テニスのサーブなどに挑戦したがどれもまったくできなかった。しかし、自身が得意種目だという卓球は確かに上手く、卓球日本代表女子の福原愛のように「サー!」と言いながらスマッシュを華麗に決めた。

 

・スジが通ってない行為に「不倫」を挙げており強く否定している。ちなみにキャバクはOK、風俗もお金を払っているのでOK、店外はダメだという

 

・2017年4月20日放送の日本テレビ系『ダウンタウンDX』にゲスト出演した際、新日本プロレスの真壁刀義(当時44)から「僕の友人が高松屋という和菓子屋をやってるんで、ぜひ良かったら今度ご一緒によろしくお願いします」と右手を差し出しデート?に誘われたところ「ご一緒させていただきます」と握り返した。真壁について「スイーツ好きの先輩、というか、憧れているところもあるので。せっかくだからおいしいものを食べたい」と承諾した理由を説明。さらに「すてきですよね」と照れながら話している。

 

・鶏肉も好物で高校時代には、ケンタッキー、大学時代には、4年間焼き鳥屋でアルバイトしていた。

 

 

・読売テレビ入社後、6年目の28歳の時に全国放送の『情報ライブミヤネ屋』の司会に抜擢されたが実は、司会の宮根誠司は人見知りが激しく、就任以来1年間位、目を合わすこともなかったという。理由がわからない川田アナは「私が上手く出来ないからなのかな」などと悩み、とても辛い思いをしたという。

 

その対策として川田アナは、本番前の昼飯の時に宮根の隣りに座り「いつも隣りにいるのが当たり前」という感じに持っていったと話した。徐々に会話も増えてコミュニケーションが取れるようになっていったという。

 

川田裕美アナまとめ

2016-10-18_034201
川田裕美2017カレンダー

・実は視力が悪くコンタクトレンズを着用

・宮根誠司、ブラマヨ小杉と不倫疑惑があった

・シャコタンの車に乗るヤンキーだった

川田アナは笑顔が魅力的でとても可愛いらしい女性で、個人的にはもっといろいろな番組に出演して欲しいものです。

 

これからも川田裕美アナウンサーの今後の活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

川田裕美オフィシャルブログ『Sweet Room』

関連記事
川田裕美が結婚や過去の彼氏を語る!父親や私服も紹介!
  2017年12月10日、元読売テレビアナウンサーで現在フリーで活躍している川田裕美アナウンサーが、日本テレビ系で放送されているトークバラエティ番組『誰だって波瀾爆笑』にゲスト出演。   自身の子供の頃や学生時代などこれまでの半生を振り返った。さらに番組では彼女に密着取材。9年勤務した古巣・読売テレビの社内の様子や彼女の父親も出演。現在住んでいる東京の自宅を公開したりなどと、ファンにとっては盛り沢山の内容となった。   川田裕美アナウンサーが『誰だって波瀾爆笑』にゲスト出演。 司会の堀尾正明(元NHK)から「元読売テレビのアナウンサーとして、今や東京のバラエティで大活躍しているこの方をお招きしました。どうぞ、川田裕美さんです。」と紹介され登場。レギュラーの溝端淳平から「東京にはもう慣れました?」と、質問されると「まだなれないんですよね。もうずっと大阪から出たことはなくて、30超えるまで、こうやってゲストとして呼んでいただくのも今まではなくて」と挨拶。 川田裕美アナと言えば、入社6年目で『情報ライブミヤネ屋』に抜擢され、一躍全国区になった元読売テレビの局アナ。女性アナウンサーといえば、男性が付き合いたい職業ランキングでは、モデルやキャビンアテンダントを押しのけ堂々の第1位。有名私立大学のミスコン出身者も多く、結婚相手はスポーツ選手やセレブ社長。退社後も優雅な生活を送っているイメージがある。しかし、川田アナの場合は上京してから2年半、34歳独身でむしゃらに働きまくっている。   東京の女子アナと大阪の女子アナの違いについて語る 東京と大阪の女子アナの違いについて聞かれると、「いや、全然違いましたね。タレントさんに近い感じがするというか、「東京の局アナさん」という感じ。どうしても我々(地方局アナ)の場合は、スタッフさんと一緒という感覚が強いので」と、東京の局アナはタレント寄りだと感じていると明かした。溝端淳平から「遠回しに東京のアナウンサーの悪口を言ってるんですか?」と聞かれると「違います、違います」と笑って否定した。
【セント・フォース】女性アナウンサー名鑑【一覧】
株式会社セント・フォース(cent. Force CO.,LTD)は、フリーアナウンサー、キャスター、リポーターなどが所属する芸能事務所です。   所属する者はキャスターやリポーターを務める女性が多い。キャスター業と平行し、タレントや女優・雑誌やファッションショーのモデルなどとして活動をする者もいます。   セント・フォース公式サイト ⇒プロフィール一覧   セント・フォース女性アナウンサー名鑑【一覧】 所属アナウンサー、タレント(2017年10月現在) 相沢 礼子 阿部華也子:『めざましテレビ』お天気キャスター(2016年4月4日~) 阿部優貴子:(2017年~):元CBCテレビアナウンサー 新井恵理那 安藤幸代 石山愛子 井田寛子:元NHK契約キャスター 伊藤綾子 伊藤京子 伊藤友里 伊藤弘美:元テレビ静岡アナウンサー 岩崎千明 上杉桜子:元岡山放送アナウンサー 上野優花 宇佐美蘭:夫がサッカー日本代表・宇佐美貴史選手 内田敦子 梅田陽子:1999年度ミス学習院 江連裕子 大石恵 大澤亜季子 太田景子:気象予報士 岡安弥生:テレビ朝日『モーニングバード』リポーター 岡副麻希:フジテレビ『めざましどようび』お天気キャスター 尾崎朋美:【業務提携】TBS『あさチャン!』お天気キャスター 小野彩香:フジテレビ『めざましテレビ』お天気キャスター 小野寺結衣 皆藤愛子:元フジテビ『めざましテレビ』お天気キャスター 片桐千晶 勝恵子 金井亜佐子 川田裕美:元読売テレビアナウンサー「情報ライブミヤネ屋」出演 川又智菜美:元山陽放送アナウンサー 神田愛花:元NHKアナウンサー 菊地舞美:元東北放送アナウンサー 北川彩 久下真以子:元四国放送、元NHK契約キャスター 草野満代:元NHKアナウンサー【業務提携】 栗原 由佳:夫は元プロ野球投手・岡島秀樹 黒住祐子:元ホリプロ所属のタレント 小菅晴香:元北海道文化放送アナウンサー 小林麻耶:元TBSアナウンサー 小正裕佳子【業務提携】:元NHKアナウンサー 近藤さや香:元SDN48メンバー 齋藤菜月:過去に日本テレビ『ZIP!』に出演 斉藤ゆき 榊菜美:日本テレビ系『おはよん』お天気キャスター 潮田玲子 :元女子バトミントン日本代表選手 色紙千尋:元フジテレビ『めざにゅ〜』お天気キャスター
読売テレビ(ytv)女性アナウンサー名鑑【一覧】
讀賣テレビ放送株式会社(読売テレビ放送とも表記、よみうりテレビほうそう、英称:YOMIURI TELECASTING CORPORATION)は、近畿広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送をする特定地上基幹放送事業者である。   通称は読売テレビ、略称はytv。キャッチフレーズは「GO!GO!happiness」。 日本テレビ系列(NNN・NNS)の準キー局である。   読売テレビ公式サイト ⇒チームytvアナ 読売テレビ女性アナウンサーカレンダー 読売テレビ(ytv)女性アナウンサー名鑑【一覧】(退職者も含む)   1989年入社 ・植村なおみ   1990年入社 ・脇浜紀子   1992年入社 ・小西美穂:報道記者、2006年に日本テレビに移籍   1999年入社 ・横須賀ゆきの:神戸支局の報道記者   2000年入社 ・森若佐紀子    2006年入社 ・虎谷温子 ・川田裕美(2015年退社、セント・フォース)   2007年入社 ・吉田奈央   2008年入社 ・林マオ   2011年入社 ・中谷しのぶ   2014年入社 ・増井渚(2016年3月退社、セント・フォース)   2015年入社 ・諸國佐代子   2016年入社 ・黒木千晶   2017年入社 ・中村秀香   フリーアナウンサー ・斉藤雪乃(月・火・水) ・武田訓佳(木・金) ・木島由利香(気象担当2016年6月~) 読売テレビ女性アナウンサーytv女子アナ向上委員会カレンダー 2016
女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。   セント・フォースや三桂などのアナウンサーに特化した事務所に所属する場合が多いですが、最近では、ホリプロなどの大手芸能プロダクションに所属する場合も多いです。   今後も随時更新していきます。(リポーターやお天気キャスターとして出演していた者も記述)   女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】 セント・フォース、フォニックス所属の女性アナウンサーはこちらから https://joseiana.com/cent-force https://joseiana.com/phonics 事務所移籍など情報が古い場合もあります。   NHK契約キャスター(過去も含む) ・国谷裕子(元クローズアップ現代司会) ・遠藤育美(シブ5時) ・駒村多恵「あさイチ」(三桂) ・久田直子「きょうの健康」 ・岩渕梢「くらし☆解説」(ライムライト) ・小林恵子(ライムライト) ・村上文香(NHK大津、元NMB48メンバー)   『ひるまえほっと』首都圏放送(2017年4月7日現在) ・安部香央里 ・高橋温美 ・勝田真季 ・小村弥生 ・島 紗理 ・清水明花 ・竹澤知位子 ・西村美月 ・本庄美奈子 ・松尾衣里子 ・宮澤結花 ・八木菜月 卒業 ・菊池真帆 ・高松祥子 ・中嶋 梓 ・角宮英里 ・田中里香 ・藤田悦子 ・井上朋子 ・菅野真美恵   NHKBS1『BSニュース』 ・長谷川静香(2017年4月1日~) ・竹村優香(2017年2月1日~) ・山住悠(2016年3月29日~) ・高嶋未希(2016年3月30日~) ・杉本麻紀(2014年4月1日~) ・上代真希(2012年4月3日~) ・實石あづさ (2013年4月~2016年8月23日、2017年復帰) 卒業 ・白石理央(2016年8月24日~2017年3月) ・工藤紋子(2013年4月1日~2017年3月31日) ・井上真帆 (2014年1月13日~2017年1月29日) ・滝本沙奈(2014年4月2日 ~2016年3月18日) ・堤真由美(2011年5月~2016年3月29日)   NHK大阪 ・塩見泰子 芸能プロダクション所属 オールウェーブ・アソシエツ
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す