八木早希アナの夫(旦那)の職業や子供は?

スポンサーリンク

2015-04-21_085649

今回は、フリーで活躍している八木早希(やぎさき)アナウンサーについての情報をリサーチして行きます。

 

八木早希アナは、元毎日放送(MBS)アナウンサー、現在はフリーキャスターとして主に関西地方の番組に出演中です。

 

八木早希プロフィール
本名井上早希
愛称やぎさき、さきっぺ、やぎちゃん
出身地大阪府大阪市阿倍野区育ち
生年月日1978年11月28日(39歳)
身長167cm 
血液型B型
最終学歴同志社大学文学部英文科卒
職歴毎日放送(MBS)(2001年~2011年)
→三桂(2011年~2014年)
→Blossom Out(個人事務所)
活動期間2001年~
ジャンル情報・バラエティ番組・報道番組
配偶者有り
推定年収
推定カップ
趣味

旅行、瞑想、海外ドラマ・映画鑑賞、旅行、映画、マラソン、ヨガ、オーガニック

特技

英語、韓国語

資格

実用英語技能検定1級

長所

人見知りをしない。基本いつでもハッピー

短所

せっかち

ちょっと自慢できること

虫歯ができたことがない

まず家に帰ってすることはなに?

手と足を洗う。

平均睡眠時間

7時間

口癖

ま、いいっか。

座右の銘

和して流れず

同期

・小野陶子(2006年末に退社)

・山中真

・仙田和吉(ラジオ日本から中途採用扱いで移籍)

出演番組(過去含む)

・BSフジ『日本百線鉄道の旅』

・KTV『胸いっぱいサミット 』(土、12:00~)

・NHK大阪『ぐるっと関西おひるまえ』(金、11:15~12:00)

・CBC『ごごネタ!クックTV』(2012年10月2日~2016年3月29日

八木早希アナウンサーの経歴。

 

八木早希アナウンサーの経歴は、出生地はアメリカ合衆国。6歳までロサンゼルスで過ごし、帰国後は大阪市阿倍野区で過ごします。

 

その後、小学4年から6年まで韓国で過ごし、高校2年秋から3年夏休みの約1年間はアメリカ・シアトルに留学しています。

 

その為、八木早希アナは、日本語、英語、韓国語も堪能なトライリンガルです。また利き腕は左です。

 

学歴は、大阪府立住吉高等学校を経て、同志社大学文学部英文科を卒業しています。

 

大学在学中には、大阪のアナウンサー養成所である『生田教室』に通っています。また、朝日放送(ABC)で気象予報士の助手としてアルバイトを経験しています。

 

大学卒業後の2001年に、大阪のTBS系列であるの毎日放送(MBS)へアナウンサーとして入社しています。

 

毎日放送入社後。

 

入社後は、タレントのやしきたかじんの冠番組『たかじんONE MAN』のアメリカ取材で、アナウンサーとしてデビューしています。

 

その後は、平日午後の情報番組『ちちんぷいぷい』で長らくアシスタントを務めるなど、情報・音楽系の番組を中心に幅広く担当していました。

 

また、語学が堪能なために海外への取材・収録も多く、韓国を100回以上訪問したといいます。

 

2006年には、パーソナリティを務めたラジオ『チョアヨ!韓国』でのトークが評価され、JNN・JRN系列各局の優秀なアナウンサーに与えられる『アノンシスト賞(2006年度ラジオ「フリートーク」部門)』を受賞しています。

 

2006年12月3日には、韓国観光公社が新たに創設した「韓国観光名誉広報大使」に任命されれています。

 

スポンサーリンク

八木早希アナの結婚した夫(旦那)や子供について

出典:http://ameblo.jp/kojimagazine/entry-10264327483.html

八木早希アナは、2007年5月に4歳年上の開業医(当時大学病院勤務の整形外科医師)の男性と結婚しています。

 

夫はスポーツマンで男前だそうです。結婚式は、かねてから番組で共演していたたかじんが、仲人と結婚式のプロデュースを務め、多くの芸能人が訪れるなど大変豪華な内容でした。その模様は後日番組で放送されています。

 

2008年6月には、 第1回ソウル観光大賞「最優秀ジャーナリスト賞」を受賞しています。

 

2008年10月17日には、『チョアヨ!韓国』の番組本を出版し、10月19日には、ジュンク堂の三宮店と大阪本店で、サイン会が行われました。

 

フリーアナウンサーとして活動。

 

2011年3月31日付で毎日放送を退職しています。同局で10年間勤務した八木早希アナは「名誉職員」として扱かわれているそうです。

 

退社翌日の4月1日から、関口宏が代表を務める三桂に所属し、日本テレビ系『NEWS ZERO』の金曜日でキャスターを担当し、フリーアナウンサーとして活動を開始しています。

 

その後は、全国向けに放送する他のテレビ番組でも、MCや進行役を務めるようになった。

 

2014年4月末で三桂とのマネジメント契約を解除し、5月からは『Blossom Out』という個人事務所を設立し、現在も関西地方中心に活動しています。

 

2014年11月1日には、同志社大学客員教授に就任しています。

 

八木早希アナが待望の第1子を妊娠。

2016-04-12_094214

2016年4月12日、八木早希アナが、現在妊娠6カ月で、今夏に第1子を出産予定であることが報じられています。

 

結婚10年目にして待望の第1子に「流れに沿って仕事とか頑張ってきた中、“あ、このタイミングで来てくれたんや”と。凄くうれしかったですね」と喜びを語っています。つわりもほとんどなく「親孝行な子ですね」と笑顔。性別はすでに医師から告げられていると言いますが、公表はしないといいます。

 

また、今後については、出産の約1カ月前までレギュラー番組に出演予定だといいます。

 

八木早希アナは男児を2人出産。

 

2016年7月31日、八木早希アナが、大阪市内の病院で第1子となる3800gの男児を出産しています。

 

報道によると本人は「これから母親として初体験のオンパレードですが、気楽に頑張ります」とコメント。つわりもなく、安産だったこともあり、周囲には「本当に親孝行な子。すくすく育ってほしい」と話しているといいます。

 

2016年10月、『ぐるっと関西おひるまえ』、『胸いっぱいサミット 』両番組に復帰しています。

 

2018年5月21日には、第2子となる次男を出産しています。7月には復帰する予定だと言います。

 

八木早希アナウンサーまとめ。

2016-11-03_032335
出典:sakiyagi(公式インスタグラム)

・日本語、英語、韓国語を操るトライリンガル。

・元毎日放送(MBS)アナウンサー。

・大学病院勤務の整形外科医師と結婚。

・2016年7月に長男、2018年5月に次男を出産している。

今後も八木早希アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

八木早希オフィシャルブログ「Blossom Out」

関連記事

女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フリーアナウンサー

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日

TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他フリー

その他ローカル局

TOKYO MX

お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者

出身大学偏差値

身長ランキング

アンケート集

タレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍
女性アナウンサー大図鑑

コメント