.

本田朋子アナと五十嵐圭の結婚や長谷部誠との破局について

この記事は約 12 分で読むことができます。

2018年3月1日

今回は、フォニックスに所属する本田朋子(ほんだともこ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

本田朋子アナは、元フジテレビアナウンサー。大学時代には「ミス立教コンテスト2002」でグランプリを獲得。フジテレビ『感動ファクトリー・すぽると!』に学生キャスターとして出演しており、アイドル的なルックスで当時から男性視聴者から可愛いと注目される存在でした。

 

また、サッカー日本代表長谷部誠選手との交際、プロバスケットボール選手の五十嵐圭選手との結婚が大きな話題になりました。

 

本田朋子プロフィール
本名 五十嵐朋子 (旧姓・本田)
愛称 ホントモ、朋ちゃん
ともちん、ポンチ
出身地 愛媛県松山市
生年月日 1983年8月16日(34歳)
身長 162cm
血液型 B型
最終学歴 立教大学観光学部卒
所属事務所 フォニックス
職歴 2003年セント・フォース所属
→2006年フジテレビ入社
活動期間 2003年 –
ジャンル スポーツ・情報・バラエティなど
配偶者 五十嵐圭 (バスケットボール選手)
推定年収 1400万円
推定カップ Bカップ
趣味

溶岩浴、スポーツ観戦

資格

漢字検定2級

同期

秋元優里

松尾翠(退社フリー)

出演番組(過去含む)

・TOKYO MX『東京クラッソ!NEO』

・フジテレビ『FOOTBALL CX 中継』不定期

・フジテレビ『とんねるずのみなさんのおかげでした』不定期

本田朋子アナウンサーの経歴。

 

本田朋子アナウンサーの経歴は、愛媛県松山市出身、愛媛県立松山南高等学校を経て、立教大学観光学部を卒業後、2003年4月にフジテレビにアナウンサーとして入社しています。

 

 

小・中学生時代にはバレーボール部に所属。高校時代にはダンス部「LEAVES」に在籍し、あだ名は「ポンチ」と呼ばれていました。

 

 

大学1年時には、ファッション雑誌の読者モデルとしての活動や2002年の11月には「第18回ミス立教コンテスト」にてグランプリに輝いています。(準ミスは現在テレビ朝日の久保田直子アナ)

 

これを機に、芸能事務所セント・フォースに所属。大学2年時の2003年3月には、フジテレビ『感動ファクトリー・すぽると!』の金曜日担当のアシスタントオーディションを受け合格。1年間同番組に出演しています。サッカー関連の仕事が多く、2004年からサッカー誌『ワールドサッカーダイジェスト』で『本田朋子のフットサル特訓中!!』という体験取材のコラムを2005年10月まで担当しています。その他には、フジテレビ女子アナウンサーで構成されていたフットサルチーム「リアリー?マドリッド」の解散前最後の入団メンバー(背番号23)でした。

 

2004年7月から1年間、au携帯電話のCDMA 1X WIN向け番組配信サービス「EZチャンネル」の無料番組『EZ Today’Sウォッチ』の初代MCを務めています。セント・フォース時代にはホームページ上で相沢礼子と共同で「れいとも通信」という連載をしています。同期にあたるTBSアナウンサーの出水麻衣アナとは学生時代からの友人であり、共にセント・フォースに所属していました。

 

出水アナとは「戦友であり親友」としてお互いのブログに写真が掲載されていますが、局が違うため顔出しはNGであるため、顔の一部が切れた状態で掲載されています。また、皆藤愛子とも出水アナ同様にセントフォース時代からの友人。テレビ朝日の採用試験時には、通販番組で高級梅干しを紹介するというテストで、そこでなんとか爪痕を残すために何の脈絡もなく青木さやかの「どこ見てんのよ!」のモノマネをしましたが結果は不採用だったといいます。

 

本田朋子アナウンサーのフジテレビ時代。

 

フジテレビ入社後、2006年4月22日放送の『うまッチ!』にて「チナッチャブル」のポスターを持つ役が、フジテレビアナウンサーとしてテレビ初出演でした。生放送初出演は、同年7月6日放送の『笑っていいとも!』で、ほかの同期入社のアナウンサーと共に出演しています。同年9月には、フジテレビ本社での記者発表にて『すぽると!』の週末担当MCに起用される事が発表され、高樹千佳子アナの後を引き継ぐかたちで土・日担当のキャスターに抜擢され、学生時代に出演していた頃から2年半ぶりの復帰となりました。

 

2007年には、バレーボール経験者でもある先輩の平井理央アナ、同期の松尾翠アナと3人で「バレーボール3人娘」というユニットを結成して、11月に行われるバレーボールワールドカップの盛り上げ役となり、事前広報番組への出演や関連イベントの司会などを担当しました。

 

本田朋子アナウンサーの性格について。

 

本田朋子アナは、その人柄の良さと性格が良い事でも有名で、スタッフ受けはもちろんの事、先輩達にもとても可愛がられ「自分が男子だったら付き合いたいタイプ」と言われています。事務所の力関係も大きいですが、退社後も継続的にフジテレビの番組に出演していることを見れば明らかで、とても人格者とも言われています。

 

サッカー日本代表・長谷部誠選手との交際。

 

入社2年目の2007年7月25日、サッカー日本代表で当時Jリーグ浦和レッズ所属のMF・長谷部誠選手との交際が週刊誌・スポーツ新聞等で報じられました。交際は2006年から始まり、一時は結婚直前とまで報じられていますが、2010年10月には話し合いの末破局したと報道されています。

原因としては、フジテレビのスポーツ報道でエース格となった本田アナが仕事を辞める踏ん切りがつかなかったことがある。  

さらには長谷部の両親がアナウンサーとの結婚に反対していたことなどが指摘されているが、これに加えて長谷部自身に大きな心境の変化があったという。

[引用元:東スポ より]

その後、2012年に『アサヒ芸能』で復縁説が報じられていますが、復縁はなかったようです。交際発覚時には、お似合いのカップルと言われていましたが長谷部選手はドイツ在住、結局この遠距離が弊害となり2人の結婚を妨げたと言われています。その後、長谷部選手は、2016年にモデルの佐藤ありさと結婚しています。

 

本田朋子アナウンサーの夫はバスケットボール・五十嵐圭選手。

 

2013年7月6日、、本田朋子アナは、男子プロバスケットボールの五十嵐圭選手との結婚を発表し、7月16日に婚姻届を提出。そして、フジテレビを9月末で退職することを入籍報告のブログで表明し、10月1日付で芸能プロダクション・フォニックスに移籍。以後フリーアナウンサーとして活動します。

 

2人の出会いは、2008年本田アナが担当していた『すぽると!』の取材がきっかけで知り合い、友人である出水麻衣アナ(五十嵐選手と親交があった)を介して友人関係から徐々に発展し、交際がスタートしたと言われています。

 

2015年8月27日放送の『耳が痛いテレビ』に出演した際には、自身の結婚観について「リヤカーを引いてでも、あなたを支えるからどうかやりなさい」という、父親が起業する際、母が背中を押したというこの一言に影響を受けたと語り、両親の姿をみて「家庭っていうのはこうやって支えていくんだ。」と思ったと話している。また、「この人が無一文になった時でも、自分が支えていけるか?」という観点で相手を選んだといいます。

 

2016年3月6日放送の『ボクらの時代』に潮田玲子枡田絵理奈と出演した際には、五十嵐選手と結婚に至った理由については、「何も私に求めてこなくって、理想像も押し付けてこないしそのままでいいよって言ってくれて、仕事も「やりきった」感覚があった。思い残すことがなく、結婚に踏み切れた。自分の人生のタイミングでもあったのかな。」と語り「聞き上手だったし、色々と私を受け止めてくれました。心が殺伐とした時期だったんですけど、そこをすっぽりと包み込んでくれて。感覚も普通の人だったので、すごく居心地が良かったんです」と話しています。

 

夫の五十嵐圭選手について。

五十嵐圭プロフィール
誕生日 1980年5月7日(38歳)
出身地 新潟県上越市
身長 180cm  
体重 70kg 
血液型 A型
足のサイズ 27.5cm
経歴

・真行寺幼稚園(1984 – 1986)

・上越市立直江津中学校(1993 – 1995)

・北陸高等学校(1996 – 1998) 

・中央大学(1999年 – 2002年)

・日立(2003年 – 2009年)

・トヨタ自動車(2009年 – 2010年)

・三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋所属(2010年 – )

・新潟アルビレックスBB所属(2016年~)

五十嵐圭選手は、日本バスケ界きってのイケメン選手と言われ、追っかけファンなども存在する程の人気選手で、その人気の高さから2013年8月よりセント・フォースのアスリート部門「ゾーン」と契約。TVドラマ『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』に出演や個人DVD、写真集なども発売されています。2008年には、人気モデルの「エビちゃん」こと蛯原友里との熱愛報道がありました。性格は社交的で友人関係もサラリーマンから美容師、アパレル関係者とか幅広い人脈を持つと言われています。年収はMAX時には1500万~2000万円と推測されていますが、現在は600万~1000万円位と言われています。

 

2016年9月18日放送のフジテレビ系『ボクらの時代』に出演した際には、本田アナとの馴れ初めについて「出会いは取材がきっかけで、一目惚れだった」と話しており、取材後に、「スタッフにまた連れてきて下さいと言い続け、共通の知人を介して3人で食事をした」というエピソードを明かしており、「職業が違うため仕事には何も言わないが、インタビューの受け答えについては“ダメ出し”を出される」と話しています。

 

また、「妻と結婚して一緒に暮らすようになって、ここ2~3年は大きな怪我もなく、いいコンディションで。特にシーズン中ですね。シーズン中体調をうまく維持できているということがけがにもつながっていないのかなと感じていますね」と妻への感謝を口にしています。

 

五十嵐圭に戦力外通告!名古屋から新潟に移住。

 

2016年10月24日、TBS系『結婚したら人生劇変!○○の妻たち』において、五十嵐選手が2016年5月に、三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋から突如戦力外通告を受けた事が明らかになっています。(理由は明かされなかったという)

 

インタビューでは、本田アナは、戦力外通告を受けた事に対し「退団を聞いた時はうそでしょ?って感じで。『もううちのチームにはいりません』って言われたようなことじゃないですか。プロ選手だったら仕方のないことなんですけど、ずっとそばで応援していた私にとっては自分が言われたような気持ちになっちゃって…」と当時の心境を語っています。

 

その後、五十嵐選手の地元である新潟県に本拠地をおく『新潟アルビレックスBB』からのオファーを受け、生涯を過ごすつもりで購入した名古屋の自宅マンションを引き払い、同年7月より新潟県に移住し新生活をスタートしています。雪国生活への不安の中、父・浩二さんから「贈る言葉 人間至る所青山あり 父と母 木の上からじっと見ている 以上」というメールが届き、この言葉に勇気を与えてもらったと語っています。「人間至る所青山あり」とは、「成功するためならどこにでも行って活躍の場を求めよ」という意味で「不幸とか残念なこと、悲しいことっていうんじゃなくて、ポジティブにとらえることは父から教えてもらったと思いますね」と気持ちが晴れたといいます。

 

本田アナは、仕事がある日は新潟から通う日々を過ごしており、食事に生かす知識を身につける「アスリートフードマイスター」の資格を取得し、これまで以上に徹底した食事管理でサポートしています。また、子供はまだ授かっていません。

 

本田朋子アナウンサーの家族やエピソードなど。

 

・本田アナの父親が「本田アナの可愛い写真ベスト3」を紹介。(2013年9月20日フジテレビ系『ペケポン2時間スペシャル』より)小さい頃は身体が弱かったという。父親の職業は詳細は明かされていないがごく一般の家庭で育ったと紹介されている。

 

 

・姉夫婦はイラストレーター。2013年3月27日放送の『笑っていいとも』で共演したことがある。姉の方は香川県丸亀市のご当地キャラクター「骨付きじゅうじゅう」を手掛け、夫の方はカプコンの専属イラストレーターで『ストリートファイター』を手掛けていた。爆笑問題の太田からは「エドモンド・本田」と呼ばれていた。

 

・2017年9月20日放送のTOKYO MX『5時に夢中!』に出演した際、MCのふかわりょうから「苦手だったアナウンサーはどなたですか?」と質問された。ふかわは本田アナが答える前に「平井理央さんでよろしいですか?」とフジテレビの1年先輩である平井理央の名前を挙げた。本田アナ「いやいやいや!」と否定していたが「「平井理央さんには一回泣かされたことがあるので、それは今でも」と語った。本田アナが『すぽると!』時代にプロ野球で優勝が決まったときに恒例のビールかけを取材した際に選手にビショビショになるまでビールを掛けられ、その顔を見た平井アナに「カッパみたいだったよ」と言われ泣いてしまったという。本田アナは「それだけはちょっと今でも忘れないよ!って」と、画面越しに笑顔で平井アナにメッセージを送った。

 

・2018年2月13日放送の日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に平井理央と一緒に出演した際には、フジテレビ時代の平井理央とのエピソードとして「久々にお昼おごるよって理央ちゃんに言われて、珍しいなと思って一緒に行って食べに行って。でも、払う段になったら、理央ちゃんの財布に180円しか入ってなくて。結局、朋ちゃん、おごってって言われて、おごりました」と明かした。「先輩風ビュンビュン吹かせてくるくせに、お金持ってないし、おごらせるし。社会人としてどうなの!?って思います」と不満を口にした。

 

本田朋子アナウンサーまとめ。

 

・大学時代にはミス立教、タレント活動。

・サッカー・長谷部誠選手と結婚間近といわれていたが破局。

・バスケットボール・五十嵐圭選手と結婚。

今後も本田朋子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

本田朋子オフィシャルブログ『Sunny Days』

五十嵐圭オフィシャルブログ

関連記事
五十嵐圭と本田朋子の自宅に突撃!夫婦の馴れ初めを告白!
  2017年12月7日放送のフジテレビ系『とんねるずのみなさんのおかげでした』番組内コーナー「突撃!!となりのチャチャッとキッチン」において、元フジテレビの本田朋子アナウンサーと、夫の男子プロバスケットボール・五十嵐圭選手の自宅を突撃訪問した。   初めての夫婦共演が実現し、交際のきっかけや結婚までの経緯など、2人の馴れ初めが明かされた。   本田朋子アナと五十嵐圭選手の自宅を突撃!! 2人は2013年7月に結婚。2016年に、五十嵐圭選手が名古屋のチームから新潟アルビレックスBBに移籍したことにより現在2人は新潟県に暮らしている。とんねるず、おぎやはぎ、トレンディエンジェル・斎藤司のメンバーで突撃訪問。   本田アナは夫のために「アスリートフードマイスター」の資格を取得しており皆の期待が高まる。   番組スタッフは、事前に本田アナに偽番組・BSフジ『満点家族』の打ち合わせとだけ伝え、現在自宅で待機中。まさか、とんねるず達が来るとは1ミリも思っていない。   まずは、スタッフがインターホンを押す。   扉を開けるとそこには、とんねるず達の姿が。本田アナは「え?えっ!ちょっと!!」と、驚きの表情。   「嫌だ!怖い!」と、突然のとんねるず達の訪問に、びっくりして感極まり泣きそうになっていた。   そんな、本田アナにメンバー達は構わずズケズケと自宅に入っていく。   部屋の中は綺麗に片付けられており、現在住んでいるこの部屋は賃貸だと明かした。   おぎやはぎ・小木博明から番組の趣旨を説明され、「無理ですよ」と拒否したが、今晩作ろうとしていたメニュー「牛肉とレンコンのにんにくバター炒め」を作ることに。   さらにメンバーからは「18:30の便で帰らなきゃいけない」「10分で作ってね」と、時間がないと急かされた。         料理を作りながらの会話の中で、夫のオフの日以外は家で料理を作って食べ、週一回の夫のオフの日は外食だと明かした。  
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.