膳場貴子アナの結婚相手の夫(旦那)や2度の離婚や性格

スポンサーリンク

今回は、TBS系『報道特集』のキャスターを務める膳場貴子(ぜんばたかこ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

膳場貴子アナは元NHKアナウンサー。穏やかで優しそうな笑顔と、あふれる大人の女性のフェロモンで、男性視聴者の心をガッチリ鷲掴みにしています。

 

そんな、膳場貴子アナなのですが、実は離婚経験が2度もあるバツ2です。

 

女子学院、東京大学医学部卒業のまさに才色兼備であり、推定年収5000万以上と噂される「デキる女」・膳場貴子アナの離婚や東京世田谷の大地主の実家についてや性格などの情報を集めました。

 

膳場貴子プロフィール
出身地東京都
生年月日1975年2月28日(43歳)
身長161㎝
血液型AB型
最終学歴東京大学医学部健康科学・看護学科卒業
職歴NHKアナウンサー(1997年→2006年)→
TBSテレビ専属契約(2006年~)
活動期間1997年~
推定年収5000万円~
推定カップCカップ
趣味

日曜大工、テレビゲーム、カブトムシの飼育

NHKでの同期

島津有理子

出演番組(過去含む)

・『報道特集』(2016年4月2日~)

・『NEWS23』

膳場貴子アナウンサーの経歴。

 

膳場貴子アナウンサーの学歴は、女子学院中学校・高等学校を経て、東京大学文科3類に合格し、東京大学医学部健康科学・看護学科を卒業後、1997年にNHKにアナウンサーとして入局。

 

大学時代には、劇団BISHOP(主宰:栗原明志)に所属。モデルとしてグラビア撮影などの経験もあり『週刊朝日』の表紙を飾ったことがあります。

 

初任地であるNHK静岡放送局を経て、2000年から東京アナウンス室に勤務。『NHKニュースおはよう日本』(土日祝)、『プロジェクトX~挑戦者たち~』などの番組を担当しています。

 

2001年には、NHK『プロジェクトX』制作スタッフとして、日本文学振興会が主催する、文芸・映画など様々な文化分野において業績をあげた個人や団体を表彰する『菊池寛賞』を受賞しています。2003年大晦日には『第54回紅白歌合戦』の紅組司会を有働由美子と共に務めています。

 

スポンサーリンク

NHKを退職しフリーアナウンサーへ。

 

2006年にNHKを退局しフリーアナウンサーとして活動を開始。フリー転身後は、TBSと専属契約を結び、2006年9月25日から報道番組『NEWS23』に、メインキャスターだった筑紫哲也が存命の頃から出演しています。

 

当時は、サブキャスターでしたが、筑紫哲也が死去後は、リニューアルを重ねてはいますが、常にメインキャスターを務め、当時のギャラは、推定年収5000万以上と言われていました。

 

膳場貴子アナウンサーは実は2度の離婚経験があるバツ2。

 

膳場貴子アナは、過去に2度の離婚経験があります。1度目の結婚は、2001年5月から2003年2月までの約2年間。相手は、東大時代から5年ほど交際していた同級生で会社員の一般男性。週刊誌によると膳場アナは結婚生活より仕事を優先するタイプであり、仕事を理由に相手の実家にも一度も行かなっかたと言われています。

 

2度目の結婚は、2005年10月から2007年暮れまでの約2年間。相手はまたもや東大同級生の男性で、元リタ・リタルダントというバンドで活躍していたミュージシャンで、現在はソニーに勤務している瀬名俊介氏。瀬名氏とは、NHK退局直前に結婚。彼の勤務先であるイギリス・ロンドンで専業主婦として過ごしていましたが、半年後にTBSから『NEWS23』のオファーがあり、膳場アナだけ帰国。夫婦別居生活になり離婚に至っています。

 

ちなみに、どちらの結婚生活でも子供は授かっていません。

 

膳場貴子アナウンサーが東大卒の大手広告代理店に務める男性と結婚!

 

2015年7月25日、膳場貴子アナが既に結婚しており、第1子を妊娠していることが各メディアで報じられています。相手は、またもや東大同級生で大手広告代理店(ネットの噂では電通勤務と言われている)に務める同じ年齢の男性。学生時代は柔道をしていたガッシリとした体型のスポーツマンタイプで膳場アナと同じく離婚経験があると言われています。また、膳場アナは、再び姓を変えることを嫌がって、婿入りではないですが、夫の方が「膳場姓」になったと言われています。

 

膳場アナの母親は、娘の夫について『週刊ポスト』(2015年8月14日号)でこのように語っています。

「とても心の広い優しい方だと思います。ウチの主人は『もし自分が採用試験の面接官なら、彼を一番に取る』と言うほど。決して容姿で話題になるタイプではないと思いますけど、ホントに人柄が良いんです(笑い)。あとは早く安心できるように、無事に生まれてきてほしいです」

出典:膳場貴子貴子の母 娘の夫は「容姿で話題にならないが人柄良い」

2015年11月20日、『NEWS23』にて、膳場アナが「ここで私事ですが、出産のために来週から番組を休ませていただくことになりました」と来週から産休に入ることを報告。「かなりぎりぎりのこの時期までニュースをお伝えしてきましたが、また皆様の前に戻ってこの番組でお目にかかれる日を楽しみにしています」と、復帰することを誓っています。

 

膳場貴子アナウンサーが第1子女児を出産。

 

2015年12月5日、各メディアで11月30日に膳場アナが第1子となる女児を出産したことが報じられています。関係者によると、母子ともに健康だと伝えられています。

 

2016年2月8日、出産後70日間という早さで『NEWS23』に復帰。番組では「出産のためお休みいただいておりましたけれども、今晩から番組に戻ることになりました。引き続きよろしくお願いいたします」と挨拶。普段通り淡々と業務をこなしています。

 

また、産休中には、TBSから膳場アナが『NEWS23』を卒業する事が発表され、2016年4月2日から同局系『報道特集』のメインキャスターを務めています。

 

実家や家族。他のエピソードなど。

 

・膳場貴子アナの実家である膳場家は、大場家・秋山家と並ぶ「東京都世田谷の三大地主」の1家であり、下北沢村を開墾した膳場将監の子孫にあたる。父親の膳場昭氏は、三井物産勤務のエリート商社マン。海外赴任が多く膳場アナも1歳から7歳まで旧西ドイツで過ごした。実家は400㎡超の敷地を持つ大豪邸だという。

 

・三姉妹の末っ子で、長女の膳場綾子氏は、ドイツ・カールスル-国立音大に進学して「演奏国家資格」に合格。現在は、音楽学校の教師をしている。次女の膳場小百合氏は、膳場アナと同じ東京大学文科3類出身。

 

・今でこそ女性キャスターという仕事柄、気の強そうな活発なイメージがあるが、小学生時代は目立たない子供で、50m走でクラスのビリから2番目だったようで、現在でもその事がコンプレックスだと言う。

 

・子どもの頃から植物や動物、虫などが好きで、今も家でいろんな植物を育てている。大人になってからもカブトムシを飼ったりしている。

 

・小学生の頃のファミコン時代からのゲーム好き。ドラクエ好きであり、『ドラクエⅦ 』は仕事以外の時間を極限までプレイに費やして腱鞘炎になった。中高時代にはRPG研究会に入っていた。『ドラクエX』にも嵌ったという。老後は時間を気にせずゲームをする生活を送ると決めている。Youtubeで他の人がゲームをプレイしている動画を見るのも好きだという。

 

・ラジオにハガキを贈るほど、大槻ケンヂ率いる個性派バンド「筋肉少女帯」の熱狂的ファンだったといい、ラジオ番組で対談したことがある。

 

・高校時代の同級生には、元日本テレビの馬場典子や、漫画家の辛酸なめ子がいる。大学時代の同窓には、NHKでも同期になる島津有理子(年齢は1歳年上)がいる。

 

・趣味は、舞台鑑賞と音楽鑑賞のほかに、日曜大工が趣味。

 

渡邊あゆみ(NHK)憧れてNHKのアナウンサーを目指した。

 

・2007年頃、『NEWS23』で、「ハニカミ王子」こと、ゴルフ・石川遼選手(当時15歳)への強引とも言える非常識な取材方法(ヘリコプターやストーカーまがいの盗聴疑惑)があり、大騒動に発展。さらに同番組の企画で、石川選手の大ファンと公言していた膳場貴子アナ(当時32歳)の書いたラブレターをスタッフが渡そうとしたところ関係者に阻止された。そのラブレターの内容がこちらです。

石川さんへ
最年少優勝で世界が変わった
ように注目の的!になって
ちょっと戸惑っている…かな?
これからも、ゴルフは勿論、
勉強に、遊びに、恋に♡
色々経験をつんで、
ますます素敵なゴルファーに
なって下さい!
応援しています!! 膳場貴子

膳場貴子アナは番組内でも「もうカワイイ、大好きです、どうしましょ」と、コメントしていたほどの石川選手の大ファン。結局はラブレターは渡せず終いだった。これらの行き過ぎたTBSの取材方法に対し、ゴルフ関係者や視聴者からは批判の声が殺到し、膳場貴子アナも非難の対象になった。

 


出典:https://ameblo.jp

・2018年9月12日、サンドウィッチマンの伊達みきおが、自身のブログで、サンドウィッチマンの東京公演に、膳場アナと馬場アナが見に来たことを報告。相方の富澤を交えた4人でピースサインを掲げた笑顔の写真をアップし「馬場さんはテレビでもいつもニコニコしてますが、なかなかテレビで笑顔を見せない膳場さんがニコニコしてるのがとても貴重です」と綴った。また、2018年3月11日のブログでも「それにしても、前ニュース23の膳場貴子アナウンサーは今日も気仙沼に来て中継されてました。膳場さんも震災直後から毎年何度も来て下さってます。被災地を知っているからこそ、番組でも寄り添ったコメントをされています」と紹介している。一方、膳場アナも10日、気仙沼市を訪れたことをフェイスブックで報告。「被災地に来てサンドウィッチマンの復興支援番組を見ると、ほっとする。この番組の取材中にあの震災にあっていたんですよね。彼らの何十分の一しか取材に来れていないけれど、復興に寄せる思いが同じような気がして、勝手に同志だと思っているのです」と綴っている。

 

膳場貴子アナウンサーのまとめ。

・東大の医学部出身の才女。

・実家は世田谷の大地主。

・年収5000万円以上と言われていた。

・東大卒の大手広告代理店の男性と3度目の結婚。

・2015年に第1子となる女児を出産。

今後も膳場貴子貴子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

関連記事
女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。 セント・フォースや三桂などのアナウンサーに特化した事務所に所属する場合が多いですが、最近では、ホリプロなどの大手芸能プロダクションに所属する場合も多いです。...
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フリーアナウンサー

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日

TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他フリー

その他ローカル局

TOKYO MX

お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者

出身大学偏差値

身長ランキング

アンケート集

タレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍
女性アナウンサー大図鑑

コメント