根本美緒アナの笑顔に癒される!実家や結婚相手の夫(旦那)は?

スポンサーリンク

 

今回は、「笑顔に癒される」との声も多い、三桂に所属する根本美緒(ねもとみお)アナウンサーについての情報をリサーチして行きます。

 

根本美緒アナウンサーは、大学時代には歌手として活動しており、NHKアニメ『おじゃる丸』のエンディング曲を歌っていました。卒業後は東北放送アナウンサーを経て、現在はフリーアナウンサーとして活動しています。

 

根本美緒プロフィール
愛称ネモミ・根本くん
出身地東京都中央区佃島
生年月日1979年2月10日(40歳)
身長/靴のサイズ154cm/23cm 
血液型B型
最終学歴慶應義塾大学経済学部卒業
所属事務所三桂
職歴東北放送(2001年~2004年)
フリーアナウンサー(2004年~)
活動期間2001年~
ジャンル気象予報士・情報など
推定年収600万円
推定カップCカップ
趣味

創作料理、読書、サッカー観戦

洋服

7号

資格

気象予報士

担当番組(過去含む)

・TBS系『ゴゴスマ -GO GO!Smile!』アシスタント

・BSフジ『『華大の知りたい!サタデー』

・ニッポン放送「根本美緒のハッピータイム」(土21:30~21:50)

根本美緒アナウンサーの経歴。学生時代は歌手として活動していた。

 

根本美緒アナウンサーの経歴は、東京都中央区佃島出身、慶應義塾幼稚舎、慶應義塾中等部、慶應義塾女子高等学校を経て、慶應義塾大学経済学部を卒業後、2001年4月に宮城県仙台市に所在するTBS系列の東北放送(TBC)に入社しています。

 

 

学生時代にボランティアでアカペラの歌を教会などで歌っていたのがきっかけで、女性デュオ『sus4(サスフォー)』を結成。高校3年時に日本クラウンからCDデビューし、大学4年まで活動しています。

 

 

1996年にデビューアルバム『Winter』発売後には、NHKアニメ『おじゃる丸』のエンディング曲である『プリン賛歌』、アニメ『フォーチュン・クエストL』の主題歌、『キリンレモン』のCM曲、映画『踊る大捜査線』の劇中歌『Odiex(The Theme of Teddy)』などの曲をリリースしています。

 

 

その一方では、アナウンサーを目指し、就職活動の一環としてTBSのセミナーを受けましたが、残念ながら最終試験で落ちています。さらに、NHK、フジテレビ、テレビ朝日も受けたそうですが、補欠合格や最終で落ちています。

 

スポンサーリンク

東北放送時代に気象予報士試験に合格。

 

東北放送入社後には、担当番組の企画で気象予報士試験を受けることになり、ファミレスで毎日5時間勉強した他に月に2回、仙台から東京に新幹線で養成校に通い、6度目の挑戦で見事合格しています。

 

2004年12月には「人生は一度きりだから東京で勝負してみたい」という気持ちが芽生え、東北放送を退社して東京に戻り、2015年1月より関口宏が代表を務める芸能プロダクションである『三桂』所属のフリーアナウンサーとして活動しています。

 

フリーアナウンサーに転身。人気お天気キャスターに。

2016-11-10_082009

 

2005年3月28日からTBS系『みのもんたの朝ズバッ!』のお天気コーナーを担当しています。(~2010年3月26日)

 

その爽やかな明るい笑顔で、写真集やイメージDVDをリリースするなど、人気お天気キャスターとなり、2008年にはオリコン発表の『好きなお天気キャスター、気象予報士ランキング』で総合第5位、翌2009年には総合第4位(女性では1位)を獲得しています。

 

根本美緒アナの結婚相手の夫(旦那)や子供について。

 

2009年10月1日には、大学病院に勤務する7歳年上の医師の男性との結婚を発表しています。同年12月に婚姻届を提出し式を挙げています。根本アナによると夫とは友人の紹介で知り合い、新橋のガード下のレストランで食事をした際に「随分と大人な人だな~」と思い、その人柄に惹かれたと明かしています。

 

その後、第1子を妊娠したため産休に入り、2010年8月1日にTBSが根本アナが前日に長女を出産したことを発表しています。翌9月には早々と仕事に復帰しています。

 

根本アナのブログの記述によると長女のあだ名を「バブたん」と名付け、普段呼ぶ時の名前は「かんちゃん」と呼んでいるといいます。

 

仕事を一時休止してアメリカへ。

 

その後、2012年8月1日付の自身のブログで夫の仕事の都合により1年程度、家族全員でアメリカ・シカゴに移住することを報告しています。その為、9月末でテレビやラジオのレギュラー番組全てを降板してアナウンサー活動を一時休止し渡米しています。

 

そして、2013年4月には、アメリカ・シカゴで第2子となる次女(2880g)を出産しています。

 

同年秋より日本での活動を再開。2014年3月31日からTBSの朝の情報番組『いっぷく!』にお天気キャスターとしてレギュラー出演しています。

 

2015年3月27日に同番組が終了し、翌4月3日からは、BSフジのバラエティ番組『華大の知りたい!サタデー』にアシスタントとして出演しています。

 

その後、2016年1月15日付の自身のブログで第3子を妊娠したことを報告。産休に入り5月19日に第3子となる長男を出産しています。

 

2017年1月18日より TBS系CBCテレビ制作の昼のワイドショー番組『ゴゴスマ~GOGO!Smile!~ 』に産休入りした古川枝里子(CBC)の代行アナウンサーとして出演しています。(馬場典子、中田有紀、皆藤愛子と交代制)

 

人物・ほかのエピソードなど。

 

・東京都中央区佃島で8歳まで過ごしています。父親は、都内で鳥料理店を経営しており、2009年6月5日放送の『えなりかずき!そらナビ』で、根本アナとえなりが取材で父親の店『Shamo & Bar 乃木坂 草庵』を訪れた様子が放送されています。

 

・小学4年から中学2年まで東京少年少女合唱団に所属し、中学1年生の時に国連本部で公演した経験があります。

 

・小学生の頃、放送委員をしており担任の先生が卒業文集に“将来は演劇やアナウンサーか”と書いてくれたことによりアナウンサーを意識し始めたといいます。

 

・高校2年からラクロス部に所属。他にもソフトボール部やオーケストラ部にも所属していました。また、ラクロス部では、元テレビ朝日アナウンサーの河野明子がチームメイトにいました。

 

・大学時代に勉強した専門分野は環境経済であり、ゴミのリサイクルの研究(デポジット制度)に従事し、理想を叶えるにはマスコミの力の必要性を感じたことにより報道の世界を志したといいます。2010年には、内閣府「災害被害を軽減する国民運動サポーター」に就任しています。

 

また、環境省によるエコチル調査のサポーターとしての活動をしており、環境問題改善へのアプローチとして『ペンギン君が教える環境問題の本』(ポリー・ガジ/レイチェル・ルイス著、ゴマブックス)の監訳の他、学校訪問や環境省主催のイベントや講演などにも出演しています。

 

・アメリカ時代には、シカゴでダウンタウンの子供たちを集めて1か月に1回読み聞かせのボランティア活動をしていたといいます。

 

・2016年12月31日、自身のブログにて長年更新を続けたブログを休止することを発表しています。その記事では、

「最近はここを書くために家族に迷惑をかけたり 質問のお答えもままならず 特に気象についてはデータも集めきれずタイムリーにお答え出来ないなど皆様の期待に応えられず悩んでおりました」と告白。来年からは少し仕事が増えることから、「落ち着くまではここをお休みさせて頂こうかなという結論に至りました」

と綴っており、ブログ休止の決断に至った理由を説明しています。

 

根本美緒アナウンサーまとめ。

 

・元東北放送アナウンサー。

・気象予報士試験に6度目の挑戦で合格。

・環境問題改善に取り組んで活動している。

 

今後も根本美緒アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『ネモログ』

関連記事
女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。 セント・フォースや三桂などのアナウンサーに特化した事務所に所属する場合が多いですが、最近では、ホリプロなどの大手芸能プロダクションに所属する場合も多いです。...