.

延友陽子アナの夫は医師の亀井眞樹氏【日本テレビ】

この記事は約 4 分で読むことができます。

2017年12月26日

2015-02-23_125412

今回は、日本テレビに所属する延友陽子(のぶとも ようこ)アナウンサーについての経歴や夫で医師である亀井眞樹氏についてなどの情報をリサーチしていきます。

 

延友アナは、日本テレビ公式サイトでは現在産休中となっています。

延友陽子プロフィール
愛称 のぶちゃん
出身地 東京都練馬区
生年月日 1974年10月24日(43歳)
身長 157cm
血液型 O型
最終学歴 東洋大学社会学部社会学科社会学専攻
勤務局 日本テレビ放送網
部署 編成局アナウンスセンターアナウンス部
活動期間 1998年~
ジャンル 報道・情報・バラエティ・ナレーター
推定年収
推定カップ Cカップ 
趣味

読書(3日で1冊が目標)映画&DVD鑑賞(週2本以上)舞台、芸術鑑賞、長風呂旅行(パワースポット巡り)食べ歩き。

資格

普通自動車免許、英語検定2級、漢字検定2級、ホノルルマラソン完走(5時間45分)、テニス優勝経験

同期

柴田倫世(退職、プロ野球・松坂大輔の妻)

担当番組

現在産休中

延友陽子アナの経歴

 

延友陽子アナウンサーの経歴は、東京都練馬区出身、東京都立大泉高等学校を経て、東洋大学社会学部社会学科社会学専攻を卒業後、1998年4月にアナウンサーとして日本テレビに入社しています。

 

実家は文房具店を営んでいます。

 

大学時代にはイベントコンパニオンのアルバイトを経験しています。

 

 

新人時代の1998年8月から『ズームイン!!朝!』のお天気お姉さんとして先輩・古市幸子アナから引き継ぎテレビデビューしています。

 

2003年には、古市幸子・馬場典子両アナと共に女子アナ音楽ユニット『BORA』を結成。デビュー曲『汐留キッス』でCDデビューしています。

 

2005年4月から10月までの期間には、ラジオ日本に短期出向しています。

 

2010年10月までレギュラー出演していた朝の情報番組『スッキリ!!』では、女子教師風という演出構成の為に常にメガネを掛け、3種類のメガネを衣装に応じて使い分けていました。

 

また、延友アナは、高音ボイスが特徴で、近年はナレーション業務を担当することが多いです。

 

延友陽子アナの夫は亀井眞樹氏

延友アナは、2008年4月8日、スポーツニッポンで結婚していたことが報じられ、それを受け当時担当していた『スッキリ!!』で正式に結婚したことを発表しています。

 

夫は、医師(内科と漢方)の亀井眞樹氏で、準レギュラーとして出演しているフジテレビ『ほんまでっかTV』に出演した際、妻は女性アナウンサーである事を明かしています。

 

2人の馴れ初めは、元マラソン日本代表選手の増田明美の紹介で、2007年初旬に知り合ったと言います。

 

亀井眞樹氏の経歴

亀井氏の経歴は、1961年11月12日生まれ(56歳)、神奈川県横浜市出身、1987年に東京大学医学部医学科を卒業。

 

東京大学大学院医学系研究科単位取得している日本神経学会認定神経内科専門医です。

 

医師の活動以外には、フジテレビ系『ほんまでっかTV』に準レギュラーとして出演しています。

 

出産を経て職場復帰

 

2012年7月には、当時担当していた『イブニングプレス donna』で、第1子を妊娠したことを報告。10月の番組改編に合わせる形で産前産後休業に入りました。

 

そして、2012年11月8日に第一子となる女児を出産したことを報告しています。

 

その後、2014年12月に産休・育休から2年ぶりに職場復帰を果しています。

 

復帰後は表舞台からは1線を引いた感じがあり、テレビ番組に出演する機会も少なくあまり情報がない状態です。

 

日本テレビ公式サイトでも産休扱いになっているため、おそらく第二子を授かり再び産休入りしているのかもしれません。

 

延友陽子アナまとめ

 

・夫は医師である亀井眞樹氏

・2012年に長女を出産している

延友アナには、仕事と家庭を大事にしてこれからも頑張っていただきたいものです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

日本テレビ公式サイト

『アナウンサープロフィール:延友陽子』

関連記事
【日本テレビ】女性アナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  日本テレビ放送網株式会社(にっぽんテレビほうそうもう、英称:Nippon Television Network Corporation)は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者です。一般的には日本テレビ(にほんテレビ)または日テレ(にっテレ、Nittele)と呼ばれる。他に「NTV」(エヌティーヴィー)、「AX」(エーエックス、アックス)という略称もある。   ネットワークでは1966年にNNN(Nippon News Network)を、また1972年にNNS(Nippon television Network System)を形成し、各系列局とネットワークを結んでいます。   同局の番組に出演しているフリーアナウンサー、タレントなども記述しています。   日本テレビ公式サイト ⇒アナウンスルーム   日本テレビ女性アナウンサー名鑑【一覧】(退職者も含む) 1974年入社 ・楠田 枝里子(タレント・1981年秋に退社)   1980年入社 ・井田由美:生年月日:1957年9月:出身地:福岡生まれ、東京&大阪育ち:最終学歴:慶應義塾大学法学部:身長157cm:血液型O型   1983年入社 ・木村優子   1985年入社 ・鷹西美佳(日本テレビコンプライアンス推進室番組審議会事務局長)   1987年入社 ・大杉君枝(満43歳没)   1988年入社 ・小栗泉(報道局解説委員) ・関谷亜矢子(2000年2月に退社、現・ニチエンプロダクション協力) ・永井美奈子(1996年9月に退社、個人事務所サンオブサンに所属)   1989年入社 ・米森麻美(満34歳没)   1990年入社 ・豊田順子:生年月日:1966年4月:出身地:埼玉県岩槻市:最終学歴:立教大学文学部(英米文学科専攻):身長162cm:血液型A型   1991年入社 ・笛吹雅子(報道局社会部専門副部長) ・薮本雅子(2001年退社)   1992年入社 ・岸田雪子(報道局) ・大神いずみ(退社、夫・元木大介、ケイダッシュ) ・松本志のぶ(2009年3月31日退職、ニチエンプロダクション所属)   1993年入社
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す