.

夏目三久アナの有吉弘行や彼氏との結婚騒動や年収や父親の情報まとめ

この記事は約 18 分で読むことができます。

2018年5月1日

今回は、田辺エージェンシーに所属する夏目三久(なつめみく)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

夏目三久アナウンサーは、元日本テレビアナウンサー。2009年に報じられた自身の熱愛スキャンダルの影響で、日本テレビ退職を余儀なくされましたが、フリー転身後、見事に復活し『好きな女性アナウンサーランキング』でも常連の人気アナウンサーとなりました。

 

そんな、夏目三久アナウンサーの実家や幼少時代からの経歴や日本テレビ時代の彼氏と思われる男性とのスキャンダル、芸人・有吉弘行との交際誤報騒動についてなどをまとめています。

 

夏目三久プロフィール
本名 夏目三久(なつめみく)
愛称 ミクちゃん、夏目ちゃん
出身地 大阪府箕面市
生年月日 1984年8月6日(33歳)
身長 168cm
血液型 O型
最終学歴 東京外国語大学外国語学部卒業
所属事務所 田辺エージェンシー
活動期間 日本テレビアナウンサー(2007年4月~2011年1月)
フリーアナウンサー(2011年4月~)
推定年収
推定カップ Cカップ

夏目三久アナウンサーの経歴。

夏目三久アナウンサーの経歴は、大阪府箕面市出身、聖母被昇天学院小学校、同志社女子中学校・高等学校を経て、東京外国語大学語学学部を卒業後、2007年4月に日本テレビにアナウンサーとして入社しています。

 

家族構成は両親と2歳年上の長女の姉と、弟がいて5人家族。姉と弟とは大変仲がいいそうです。幼少の頃から英才教育を受けており、バレエや能や英会話などを習っていました。しかし、音痴が酷くて子供の頃、家族でカラオケに行った際に親に「あんたは人前で歌ってはダメよ」と言われ、後に販売するCDのレコーディングの時には一音づつ録音させられたそうです。

 

また、アレルギーで花粉症が酷く、時期になるとマスクが手放せないそうです。

 

小学生時代。

小さい頃はサッカーが好きで、小学一年の頃には地元のガンバ大阪のファンクラブに入っていました。また、国語の朗読が好きでよく家族の前で読んでいたそうで、小学生の頃の文集には「アナウンサーになりたい」と書いていました。

 

北京オリンピックトランポリン代表で現在タレントの廣田遥選手とは幼馴染。お互いに「ハルちゃん」「ミクちゃん」と呼び合うあう仲で、一緒に学級委員を務めたり、お互いの家を行き来するほど仲が良かったといいます。また姉同士も仲がよく家族ぐるみで付き合いがあったといいます。

 

廣田遥選手は現役引退後、2011年10月3日から2012年9月25日までの1年間、日本テレビ系列『Oha!4 NEWS LIVE』のスポーツキャスター(月・火曜日)を担当していました。毎日放送『ちちんぷいぷい』木曜日にレギュラーとして出演しています。

 

中学生・高校生時代。

中学生時代は、クラスの中でもリーダー的な存在であり、文化祭の合唱コンクールでは指揮者としてクラスをまとめ、美人で背も高く目立つ存在でした。部活動は中学・高校ともに新体操部に所属。最高成績は個人の部(ボール)で京都大会6位、団体の部・京都大会3位の実績を持ちます。

 

高校1年生の頃には、当時関西大学第1高校のエース・久保康友投手(横浜DeNA)にファンレターを送るほどのファンでした。高校3年生の時には、姫路獨協大学主催の『第15回高校生英語スピーチコンテスト』で最優秀賞を受賞しています。高校卒業後、昔から憧れだった東京へ進学の為に上京します。

 

大学生時代。

上京した夏目アナは、大学のすぐ向かいにあるコンビニの上に部屋を借りて通学していました。部活動はスペイン舞踊部で、全国学生フラメンコ連盟に所属。日本語ゼミにも入っていました。

 

また、アメリカ合衆国シアトル市に短期語学留学をしています。一方ではアナウンサーを目指し、アナウンサー養成所である『テレビ朝日アスク』に通っています。同じ2007年入社組のテレビ朝日アスクの同期には、小川彩佳(テレビ朝日)、須黒清華(テレビ東京)、大島由香里(フジテレビ)などがいます。

 

アルバイトは、「お好み焼き 花いちもんめ」(東京都府中市紅葉丘3-41)や塾講師のアルバイトをしています。講師を務めた塾では、日本テレビ・鈴江奈々の親友であるお笑い芸人のモエヤン・池辺愛もいたようです。また、ファッション・美容にも興味がありファッション誌のカットモデルの経験から、「アナウンサー以外ならファッション関係のライター」になりたかったそうです。

 

ビジネス電話検定の資格も取得したそうです。日本テレビで1年先輩にあたる葉山エレーヌとは、大学4年生の頃からの付き合いがありカラオケに行ったりなどしてよく一緒に遊んでいたといいます。

 

アナウンサー採用試験では、第一志望の日本テレビを受験し一発で内定が出たために、日テレ以外の他局は受験しませんでした。内定後、「歯を矯正したらテレビに出してやる」と言われて親から100万円以上借りて八重歯を矯正しています。

 

夏目三久アナウンサーの日本テレビ時代。

日本テレビ入社式では「一番好きな番組」に同局の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』を挙げています。また、当時は、牛丼の吉野家が好きで大体月1度のペースで通っていました。

 

研修期間を終え、2007年7月30日に『あすの天気』の気象情報で日本テレビアナウンサーとしてデビュー。10月よりみのもんたがMCを務める昼の情報帯番組『おもいッきりイイ!!テレビ』のアシスタントに抜擢されています。(~2009年3月27日) 

 

2008年2月17日には、同年挙行された『東京マラソン』に出場し、6時間34分04秒で見事完走。同年7月12日に公開されたアニメ映画『それいけ!アンパンマン 妖精リンリンのひみつ』では声優としてデビューしています。10月からは「一番好きな番組」と答えていた『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』のアシスタントに起用されています。(~2011年1月26日)

 

また、同年日本テレビ開局55年プロジェクトのキャンペーンガールとして、期間限定で結成した女性アナウンサーユニット『go!go!ガールズ』(メンバーは鈴江奈々、葉山エレーヌ、夏目三久)では、ダンスが大好きな3匹の猿の1匹・ミクッキーというキャラクターを担当。同年12月5日には、『go!go!ガールズ』で歌手デビューを果たし、12月7日に日本テレビゼロスタ広場でデビューイベントを行っています。

 

2015-01-22_192907

翌2009年2月18日には、開局55年記念コンピレーションCD『ベスト・ヒット!日テレ55 エイベックス・エディション』でCDデビュー、ジャケット写真は宮崎宣子とのツーショットでした。

 

同年3月3日には『go!go!ガールズ』の活動を記録した写真集『go!go!ガールズ卒業写真集 -Graduation-』が発売されています。4月9日からは、平日朝の情報バラエティ番組『おもいッきりDON!』のMCを担当しています。(~2009年10月2日)

 

2015-01-22_192659

同年7月9日には、日本テレビの男女混合アナウンサーユニット『ベアーズ』を結成。メンバーは葉山エレーヌ夏目三久小熊美香上重聡右松健太でした。

 

夏目三久アナウンサーのスキャンダルについて。

入社3年目となる2009年7月、写真週刊誌『FLASH』(2009年7月28日号)において、当時交際していた男性とのプライベート写真が掲載されています。その中には夏目アナが避妊具の袋を持って微笑んでいるという衝撃的な写真もありました。

 

一緒に写っているこの男性は、一説には大手アパレル企業である三陽商会の御曹司と言われ、慶應幼稚舎から大学まで内部進学し同大学を卒業したエリート。現在は大手広告会社の『電通』に務めている人物だと言われています。写真の流出経路は、この男性は当時、他の女性とも交際していたらしく、その女性が夏目アナに対し嫉妬心を抱き、男性の目を盗み携帯電話から画像を抜き出し、週刊誌にリークしたのではないかと言われています。その後、週刊誌等によると、この男性とは破局したと伝えられています。

 

スキャンダル発覚後、次々と担当番組を降板させられる。

 

このスキャンダル以降、夏目アナは『おもいッきりDON!』のMCを降板させられてしまい、地上波でのレギュラーは『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』だけとなります。さらに当時の週刊誌によると「もうメインでは使わない。わかるでしょ?」と制作担当者に直接言われたり、写真で手に持っていた避妊具のメーカー名である「サガミちゃん」と呼ばれたり、夏目アナの机の上に『FLASH』が置いてあるなどのかなり陰湿なイジメを受けていたと伝えられています。

 

夏目アナは、この状況に健気に耐えていましたが、精神的にもかなり追い詰められてしまい退社を決意。そして、2011年1月31日を以って日本テレビを退職しています。

 

『怒り新党』アシスタントでフリーアナウンサーとして復活を遂げる。

フリーに転向して最初の出演番組は、退職3ヶ月後の2011年4月5日からスタートしたテレビ朝日系の深夜バラエティ番組『マツコ&有吉の怒り新党』の総裁秘書(アシスタント)役でした。夏目アナにとっては日本テレビ以外での他局初出演になりました。(~2016年3月30日)

 

『怒り新党』は当初、自局の新人アナを起用する予定でしたが、毒舌のマツコ&有吉のトークに溶け込むのは難しいと制作陣が判断。スキャンダル以降「図太い性格」と言われていた夏目アナに白羽の矢がたったと言う訳です。言わば「汚れ役」的な扱いでした。しかし、この夏目アナの起用が当たり『怒り新党』は高視聴率番組となり、それと同時に彼女の評価も上がり見事に復活を遂げたのでした。

 

同番組出演当初は芸能事務所に所属しておらず、後にタモリ研ナオコ等が所属している大手芸能プロダクションである「田辺エージェンシー」に所属しています。

 

『怒り新党』でのキャラが受け、翌2012年4月15日からは、同じテレビ朝日系で冠トーク番組『ナツメのオミミ』がスタート。以降、同局土曜日深夜帯の冠番組MCを歴任しています。

『ナツメ・道楽』(2012年10月6日~2013年3月30日)

『夏目☆記念日』(2013年4月6日~10月12日)

『夏目と右腕』(2013年11月9日~2015年9月26日)

『ヤーヌス』(2015年10月17日~2016年4月3日)

『はくがぁる』(2016年4月17日~2017年4月2日)

『Chouchou』(2017年4月16日~)

 

2013年4月からは、古巣である日本テレビの『真相報道 バンキシャ!』のMCに、産休の為番組を降板する鈴江奈々アナに代わり就任。約2年振りに日本テレビの番組に出演しています。

 

2014年3月31日からは、TBS系列の朝の情報帯番組『あさチャン!』のMCに大抜擢。TBSの「朝の顔」として、2018年4月現在もレギュラー出演中です。

 

夏目三久アナウンサーの収入について。

 

夏目三久アナウンサーの収入は、局アナ時代には、年収800万円程と目されていましたが、フリーアナウンサーとして人気も定着し、レギュラー番組も増えた理由から、そのギャラにも注目が集まっています。某週刊誌によりますと『マツコ&有吉の怒り新党』のギャラは1回30万円、『真相報道バンキシャ!』が1回60万円、『夏目の右腕』は1回20万円と言われています。また、『あさチャン!』のギャラは1本100万円と言われており、週5日出演で500万円となり、それだけで月収は3000万円ほどになると推察されています。

 

さらにCMや単発での仕事が追加されれば、年間5億円程になるとも言われています。もちろん所属事務所側にも取り分はあるのですが、いずれにせよ日本テレビ社員時代とは雲泥の差であることは間違いないと思われます。

 

夏目三久アナウンサーの人物像。


夏目三久アナウンサーのすっぴん私服姿(『週刊FLASH』2017年6月27日号)

夏目三久アナウンサーがどのような人物なのかまとめました。

 

私生活について。

・休みの日は、出不精で家でテレビを見ながら家事やボディケアをして過ごす事が多く、デパ地下が好きで銀座にある松屋などのタイムセールをよく利用する。

 

・また、ファッションについては動きにくいスカートよりパンツが好き。

 

・学生時代の友人と平日にランチをする事もある。

 

食について

・好きな食べ物は、刺身、「銀座 寿司田」(松屋銀座地下、1人でも行く)、吉野家の牛丼(1人でも行く)、さぬきうどん「めりけんや 恵比寿店」、パンなど。

 

・食事の時には、好きなものは必ず最初に食べる。嫌いな食べ物は、トマトが苦手。得意な料理は和食。お酒には弱い体質らしい。

 

・自身の健康法ではヨーグルトドリンク(バナナ、キウイ、豆乳を入れる、朝食がわりに毎朝飲む)。ピラティス(肩凝り、腰痛が軽減した)などを採って健康に気を使っている。

 

夏目三久アナの恋愛について。

・夏目三久アナは、直感で男性を好きになる事が多く、彼氏ができたら尽くすタイプ。好きな男性のタイプは、カリスマ性のある男性やリーダータイプの男性。補足で耳たぶフェチ。

 

・彼氏がいる場合は、のめり込んでしまい恋愛と仕事のバランスを取ることが苦手だという。また、好きな男性には特別なハートのデコメを使ったりもする。

 

・しかし、先述したスキャンダル以降は「もう男性は懲りごり」と周囲に漏らしているそうで、当分は熱愛情報などは出ないのではないかと予想されている。

 

夏目三久アナの有吉弘行との真剣交際&妊娠騒動!

2016年8月24日、『日刊スポーツ』が「有吉の子供 夏目三久妊娠 熱愛!! 結婚は未定」と題し、夏目アナと『怒り新党』で共演していた芸人・有吉弘行が、真剣交際、すでに妊娠しており『あさチャン!』を翌年3月に降板する予定だと報じ、さらに翌25日付にも『有吉 夏目アナ 年内結婚』との見出しで報じ、ワイドショーでも取り上げられるなど世間的にも大きな話題となりました。

 

しかし、25日に今回の報道に対し、夏目アナの所属事務所が『スポニチ』の取材に応え、交際、妊娠のいずれについても「事実無根とはっきり申し上げます」と否定しています。さらに日刊スポーツに対し、法的措置も検討していると宣言。有吉の所属事務所『太田プロダクション』も、有吉本人に確認したことを説明した上で「事実無根」と全面否定しています。

 

また、有吉は自身のツイッターにて「これを狐につままれたような気分というのか…」と意味深なツイートをし、翌々日の27日の『有吉生反省会これが私の生きる道で大丈夫!?一斉取締りSP』で、自ら「誤報記事を書かれてしまってすみません」とこの件について初めて言及しています。さらに翌28日のJFN系ラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』でも「なんか熱愛とか妊娠だとか結婚っていうのは、本当に全くないことなんで」と交際、妊娠についても否定しています。

 

さらに31日には、夏季休暇中の夏目アナがスポニチの電話取材に応じ「全て事実ではありません」と今回の報道を誤報であると全面否定しています。

――一部メディアで有吉さんの子供を妊娠したと報じられたが?

 

「女性にとってこれ以上ない極めて私的な内容が断定して書かれてあったので、とても驚きましたし、あまりにひどい内容に大変ショックを受けました」

 

――妊娠の事実は?すぐにコメントはしていなかったが?

 

「自分が務める情報番組で、あのような極めて私的な話をするのはどうかと思ったのと書かれてあった内容へのショックが大きく、コメントするのは控えました。しかし、翌日も妊娠だ、年内結婚だと報じられ、所属事務所が事実無根と答えても、ならば別の子かとまで臆測記事は広がり、もはや精神的に耐えられない状態が続いていました。事務所にも私にも取材せず電話の一本すら入れていないあのような記事は信用され、事務所が事実無根と言っても信じてもらえない。でも、もうはっきり言わせていただきます。このままでは自分の気持ちが壊れてしまう。記事に書かれているような事実は一切ありません。誰も信じてくれなくても、もう一度言います。事実ではありません」

 

――番組の降板、交際、結婚についても?

 

「記事に書かれているような事実は本当にありません」

引用:http://headlines.yahoo.co.jp

また、『女性セブン』では、広島県にある有吉の実家の母親に取材を敢行しています。

「息子の恋愛はなんも聞いたことがないんです。8月頭の父親の七回忌に、“あんた誰かいい人いないのか”って聞いたけど、“いない”って。ただねぇ、夏目さんは全然息子に向かないと思いますよ。いいとこのお嬢様でいらっしゃるでしょうし、雰囲気はいいけど、おつきあいするのが大変だと思います。向こうのお家のかたとか、つきあいにくいかもしれないし。ざっくばらんな、そこら辺の人でいいんですよ。普通の人で」

引用:女性セブン2016年9月15日号

日刊スポーツが謝罪記事を掲載。

 

初報道から約3ヶ月後の11月24日、『日刊スポーツ』が同誌面上で「夏目三久さんに関する報道のお詫びと訂正」と題し、今回の熱愛報道が「誤報」であったと認め1面に謝罪記事を掲載しています。

当社は、8月24日付本紙で「有吉の子供 夏目三久妊娠 熱愛!! 結婚は未定」の見出しで、また、同25日付で「有吉 夏目アナ 年内結婚」の見出しで、フリーアナウンサー夏目三久さんとタレント有吉弘行さんに関する記事を掲載しました。

 

 しかし、おふたりそれぞれから事実無根との抗議を受けました。これを重く受け止め、再度取材内容を検証した結果、一連の記事には事実と異なるところがありました。特に妊娠という女性にとって重大な事柄については、ご本人に確認しておらず事実に反していました。この記事を契機に流されたさまざまな臆測を含め、夏目さんには深刻かつ多大なご迷惑をおかけいたしました。

 

 ここに訂正し、謹んで深くおわび申し上げます。

 

 日刊スポーツ新聞社

引用:http://www.nikkansports.com/

日刊スポーツ新聞社文化社会部は、『産経新聞』の取材に対し「記事に書いてあることがすべてです」とコメントしています。

 

夏目三久アナウンサーの実家や父親について。

夏目三久アナウンサーの父親の夏目三法(なつめみのり)氏は、東証マザーズに上場しているIT企業の『イー・ガーディアン株式会社』の創業者で、長者番付に載るほどの有名な資産家です。

 

経歴

1973年、祖父が創業した夏目石油株式会社に入社。

 

1983年にゲームソフトの開発と販売で有名な大手ソフト会社『ハドソン』と提携して『夏目運送基幹システム』(マイコンによるタンクローリーの配送システム)を開発し業務に導入。会社の繁栄に貢献。その後、会社を引き継ぐ。

 

1989年に大阪市西区西本町二丁目4番10号にて『株式会社ホットポット』を創業し、携帯電話の持つ可能性にいち早く着目し、コンテンツ事業を取り扱う。ホームページ制作及びマルチメディアコンテンツプロバイダーとして、無料レンタル掲示板事業、レンタルサーバ事業を開始。

 

2003年、貨物輸送トラック業界を対象とした、配車管理の手間を大幅に削減するシステム『配車オーライ!』を販売。車両管理と配送作業の効率化を追及したシステム。

 

2005年、『株式会社ホットポット』を事業分割。代表取締役辞任とともに、『イー・ガーディアン株式会社』に社名を変更。ネットの見張り番(画像、動画等が違法の可能性のある内容、個人情報、誹謗中傷を見つけ出す)とも言える。掲示板投稿監視事業を開始(フィルタリングサービス)。

 

さらに携帯コンテンツ部門を『株式会社エディア』と統合。取締役会長(現在は主要株主)。携帯ナビゲーション、アプリ、交通情報サイトのサービスを行っている。超らーめんナビ、超速ロト・ナンバーズなど。

 

2008年、最高顧問として『株式会社MECHA』の設立に参画。MECHA e SHOPシステムの発案・開発にあたる。

 

2010年『イー・ガーディアン』は東証マザーズに株式を上場(現在、主要株主)

 

2012年『ぺぱれす株式会社』を起業(代表取締役)。主にスマートフォン・タブレットアプリケーション開発。

 

一部報道によると大阪市の中心部にある50階建てのタワーマンションの48階に住んでいると言われています。また両親はすでに離婚しており、現在は都内のマンションに母親と同居していると言われています。

 

有吉弘行との交際報道時の2016年9月には、『週刊新潮』(2016年9月8日号)が、父・夏目三法氏のコメントを掲載。そのコメントには「なにしろ捨てた子供。向こうにしてみれば、捨てられたと思っているはず」などの衝撃的な内容で複雑な親子関係だという事が伺えます。

「彼女の母親とは離婚しています。それ以前も別居していたんです、彼女が中1のころから。なにしろ捨てた子供。向こうにしてみれば、捨てられたと思っているはずです。だから、アナウンサーになって以降も連絡は取っていませんし、彼女の電話番号も知らない」
 まさに別居する13歳のとき、夏目は三法氏が創業したITベンチャー「ホットポット(現・イー・ガーディアン)」の株を贈与され、大株主となっている。10年12月、この会社はマザーズに上場。いまも保有していれば、1億8000万円ほどの含み益を得ている計算だ。それだからと言うわけではないが、
「まあ、あまり心配はしていないですよ、もう大人ですから。いろいろ苦労してきているし、彼女が生きているのは特殊な世界じゃないですか」
 と諦観したように娘を語るのだった。

出典:https://www.dailyshincho.jp

夏目三久アナウンサーまとめ。

 

・実家は有名な資産家でお嬢様育ち。

・スキャンダルで干されながらイジメにあい退職に追い込まれてから見事に復活した。

・フリーになり担当番組も増え年収がかなりアップしている。

・お笑い芸人・有吉弘行と交際妊娠報道があった。

夏目三久アナの退職理由はスキャンダルが大きく影響していたので、復活する事は難しいと思われていましたが、フリーアナとして活躍。不死鳥のように復活したのは凄いの一言です。

 

日本テレビ退社後、髪型もショートカットにし、おっとりとした口調で万人受けするタイプにイメチェンしています。このセンスの良さと努力と気の強さが彼女の大きな武器なのでしょう。

 

今後も夏目三久アナウンサーの活躍から目が離せません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事
女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。   セント・フォースや三桂などのアナウンサーに特化した事務所に所属する場合が多いですが、最近では、ホリプロなどの大手芸能プロダクションに所属する場合も多いです。   今後も随時更新していきます。(リポーターやお天気キャスターとして出演していた者も記述)   女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】 セント・フォース、フォニックス所属の女性アナウンサーはこちらから https://joseiana.com/cent-force https://joseiana.com/phonics 事務所移籍など情報が古い場合もあります。   ⇒名前がわからない場合(顔写真あり)   NHK契約キャスター(過去も含む) ・国谷裕子(元クローズアップ現代司会) ・遠藤育美(シブ5時) ・駒村多恵「あさイチ」(三桂) ・久田直子「きょうの健康」 ・岩渕梢「くらし☆解説」(ライムライト) ・小林恵子(ライムライト) ・村上文香(NHK大津、元NMB48メンバー)   『ひるまえほっと』首都圏放送(2017年4月7日現在) ・安部香央里 ・高橋温美 ・勝田真季 ・小村弥生 ・島 紗理 ・清水明花 ・竹澤知位子 ・西村美月 ・本庄美奈子 ・松尾衣里子 ・宮澤結花 ・八木菜月 卒業 ・菊池真帆 ・高松祥子 ・中嶋 梓 ・角宮英里 ・田中里香 ・藤田悦子 ・井上朋子 ・菅野真美恵   NHKBS1『BSニュース』(2018年4月現在) ・河野千秋(2018年4月~) ・木下瑠音(2018年4月~) ・長谷川静香(2017年4月1日~) ・竹村優香(2017年2月1日~) ・山住悠(2016年3月29日~) ・高嶋未希(2016年3月30日~) ・實石あづさ (2013年4月~2016年8月23日、2017年復帰) 卒業 ・杉本麻紀(2014年4月1日~) ・上代真希(2012年4月3日~) ・白石理央(2016年8月24日~2017年3月) ・工藤紋子(2013年4月1日~2017年3月31日) ・井上真帆 (2014年1月13日~2017年1月29日) ・滝本沙奈(2014年4月2日 ~2016年3月18日)
【日本テレビ】女性アナウンサー・キャスター・リポーター名鑑【一覧】
  日本テレビ放送網株式会社(にっぽんテレビほうそうもう、英称:Nippon Television Network Corporation)は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者です。一般的には日本テレビ(にほんテレビ)または日テレ(にっテレ、Nittele)と呼ばれる。他に「NTV」(エヌティーヴィー)、「AX」(エーエックス、アックス)という略称もある。   ネットワークでは1966年にNNN(Nippon News Network)を、また1972年にNNS(Nippon television Network System)を形成し、各系列局とネットワークを結んでいます。   同局の番組に出演しているフリーアナウンサー、タレントなども記述しています。   日本テレビ公式サイト ⇒アナウンスルーム   日本テレビ女性アナウンサー名鑑【一覧】(退職者も含む) 1970年入社 ・石川牧子   1974年入社 ・小池裕美子 ・楠田 枝里子(タレント・1981年秋に退社)   1980年入社 ・井田由美:生年月日:1957年9月:出身地:福岡生まれ、東京&大阪育ち:最終学歴:慶應義塾大学法学部:身長157cm:血液型O型   1983年入社 ・木村優子   1985年入社 ・鷹西美佳(日本テレビコンプライアンス推進室番組審議会事務局長)   1987年入社 ・大杉君枝(満43歳没)   1988年入社 ・小栗泉(報道局解説委員) ・関谷亜矢子(2000年2月に退社、現・ニチエンプロダクション協力) ・永井美奈子(1996年9月に退社、個人事務所サンオブサンに所属)   1989年入社 ・米森麻美(満34歳没)   1990年入社 ・豊田順子:生年月日:1966年4月:出身地:埼玉県岩槻市:最終学歴:立教大学文学部(英米文学科専攻):身長162cm:血液型A型   1991年入社 ・笛吹雅子(報道局社会部専門副部長) ・薮本雅子(2001年退社)   1992年入社 ・岸田雪子(報道局) ・大神いずみ(退社、夫・元木大介、ケイダッシュ)
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.