葉山エレーヌの現在や元夫(旦那)との離婚や恋愛遍歴【日本テレビ】

スポンサーリンク

2015-02-05_162618

今回は、日本テレビの葉山エレーヌ(はやまえれーぬ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

葉山エレーヌアナウンサーは、結婚前は、女子アナらしからぬその破天荒なキャラで人気を博していました。

 

現在は、アナウンサーとインターネット事業局兼務で、たまにバラエティ番組や情報番組のナレーションを務めています。

 

葉山エレーヌプロフィール
本名葉山みゆきエレーヌ
愛称エレーヌ
出身地フランス パリ
生年月日1982年7月29日(36歳)
身長163cm
最終学歴明治大学政治経済学部卒業
勤務局日本テレビ放送網
部署編成局アナウンスセンターアナウンス部、インターネット事業局
活動期間2006年~
ジャンル情報番組
配偶者なし
家族2013年2月1日、第1子となる男児を出産。
推定年収900万円
推定カップF
特技

スポーツテーピング

好きな色

紫、ピンク、青

同期

・青木源太

・桝太一

松尾英里子

出演番組(過去含む)

・『biz search』

・BS『芸能人対抗!家族のキズナ歌合戦』ナレーション

葉山エレーヌアナウンサーの経歴。

 

葉山エレーヌアナウンサーの経歴は、フランス・パリ出身、東邦大学付属東邦中学校・高等学校を経て、明治大学政治経済学部を卒業後、2006年4月に日本テレビ放送網にアナウンサーとして入社しています。

 

本名は、葉山・みゆき・エレーヌ(Miyuki Hélène Hayama)。父親が日本人で母親がフランス人のハーフです。フランス・パリで生まれてから2年間パリで過ごし、日本とフランスを行き来していました。

 

運動神経が抜群で、高校時代は、足が速く100メートル走では11秒台でした。

 

大学時代には、明治大学のアメリカンフットボール部であるグリフィンズのマネージャーを務めています。

 

スポンサーリンク

日本テレビ入社後。

 

日本テレビ入社時は、登録名を「葉山みゆき」としていましたが、2007年4月から2012年5月まで「葉山エレーヌ」に変更しています。2年目の2007年4月から朝の帯番組である『スッキリ!』のMCを5年間務め、日本テレビの「朝の顔」として活躍しています。

 

同年12月20日には、翌2008年の日テレ創立55周年を迎える特別プロジェクトの一環で鈴江奈々アナや夏目三久アナと『go!go!ガールズ』を結成しています。

 

2015-01-22_192659

 

2009年には、同局の他のアナウンサーらと共同で、日本テレビPRユニット『ベアーズ』としても活動しています。その美貌と破天荒な性格とのギャップが視聴者に受け、同局の人気アナウンサーの1人でした。

 

葉山エレーヌアナウンサーの男性編歴。女子アナ史上前代未聞の肉食系女子。

 

葉山エレーヌアナは、恋愛に関しては「ひとりの男性と2ヶ月以上交際が続いたことがない」「半年で4人と交際した」と、周囲に漏らしていたほど自由奔放なタイプで「超肉食系」と言われています。

 

自由奔放でマイペースな性格の彼女は、誰とでもすぐに打ち解けあうことが得意で、常に複数の男性と交際していたと言われています。

 

 

2011年9月には、4人組覆面ボーカルグループ、GReeeeNのリーダー、HIDEの兄で音楽プロデューサーのJINとの沖縄旅行が報じられましたが、週刊誌に載った時には既に破局していたと言われています。

 

 

翌10月にはレーサーの武藤英紀との交際が報じられていますが、2012年1月には、武藤英紀との破局が報じられ、同じ日本テレビに務める女優の仁科亜希子の再婚相手の息子との熱愛が浮上しています。

 

また、以前バラエティ番組では、過去に交際していたという男性とのエピソードを披露したことがあります。その男性は、仕事をしている姿を見たことがなく、インターネットが好きで会話もチャットでしているという変わった恋愛話でした。

 

葉山エレーヌアナの結婚相手の元夫(旦那)や子供について。

 

そんな自由奔放な彼女も、2012年4月に『スッキリ!!』番組内にて、4月1日に1歳年下の一般男性男性(当時28歳)と結婚したことを発表しています。一般男性と報じられていましたが、後の報道で結婚相手は日本最大の料理レシピサイト『クックパッド』ストア事業部部長の石田忠司氏ということが明らかとなっています。

 

石田忠司氏は、身長180cm以上のガッチリとしたスポーツマンタイプのイケメンで、経歴は、静岡県出身、東京大学経済学部を卒業後、投資コンサル会社に入社しましたが、2009年に『クックパッド』に転職したと言われています。

 

2人の馴れ初めは「出会った当初にダーツバーで彼が、『ダーツで勝負して僕が勝ったらつきあってください』と持ちかけて実際に勝利したことで交際がスタート。つきあい始めからデートに婚姻届を持ってきて『出しに行こう』と言うほど情熱的な石田氏とは、常々『早く結婚したい』と話していた葉山アナにとって理想の相手でした。

 

そして、出会ってから3ヶ月目で結婚し、それに伴い、同年6月1日より夫の姓を名乗り「石田エレーヌ」に改名しています。2012年9月24日には、『スッキリ!!』番組内にて、2013年2月に出産予定であることと、出産後も仕事を続ける事を約束しています。

 

11月30日放送回では、次週から産休に入ると同時に同番組を卒業することを発表。2013年2月1日午前に都内の病院で第1子となる男児を出産しています。

 

葉山エレーヌアナウンサーの石田忠司氏との離婚について

 

第1子出産後、仕事に復帰しましたが、2014年3月にフライデーが、葉山アナが自宅から15分程度の場所に新居を借り、既に夫とは別居状態であると報じています。どうやら結婚生活は、順調にいかなかったようで、理由は夫の給料が少ない事と、女遊びが激しかった為と言われています。

 

一説によると夫の石田氏の給料は年収700万円ほどで、一般的な感覚からすれば十分な金額に思えるのですが、すでに推定年収800万円を得ている彼女にとっては不満だったようです。

彼はIT企業の社員だから高給取りだと思ったのに、年収がウン百万円ぐらいでホンットに安いんですよ。結婚前から『僕は安月給だから』っていってたけど、謙遜してるだけだと思ってたんです。新居の家賃が20万近くするのに、半分以上は私が払ってるんですよ~!もうイヤになっちゃう」

と、周囲に不満を漏らしていたと言われています。そのような状態では結婚生活も長くは持たず、2014年4月17日のスポーツ報知の取材で離婚したことを表明し、名前も”石田エレーヌ”から葉山エレーヌに戻しています。

 

結婚期間は2年間と短かったですが、長男は葉山アナが引き取り、仕事と育児を両立させながらアナウンサーとして活躍していましたが、復帰後、地上波でのレギュラーがないことに悩んでいるようです。

 

葉山エレーヌアナがインターネット事業局にアナウンサー兼任として異動。

2016年6月4日、各メディアで葉山アナが同局の6月人事において、アナウンサー兼任でインターネット事業局へ異動したと報じられています。

 

記事の内容では、この人事は事実上のアナウンサー業の引退宣告、左遷だと思われ、何の事前の説明もないままこの人事を知った葉山アナは、激怒してアナウンス部の幹部に迫ったそうですが人事は覆すことはできなかったようです。

 

葉山アナの憤りは収まらず、「日テレを辞めてやる!」と息巻いていたと伝えられています。

 

葉山エレーヌアナのまとめ

・自由奔放な性格で常に複数の男性と交際していた。

・2011年9月には、音楽プロデューサーのJINとの沖縄旅行、翌10月にはレーサーの武藤英紀との交際が報じられた。

・2012年4月に『クックパッド』ストア事業部部長の石田忠司氏と結婚。

・2013年2月に第1子男児を出産。2014年4月に離婚。

・2016年6月の人事によりインターネット事業局へ異動。

今後も葉山エレーヌアナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

【日本テレビ】女性アナウンサー名鑑【一覧】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本テレビ(NTV)

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日

TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他フリー

その他ローカル局

TOKYO MX

お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者

出身大学偏差値

身長ランキング

アンケート集

タレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍
女性アナウンサー大図鑑

コメント