大島由香里アナの小塚崇彦との結婚経緯や子供や離婚報道(元フジテレビ)

スポンサーリンク

 

今回は、元フジテレビ所属の大島由香里(おおしまゆかり)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

大島由香里アナは、フジテレビ時代には『ニュースJAPAN』、『あしたのニュース』などの番組でメインキャスターを務め、同局の「夜の報道の顔」として活躍しています。

 

プライベートでは、2016年2月に元男子フィギュア日本代表の小塚崇彦と結婚。その後、2017年には家族との時間を優先させる為、フジテレビを退職して夫の活動拠点である愛知県に移転しましたが、2018年末に離婚報道が報じられ、現在は再び東京でフリーアナウンサーとして活動しています。

 

大島由香里プロフィール
本名小塚由香里
愛称ゆかりん
出身地神奈川県平塚市
生年月日1984年1月24日(35歳)
身長165.5cm
血液型O型
最終学歴成城大学経済学部卒業
職歴フジテレビジョン(2007年4月~2017年12月)→フリー
所属事務所スターダストプロモーション(2018年12月~)
活動期間2007年~
ジャンル報道・情報
配偶者小塚崇彦(トヨタ自動車)
推定年収1000万円
推定カップFカップ
趣味

都内ツーリング、水泳、散歩

好きなもの

食べ物:チョコレート、蓮根、アボカド

好きな場所

海、始めて行く所

苦手なもの

食べ物ではきゅうり、場所はお化け屋敷

特技・資格など

大型自動二輪、思いつきでどこへでも行ける事

同期

生野陽子

・中村光宏

担当番組(過去含む)

・『新報道2016』

・『あしたのニュース』メインキャスター

スポンサーリンク

大島由香里アナの小塚崇彦と結婚経緯や子供や離婚報道など

大島由香里アナウンサーの経歴。

 

大島由香里アナウンサーの経歴は、神奈川県平塚市出身、幼稚園から私立女子校である湘南白百合学園で高校まで12年間過ごし、成城大学経済学部を卒業後、2007年4月にフジテレビにアナウンサーとして入社しています。

 

 

実家の家族構成は、両親と姉が1人います。

 

 

中学、高校時代は、バレーボール部で、副キャプテンを務め、大学時代には、アナウンサーを目指しフジテレビのアナウンススクール『アナトレ』を受講。2005年7月からは『BSフジNEWS』の学生キャスターを務め、入社直前の2007年2月まで出演しています。(9期生、同期は原嶋奈津子中込真理子(元山梨放送))

 

大学3年の就職活動時には、フジテレビを受験したものの1次面接で落選。他局の採用試験も受けたようですが、最終選考で落選しています。その後、大学4年に再びフジテレビの採用試験を受け合格に至っています。  

 

スポンサーリンク

フジテレビ入社後。

 

フジテレビ入社後は、7月29日の『FNS27時間テレビ』の提供読みでアナウンサーデビュー。10月21日からはフジのアナウンサーがメインの深夜番組『アナ☆ログ』のアシスタント(実質MC)を1年間務めています。様々なバラエティ・情報番組に出演しています。

 

 

2010年頃から徐々に報道番組にシフトチェンジし『FNNスーパーニュース』、『ニュースJAPAN』、『あしたのニュース』、『新報道2001』などのキャスターを歴任しています。

 

男子フィギュアスケート日本代表の小塚崇彦との結婚経緯。

2014-09-10_082810

 

2013年6月、各メディアで男子フィギュアスケートの小塚崇彦選手(トヨタ自動車所属)との熱愛報道が報じられています。

 

 

2人の馴れ初めは、元々、大島アナの方が、小塚選手の大ファンで、2010年のバンクーバー冬季五輪時に取材を通じて知り合い、その後、小塚選手と親交のあったフジテレビで同僚の平井理央アナに紹介されたのがきっかけです。

2015-07-24_130410
出典:https://matome.naver.jp/

当時の平井アナのブログでは、大島アナが演技中の小塚選手を夢中で写真撮影していたと綴っています。

「由香里ちゃんは大ファンだという小塚選手の演技中は夢中でカメラのシャッターを押し続けていました・・。興奮しすぎていて、声をかけるのもためらう私とディレクターさんをしり目に完全に満足そうな由香里ちゃんなのでした」(2010年02月19日付)

しかし、当時小塚選手は平井アナのファンだったようです。

「あるテレビ番組に小塚が出演し、彼の好みのタイプの女性が話題になったとき、浅田真央に『あれっ、フジテレビの……、あの誰だっけ』と言われて、本人が大慌てになったことがあるんです。その番組で浅田が暴露しかけたのは、実は平井理央アナの名前でした」(スケート関係者)

小塚はスポーツ番組の取材を通して平井理央アナ(30)と知り合った。

「小塚がひそかに思いを寄せていた平井アナから、バンクーバーのカフェテリアで紹介されたのが、大島アナでした。バンクーバー五輪で知り合った後も、小塚は年に数回ですが、お互い多忙ななかでも時間を見つけては、平井アナと大島アナと3人で食事する間柄になったようですね」(テレビ局関係者) (引用元:女性自身)

その後、2人は真剣交際に発展。怪我に苦しんでいた小塚選手を大島アナが献身的に支えたといいます。

「大島アナと知り合って以降、東京や横浜のリンクで自らが出演するアイスショーがあると、小塚は彼女にチケットを送って招待していたそうです。ただし“仲介役”の平井アナと、大島アナの両親も一緒に招待していたそうです。真面目な小塚らしいですね」(フィギュア関係者)

小塚は’11年には銀メダルを獲得した世界選手権を、今年はテレビで観戦する屈辱を味わった。’11年終わりごろから股関節を痛めて次第にスランプに陥っていったのだ。そんな小塚を陰で支えたのが、大島アナだった。

「5歳年上の大島アナは小塚を『大丈夫』と励ますかたわら、『東京にいい専門医がいるから』と言って、一生懸命になって病院探しをしてくれたそうです。それがきっかけとなって2人は急接近し、今年の初めぐらいから本格的な交際を始めたようですね」(前出・フィギュア関係者) (引用元:女性自身)

その後、小塚選手が、2013年6月13日のブログで、大島アナについて「僕にとって良き理解者の一人です」と語り、この時は交際については明かしませんでしたが、同月16日に行われたオムロンヘルスケアの新製品発表会で、浅田真央が「(小塚から)お付き合いしているよと聞いたので“おめでとう”と言いました」と明かし、2人の交際は「確実視」されています。

 

熱愛報道後には、小塚選手は交際を認めており、ツーショット姿も確認されています。大島アナは、入社当時から男っぽい硬派なイメージが強く、今回の熱愛報道には周囲も大変驚いたといいます。

 

大島由香里アナが小塚崇彦選手と婚約を発表!

 

2015年7月23日、大島アナが小塚選手と婚約したことが、双方の所属先を通じて発表されています。

 

大島由香里のコメント

「氷上で魅せる通りのまっすぐで純粋なところ、日本を背負って戦う姿を尊敬しています。どんな経験を通しても喜怒哀楽を心から共有でき、私の知らない世界を次々と見せてくれる人です。これからも仕事に邁進し、支えて下さった多くの方々に少しでも恩返しができるよう、互いに成長してまいりたいと思っています。今後とも、温かく見守りご指導いただければ幸いです。」

小塚崇彦のコメント

「2010年のバンクーバー五輪帰国後の先輩たちとの食事会で知り合いました。それから3年後、股関節の怪我によるスランプで辛かった時期を支えてもらい、また、話をしているだけで焦る気持ちも消え『スケートに戻ろう』と思わせてくれる存在になっていきました。その後もそれぞれの立場で切磋琢磨しあい、私にとって忘れることのできない全日本選手権を共に2度経験してくれたことが、今回の婚約を決断する大きなキッカケとなりました。現役スケーターということで、彼女に不安を与えたり心配な気持ちにさせたりすることもあるとは思いますが、より一層責任感を持ち、仕事に取り組んでいきたいと思います。」

報道当日には、『LIVE2016あしたのニュース&すぽると!』内で自ら生報告をしています。

 

大島由香里アナの小塚崇彦選手との結婚や子供について。

2016-03-03_184145
出典:https://www.instagram.com

2016年2月20日、小塚選手が自身のインスタグラムのプロフィール欄に「既婚」と記し、大島アナと結婚した事をひっそりと公表しています。小塚選手は、愛知県豊田市に在住のため、結婚当初は「遠距離婚」でした。

 

 

その後、第1子を妊娠した為、キャスターを務めていた『新報道2001』を2016年内いっぱいで降板し、3月から産休に入っています。

 

また、小塚選手は現役を引退することを表明し、引退後はトヨタ自動車に籍を置きながら、タレント活動やフィギュアの普及活動をしていくと発表しています。

 

 

その後、2017年4月25日、愛知県内の病院でAM11:20頃に第1子長女(樺子・かこ:2925g)を出産しています。

 

大島アナはサンケイスポーツの取材に対し、「陣痛で泣き叫び震えた辛さも、力強い産声を聞いた瞬間に吹き飛び、これまで支えてくださった方々への感謝の気持ちでいっぱいになりました」と答え、娘について「やや夫に似ている」と明かしています。

 

大島由香里アナがフジテレビを退職。

 

2017年12月14日には、12月末を以って、フジテレビを退職する事が発表されています。大島アナはマスコミに以下のコメントを発表しています。

「この度、フジテレビを退社する決意をしました。4月に出産し、日々成長する娘を見守りながら、これからどう生きていこうか考え抜いた結果です。球体輝く社屋に毎日出勤できた事、笑って泣いて切磋琢磨できる仲間と出会えた事、様々な現場へ出向き取材させてもらえた事、その貴重な一瞬一瞬を重ねた約11年間は心から幸せでした。今後はフジテレビでの経験を生かし、仕事も子育ても新しいステージで挑戦していこうと思います」

既に大島アナは、小塚氏の活動拠点である愛知県に移転しており、今後の家族や子供のことを考え、フジテレビを退職することに決めたようです。また、育児が落ち着いたら様子を見ながらフリーで活動していくつもりだといいます。

 

大島由香里アナが自宅と長女(子供)を初公開。

 

 

2018年5月18日放送の日本テレビ系『沸騰ワード10』にVTRで出演した際には、「伝説の家政婦志麻さん」という有名人の自宅を訪れ、冷蔵庫の中身で料理を作るというコーナーで、現在住んでいる名古屋市にある3LDKの自宅マンションと「父親そっくりの長女」を初公開しています。

 

 

冷蔵庫にはタコが10パック以上入っており「とにかくタコが好き。いつでも食べられるようにしていたい」と明かし、また、長ネギも好きで10本あり、これらを使った料理を10品以上作ってもらいました。

 

 

また、プロポーズはスケートリンク上でのサプライズだったといい「ショーが終わって整理整頓していたら『ちょっと来て』って言われて、リンクに行ったらカーテンがバッて開いて赤絨毯の上でスポットライトが当たって『今まで支えてくれてありがとう。結婚してください』と言われた」と明かしています。

 

小塚崇彦と離婚報道。

 

結婚後は、小塚氏の父が社長を務める会社に夫婦で所属し、バラエティ番組などに夫婦で出演していましたが、2018年12月1日に自身のブログで同日から芸能事務所「スターダストプロモーション」に所属することを報告しています。

 

その後、同月3日に各メディアにおいて、2人は多忙によるすれ違いですでに別居状態であり、年内にも離婚に向けた話し合いをしているなどと報じられています。

 

これを受け、小塚氏は同日、自身のブログを更新し「本日の別居報道に関しまして、お騒がせし、ご心配をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。現在夫婦で話し合いを重ねておりご報告出来る段階にありません」と説明しています。

 

その後、同月10日、『週刊女性PRIME』で離婚の原因は、小塚氏の夜遊びだと報じられています。

「小塚さんが帰ってこない理由が、多忙のためだけではないから怒っているんです。本当の理由は“夜遊び”。夜な夜な繁華街に出かけていたようで、飲み会ゆえに家へ帰らない日も多かったんですよ。大島さんは頭を抱えていました」(同・ふたりの知人)

小塚が夜遊び好きというのは、アスリート界隈では有名な話だった。

出典:小塚崇彦、大島由香里との離婚原因に渋谷クラブでの「お持ち帰り」疑惑

 

さらに、同月12日には、『文春オンライン』が離婚の理由は、小塚氏の止まらない夜遊びと大島アナに対する執拗な「モラハラ」が原因だと報じ、12月9日未明に羽生結弦のものまね芸人である羽生ゆずれないと一緒にレースクイーン風の美女2人をホテルに連れ込んだと報じています。同誌は小塚氏を直撃しましたが女性問題については否定しています。

 

この報道を受け、同月16日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』では、現場に一緒にいた羽生ゆずれないに直撃しています。

 

 

羽生ゆずれないによると一緒にいた女性達も関係者であり、イベントの打ち合わせだったとコメントしており、女性問題については否定しています。

 

 

一方、文春側は、そもそも一番伝えたかったのは小塚の「モラハラ」とコメントしています。

 

 

翌17日には、『Smart FLASH』が小塚氏に2年前から親密な関係の女性が存在し、大島アナが妊娠中で留守の時に、その女性を自宅に連れ込んでいたと報じています。

それでも大島アナの留守を狙って、小塚氏は夫婦の部屋にユミさんを呼んでいた。

「さすがに気が引けたのか、夫婦のダブルベッドではなく、別の部屋にある小塚さんのシングルベッドを使っていたそうですが。小塚さんは、ユミさんの使った洗面台やトイレなどを、後できれいに掃除していたそうです」

出典:小塚崇彦、大島由香里アナの妊娠中に「自宅」で不倫

 

 

その後、2019年1月12日放送の『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~大島由香里と飲み歩く 』に出演した際には、居酒屋の席についたとたんに、MCのTOKIO松岡&博多大吉から「大変でしょ~」と振られましたが「大変か大変じゃないかと言われれば大変…」と苦笑いしています。

 

 

2人は「触れざる負えなかった」「最初に触れちゃえ」「おいおい触れると余計に重くなる」として、その後は「離婚」について触れませんでした。

 

人物・他のエピソード。

 

・フジテレビ入社前に13キロの減量に成功しています。

 

・初めてしたアルバイトは、バドガールだったといいます。

 

・大酒飲みで大食い。「やらない後悔よりやる後悔」「全力で当たって砕けます」をモットーにしていて男性のような性格をしているようです。  

 

・「おひとりさま」をこよなく愛しカラオケや焼き肉、さらにはディズニーランドまで1人で行くといいます。

 

・2年目の2008年12月、ブログで体調不良を理由に休養を発表。休養前の番組出演では、顔がパンパンになっており、身内はもちろん視聴者からも心配の声があがっています。大島アナは酒豪ということもあって腎臓病などの重病を懸念する声も挙がっていましたが、注射の副作用が原因で1週間ほどで復帰しています。

 

・歌が上手く、かつて放送されていたフジテレビ『女子アナ歌がうまい王決定戦』などでは、中森明菜、工藤静香などの曲をボディコン姿でパワフルに熱唱しています。

 

 

・2012年には大型自動二輪免許を取得し、愛車はKWASAKIのゼファー1000CC。思いつきでツーリングに出かけるのが趣味で、いつかハーレー・ダビッドソンに乗りたいと語っています。

 

・2015年10月6日発売の週刊誌『週刊女性』にて、小塚崇彦の父親である小塚嗣彦氏(1968年グルノーブル五輪代表)が、元教え子の女性を自宅に連れ込み、淫らな行為に及んだとして強制わいせつ罪で500万円の損害賠償を請求されていることが報じられ、この件が原因で婚約破棄の噂が流れていました。

 

・実家の父親は、兄と一緒に神奈川県内でも有数のグループ企業を経営していましたが、大島アナが18歳誕生日を迎える目前に会社が次々に倒産。負債額は80億円を超えたといいます。自宅も競売にかけられ両親は離婚。母方の旧姓を名乗っているといいます。
出典:小塚と入籍の大島由香里 強さの陰に「80億円負債」の逆境

 

大島由香里アナウンサーまとめ。

 

・フジテレビの採用試験には一度不採用になっている。

・男らしい性格でバイクに乗っている。

・元フィギアスケート日本代表・小塚崇彦と結婚。2017年4月に長女を出産。

・2017年12月末を以ってフジテレビを退職。

・2018年末に離婚報道が報じられる。

 

今後も大島由香里アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『大島由香里オフィシャルブログ』

関連記事
【フジテレビ】女性アナウンサー・キャスター・リポーター名鑑【一覧】
株式会社フジテレビジョン(Fuji Television Network, Inc.)は、関東広域圏を放送対象地域とするテレビジョン放送の特定地上基幹放送事業者です。略称はCX。 通称はフジテレビ、フジ。FNNフジニュースネッ...

  1. 10月からMXテレビ1「バラいろダンディー」月~木のアシスタント決定!