小川彩佳アナの夫(旦那)は?過去には櫻井翔と交際報道(元テレ朝)

スポンサーリンク

 

今回は、元テレビ朝日の小川彩佳(おがわあやか)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

小川彩佳アナは、青山学院大学在学中には、学業奨励賞(学科の成績最優秀者に贈られる賞)を受賞するほどの才女であり、色白清楚美人でスタイルも抜群。テレ朝入社当初から「美人でかわいい」と評判でした。

 

そんな、小川彩佳アナですが2019年2月に一般男性との結婚発表を機に4月5日付でテレビ朝日を退社。同年6月からTBS系『NEWS23』のメインキャスターを務めています。

 

小川彩佳プロフィール
出身地東京都
生年月日1985年2月20日(35歳)
身長168㎝
血液型A型
最終学歴青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科卒業
職歴テレビ朝日アナウンサー(2007年4月~2019年4月)
TBSNEWS23メインキャスター(2019年6月~)
推定カップDカップ
趣味

音楽(ロック、クラシック)映画、歌舞伎観劇、食べ放題、絵画鑑賞、ミュージカル鑑賞、のんびり散歩

特技

日本舞踊

好きな動物

ペンギン

スポーツ

テニス、ゴルフ

資格免許

日本舞踊花柳流名取、TOEIC915点、スペイン語検定4級、普通自動車免許

現在の担当番組(過去含む)

・TBS系『NEWS23』(2019年6月3日~)

・AbemaTV『AbemaPrime』(2018年10月~2019年3月)

・テレビ朝日系『報道ステーション』

小川彩佳アナの夫(旦那)は?過去には櫻井翔と交際報道(元テレ朝)

小川彩佳アナウンサーの経歴


(高校時代)

 

小川彩佳アナウンサーの経歴は、東京都出身。父親は慶應大学医学部教授で慶應病院診療部長、TBSの医務室の耳鼻科にも籍をおく小川郁氏、伯父は岩手医科大学理事長の小川彰氏、弟も医学部在学という医者家系の出身です。

 

父親の仕事の都合で6歳から2年間、アメリカ合衆国ミシガン州に在住。帰国後は、青山学院初等部・中等部・高等部を経て、青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科を卒業しています。

 

 

TOEIC915点で英語が堪能な彼女ですが、大学2年には、スペインへの留学経験もあり、スペイン語検定4級も取得。3カ国語をマスターしているトリリンガルです。

 

大学時代には、テニスサークルに所属。後輩には、元TBSアナウンサーで現在フリーで活動している田中みな実がおり、田中は、小川彩佳アナに憧れてアナウンサーを目指したそうです。

 

また、アナウンサー養成所のテレビ朝日アスク、TBSアナウンススクールに通い、アナウンス技術を学んでいます。アスクの同期には、現在フリーアナウンサーとして活躍している元日本テレビの夏目三久がいて、今でも交友があるといいます。

 

テレビ朝日入社後。

2016-10-29_023019

 

大学卒業後の2007年4月にテレビ朝日にアナウンサーとして入社。研修期間を経て、同年7月24日より『速報!甲子園への道』(関東ローカル部分)でアナウンサーとしてデビューしています。

 

 

小川アナは、入社当初から『サンデープロジェクト』、『サンデー・フロントライン』などの報道番組を担当する事が多く、2011年度からは、テレビ朝日の看板番組のひとつである『報道ステーション』の3代目サブキャスターに抜擢されています。

 

 

その後、2018年9月28日をもって、7年半務めた『報道ステーション』のサブキャスターを卒業しています。(後任は徳永有美)

 

 

翌10月からは、小松靖の後任でインターネットテレビAmebaTV『AbemaPrime』の司会進行を務めます。(『報道ステーション』の裏番組)

 

小川彩佳アナの結婚相手の夫(旦那)は?テレビ朝日を退社することを生報告。

 

2019年2月8日、小川アナがテレビ朝日を通じて、一般男性との結婚を機に同局を退職することを報告しています。

 

また、正式な退社日については、まだ調整中であり、今後についてはフリーアナウンサーとして活動すると見られており、現在司会進行を務めているAbemaTV『AbemaPrime』も3月末をもって卒業するといいます。

小川アナのコメント

 

この度、12年間お世話になったテレビ朝日を退社することとなりました。

 

アットホームであたたかなテレビ朝日という会社を離れる決断は簡単なものではありませんでしたが、改めて自分の人生やキャリアについて思いを馳(は)せるなか悩み抜き、このタイミングで公私ともに新たな環境に身を置くという決断を致しました。

 

「ニュースを読むアナウンサーになりたい」というのが、小学校の卒業アルバムに記していた、私の「将来の夢」でした。

 

「サンデープロジェクト」「報道ステーション」「AbemaPrime」など、幸運なことにさまざまな報道・情報番組でニュースをお伝えする機会に恵まれました。テレビ朝日と番組関係者の皆様、そして誰より、厳しくも温かく見守ってくださった視聴者の皆様に、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

 

同日の『AbemaPrime』では、番組冒頭に同番組を3月で卒業すると共にテレビ朝日を退職する事、4月からフリーアナウンサーとして活動する予定と生報告しています。

 

 

また、石井正則ら共演者達からは、皆が気になるであろう結婚相手の夫(旦那)についてしつこく追求されましたが「もう、本当に一般人の方です」とし、年齢は1歳年上で自分よりも背が高く、去年の春に後輩(元同じ業界にいた)の紹介で知り合ったと明かし、石井から「絶対イケメンだ」と決めつけられると、「イケメンじゃないです、全然もう…」と困りながらも笑顔で否定。また、夫の魅力について聞かれると「ポジティブシンキングなところ」と答えており、「結婚」については、現在準備中の段階であり、局側のフライング気味の発表だった事も明かしています。

 

 

また、今後のキャリアについて聞かれると「もうすぐ34歳になるので、家庭を持って子供も授かれたらいいなと思っている。子育てと両立させて、どっちも全力で向き合える環境を見つけたい」と話しています。

 

そして、2019年3月末を以って『AbemaPrime』を卒業しています。

 

 

最後の収録日にはテレ朝第1けやき坂スタジオにたくさんのファンが押し寄せました。なお4月でテレビ朝日を退社後は、一部報道ではTBS系『NEWS23』のキャスターを務めると報じられています。

 

 

そして、2019年6月3日よりTBS系『NEWS23』のメインキャスターを務めています。

 

 

初回の番組冒頭では「私自身も皆さんと一緒に考え、感じ、気づき、そして触れる。ネットを見ながらでもいいですし、晩酌をしながらでもいいですし、半分お布団に入った状態でもいいです。一緒にこうしてつながっている1時間を持てたらと思います」と挨拶をしています。

 

 

番組最後の挨拶では「今日は最後までご覧いただきありがとうございました、明日もよろしくお願いいたします」とテーブルに頭を付けながら深々と頭を下げ、サブキャスターの山本恵里伽アナから「ゴツンとなりましたよ」と突っ込まれています。

 

 

その後、2020年2月28日には、NEWS23番組公式ツイッターで現在第1子を妊娠しており、夏頃に出産予定であることを報告。また、出産後は体調と相談しながらNEWS23に復帰するということです。

 

小川アナの夫(旦那)は医療界の革命児の異名を持つ豊田剛一郎氏。


出典:https://bizpow.bizocean.jp

 

2019年7月26日には、『NEWSポストセブン』が、これまで明らかにされていなかった小川アナの夫は、医療系IT企業『株式会社メドレー』代表取締役医師の豊田剛一郎氏(とよだごういちろう・当時35歳)と報じています。

 

また、7月中旬に入籍したといい、すでに都内の高級マンションで新婚生活を始めているといいます。また、同記事では小川アナと豊田氏それぞれに直撃した様子も掲載されています。

お相手は豊田氏かと確認すると、一瞬驚いた表情を浮かべたが、すぐに認めた。

──一緒に住んでいる?

小川(目の前のマンションを指さし、照れた様子で)「今、一緒に住んでいますよ。ただ、選挙もありましたし、なかなか時間が合わなくて。一緒に出かけることもなく……」

──新婚生活はどうか?

「普通に楽しんでます」

 そう言うと微笑みながら、丁寧にお辞儀をして去って行った小川アナ。その翌日、豊田氏にも話を聞いた。

──小川アナとの出会いは?

「共通の友人の紹介です」

──結婚生活は順調?

「(照れくさそうに)まだそんなに経ってないのでこれからという感じではありますが、順調です。彼女も仕事を頑張っているので」
出典:小川彩佳アナ 秘されていた結婚相手は有名若手起業家だった

豊田剛一郎氏の経歴は、1984年5月23日東京都生まれの現在36歳。開成中学校・高等学校を経て、2009年に東京大学医学部卒業後、脳外科医として都内の病院に勤務。その後、アメリカに留学して米国医師免許を取得。帰国後、2013年に大手コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニーに転職。2015年2月に株式会社メドレーに参加し代表取締役医師に就任。自らが企画開発を手がけたオンライン医療事典「MEDLEY」を提供開始しています。また、父親は元大蔵官僚、元衆議院議員の豊田潤多郎氏、祖父は宮崎神経科嵯峨病院(現嵯峨さくら病院)創立者の宮崎淳臣氏です。

 

 

2020年2月1日放送のTBS系『人生最高レストラン』に小川アナがゲスト出演した時によると、夫のの馴れ初めは、元テレビ朝日で、現在海外で別の仕事をしている後輩から『遠隔』で「こういう人がいるから東京で会ってみたら?」と紹介され、連絡先だけ教えてもらい、東京で2人だけで初めて会ったということです。

 

 

また、夫の顔は、会う以前からなんとなく知っていたといい、共通の友人の話から会話を初め「7~8回くらい」のデートを重ね、交際に発展したといいます。

(画像)TBS人生最高レストランで小川彩佳アナがトークバラエティ初出演。
2020年2月1日放送のTBS系『人生最高レストラン』では、元テレビ朝日アナウンサーで『NEWS23』のメインキャスターを務める小川彩佳(おがわあやか)アナがゲスト出演。 長年報道番組に携わっている小川アナにとって、トークバラ...

人物・他のエピソードなど。

 

・歌舞伎役者の尾上松也は初等部の頃の同級生。テレ朝時代のブログに登場したことがあります。

 

・好きな音楽はクラシック、趣味は歌舞伎観劇。特技は、小学生から14年間習っていた日本舞踊。祖母の妹にあたる花柳流の花柳喜京美氏の元で14年間習い、16歳時に名取の試験に合格しています。

 

・クラシックの他に洋楽ロック(特にボン・ジョビ、ポール・マッカートニー、MUSEなど)が大好きで、ストレス解消法は爆音でロックを聴くことと、大声で歌うことだといいます。2016年10月にボブ・ディランのノーベル文学賞が決まった時には、受賞が決まった時には嬉しくて曲を大音量で流して歌い始めたと話していました。

 

 

・プライベートでは、フジロックに2006年から毎年参戦しているといいます。レッド・ホット・チリ・ペッパーズのファンでもあり、好きな曲は「AROUND THE WORLD」だといいます。

 

 

・酸っぱいもので、物心つく頃から酢が好きで、『NEWS23』のデスクにMY酢を置いており、楽屋の弁当やカレーにもかけるといいます。

 

 

・元フジテレビの大島由香里アナは学生時代からの友人で、「凄く独特な空気を持っている人で、彼女の使うLINEのスタンプが気持ち悪いのが本当に多い。「筆で描いた落ち武者」のイラストとか。結構シュールで」と明かしています。

 

・人生最高レストランで「今まで生きてきて、人生で一番した悪いこと」を聞かれた時には「弟と取っ組み合いの喧嘩をしてクローゼットの扉を壊した」ことや、「運転免許証を取って、初めて路上に出るという時に、家の前の塀に思い切りぶつけて塀を壊した」と答えています。

 

・2019年2月9日のTBSラジオ『土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送』では、TBSの出水麻衣アナが、小川アナについて「ちょっとした自慢なんですけど、小川さんはOB訪問で話を聞きたいと、ツテをたどって私のところに来てくれたんです。どこで待ち合わせしたかは忘れましたが、(小川さんが)入ってきた瞬間、“この人、絶対受かる”と思いました。当時から清廉で美人で…」と語り、そして何もアドバイスせず「絶対、大丈夫です」と背中を押したと話しています。その後、街で何回か小川アナを見かけたそうですが、あまりにも清楚な雰囲気だったので「服装など、ボロボロの状態だった」自分は声をかけるのをためらってしまったと話しています。

 

 

・TBSアナウンススクール出身。当時校長を務めていた元TBSの吉川美代子と2019年2月25日の『AbemaPrime』で共演しています。

 

・テレビ朝日公式ページの富川悠太アナの小川アナに対するコメントでは、幼い頃には自分のことを「プリンセス」と呼んでいて、富川は小川アナのことを『姫』と呼んでいるといいます。

 

・以前、『報道ステーション』で、左手薬指にシンプルな指輪を嵌めていた為、ファンの間では「結婚間近か!?」と話題になった事があります。

 

・以前、関口宏の息子である俳優の関口知宏と交際しているという噂が浮上したことがありました。しかし、ツーショット写真を激写されたわけでもなく、あくまでも噂だけだったので、結局は真相はわからないままでした。

 

・以前、週刊誌やネットでは、『報道ステーション』でコンビを組んでいた古舘伊知郎との関係が、あまり上手く行っていないという内容の記事が結構ありました。それによると『報道ステーション』は、昔から古舘が役員を務める「古舘プロジェクト」が制作を担当。どちらかというと小川アナは、よそ様扱いで、とても物を言える立場ではないと言われていました。その為、毎年春の番組改編の時期になると小川アナの『報道ステーション』降板の噂が囁かれていました。

 

・2016年春、古舘伊知郎が『報道ステーション』を降板し、後任には富川悠太アナが就任。就任当初は、見た目も爽やかで評判もよく、視聴率も好調でしたが、同年7月10日放送の参院選特番『選挙ステーション』で自民党の安倍総理に対し「憲法改正は?」としつこく聞き、総理は「国会で論議し、国民審査があるでしょ」と何度も答えたにもかかわらず、「どの条文を変えるのですか?」などと的外れな質問を連発。終いには呆れられ「あなた、なんてアナウンサー?憲法と法律、ゴチャまぜにしているでしょ」と言われる始末。この件は、ネットでも大きな話題となり「小川アナにメインキャスターに就任してほしい」といった声が多数挙がっていました。

 

過去の嵐メンバー・櫻井翔との交際について。