徳永有美アナの内村との不倫婚の経緯や子供について【元テレビ朝日】

スポンサーリンク

今回は、フリーアナウンサーの徳永有美(とくながゆみ)アナウンサーについての情報をリサーチして行きます。

 

徳永有美アナは、元テレビ朝日アナウンサー。夫がお笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良ということでも有名です。

 

結婚後は、主婦として過ごしていましたが、2017年に11年ぶりにAbemaTV『けやきヒル’s NEWS』のキャスターとして復帰。2018年10月1日からは、テレビ朝日系『報道ステーション』のキャスターを務めています。

 

徳永有美プロフィール
本名内村有美(うちむら ゆみ)
愛称徳ちゃん
出身地石川県金沢市
生年月日1975年8月14日(43歳)
身長165.8cm
血液型A型
最終学歴大妻女子大学社会情報学部卒業
職歴、所属元テレビ朝日アナウンサー(1998年~2005年)
フリーアナウンサー(2017~年)
活動期間1998年~
ジャンル報道・情報・バラエティ・スポーツ
推定年収?万円
推定カップC
趣味

読書、ピクニック

同期

上山千穂

野村真季

・小木逸平

・小松靖

出演番組(過去含む)

・テレビ朝日系『報道ステーション』(2018年10月1日~)

・ラジオ番組『ベストセラーを読んでみた。』

・AbemaTV『けやきヒル’s NEWS』(2017年1月11日~)

徳永有美アナウンサーの経歴。

徳永有美アナウンサーの経歴は、石川県金沢市出身、高校2年時に神奈川県立荏田高等学校から石川県立金沢女子高等学校へ転校。東京都にある大妻女子大学社会情報学部を卒業後、1998年4月にテレビ朝日(EX)にアナウンサーとして入社しています。

 

入社後は、学生時代に陸上部に所属していた経験を買われ、主にスポーツの関連番組及びコーナーを担当しています。

 

朝の情報番組である『早起き!チェック』、『やじうまワイド』、バラエティ番組『内村プロデュース』などの番組にレギュラー出演しています。

 

2001年に同期ディレクターの須田光樹氏と結婚。

 

2001年7月には、テレビ朝日に勤務する同期ディレクターである須田光樹(すだこうじゅ)氏と結婚しています。

 

2001年中頃から翌年にかけ、番組の企画を兼ねてソルトレイクシティオリンピックのスケルトン日本代表入りを目指していました。

 

また、番組の企画で津軽海峡横断遠泳リレーや、シンクロナイズドスイミングなど、数々のスポーツ体験ロケを経験しています。

 

『内村プロデュース』のアシスタントを担当していた頃は、出演者から「徳ちゃん」と呼ばれ親しまれ、関根勤の笑い顔のものまねが得意技でした。

 

内村光良と不倫関係が発覚。

 

2003年4月、各メディアで『内村プロデュース』で共演していたウッチャンナンチャンの内村光良との不倫疑惑が報じられています。

 

週刊誌の報道によると当時、徳永有美アナは夫婦仲が上手くいっておらず(一説には夫のDVが原因)、内村に相談するうちに親密な関係なったと言われており、最初の方はお忍びで内村の自宅マンションで会っていたようですが、新潟に温泉旅行に行ったりするなどと徐々に大胆な行動をとるようになったといいます。

 

怪しいと思った元夫は、徳永アナの携帯を見たところ、内村との「不倫の証拠となるメール」を発見。そのメールを自分の携帯に転送して徳永アナに突きつけましたが、徳永アナは何も釈明もせずに荷物をまとめマンションを飛び出したと伝えられています。

 

さらに怒りが爆発した元夫は、徳永アナと内村をテレビ朝日の役員室(自宅説もある)に呼び出し、直接3人で話し合いを敢行。

 

その時に夫は泣きわめき暴言を吐くなどかなり取り乱しており、徳永アナを殴打したとも言われ、その場で彼女の退職、高額な慰謝料(5000万円)などを要求したといいます。

 

レギュラー番組を全て降板。

 

この不倫報道を受け、テレビ朝日は、徳永有美アナが当時担当していた『スーパーモーニング』(最後の出演で不倫を認め謝罪している)、『内村プロデュース』から降板処分。さらに7月からキャスターを務める予定だった「世界水泳」も降ろしています。

 

また、内村側にも『内村プロデュース』を2005年9月26日で打ち切り。この件以降、内村は同局への出演がなくなり、現在も「出禁状態?」が続いています。(2008年3月22日に復活1時間スペシャルが放送されている)

 

徳永有美アナは、全ての担当番組降板後は、約2カ月間の有給休暇期間を経て、6月からは人事異動でスポーツ局兼アナンウンス部所属となります。

 

同年11月18日発売の『女性自身』では、9月末に前夫と離婚していたことが報じられています。デイリースポーツ(2003年11月18日付)が報じた離婚条件は、①徳永は旧姓を名乗る②協議離婚とする③前夫に都内のマンションの名義を移し、ローン(約2000万円)の残額も徳永有美アナが支払うといった内容でした。(慰謝料は内村が一括で支払ったとも言われ、当時所有していた高級車を売却したなどとも言われている)

 

2004年4月から1年間、『報道ステーション』のスポーツコーナー(木曜日、金曜日)を担当。また、復帰にあたり、テレビ朝日上層部とは、内村との関係解消および破局したことを認めていたと報じられています。

 

内村光良と結婚、テレビ朝日を退職。

 

2004年8月27日発売の『フライデー』にて、内村の自宅マンションに向かう姿が掲載され、実は水面下で交際が続いていた事が発覚しています。

 

2005年3月25日、内村が徳永アナと結婚する事を正式に発表。また、同時期に徳永有美アナが『報道ステーション』を降板すること、同年4月8日付でテレビ朝日を退職することが発表され、同年4月23日に入籍しています。

 

テレビ朝日退社後は、主婦業に専念していましたが、2007年4月から2009年3月まで、朝日新聞夕刊掲載のスポーツ選手を題材にしたコラム記事『戦士のほっとタイム』(毎週火曜日)にて、インタビュアーとして「内村有美」名義で活動しています。

 

徳永有美アナウンサーの子供について。

 

第1子妊娠発覚を機に、朝日新聞のコラム記事も辞め、2009年6月11日に第1子となる長女(心音(ここね))を出産。子育てと再び主婦業に専念しています。

 

2013年8月12日には、自身初のラジオ出演となるTOKYO FM『アポロン』にて、第2子を妊娠したことを発表。12月6日に夫・内村が所属事務所のマセキ芸能公式HPで長男が誕生した事を報告しています。

 


出典:https://twitter.com

また、現在は、徳永有美アナの両親達と2世帯同居しているとも言われており、長女は2016年4月13日に有名私立小学校へ入学。その入学式には宮沢りえ、元サッカー日本代表の城彰二などの著名人も出席していたといいます。(一説では早稲田実業学校初等部と言われている)

 

2015年3月30日より、全国10局ネットで放送されているラジオ番組『ベストセラーを読んでみた。』のパーソナリティを務めています。

 

2017年1月11日より、11年ぶりにインターネットテレビ『AbemaTV』の『AbemaNewsチャンネル』の番組である『けやきヒル’s NEWS』のキャスターとして現場復帰を果たしています。

 

同年4月7日からは、BS朝日のスポーツ番組『SPORTSX』のMCを務めています。

 

2018年10月1日からテレビ朝日系『報道ステーション』のキャスターを務めています。

 

夫の内村光良はかつては「女子アナキラー」と呼ばれていた。

 

夫である内村には、過去複数名の女子アナとの交際が報じられています。

 

1991年には、『フライデー』にて当時フジテレビ所属の八木亜希子アナとのデート現場が報じられ、内村は記者会見で交際を認め、八木アナもフジテレビ系『おはようナイスデイ』にて交際を認めています。しばらく交際は続きましたが結局6年ほどで破局しています。

 

1996年3月には『ザ・ワイドショー』で共演した女優・鈴木京香との親密愛が報道されましたが、その後、鈴木と『ウンナン世界征服宣言』で共演した元日本テレビの大神いずみアナが内村をめぐり泥沼の恋愛バトルを繰り広げたと週刊誌が報じています。(しかし、大神アナは事実無根として週刊誌にクレームを入れ訂正させたらしい)

 

2000年7月には『内村プロデュース』の前任アシスタントである先輩アナ・下平さやかアナと「焼肉&お泊まり」デートをスクープされ、下平アナが当時担当していた『スーパーモーニング』にて交際宣言。内村も同日にマスコミ各社にFAXで報告しています。結婚報道までされていましたが、 2002年5月に破局したと報じられています。

 

その1年後には、徳永有美アナとの不倫が報じられていることから、テレビ朝日側としては立て続けに女子アナ2人に手を出された形となります。

 

徳永有美アナウンサーまとめ。

・元テレビ朝日アナウンサーとして活躍。

・同期入社のディレクターと結婚。

・ウッチャンナンチャンの内村光良と不倫関係の末結婚。2児の母親。

 

今後も徳永有美アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式サイト

『徳永有美公式サイト』

関連記事

女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】

【テレビ朝日】女性アナウンサー名鑑【一覧】

コメント