江藤愛アナのかわいい笑顔は癒し!結婚や彼氏の情報は?【TBS】

スポンサーリンク

2015-03-20_155032

今回は、TBSに所属する江藤愛(えとうあい)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

江藤愛アナウンサーは、大学時代には『ミス青山コンテスト2006』で準ミスに輝いた美貌の持ち主。女子アナとしては正統派なタイプと言われることが多く、いつも素敵な笑顔が彼女の魅力です。

 

長年、昼の情報番組『ひるおび!』でアシスタントを務めており、同局の「お昼の顔」として活躍中です。

 

江藤愛プロフィール
愛称愛ちゃん
出身地大分県日田市
生年月日1985年11月14日(32歳)
身長158cm
血液型AB型
最終学歴青山学院大学文学部英米文学科卒業
勤務局TBSテレビ
部署編成局アナウンス部
活動期間2009年〜
ジャンル情報番組
推定年収800万円
推定カップCカップ
趣味

パン作り・旅先から絵葉書を送ること・切手収集

特技

パン作り・ボウリング

免許・資格

英語検定2級・漢字検定2級・普通自動車運転免許

好きな色

ピンク・青・黄色

好きな食べ物

鰻・大学いも・アイスクリーム

おすすめの1冊

「向田邦子の恋文」向田和子、「潮騒」三島由紀夫、辻仁成

好きな音楽

Mr. Children 浜崎あゆみ

同期

・田中みな実(2014年に退職してテイクオフ所属フリー)

担当番組(過去含む)

テレビ

・『ひるおび!』(月~金:10:25~)

・『珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー』(日:19:56〜)

・『ペコジャニ∞!』(月)

ラジオ

・『爆笑問題の日曜サンデー(第一〜四日曜アシスタント)』(日:13:00〜)

・『渡邊剛の週末ハートカルテ』(土:16:50〜)

江藤愛アナウンサーの経歴。

江藤愛アナウンサーの経歴は、大分県日田市出身、大分県立日田高等学校を経て、青山学院大学文学部英米文学科を卒業後、2009年4月にTBSにアナウンサーとして入社しています。

 

きょうだいには姉がいます。TBS入社後は、同年4月7日から深夜バラエティ番組『アナCAN』を同期の田中みな実と約半年間担当。その後、9月からは朝の情報番組『早ズバッ!ナマたまご』、『みのもんたの朝ズバッ!』をそれぞれ2010年9月24日まで担当しています。

 

翌10月からは生活情報番組『はなまるマーケット』に異動し、同番組には2014年3月28日まで出演。同月31日からは『ひるおび!』の全曜日にアシスタントとしてレギュラー出演しています。

 

2年目の2010年4月からTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』に出演しています。2016年4月24日からは『珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー』(日曜日)の進行役を務めています。

 

2017年10月30日からは関ジャニ∞のTBSでの初の冠番組である『ペコジャニ∞!』(月曜日)の進行役を務めています。

 

2018年2月18日には、バス停に向かって走っていたら、ものすごい段差につまづいてこけてしまって左肩を骨折。翌19日には『ひるおび!』を休み、その代役を日比麻音子が務め、翌20日に復帰。左腕を吊りながら番組に出演しています。

 

江藤愛アナウンサーに彼氏や結婚の噂は?

江藤愛アナウンサーには、これまでに彼氏や結婚などの恋愛に関する報道はなく現在独身です。

 

ただ、高校時代には、帰宅部でしたが野球部の彼氏がいた事を以前ラジオ番組で明かしています。

 

江藤愛アナウンサーは準ミス青山。

 

青山学院大学在学中の『ミス青山コンテスト2006』において準ミス青山に選出されています。(歌手の谷村奈南も参加していた)

 

また、アナウンススクールでは、『日テレ学院』のアナウンスコース、『TBSアナウンススクール』を受講。日本テレビのイベントコンパニオンを務めるなど学生時代からコツコツ努力を重ねてきた一面も持ち合わせています。

 

そんな彼女が、アナウンサーを志したきっかけは、中学生時代に毎朝見ていたフジテレビ系『めざましテレビ』に出演していた木佐彩子アナの笑顔に魅了された事だといいます。そういえば、笑ったときの頬骨あたりの感じが木佐アナに少し似ているような気がします。

↓木佐アナ

2014-11-08_102905

↓江藤愛アナ

2014-11-08_102940

TBS系『はなまるマーケット』担当時には、夫である石井一久と一緒に木佐アナが出演した際には、初対面で緊張したものの、収録後、憧れの木佐アナにハグをしてもらい、「中学生の時の私に よかったねって伝えてあげたい」と、自身のブログで憧れの木佐アナに会えて喜びの気持ちを綴っています。

 

また、自身の尊敬するアナウンサーには、TBSの先輩である竹内香苗の名前を挙げています。

 

江藤愛アナウンサーはいつもニコニコ。

幼少時代から木佐アナの笑顔に憧れ影響力が強かった為か、江藤愛アナはいつもニコニコの笑顔の印象が強いです。同僚の、加藤シルビア、吉田明世古谷有美林みなほアナらとバラエティ番組に出演した際には、マツコ・デラックスと加藤アナが緊迫したトークを繰り広げる中、江藤愛アナだけがいつも隣でニコニコしています。

 

江藤愛アナウンサーはムチムチでかわいい。

以前 『女子アナの罰』出演時に、カバンの中にあった手帳をチェックされた江藤愛アナ。手帳には、外食した日を蛍光ピンクのペンで印をしたり、勉強したダイエットメニューを書き込んだりと、スタイルを気にしていることがうかがえます。しかし、1部の視聴者達からは「ムチムチでかわいい」と絶賛されているので、そのままでもいい気もします。

 

ちなみに、私物チェックで出てきたカードケース。どうやらファンから送られてきたプレゼントをそのまま使用していたようです。「ダメですよね」と小声で何度かつぶやいていたので、女性アナウンサーとしては、あまりよくないのでしょうか?ファンとしては滅茶苦茶好感度があがるエピソードです。

 

同期の田中みな実アナウンサーとは犬猿の仲だった?

同期入社の田中みな実とは、青山学院大学文学部英米文学科、ゼミも同じということで入社前から親交がありました。また、江藤愛アナは2006年の準ミス青山、田中アナは2007年の準ミス青山に、それぞれ選ばれており、また、TBSアナウンススクール受講生だったのも同じ経歴です。

 

入社後も同期ということで、2009年4月7日から新人アナウンサー番組の『アナCAN』で共演していました。同じ階段を駆け上ってきたこの2人には、一部では犬猿の仲だという噂もあります。

 

田中アナのほうが、断然知名度が高いこともあり、江藤愛アナは「田中みな実の同期」という言葉だけで表現されたこともあったといいます。田中アナは入社後すぐに、強烈なぶりっ子キャラクターと、TBSの後押しもあり一躍人気アナウンサーに躍り出ました。

 

知名度という点では、大きく水をあけられた形となってしまいましたが、江藤愛アナも『ひるおび!』で平日レギュラーとなり一気に知名度を上げました。悪い言い方をすると、田中アナがTBSを退社してフリーとなり、もしかしたら目の上のたんこぶがいなくなって、清々している部分もあるのかもしれません。

 

2016年5月16日放送の『Momm!!』では、田中アナの入社当時の印象について、「今は本当にすごいなとか思うけど、やっぱり社会人1年目の時は面倒くさいなって思いましたよ、正直」と、明かしています。江藤アナによれば、田中アナは、バレンタインに社員から番組出演者まで、大勢の人に手作りで名前入りのチョコを徹夜して配っていたといいます。江藤アナは田中アナの事を「女子力が高くて素晴らしい」と褒めながらも「隣でやられちゃうと、私、もう面倒くさい、無理無理」と感じていたと話しています。

 

まぁ、共通点が多いだけに、比べられると余計に嫌なものですよね。また、年齢は江藤愛アナの方が、田中アナより1歳上になります。この為、高校時代に留年したか、大学進学にあたり1年間浪人生活を送っていたことになります。理由については明らかになっていません。

 

現在、田中アナはTBSを退職し、フリーとなり『ひるおび!』の裏番組(東京MX『ひるきゅん』)でMCをしています。

 

江藤愛アナウンサーは知名度が低い?初スクープは山里亮太との 「クリスマスイブ合コン」。

江藤愛アナは、2014年1月10日発売の週刊誌『フライデー』にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太、アンガールズの田中卓志との 「クリスマスイブ合コン」が報じられています。

 

フライデーでは、会は一時間程度で終わったとされ、女性陣を見送る山里と田中と番組Pの写真を掲載。

 

『フライデー』で報じられるまでは、江藤アナ(女性スタッフとされていた)の存在は明らかにされておらず、山里と田中はラジオ番組でもこの 「クリスマスイブ合コン」を振り返っており、江藤アナが連れてきた女性は「巨乳のCA(キャビンアテンダント)」だったと明かし、 田中は合コン中、そのCAのおっぱいばかり見ていたといいます。 また、山里は合コンの最初にプレゼントを渡したといい、遠慮なく受け取る女性陣に対し、惨敗した田中は 「ああいうプレゼント平気でもらう女、どうかと思うわ」「もらえるのが当然ですっていう感じ」などと批判しています。

 

この報道を受け、ファンの間では「山里が彼氏なのではないか?」との不安がよぎりましたが、後日、山里は自身のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』で、「合コンを開く際に女性メンバーに欠員があり、仕切りをやっていたプロデューサーが「食事会」という名目で声を掛け江藤愛アナは合コンと知らずに参加した」などと弁明しています。

 

そんなちょっとつめの甘い彼女。 他にもいろいろと面白エピソードがあります。

 

同年5月に、国立競技場で行われたランニングイベントに、プライベートで参加した際には、 うかつにも他局であるNHKの取材カメラに映り込み、 当日の『NHKニュース7』で放送されてしまうというハプニングが起きています。

 

f4a21b01

この画像が、ネットにアップされたのを見た際には、誰もが思わず笑ってしまった事でしょう・・・当の本人は、会場には約2200人と大勢いたため、きっと大丈夫だと思っていたのでしょう。別件では、フジテレビの街頭インタビューで声をかけられたというエピソードもあります。

 

『ひるおび!』で共演中の柏木由紀に会いにAKB48の握手会に参加したときも、柏木に近づこうとしたら警備員に止められたと明かしています。しかし、そんな彼女も週刊文春の「好きな女子アナ2014秋」で前回の圏外から堂々の第10位にランクインを果たし、多少は知名度も上がっていることでしょう。ちなみに同ランキングでは2016年、2017年は、それぞれ第8位となっています。

 

江藤愛アナウンサーまとめ。

・木佐彩子アナに憧れてアナウンサーを志した。

・ミス青山コンテスト2006で「準ミス」。

・田中みな実アナとは経歴が似ていて何かと比べられてきた。

今後も江藤愛アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式サイト

『江藤愛の愛ことば』

関連記事
【TBS】女性アナウンサー・キャスター・リポーター名鑑【一覧】
株式会社TBSテレビ(ティービーエステレビ、英: Tokyo Broadcasting System Television, Inc.)は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者です。 ネッ...

コメント