林みなほアナの夫(旦那)の橋本吉史氏や子供について【TBS退社】

スポンサーリンク

 

今回は、プラチナムプロダクションに所属する林みなほ(はやしみなほ)アナウンサーについてリサーチしていきます。

 

林みなほアナは、元TBSアナウンサー。身長170㎝の長身アナウンサーということで入社当初より注目される存在でした。

 

2016年7月には、TBSラジオ・プロデューサーの橋本吉史氏と結婚。2017年6月には第1子男児を出産しています。

 

その後、2019年9月にフリーアナウンサーに転身しています。

 

林みなほプロフィール
本名橋本みなほ
愛称ジャイアント林
出身地東京都
生年月日1990年1月10日(30歳)
身長/靴のサイズ170㎝/24.5cm
血液型A型
最終学歴日本女子大学家政学部被服学科卒業
職歴Swallows Wingsメンバー(2009年)
TBS(2012年4月~2019年9月)
フリーアナウンサー(2019年9月~)
活動期間2012年~
推定年収800万円
推定カップDカップ
趣味

食、旅行、ドラマ、映画鑑賞、ゲーム、コンビニ新メニュー探索、ピアノ、アクセサリー作り

特技

ヘアメイク、激痛痩身マッサージ、ウエディングアドバイザー、ゴルフや球技全般

免許・資格

普通自動車免許、JMAミオドレナージヘルスケアセラピスト (エステティシャン)、JMAメイクアップアドバイザー検定、日本化粧品検定3級

好きな色

ピンク、紺

好きな食べ物

いちご味のお菓子(特にいちごのポッキー)、サブウェイ

おすすめの1冊

「人生の地図」(高橋歩著)

好きな音楽

Mr.Children、ナオト・インティライミ

担当番組(過去含む)

・『ひるおび』「ひるおびハテナ?」担当

・『はやドキ!』

・『白熱ライブ ビビット』

・『あさチャン!サタデー』

林みなほアナの夫(旦那)の橋本吉史氏や子供について【TBS退社】

林みなほアナウンサーの経歴。

 

林みなほアナウンサーの経歴は、東京都出身、日本女子大学附属豊明小学校・中学校・高等学校を経て、日本女子大学家政学部被服学科を卒業後、2012年4月にTBSテレビにアナウンサーとして入社しています。

 

父親の職業は、一級建築士。小学生時代には、バスケットボール部でキャプテンを務め、中学時代にはバレーボール部でキャプテンを務めています。

 

高校時代には、チアリーディング部応援団団長を務めるなど、チアダンスを本格的にしており、大学時代の2009年には、プロ野球・ヤクルトスワローズの公式パフォーマンスチーム「Swallows Wings」のメンバーとして活動しています。

 

 

一方では、日本女子大学体育会ゴルフ部の主将も務め、ゴルフ雑誌のイメージガールを務めたりするなどタレント、モデルとして活動しています。(当時のスリーサイズはB92-W63-H89)

 

TBSテレビ入社後。

 

 

TBS入社後は、6月29日の『TBS24時』でアナウンサーデビュー。10月から『TBSニュース』土曜午後枠キャスター、『Nスタ』の金曜フィールドキャスターで初レギュラー。2013年10月からはラジオ番組『林みなほ プレシャスサンデー』を担当しています。(~2015年3月29日)

 

 

2014年4月からは『報道特集』、『Nスタ日曜版』でスポーツコーナーをおよそ1年間担当。以降、『はやドキ!』、『白熱ライブ ビビット』などの情報番組を担当しています。

 

2016年7月11日には、TBSラジオプロデューサーの男性と結婚したことを発表しています。(後述)

 

 

2017年4月からは『ひるおび!』火曜10・11時台及び『ひるおびハテナ?』金曜担当。10月から第1子出産準備のため産休に入り、11月29日に男児を出産。2018年4月4日から復職しています。

 

 

2019年7月には、人事で広報局への異動が報じられ、同年9月9日付けでTBSを退職。同月11日の出演イベントの席で今後はフリーアナウンサーとして活動していくことを発表しています。

 

 

同年10月13日放送のAbemaTV『Abema的ニュースショー』で、フリー転身後初のメディア出演を果たしています。

 

同年11月11日には、自身のSNSでプラチナムプロダクションに所属したことを発表しています。また、今後については、ジャンルにこだわらず、アナウンサー以外にも、バラエティ、演技、美容、プロデュースなどマルチに活動していきたいと綴っっています。

 

林みなほアナウンサーの夫(旦那)は、TBSラジオプロデューサーの橋本吉史氏。

 

2016年6月3日、サンケイスポーツが、林みなほアナが『ジェーン・スー生活は踊る』などの番組を担当するTBSラジオプロデューサーである橋本吉史氏と近く結婚すると報じています。

 

橋本吉史氏は、1979年生まれで林アナより10歳年上。結婚歴があるバツイチだと伝えられています。2人は、2013年~2015年に担当していたTBSラジオ『林みなほプレシャスサンデー』の制作現場で知り合い、2014年夏に交際がスタート。既に相手の両親にあいさつを済ませ、上司や親しい関係者にも結婚の意向を報告しているといいます。仲が良い笹川アナもフェンシング日本代表・太田雄貴選手と交際が発覚しており局内では「笹川アナの熱愛にも刺激を受けたのでは?」などと噂されていたようです。

 


本人インスタグラムより

 

2016年7月11日、自身のブログで橋本氏と2人で婚姻届けを提出し、結婚したことを発表しています。

「『ザ・トップ5』などのラジオ番組でご一緒し、仕事に向かう情熱や仲間を大切にする姿に惹(ひ)かれ、2年前の夏にお付き合いがスタートしました」
「彼は、日常のささいなことから楽しいことや面白いことを見つけるのがとても上手な人です。隣にいると何気ない生活が心躍る日々に変わり、ずっと一緒にいたいと思うようになりました。彼と私はお互いにダメなところもたくさんあります。その分背伸びせずにいられる関係ですが、それぞれの得意分野でカバーし合って人生の凸凹を乗り越えていきたいです」

翌12日の『白熱ライブビビット』では、結婚したことを生報告しています。また、飾らない人柄でTBS局内で人気が高かった林アナがラジオプロデユーサーと結婚した為、テレビ部門の社員たちは『よりによってラジオに持ってかれるなんて』と悔しがったといいます。

 

また、夫の橋本吉史氏について『週刊ポスト』がこのように報じています。

「彼は一橋大学で学生プロレスをしていて、先輩に付けられた最初のリングネームは天龍源一郎をもじった“貧乳源一郎”でした。本人はそれが嫌で、後に中条きよしをもじった“中条ピロシキ”に改名。ブレーンバスターが決め技で、一橋世界ヘビー級チャンピオンとして学内では有名人でした。

 

ライバルがプロレスラーになったりするなかで自身は放送業界を志望し、実はテレビ朝日に内定が決まっていたのですが、卒業間近になって単位が足りないことがわかり内定取り消しになってしまいました。最初はかなり落ち込んでましたが、就活をやり直してTBSラジオに受かったことで、いまや敏腕プロデューサーとして活躍し女子アナまでゲットできたのだから、ラジオに行って正解だったのかもしれません」

引用:週刊ポスト2016年8月5日号

同年9月20日のTBSラジオ『たまむすび』では、夫婦揃って出演。同年11月11日にハワイで挙式、2017年2月5日に日本で披露宴を執り行っています。

 

その後、2017年6月29日には、自身のブログで現在妊娠5ヶ月であることを報告。同年10月より産前産後育児休暇に入っています。

 

林みなほアナが「肉(29)年いい肉(11/29)の日」に長男を出産!

同年12月5日、自身のブログとインスタグラムで11月29日のAM8:15に第1子となる3445gの男児を出産した事を報告。林アナはブログで「肉(29)年いい肉(11/29)の日誕生」と題し「お肉大好き夫婦の私たちは、予定日を聞いた頃から、ちょっと遅れたら“いい肉の日”になるねなんて話していたら本当にその日に生まれてきてくれました」と綴り、夫と愛息子と3人で写っている写真を公開しています。

 

林みなほアナウンサーの性格は?

 

林みなほアナの性格は、体育会系だったこともあり、とても面倒見の良い姐御肌なタイプなんだそうです。ADからアナウンサーに転身し話題となった後輩アナの笹川友里は、林アナの後輩にあたり小中高大と経歴もまったく一緒で同じチアリーディング部に所属していました。

 

その為、笹川友里アナは、林みなほアナのことを本当の姉のように慕っているといいます。2人とも美人でスタイルも良いので学生時代から目立つ存在だったのでしょう。また、2人は、家族ぐるみの付き合いで2人の母親との写真がブログにアップされたこともあります。

画像引用:https://tbs-blog.com/minaho-h/24787/

2人は、後に早朝番組『はやドキ!』で共演しています。

 

また、同じ2012年度に入社した他局の同期女性アナウンサーである宮澤智(フジテレビ)、久代萌美(フジテレビ)、久冨慶子(テレビ朝日)らとは、仲が良く、お互いのブログやSNSに登場したことがあります。

 

林みなほアナのあだ名の「ジャイアント林」の由来。

 

林みなほアナと言えば身長が170㎝あり、新人時代に出演していた深夜バラエティ番組『女子アナの罰』では、お笑い芸人の大久保佳代子から背が高いというだけの理由で「ジャイアント林」というまったく嬉しくないあだ名をつけられています。しかも本人曰く、未だに伸び続けている事を明かし、悩んでいるようです。

 

もし本当の事だったらとんでもない事なので、現在何センチなのか気になるところです。

 

過去に酷いいじめを受けた事があると告白。

 

林みなほアナは、TBSラジオ『相談は踊る』に出演した際、小・中・高と長い間、いじめにあっていたことを告白した事があります。その内容は、

・トイレに入っている時にも嫌がらせをされていた。

・教科書を隠されたり破られたりした。

・線路に友達を突き落としたとデマを流された。

などのかなり酷いレベルの陰湿ないじめだったようです。林アナは、小さい頃から周囲に気を使うタイプで、自己主張の強いタイプではなかった為、周囲から「いい子ぶっている」と思われたのが原因ではないかと分析しています。

 

おそらく、本人は大人しくしているつもりでも、美人でスタイルもよく明らかに目立つタイプなので同級生から嫉妬を受ける対象だったのかもしれません。そんな過去を未だに引きずっている部分もあってか、今でも他人の意見に流されてしまう傾向にあるといいます。

 

また、大学生の頃には、彼氏がいたようですが浮気された経験がある事も明かしています。

 

他のエピソードなど。

 

・2019年2月5日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』「迷走している!?TBS女子アナの嘆きSP」に、宇垣美里、日比麻音子、山本里菜、良原安美らと久しぶにバラエティ番組に出演しています。

 

番組冒頭では、今1番不満に思っていることとして、TBSは自分達局アナがいるのにも拘わらず、すぐに外部のフリーアナウンサーに外注しがちだと吐露。特にTBSアナが担当していた席にフリーアナが就くとザワつくと嘆いています。

 

 

同番組MCの大橋未歩もこの件に当てはまり(前任は吉田明世)、大橋アナに決まったときには「大橋さんのことは大好きですけど、大橋さんかぁ…」と悔しがったといい、さらに「しかも吉田さんより年齢が上の方にいくかと」と大橋アナを若干disっていました。

 

 

そんな、入社7年目の林アナは、身長170cmの長身を武器に、「ジャイアント林」で身体を張ってきたもののそこまで定着はしませんでした。

 

 

入社3年目の頃には、某番組で林アナメインの食リポコーナーが誕生しています。

 

 

しかし、当時ブレイク中だった日本テレビの水卜麻美を目指し、食べまくっていたものの半年でコーナーが終了してしまいます。

 

 

それが原因で入社当初より、体重が8kgも増量してしまったといいます。

 

そんな、林アナが人気者になるために今努力しているのは、自身のインスタグラムだといいます。

 

 

2年前、ラジオプロデューサーと結婚した彼女は、話題になるために、女子アナとしては珍しく、夫、息子、両親顔出しでの写真をアップしています。

 

 

しかし、それでも思うように「いいね」が伸びず、そこで考えついたのは、なんと夫とのキス動画でした。

 

 

動画を観たMCの有田や他の共演者たちは驚き「マジで?」「努力してるって、え?なにこれ?」と困惑気味の反応でした。

 

 

林アナは「ナチュラルに出しただけ」と弁明していましたが、「こうやってフィーチャーされると恥ずかしいものですね」と俯き、「逆に出したのに全然話題にならなかったんですよ」と嘆いていました。

 

 

しかし、有田からは「こんな人応援したくないけどね。男とキスしているのを上げて『頑張れ!大ファンなんです』ってなる?」と厳しく言われてしまいます。

 

 

それでも林アナは「いや、隠し事をしないぞっというのが私のスタンスで…」と独自の考えを主張。しかし、陣内孝則からは「これは大問題じゃないの?」と言われ、森三中の大島からは「さっきまで応援しようと思ってたのに『何だコイツ』っと思ってますよ」と批判されてしまいます。

 

 

MCの大橋未歩は「入社した時から『路チューだけは撮られるな』」と言わ続けたといい、「自ら投稿する時代になった」と驚いていました。

 

また、同番組では林アナの私服姿も紹介されています。

 

林みなほアナウンサーまとめ。


出典:hayashiminaho(林みなほ公式インスタグラム)

 

・未だに身長が伸び続けていることに悩んでいる。

・過去に辛いいじめにあっていた事を告白。

・後輩アナの笹川友里アナウンサーとは旧知の仲。

・2016年にTBSラジオプロデューサー・橋本吉史氏と結婚。2017年11月に長男を出産。

・2019年9月にフリーアナウンサーに転身。

 

今後も林みなほアナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『林みなほのMinaho’s diary』

関連記事
【TBS】女性アナウンサー・キャスター・リポーター名鑑【一覧】
株式会社TBSテレビ(ティービーエステレビ、英: Tokyo Broadcasting System Television, Inc.)は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者です。 ネッ...

  1. 7月7に異動した広報局所属の林みなほアナが9日にTBSを退社。
    今朝のスポーツ紙およびインスタグラムにても明らかになりました。