副島萌生アナがかわいい!出身高校や大学やカップは?【NHK】

2015-04-04_183513

今回は、NHK所属の副島萌生(そえじまめい)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

副島萌生アナウンサーは、2015年に入局した若手アナウンサーで今後の活躍が期待されており、入局当初からネットでは視聴者から「かわいい」と賞賛する声が挙がっています。

 

2018年度から東京アナウンス室勤務となり『サタデースポーツ』、『サンデースポーツ2020』のキャスターを担当し、俄然注目度も上がっています。

 

副島萌生プロフィール
愛称めいちゃん
出身地青森県弘前市
生年月日1991年12月28日(26歳)
身長?㎝
血液型?型
最終学歴慶應義塾大学卒業(湘南藤沢キャンパス)
勤務局NHK
勤務地大分→名古屋→東京
活動期間2015年~
推定年収?00万円
推定カップEカップ
好きな食べ物

焼き肉、フルーツ(とくに リンゴ、いちご)

趣味、特技

クラシックバレエ、ストリートダンス、書道、歌うこと、ピアノ

リフレッシュ術

実家に帰省して家族とのんびり過ごすこと。
仲良しの友達と一緒にご飯を食べながらたわいもない話をすること。
自分にとって大切な人と時間を一緒に過ごして沢山笑っている時が一番幸せです。

モットー

「人は人、自分は自分」

同期

庭木櫻子

橋詰彩季

森下絵理香

出演番組(過去含む)

・『サタデースポーツ』『サンデースポーツ2020』キャスター

・『おはよう東海』キャスター

・『超絶 凄ワザ!』MC

副島萌生アナウンサーの経歴。

 

副島萌生アナウンサーの経歴は、 青森県弘前市出身、青森県立弘前高等学校を経て、慶應義塾大学(SFC)を卒業後、2015年4月にアナウンサーとしてNHKへ入局しています。

 

家族構成は両親と祖母、兄と妹の6人家族。「萌生」の名前の由来は、4歳年上の兄がアニメ映画『となりのトトロ』が好きで主人公の1人である妹の「メイ」からとったようです。中々「メイ」とは読まれることはないと言う漢字は、母親が「明るいことが沢山おこる人生になりますように」という願いを込めて付けたといいます。

 

幼少時代からバレリーナを目指していましたが、学生時代からはアナウンサーになりたかったようです。また、「声が大きい」ことが自慢だといいます。

 

高校時代には、放送部に所属。『第55回NHK杯全国高校放送コンテスト・アナウンス部門』で2年生としては最高位の優良賞に輝いています。高校2年の2009(平成21)年2月8日には、山形県山形市山形県民会館で開催された『第12回東北高等学校放送コンテスト』で奨励賞を受賞。同年3月には、『第81回選抜高校野球大会』で開会式と閉会式で司会を務めた経験があります。

 

2015-04-04_170732

 

この時の様子が『2ちゃんねる』に『センバツ開会式の司会者が微妙に可愛かった件』というスレッドが立ち話題になっています。

1 : 家事手伝い(福島県)[] 投稿日:2009/03/22(日) 21:57:52.65 ID:2vV220Y0 BE:6743726-PLT(12001) ポイント特典 [1/1回]

 

センバツ司会に弘前高校生

 

センバツ高校野球大会の開会式で弘前高校2年生の副島萌生さんが進行役を務めました。

 

開会式は甲子園球場で午前9時から開かれ出場32校の選手たちが南から順に入場しました。

 

式の途中から進行役を務めたのは弘前高校2年生の副島萌生さんです。

 

球場には副島さんのはつらつとした声が響き渡っていました。

 

副島さんは開会式の後「屋外での発表は初めてで緊張しましたが、楽しく読むことができました」と話していました。
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/news/1237726672/

大学時代の2010年~2015年の間には、アメリカ・ユタ大学に留学経験があると言われています。

 

また、慶応SFC公認ストリートダンスサークル(150人在籍)の副部長を務め、主にヒップホップダンスを踊っていたといいます。

 

テレビ朝日が主催するアナウンサースクールテレビ朝日アスクに通いアナウンス技術を学んでいます。

 

副島萌生アナウンサーの初任地は大分放送局。

NHK入局後、研修期間を経て、初任地である大分放送局に赴任。

 

2015年6月7日放送の『NHKとっておきサンデー』にて新人アナウンサーの初お披露目があり、同期の庭木櫻子(徳島) 橋詰彩季(山形) 森下絵理香(福井)アナらとテレビ初出演。勤務の様子が番組で放送されています。

2016-11-21_084817

 

2015年11月1日には、全国放送のバラエティ番組『着信御礼!ケータイ大喜利』に出演。2016年9月11日には2回目の出演。

 

2016年8月には、『第98回全国高等学校野球選手権大会』のアルプスリポーターとして決勝戦を含む計6試合(テレビ、ラジオ)に出演しています。

 

同年11月21日~12月2日、全国放送『NHKニュースおはよう日本』のスポーツコーナー担当の森花子の代行アナウンサーを務めています。

 

副島萌生アナウンサーが名古屋放送局に異動。

2017年3月に名古屋放送局に異動。東海3県で放送される朝のニュース番組『おはよう東海』のキャスター、5月1日放送回より全国放送のバラエティ番組『超絶 凄ワザ!』のキャスターを前任の池田伸子アナから引き継ぐ形で務めています。(~2018年2月26日)

 

3月17日には、NHK名古屋局の新キャスター発表会に出席。会見では『凄ワザ!』の起用に対し「非常に驚きました。これまでは50分番組を担当したこともなく、芸人さんと一緒にお仕事をすることも、番組のキャスターを担当することもほとんどなかった。ちょっと不安もあるんですけれども、視聴者だったときに、すごいなと思いながら見ていた気持ちを忘れないようにキャスターを務めたい」「東海地方にはあまり来たことがなくて、行ったことがない県ばかり。名古屋放送局に勤務している間に、東海北陸7県全部に行ってみたいと思っています」と話しています。

 

副島萌生アナウンサーが東京アナウンス室にに異動!『サンデー、サタデースポーツ』担当。

2018年2月6日、副島萌生アナウンサーが3月から東京アナウンス室に異動し、杉浦友紀の後任として週末のスポーツ番組である『サンデースポーツ』を担当すると報じられています。メインキャスターを務めることが決まった同局報道局記者の大越健介(56)とタッグを組みます。

 

なお、入局4年目での東京勤務は、『NHKおはよう日本』の平日キャスターを務める和久田麻由子が岡山放送局から2014年に東京へ異動して以来4年ぶりになります。

 

副島萌生アナウンサーまとめ。

 

・第55回NHK杯全国高校放送コンテスト・アナウンス部門で優良賞。

・第12回東北高等学校放送コンテストで奨励賞。

・名古屋放送局に異動。全国放送番組『超絶 凄ワザ!』キャスターに抜擢。

・東京アナウンス室に異動。『サタデースポーツ』『サンデースポーツ2020』キャスターに抜擢。

今後も副島萌生アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『サタデースポーツ』『サンデースポーツ2020』キャスターブログ:副島萌生

関連記事
【NHK】女性アナウンサーの異動や主な番組の降板や担当変更
NHKに在籍する女性アナウンサーの人事異動や主な番組の降板や担当変更をお知らせしています。随時更新していきます。
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NHK

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど

人気ランキング年収ランキングミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集
学生時代のタレント活動熱愛、結婚報道
カレンダー、書籍
女性アナウンサー大図鑑

コメント

  1. 副島という姓は佐賀県に多いようです。祖父の方に尋ねてください。