和久田麻由子アナの結婚相手の夫(旦那)は?かわいいと大評判!【NHK】

スポンサーリンク

 

今回は、NHKに所属する和久田麻由子(わくだまゆこ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

和久田アナは、東京大学出身の才媛に加え、「女子アナ史上ナンバー1」と称されるほどの美貌と堅実なアナウンス力で、多くの視聴者から絶賛されています。

 

そんな、かわいいと大評判の和久田アナについて、気になる経歴や結婚相手の夫についての情報などをまとめています。

 

和久田麻由子プロフィール
愛称わくちゃん、わくまゆ
出身地神奈川県横浜市・川崎市育ち
生年月日1988年11月25日(31歳)
身長163㎝
血液型O型
最終学歴東京大学経済学部経済学科卒業
勤務局NHK放送センター
部署東京アナウンス室
職歴岡山(2011年6月~2014年3月)→
東京アナウンス室(2014年4月~)
活動期間2011年~
推定年収?
推定カップCカップ
趣味、特技

観劇(主にミュージカル)、ごはん、スイーツ問わずおいしいものを食べること、洋裁

モットー

「なんとかなる!」

同期

雨宮萌果

担当番組(過去含む)

・『ニュースウオッチ9』キャスター

・『NHKおはよう日本』平日キャスター

・『ダーウィンが来た!~生きもの新伝説~』語り

和久田麻由子アナの結婚相手の夫(旦那)は?かわいいと大評判!【NHK】

和久田麻由子アナウンサーの経歴。

 

和久田麻由子アナウンサーの経歴は、神奈川県横浜市生まれ、神奈川県川崎市育ち。2歳から5歳までは、アメリカテキサス州のヒューストンで過ごしています。(祖父がフランス人のクウォーター。一説によると父親は公務員系だと言われており、上級職の地位にあると噂されている)

 

帰国後、女子学院中学校、高等学校を経て、東京大学経済学部経済学科を卒業後、2011年4月にNHKにアナウンサーとして入局しています。

 

 

高校時代には、ミュージカル俳優に憧れ、演劇クラブに所属。2年生時には、文化祭で1000人以上の観客の前で、ブロードウェイミュージカル『Guys&Dolls』の男役を演じています。当時から大勢の人前でも物怖じないほど度胸もよくプレッシャーに強かったといいます。

 

大学時代には、男子ラクロス部のマネージャー兼トレーナーとして活動。マドンナ的な存在であった為か、周囲の男性達にも恋愛対象に見られない存在だったと言われています。また、一部週刊誌によると、NHKに入局してから同僚に「まだ、一度も男性とお付き合いしたことがない」と、漏らしていたとも伝えられています。

 

就職活動当初は、アナウンサー志望ではなかったため、アナウンススクールが存在することを知らなかったといいます。近年の女子アナの経歴を辿ってみると大多数はミスコン参加者やタレント経験者が多く、いわゆる「セミプロ」なのですが、和久田アナの場合は、これといったメディアに露出しておらず、最近では彼女のようなケースは非常に珍しいといえます。

 

和久田麻由子アナのNHK入局後の活動。

 

NHK入局後、初任地は岡山放送局。5月21日には、毎年恒例だったNHK総合『土曜スタジオパーク』での新人アナウンサー紹介で、初お披露目されています。

 

 

岡山放送局では、ニュースの他に音楽番組『全国学校音楽コンクール』や『LIVE BOX』などを担当。その後、2014年4月から東京の放送センター勤務となり、『NHKおはよう日本』土日祝版のキャスターに抜擢されています。

 

 

彼女はその軽いフットワークを生かし、時には全国各地に取材に出掛け、日本の今を伝えていました。

 

その1年後の2015年3月30日からは『NHKおはよう日本』平日版のキャスターに大抜擢され、年末の『ゆく年くる年』も担当しています。

 

 

和久田アナは、多くの先輩アナを飛び越して、NHK平日の「朝の顔」を務めています。しかし、この早すぎる出世に対し、1部では先輩アナからの妬っかみもあると囁かれているようです。和久田アナには変な噂に惑わされずに、これからもマイペースに頑張ってほしいものです。

 

 

 

そして、2019年末には『第70回紅白歌合戦』の総合司会を初めて務めています。

 

(画像)第70回NHK紅白歌合戦の和久田麻由子アナ(杉浦友紀、片山千恵子)
2019年12月31日放送の『第70回NHK紅白歌合戦』で、3年連続で総合司会を務める内村光良とともにNHKの和久田麻由子(わくだまゆこ)アナウンサーが初めて総合司会を務めた。

和久田麻由子アナが『ニュースウオッチ9』担当。

 

2020年3月30日から『ニュースウオッチ9』を担当している桑子真帆アナと入れ替わる形で同番組を担当しています。

 

 

2020年2月13日に行われたNHK新年度キャスター発表で、和久田アナは、朝の番組から夜の番組に異動することになり、「これまで以上に、そのニュースの焦点は何か、今日お届けすべきメッセージは何か。一つひとつのニュースの肝の部分まで深掘りして伝えたい。キャスターとしての色もにじませていけるといい」とコメントをしています。

 

和久田麻由子アナの結婚相手の夫(旦那)は?

 

入局以来、和久田アナには、彼氏や結婚などの恋愛に関する噂は、一切ありませんでしたが、2019年3月5日(当時30歳)に各メディアで「一般男性と結婚していたことが明らかになった」と報じられています。

 

また、その記事によるとNHKに問い合わせをしたものの「職員のプライベートに関しては、お答えしていません」と回答されたといいます。しかし、複数の関係者によると、お相手の男性とは今年に入ってから婚姻届を提出したといい、第一報では夫の職業などの詳細情報は、明らかになりませんでした。

 

 

翌6日には、レギュラーを務める『おはよう日本』で本人から結婚について言及があるのか注目されましたが、特に触れることはありませんでした。

 

翌7日には、サンケイスポーツが、和久田アナの結婚相手の夫(旦那)は、商社マンであり「複数の関係者の話によると婚姻届を提出したのは2月、夫は同じ東大出身とみられる」と報じています。

 

フライデーが夫とのツーショット写真を激写。

 

その後、2019年9月6日にフライデーが、純白のウエディングドレスに身を包んだ和久田アナと夫のツーショット写真を公開しています。

 

この写真は、同年8月31日に撮られたもので、夫婦はこの日に千代田区内の高級ホテルで結婚式を挙げ、披露宴は夕方までに終わり、2次会は日本橋のパークラウンジで行われたと伝えています。

 

また、これまで「一般人」とされていた夫については、顔や名前は伏せられていますが、新郎の知人の証言によると、かつては早稲田大学競走部のスター選手で駅伝界きってのイケメン選手であり、2011年の第87回箱根駅伝では「山の神」こと東洋大の柏原竜二選手とデットヒートを演じ、早稲田の優勝に大きく貢献した人物だといいます。そして、卒業後には、5大商社に入社し、社会人になってから和久田アナと知りあったと伝えています。

 

また、式に駆けつけたのは阿部渉アナら『おはよう日本』の歴代キャスターや仲の良い上原光紀アナ、新郎側は商社のお偉いさんを始め箱根駅伝の優勝メンバー、監督だった渡辺康幸氏も来ていたといいます。

 


出典:早稲田大学入学センター

 

これらの情報からネット上では、和久田アナの夫は、三菱商事に勤務する猪俣英希(いのまたひでき)氏と目されています。猪俣氏は福島県出身。福島県立会津高校を経て、早稲田大学スポーツ科学部を卒業後、2011年4月に三菱商事に入社。入社後は船舶・宇宙航空事業本部船舶部に配属され、主に船舶取引などの事業に携わっているようです。

 

その後、同年11月8日配信の『NEWSポストセブン』では、「紅白司会の和久田麻由子アナ 新婚でもおひとりさま生活の謎」と題し、和久田アナの近況を報じています。その記事によると、多忙な和久田アナは、結婚後も結婚前から住んでいた職場近くのワンルームマンションに1人で暮らしており、週末だけ夫と一緒に過ごす生活をしていたそうなのですが、猪俣氏の海外赴任が決まり、現在も1人で生活していると伝えています。

 

和久田麻由子アナウンサーはアナウンス力も高い。

 

視聴者からは「まるで女優のような美しさ」などと称されている和久田アナですが、 他の民放局のアイドルアナウンサーと圧倒的に違うのがアナウンサーとしての実力の高さです。「原稿読みのレベルが高く間違いも殆どなくて声も聞き取りやすい」と、厳しいNHK視聴者からも支持を得ています。 また、 決してアナウンス力だけではなく、共演者との掛け合いでも頭の良さを感じます。

 

逆に、ここまでしっかり者だと、軽々しく近寄ることもできないような冷たい印象を受けてしまいそうですが、和久田アナの場合は、嫌味がなく程よい愛嬌もあり、親しみやすい雰囲気を持ち合わせています。ただの「愛嬌があるかわいい女子アナ」ではない彼女は、まさにNHKの女性アナウンサーに相応しい逸材だと言えます。 

 

東京勤務1年目の2014年8月には、テレビ番組情報アプリ『ハミテレ』のPRイベントにNHK代表として参加。他局の小熊美香(日本テレビ)、加藤綾子(フジテレビ)、宇賀なつみ(テレビ朝日)、枡田絵理奈(TBS)、狩野恵里(テレビ東京)らと共演し、この中で一番年下の和久田アナが最初に挨拶しています。その堂々とした姿に他のアナ達からは「凄い、しっかりされてますね」、「この後、どうしましょ」と感心する声が挙がっていました。

 

人物・他のエピソードなど。

 

・NHKの後輩アナの石橋亜紗(2014年入局)は、出身校である女子学院中学・高校、ミュージカル部の後輩でもある。また、島津有理子、膳場貴子、合原明子などは先輩にあたる。

 

・就職活動では、特にマスコミ業界に絞ることはなく、金融からメーカーまで幅広く就職先を考えていた。

 

・小学2年生の時にバレンタインデーに青いマフラーを編んで好きな男の子にプレゼントしたが、引っ越してしまった為、成就しなかったという。

 

 

・2018年10月15日放送の『おはよう日本』では、和久田アナがペットボトルに入った水を飲もうとしている姿が映ってしまった。番組では、各地で相次ぐ野生動物の出没について特集し、VTRで市街地に出没した動物の映像などを紹介。しかし、すぐに気づいた和久田アナは、表情を変えず「最近、市街地など私たちの身近な場所に、鹿やクマなどの野生動物が出没するケースが増えています」とニュースを読み上げ、すぐに次のVTRに切り替わった。この珍事にツイッターなどのSNSで話題となり、J-CASTニュースがNHKに直接問い合わせたところ、

「これは、直前のVTRの終了時間が和久田アナウンサーに正確に伝わっておらず、次の原稿を読む準備の様子が映ったものです。視聴者の皆さまには失礼致しました。なお、スタジオ内では、適宜、水分の補給を行っています」
出典:https://www.j-cast.com/2018/10/15341248.html?p=all

このような回答が返ってきたという。

 

・好きな食べ物は、スイカ、ぶどう、トマトクリームパスタ、あん肝など。

 

・子供の頃の夢は、パティシエ。

 


私服姿?

和久田麻由子アナウンサーまとめ。

 

・東大卒の才女でファンからは「女子アナ史上ナンバーワン」と評価されている。

・しかもアナウンス力が高く、ほとんど間違えない。

・2019年3月に商社勤務の男性との結婚が報じられた。

今後も和久田麻由子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式サイト

『アナウンスルーム:和久田麻由子』

関連記事
【NHK】女性アナウンサーの異動や主な番組の降板や担当変更
NHKに在籍する女性アナウンサーの人事異動や主な番組の降板や担当変更をお知らせしています。随時更新していきます。
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NHK

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日

TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他フリー

その他ローカル局

TOKYO MX

お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者

出身大学偏差値

身長ランキング

アンケート集

タレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍
女性アナウンサー大図鑑

  1. 慶応高校時に、これは将来、東大の動物学科へ進む手が。と言って、工学部へ進みました。

  2.  和久田麻由子さん、今朝のおはよう日本では見かけなかったですがどこかへ部署が変わられうあのでしょう?。彼女に朝の顔が見られないのは残念です。

  3. 朝はいつもNHKのニュースとBSでなつぞらを観ています。ニュースアナウンサーはやはりNHKが抜きん出ていますね。特に和久田麻由子は素晴らしいです。

  4. 「おはよう日本」経て4月から「ニュースウォッチ9」キャスターをやらせます。

  5. これからも応援いきたい、NHKは和久田、岩田、鹿島さん、と才女がおおいですね、桑子、林田、上原、合原さんも頑張ってますね
    よくわからないのが堀家さん、これからも明るくアナウンスお願いいたします