.

星麻琴アナ(NHK)は三雲孝江の娘で過去にアミューズでタレント経験

この記事は約 5 分で読むことができます。

2018年2月22日

2015-02-13_091239

今回は、NHKに所属する星麻琴(ほしまこと)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

星麻琴アナウンサーは、2014年入局の若手アナウンサーで、母親は元TBSアナウンサーの三雲孝江(みくもたかえ)というサラブレットです。

 

母譲りの品のある嫌味のない丸顔フェイスは、男性視聴者の間では「かわいい」と話題になっています。

 

星麻琴プロフィール
愛称 まこっちゃん、ほしま
出身地 東京都
生年月日 1991年夏(26歳?)
身長 ?㎝
血液型 ?型
最終学歴 慶應義塾大学卒業
勤務局 NHK
部署 放送部
職歴 岡山→札幌
活動期間 2014年~
推定年収 ?
推定カップ Cカップ
趣味

ミュージカル鑑賞、ストレッチ、ジョギング

特技

料理、ゴルフ、スキー

好きな食べ物

カルボナーラ、リゾット、納豆

リフレッシュ術

ゆっくりお風呂に入る、友人とおしゃべり

好きな言葉

「いつも笑顔で」

同期

林田理沙(長崎→福岡→東京アナウンス室)

中山果奈(松江→広島)

石橋亜紗(熊本→大阪)

担当番組(過去含む)

・『おはよう北海道』キャスター

・『いくぞ~!北の出会い旅』旅人

ニュースなど

星麻琴アナウンサーの経歴。

 

星麻琴アナウンサーの経歴は、東京都出身、慶應義塾中等部、高等部、慶應義塾大学を卒業後、2014年4月にNHKにアナウンサーとして入局しています。

 

2015-02-13_095728
出典:http://ameblo.jp/tanaka-konatsu/entry-10565160241.html

 

この写真は、2010年頃の画像で、星麻琴アナは芸能プロダクション・アミューズに所属するタレントとして活動していた時期があります。

 

大学4年生には、アメリカ、ニューヨークの料理学校に半年間の留学の経験があり、インタビューでは、「フレンチのシェフにもなりたかった」と述べていますので、料理の腕は相当なものと思われます。

 

また、アナウンサー養成所である『テレビ朝日アスク』でアナウンス技術を学んでいます。

 

アスクでの同期では、キー局の2014年度合格者にはこのような面々がいます。

・石橋亜紗(NHK)

・林田理沙(NHK)

宇垣美里(TBS)

山本雪乃(テレビ朝日)

NHKに入局。

 

入局後初任地は岡山放送局。2014年6月19日に、ローカルニュースでアナウンサーデビューしています。とても緊張しやすい性格なのか、視聴者からは、間違いが多く酷い内容だったといわれています。

 

同局では『NHKニュースおはよう岡山』、『岡山ニュースもぎたて!』、『岡山ニュース845』、『岡山ラジオ・おかラジ!』などの番組に出演しています。

 

同年9月には、生放送番組でおじぎをした途端、ピンマイクが落下してしまい、最初の5秒ほど音量が小さくなり慌ててマイクを付け直すというハプニングがありました。

 

 

2015年10月5日から5日間、『あさイチ』の代理リポーターを担当し全国放送デビューしています。同月19日には、NHK総合『着信御礼!ケータイ大喜利 お正月スペシャル』に出演しています。

 

2016年7月25日から5日間、鈴木奈穂子夏期休暇中に代理キャスターを務めた田中泉の代役として『ニュースウオッチ9』フィールドリポーターを務めています。

 

2017年3月より、札幌放送局に着任。4月3日から『NHKニュースおはよう北海道』のキャスター、6月30日から『いくぞ~!北の出会い旅』の旅人を担当しています。

 

11月20日から5日間、休暇中の大成安代の代役として全国放送の『ニュースチェック11』のスポーツコーナーを担当しています。

 

星麻琴アナの母親は元TBSアナウンサーの三雲孝江。


三雲孝江の若い頃。

 

星麻琴アナウンサーの母親は、元TBSで現在フリーで活躍している三雲孝江(みくもたかえ)で、祖父は元産業経済新聞社取締役論説委員長を務めた三雲四郎です。

 

確かに、星麻琴アナは若い頃の三雲孝江と顔がそっくりです。三雲孝江は、1989年(当時35歳)にTBS関連会社のプロデューサーである星勝幸(ほしかつゆき)氏と結婚。翌1990年10月にTBSを退社し、1991年の夏に長女・麻琴を出産しています。

 

三雲孝江は、現在もTBS系『ひるおび!』などの番組にコメンテーターとして出演しており、アナウンス界では大御所的な存在で、1部ネット上の噂によるとその年収は7300万円とも言われています。

 

星麻琴アナウンサーまとめ。

・母親は、元TBSアナウンサーの三雲孝江。

・元アミューズ所属でタレント活動の経験がある。

・アメリカの料理学校に留学の経験がある。

星麻琴アナウンサーは、ビジュアル的にも正統派美人で清楚で品があり、まさにNHKの女性アナウンサーといった感じがします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式サイト

『NHKアナウンスルーム:星麻琴』

関連記事
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
  日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する。公式略称は(nippon housou kyoukai、nihon housou kyoukai)から「NHK(エヌエイチケイ)」と呼称・記されています。   NHKのアナウンサーは正職員はアナウンサー、非正職員は契約キャスターと分類されています。 NHKオフィシャルサイト 公式サイト:NHKアナウンスルーム   NHKの女性アナウンサー (退職者も含む)(情報が古い場合があります)   関連記事 https://joseiana.com/archives/2355   1975年入局 ・桜井洋子 元エグゼクティブアナウンサー(局長級)。現在は嘱託職。入局以来東京アナウンス室   1977年入局 ・山田敦子 エグゼグティブアナウンサー(局次長級)東京大学文学部卒業(入局以来東京アナウンス室、NHK日本語センター)   1981年入局 ・杉浦圭子 チーフアナウンサー(東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→広島→大阪)   1982年入局 ・渡邊あゆみ エグゼグティブアナウンサー(局次長級)東京大学教養学部卒業(東京アナウンス室→日本語センター出向→横浜→東京アナウンス室)   1984年入局 ・森田美由紀 エグゼクティブアナウンサー(局次長級)。(札幌→東京アナウンス室→札幌→東京アナウンス室→日本語センター出向→東京アナウンス室)   1986年入局 ・上田早苗(大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→北九州放送局長→東京アナウンス室)   1987年入局 ・石井かおる(名古屋→東京アナウンス室→仙台→東京アナウンス室→名古屋→金沢→東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室→仙台)アナウンス担当副部長   1988年入局
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください