.

大成安代アナの再婚相手や離婚相手や経歴【NHK退職】

この記事は約 7 分で読むことができます。

2018年6月18日

今回は、NHK所属の大成安代(おおなりやすよ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

大成安代アナは、2010年入局以来、京都放送局、山口放送局、仙台放送局を経て、2016年春から東京アナウンス室勤務となり、平日夜の報道番組『ニュースチェック11』のスポーツコーナーを担当しています。

 

2018年5月31日にNHKを退職したことを報告しています。

 

大成安代プロフィール
出身地 広島県三原市
生年月日 1986年12月25日(31歳)
身長 160㎝ぐらい
最終学歴 京都大学経済学部卒業
勤務局 NHK放送センター
部署 放送部
職歴 京都→山口→仙台→東京アナウンス室
活動期間 2010年4月~2018年5月
推定年収 ?
推定カップ Bカップ
好きな食べ物

おにぎり

趣味、特技

フリーハンドで世界地図が描ける

リフレッシュ術

料理、大食い

モットー

謙虚に

同期

桑子真帆

田中泉

出演番組(過去含む)

・NHK総合『ニュースチェック11』スポーツ担当(2016年4月4日~)

・『おはよう宮城』

・『宮城!やっぺぇTV』

・『サンドウィッチマンのどうなってる?』

大成安代アナウンサーの経歴。

 

大成安代アナウンサーの経歴は、広島県三原市出身、国立広島大学附属福山高等学校文芸文学部卒業後、1年間の浪人生活を経て京都大学経済学部を卒業。2010年4月にNHKにアナウンサーとして入局しています。

 

大学在学中には、放送サークルに所属し『第23回NHK全国大学放送コンテスト』で優秀な成績を収め(映像CM部門優勝・DJ部門準優勝・音声CM部門準優勝)、卒業時には京都大学総長賞を団体受賞しています。また、メディアアートゼミ学生によるショートムービー『Silent Sound』にも出演しています。

 

在学中には、政治にも興味を示し、政治家の前原誠司の選挙事務所を出入りしていといわれています。

 

また、広島県出身で「カープ女子」と言われる前から広島カープが好きだと語っています。ABC朝日放送の塚本麻里衣、関西テレビの中島めぐみとは親友の間柄だといいます。

 

大成安代アナは大学生時代に結婚、既婚でNHKに入局している。

 

2010年の大学卒業前に、住職の松山大耕氏(妙心寺退蔵院副住職)と結婚し、「松山安代」名義でNHKに入局しています。おそらく新婚ということもあってか、初任地は京都放送局でした。結婚相手の松山氏は、京都では有名な宗教関係者で入局前の3月に執り行われた結婚式には500人もの人が出席。京都市長の姿もあったと言われています。

 

 

松山氏は、1978年京都市生まれ。カトリックの中高から東京大学大学院農学生命科学研究科修了した経歴を持ち、埼玉県新座市・平林寺にて3年半の修行生活を送った後、2006年より退蔵院副住職。書籍を多数執筆出版したり、ダボス会議(世界経済フォーラム)に出席したりと幅広く活躍。

 

2011年8月22日から『スゴロQ ジャパン』を担当し三宅裕司と共に進行役を務めています。京都時代のエピソードは、若者向け特別番組『青春替え歌ショー ロバミミ』の企画の一環で「赤いスイートピー」の替え歌「苦いバレンタイン」を披露しています。この替え歌の冒頭で「松山安代の中学時代の本人自ら替え歌にしたものである」との字幕が表示された上で、中学生時代体重が65kgあったこと、当時のあだ名が「歩くコレステロール」だった事を歌にして告白しています。

 

大成安代アナウンサーの異動と離婚に関しての噂。

 

入局2年後の2012年2月には、後輩の牛田茉友アナと入れ替わる形で山口放送局に異動となります。その際には、姓を旧姓の「大成」に戻している理由から松山氏とは離婚したと思われます。ネット上では、離婚した為に京都に居づらくなったので彼女が異動を強く希望したとの推測がなされています。

 

離婚理由は、松山氏は将来的には住職になる身の為、妻には専業主婦になることを望んでいたと言われています。他にネットの一部では離婚の理由は大成アナの不倫とも囁かれていますが、実際のところは判っておりません。さらに、再婚しているという噂も浮上していました。  その後、松山氏は2015年に桜田睦子さんという方と再婚しています。

 

東京勤務となりスポーツキャスターとして活躍。

 

2013年6月、『FIFAコンフェデレーションズカップ2013』のスタジオでの司会を努め、同年8月12日から一週間、夏季休暇中の片山千恵子の代行で『首都圏ネットワーク』のキャスターを務めています。2014年7月末には、山口放送局から仙台放送局へと異動が決まり、同年9月より『おはよう宮城』のキャスター、10月からは『東北Z サンドウィッチマンのどうなってる?』の司会を務めています。

 

2015年7月13日(月)から金曜日までの一週間、全国放送である『NHKニュースウォッチ9』のスポーツコーナーに佐々木彩の代役で出演。翌8月24日(月)から一週間、9月7日(月)から一週間、全国放送『NHK おはよう日本』にて夏期休暇中の和久田麻由子の代役を務めています。

 

2016年3月末で、仙台放送局から東京アナウンス室に異動となり、翌4月4日よりNHK総合の新番組である『ニュースチェック11』のスポーツコーナーを担当。(同番組の気象予報士・三宅惇子は仙台時代の同僚)同年8月に行なわれたリオ五輪の開催期間中の『デイリーハイライト』の司会を担当しています。

 

大成安代アナウンサーが再婚!

 

2017年12月22日、各メディアにて大成安代アナが、自身の誕生日でもある12月25日のクリスマスの日に広告関係の会社に勤務する3歳年下の28歳の一般男性と再婚することが報じられています。2人の馴れ初めは半年前の6月ごろに大学時代の友人の紹介で知り合い交際に発展。まだ出会ってから6ヶ月というスピード婚になります。

 

取材についてNHK広報部は「職員のプライベートについては、お話しできません」とコメントしています。

 

大成安代アナウンサーがNHKを退職していた。

2018年3月末で『ニュースチェック11』スポーツコーナーを卒業。新年度から番組に出演しなくなり、ネットをざわつかせていましたが、同年5月31日、自身のツイッターで3月末を以ってNHKを退職していたことを報告しています。今後については普通に一般企業に転職すると明かし、「司会とかナレーションとか、自分で出来る範囲の、NHKでの経験はいかして行けたらと思ってます。」としています。

 

大成安代アナウンサーまとめ


出典:大成安代@y_o1225

・京都大学卒業の才媛。

・中学生時代体重が65kgあった。

・2010年に妙心寺退蔵院副住職・松山大耕氏と結婚。

・結婚していたが子供はいない。

・かなりの大食いだという。

・2017年12月、会社員の男性と結婚。

・2018年5月末にNHKを退職。

今後も大成安代アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式

⇒『アナウンスルーム:大成安代』

関連記事
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
  日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する。公式略称は(nippon housou kyoukai、nihon housou kyoukai)から「NHK(エヌエイチケイ)」と呼称・記されています。   NHKのアナウンサーは正職員はアナウンサー、非正職員は契約キャスターと分類されています。 NHKオフィシャルサイト 公式サイト:NHKアナウンスルーム   NHKの女性アナウンサー (退職者も含む。情報が古い場合があります)   関連記事 https://joseiana.com/archives/2355   1966年入局 ・遠藤ふき子(NHK放送センター→ドイチェ・ヴェレ→NHK日本語センター)   1972年入局 ・須磨佳津江   1974年入局 ・迎康子(大阪→東京アナウンス室→ラジオセンター→北九州→ラジオセンター)   1975年入局 ・桜井洋子嘱託職。入局以来東京アナウンス室   1977年入局 ・山田敦子(入局以来東京アナウンス室、NHK日本語センター)   1981年入局 ・杉浦圭子(東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→広島→大阪→広島)   1982年入局 ・渡邊あゆみ(東京アナウンス室→日本語センター出向→横浜→東京アナウンス室)   1984年入局 ・森田美由紀(札幌→東京アナウンス室→札幌→東京アナウンス室→日本語センター出向→東京アナウンス室)   1986年入局 ・上田早苗(大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→北九州放送局長→東京アナウンス室)   1987年入局 ・石井かおる(名古屋→東京アナウンス室→仙台→東京アナウンス室→名古屋→金沢→東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室→仙台)   1988年入局
【NHK】女性アナウンサーの異動や主な番組の降板や担当変更
  NHKに在籍する女性アナウンサーの人事異動や主な番組の降板や担当変更をお知らせしています。随時更新していきます。   平成30年度(2018)春に異動となった女性アナウンサー ・林田理沙(長崎→福岡→東京アナウンス室) ・副島萌生(大分→名古屋→東京アナウンス室)  ・柴田祐規子(岡山→東京アナウンス室→横浜→ラジオセンター→静岡→東京アナウンス室) ・安部みちこ(徳島→東京アナウンス室→松山→東京アナウンス室) ・佐々木彩(東京アナウンス室→名古屋) ・橋詰彩季(山形→名古屋) ・村上由利子(山口→盛岡→東京アナウンス室→盛岡→ラジオセンター→名古屋) ・庭木櫻子(徳島→福岡) ・渡邊佐和子(熊本→福岡→東京アナウンス室→大阪) ・杉浦圭子(東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→広島→大阪→広島) ・森下絵理香(福井→仙台) ・佐藤あゆみ(沖縄→静岡) ・首藤奈知子(松山→東京アナウンス室→日本語センター→東京アナウンス室→松山) ・山本志保(長野→東京アナウンス室→名古屋→さいたま(赴任当初は浦和局、さいたま市発足により改称)→東京アナウンス室→ラジオセンター→名古屋→ラジオセンター)   番組担当変更(東京) 2018年2月21日発表 出典:http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2018/02/003_2.pdf   こちらの公式PDFによりますと、担当番組の出演者が変更になった番組は以下の通り。   担当変更のみ【★は新番組】 『NHKニュースおはよう日本』(平日) (平日)5:00~08:00 (5・6時台)近江友里恵→林田理沙、赤木野々花→保里小百合、(スポーツ)上原光紀→酒匂飛翔、(気象)酒井千佳→山神明理 『あさイチ』 (平日)8:15~9:55 有働由美子→近江友里恵 『ごごナマ』 (平日)13:05~16:00 池田伸子→安部みちこ 『NHKニュースおはよう日本』(土日祝) 19:00~19:30 (気象)渡辺蘭→國本未華 『ニュースウォッチ9』 (平日)21:00~22:00 (リポーター)保里小百合→上原光紀 ★『NET BUZZ』 (木)後11:55~翌0:55
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.