.

林田理沙アナがかわいい!彼氏や結婚情報は?【NHKブラタモリ】

この記事は約 6 分で読むことができます。

2018年6月18日

今回は、NHKに所属する林田理沙(はやしだりさ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

林田理沙アナウンサーは、2014年入局の若手アナウンサー。長崎放送局、福岡放送局を経て、2018年4月から東京アナウンス室勤務となり、人気バラエティ番組『ブラタモリ』の5代目アシスタントを務めています。

 

『ブラタモリ』で一気に知名度が上がり、ネットでは「林田理紗アナがかわいい」という声が続出しています。

林田理沙プロフィール
愛称 りんだちゃん、リンダ
出身地 長崎県生まれ神奈川県育ち
生年月日 1989年12月19日(28歳)
身長 153㎝
血液型 ?型
最終学歴 東京藝術大学大学院音楽研究科修了
勤務局 NHK放送センター
職歴 長崎→福岡→東京
活動期間 2014年~
推定年収 ?
推定カップ Cカップ
趣味、特技

美味しいもの探し、料理、ピアノ(絶対音感)

好きな食べ物

チョコレート

モットー

常に感謝の気持ちを大切に

同期

石橋亜紗

中山果奈

星麻琴

出演番組(過去含む)

・『ブラタモリ』(2018年4月21日~)

・『NHKニュースおはよう日本』(2018年4月9日~)平日早朝:保里小百合と隔週交代

・『ロクいち!福岡』キャスター 

林田理沙アナウンサーの経歴。

 

林田理沙アナウンサーの経歴は、長崎県生まれの神奈川県育ち。幼稚園から高校まで湘南白百合学園に通い、東京藝術大学音楽学部楽理科を経て、同大学院音楽研究科を修了後、2014年4月にNHKにアナウンサーとして入局しています。

 

子供の頃から好きな音楽で世の中に貢献できたらと思い藝大に進学。大学では、日本でクラシック音楽がどのように普及したのかというテーマを研究。学生オーケストラ時代の演奏会では指揮者として活躍しています。

 

アナウンサーになったきっかけは、大学3年の時に起きた東日本大震災でのNHKアナウンサーの姿に惹かれ、自身も「人の役に立ちたい」という思いから。また、友人にも勧められたからだといいます。

 

 

そして、テレビ朝日のアナウンススクール『テレビ朝日アスク』を受講。BS朝日『News Access』やauスマートパスの『auヘッドライン』に学生キャスターとして出演しています。

 

また、アスクでの同期には、2014年度キー局合格者にはこのような面々がいます。

・星麻琴(NHK)

・石橋亜紗(NHK)

宇垣美里(TBS)

山本雪乃(テレビ朝日)

NHK入局後。

 

NHK入局後、初任地はNHK長崎放送局。2014年6月2日に着任し、その2日後、6月4日にラジオニュースで、テレビでは6月9日にお昼のニュースでそれぞれ初鳴きしています。

 

その後、同年10月3日の『ゆうどき』で、初の全国放送に出演を果たしています。12月7日にはNHK総合『着信御礼!ケータイ大喜利』に出演し、全国放送のバラエティ番組初登場ということもあってネットで話題になりました。また、彼女が制作したリポートが、九州・沖縄地区で最優秀賞を受賞しています。

 

2016年2月にNHK福岡放送局に異動。同月29日からニュース番組『ロクいち!福岡』のキャスターを務めています。

 

2018年4月から東京アナウンス室に異動。9日から『NHKニュースおはよう日本』平日早朝パートのキャスターを務めています。21日からバラエティ番組『ブラタモリ』5代目アシスタントを担当しています。

 

『ブラタモリ』歴代アシスタント
2008年12月14日~2012年4月5日(初回パイロット版含む) 久保田祐佳
2015年1月6日(1回のみ) 首藤奈知子
2015年4月11日~2016年4月2日 桑子真帆
2016年4月11日~2018年3月24日 近江友里恵
2018年4月21日~ 林田理沙

 

また、林田理沙アナに関する彼氏や結婚などの明確な情報はなく現在独身だと思われます。

 

林田理沙アナの人物、他のエピソード。

 

・両親が長崎出身、現在も祖父母が住んでいる。

 

・学生時代から名字「林田」を音・訓読みにして「リン・ダ」というニックネームで呼ばれ、ファンの間でも「リンダちゃん」と呼ばれている。

 

・笑うと口元の左側にエクボが出来る。

 

・2017年1月に『第4回福岡検定』の「中級」に合格している。

 

・これまでに近江友里恵の後任で『ロクいち!福岡』、『ブラタモリ』を引き継いでいる。

 

・ブラタモリ初出演(京都・銀閣寺)では「断層崖(だんそうがい)」を「だんそんがい」、「樹齢500年」を「500円」と言い間違えた。

 

林田理沙アナのインターネット上での視聴者からの反応。(新人時代)

林田理沙アナのインターネット上での視聴者からの反応は、とても高評価で、新人離れした落ち着いた雰囲気とニュースリードで、視聴者に安心感を与えているといった書き込みが多く、一部では報道向きだとも言われています。

 

その一方では、リポートなどで見せる姿は、「笑顔が可愛いくて癒し系」といった声や、「童顔で、とても24歳には見えない」といった声も挙がっています。

 

そして早くも、将来の『NHK おはよう日本』や『NHK ニュース7』といった看板番組のキャスター候補とまで言われており、東京アナウンス室での活躍が期待されていました。

 

林田理沙アナウンサーまとめ。

 

・東京藝術大学院出身でクラシック音楽を研究。

・BS朝日学生キャスターとして活動していた。

・とてもアナウンス力も高く将来期待されている。

今後も林田理沙アナウンサーの活躍にも期待です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式

『アナウンスルーム:林田理沙』

関連記事
【NHK】女性アナウンサーの異動や主な番組の降板や担当変更
  NHKに在籍する女性アナウンサーの人事異動や主な番組の降板や担当変更をお知らせしています。随時更新していきます。   平成30年度(2018)夏に異動となった女性アナウンサー ・阿部陽子(広島→東京→名古屋→東京→長野→東京→甲府→東京→日本語センター→ラジオセンター→大阪→東京アナウンス室) ・鹿島綾乃(大阪(記者)→宮崎(以後アナウンサー)→福岡→東京アナウンス室→甲府→東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室) ・秋野由美子(富山→名古屋→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→熊本→大阪→東京アナウンス室→秋田)   平成30年度(2018)春に異動となった女性アナウンサー ・林田理沙(長崎→福岡→東京アナウンス室) ・副島萌生(大分→名古屋→東京アナウンス室)  ・柴田祐規子(岡山→東京アナウンス室→横浜→ラジオセンター→静岡→東京アナウンス室) ・安部みちこ(徳島→東京アナウンス室→松山→東京アナウンス室) ・佐々木彩(東京アナウンス室→名古屋) ・橋詰彩季(山形→名古屋) ・村上由利子(山口→盛岡→東京アナウンス室→盛岡→ラジオセンター→名古屋) ・庭木櫻子(徳島→福岡) ・渡邊佐和子(熊本→福岡→東京アナウンス室→大阪) ・杉浦圭子(東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→広島→大阪→広島) ・森下絵理香(福井→仙台) ・佐藤あゆみ(沖縄→静岡) ・首藤奈知子(松山→東京アナウンス室→日本語センター→東京アナウンス室→松山) ・山本志保(長野→東京アナウンス室→名古屋→さいたま(赴任当初は浦和局、さいたま市発足により改称)→東京アナウンス室→ラジオセンター→名古屋→ラジオセンター)   番組担当変更(東京) 2018年2月21日発表 出典:http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2018/02/003_2.pdf   こちらの公式PDFによりますと、担当番組の出演者が変更になった番組は以下の通り。   担当変更のみ【★は新番組】 『NHKニュースおはよう日本』(平日) (平日)5:00~08:00
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
  日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する。公式略称は(nippon housou kyoukai、nihon housou kyoukai)から「NHK(エヌエイチケイ)」と呼称・記されています。   NHKのアナウンサーは正職員はアナウンサー、非正職員は契約キャスターと分類されています。 NHKオフィシャルサイト 公式サイト:NHKアナウンスルーム   NHKの女性アナウンサー (退職者も含む。情報が古い場合があります)   関連記事 https://joseiana.com/archives/2355   1966年入局 ・遠藤ふき子(NHK放送センター→ドイチェ・ヴェレ→NHK日本語センター)   1972年入局 ・須磨佳津江   1974年入局 ・迎康子(大阪→東京アナウンス室→ラジオセンター→北九州→ラジオセンター)   1975年入局 ・桜井洋子嘱託職。入局以来東京アナウンス室   1977年入局 ・山田敦子(入局以来東京アナウンス室、NHK日本語センター)   1981年入局 ・杉浦圭子(東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→広島→大阪→広島)   1982年入局 ・渡邊あゆみ(東京アナウンス室→日本語センター出向→横浜→東京アナウンス室)   1984年入局 ・森田美由紀(札幌→東京アナウンス室→札幌→東京アナウンス室→日本語センター出向→東京アナウンス室)   1986年入局 ・上田早苗(大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→北九州放送局長→東京アナウンス室)   1987年入局 ・石井かおる(名古屋→東京アナウンス室→仙台→東京アナウンス室→名古屋→金沢→東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室→仙台)   1988年入局
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

1件のコメント

  • 花神

    林田理沙さんの身長は153cmです。

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.