片山千恵子アナの結婚相手の夫(旦那)や実家の情報は?【NHK】

スポンサーリンク

 

今回は、NHKに所属する片山千恵子(かたやまちえこ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

片山千恵子アナは、上智大学時代にはミスソフィアを獲得した美女であり、その明るくキュートなルックスで、真面目なタイプが多いNHKでは珍しいタイプのアナウンサーとも言われていました。

 

片山千恵子プロフィール
愛称千恵ちゃん、ちー坊
出身地神奈川県川崎市
生年月日1984年7月24日(35歳)
身長?㎝
血液型?型
最終学歴上智大学外国語学部イスパニア語学科卒業
勤務局NHK放送センター
部署東京アナウンス室
職歴金沢→東京アナウンス室
活動期間2008年~
ジャンル主に首都圏番組
推定年収?
推定カップDカップ
趣味、特技

日本舞踊(師範)、長唄旅行、料理、舞台鑑賞(歌舞伎からミュージカルまで何でも!)、語学(英語、スペイン語)、歌うこと、創作料理

同期

寺門亜衣子

三輪秀香

担当番組(過去含む)

・NHK総合『うたコン』

・NHK総合『ニュース シブ5時』

・NHKEテレ『落語ディーパー! ~東出・一之輔の噺のはなし~』

・NHKBSプレミアムの新番組『ダークサイドミステリー』、

片山千恵子アナの結婚相手の夫(旦那)や実家の情報は?【NHK】

片山千恵子アナウンサーの経歴・実家について。

 

片山千恵子アナウンサーの経歴は、神奈川県川崎市出身、玉川学園高等部を経て、上智大学外国語学部イスパニア語学科を卒業後、2008年4月にNHKにアナウンサーとして入局しています。

 

大学時代の2004年には、上智大学のミスコン『ミスソフィア2004』(グランプリ)に輝き、さらに大学日本一のミスを決めるミスコン『Miss of Miss Campus Queen Contest』では、ファイナリストに選出されています。

 

また、当時から芸能活動をしており、2005年には、佐久間良子主演の舞台『好色一代女』に出演。翌年の2006年10月27日から29日に開かれた千葉優作写真展「セビアの街〜輝き」の被写体モデルを務めています。

 

NHKに入局後。

 

初任地は金沢放送局で、2年目の2009年秋から地上デジタル放送推進大使を務め、珠洲市での先行完全地デジ化PRなどを担当していました。

 

 

その後、2012年春に東京アナウンス室へ異動。同年4月2日から平日夕方の報道番組『首都圏ネットワーク』のキャスターに抜擢され、2014年3月末まで務めています。

 

 

その後は、『サキどり↑』などの情報番組への出演が多いですが、自身が日本舞踊家である事からEテレ『古典芸能への招待』古典芸能など歌舞伎関係の番組に出演する機会も多いです。

 

片山千恵子アナの夫(旦那)や子供は?

 

2016年5月28日、日刊スポーツが、片山アナが同年4月に上智大学の先輩で2歳年上の一般企業に勤める会社員との結婚を報じています。記事によると、2人は学生時代から友人として付き合いをしていましたが、昨年秋頃から真剣交際に発展。先月末、神奈川県内の市役所に婚姻届を提出。その後、同年10月に挙式・披露宴を執り行っています。

 

2017年1月より産休入りした久保田祐佳アナの後任でバラエティ番組『所さん!大変ですよ』のアシスタントに起用されています。

 

2017年4月15日、日刊スポーツが、片山アナが第1子を妊娠、現在6カ月であり、今夏出産予定と報じています。

 

その後、産休に入り、同年7月27日、日刊スポーツが、7月までに都内で女児を出産していたと報じています。

 

 

2019年2月に育休から復帰。3月25日からNHKEテレ『落語ディーパー! ~東出・一之輔の噺のはなし~』の司会、4月からNHKBSプレミアムの新番組『ダークサイドミステリー』、『ニュース シブ5時』のプレゼンターを務めています。

 

同年11月5日からは、産休に入る小郷知子アナの後任で音楽番組『うたコン』の司会を務めます。

 

人物・実家や他のエピソードなど。

 

 

・実家の父親の西川鯉之亟氏は、その両親が興した名古屋西川流日本舞踊の流れを汲む「西川流鯉水会」を継承した日本舞踊家で、俳優としても時代劇などのテレビドラマに出演していた。その影響で片山アナ自身も2歳から、日本舞踊を続けており、師範代の腕前。NHKの公式サイトでは「もしアナウンサーに成らなっかたら日本舞踊家」になっていたと述べている。

 

・慶應義塾の創始者であり1万円札で有名な福澤諭吉の子孫にあたる。本人曰く「自分が何代目かは分からないが母方の先祖です。周囲から(1万円札と見比べて)似ていると言われます」と述べている。

 

・中日ドラゴンズに選手として20年、引退してからはコーチ、監督を務めた高木守道は片山アナの大叔父にあたる。

 

 

・2013年2月14日放送の『首都圏ネットワーク』において、当時共演していた村竹勝司アナ(当時43歳)に生放送中に花束を渡されるという前代未聞の珍事件?があった。動画(ニコニコ動画)

 

その日はバレンタインデーで、「あなたは誰に贈る?バレンタイン最新事情」という特集のニュース映像紹介の後に、片山アナが「男性から女性へのプレゼント、チョコだけではなく、お花などのプレゼントも増えているんだそうです」とコメントしたところ、村竹アナは、「そうなんですよ。で、実際に買ってきたんですよ、花束」と、大きな花束を突然とりだし「片山さん、村竹からの愛を受け取ってください」と愛の告白。

 

 

これに対し、片山アナは「あ、あ、えぇ~!あ、先輩、ありがとうございます。本気で…ちょっとドキドキ…」と大慌て。結局のところは番組側が、片山アナに仕掛けたドッキリだったのだが、ネットで「この素の表情と対応がかわいい」と話題となり、この件で片山アナの知名度も上がった。

 

 

・好きな食べ物は、お寿司、麺類、お酢。

 

・好きな音楽は、ゴスペル、長唄、カーペンターズなど。好きな映画は『ラブ・アクチュアリー』、『RENT』、『ヘアスプレー』など。

 

片山千恵子アナウンサーまとめ。

 

・父親が日本舞踊家・俳優の西川鯉之亟氏。

・福沢諭吉を先祖に持つ。

・大叔父が元・中日の監督の高木守道氏。

・2004年度のミスソフィア、『Miss of Miss Campus Queen Contest』ファイナリスト。

・2016年5月に一般企業に勤める会社員の男性と結婚。2017年女児を出産。

 

元気いっぱいの片山アナは、NHKアナウンサーには珍しいタイプで明るい笑顔に癒されますね。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

公式サイト

『NHKアナウンスルーム』

関連記事
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(...
【NHK】女性アナウンサーの異動や主な番組の降板や担当変更
NHKに在籍する女性アナウンサーの人事異動や主な番組の降板や担当変更をお知らせしています。随時更新していきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NHK

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日

TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他フリー

その他ローカル局

TOKYO MX

お天気キャスター
サイト内検索

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者

出身大学偏差値

身長ランキング

アンケート集

タレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍
女性アナウンサー大図鑑

  1. 「うたコン」にて谷原章介さんの相方になられました。