.

有賀さつきアナの死因はかつらから癌と推察?元夫(旦那)や娘は?【訃報】

この記事は約 12 分で読むことができます。

2018年2月7日

2015-06-23_152300

今回は、元フジテレビアナウンサーの有賀さつき(ありがさつき)アナについての情報をリサーチして行きます。

 

有賀さつきアナは、フジテレビ退社後、現在はテレビタレントやアナウンス講師など様々な活動をしています。

 

※有賀さつきアナは2018年2月5日、各メディアで1月30日に急死した事が報じられています。

 

有賀さつきプロフィール
出身地 東京都
生年月日 1965年9月9日~2018年1月30日(享年52歳)
身長 170cm
血液型 A型
最終学歴 フェリス女学院大学文学部英米文学科卒業
職歴 元フジテレビアナウンサー
活動期間 1988年~
ジャンル 報道、情報、バラエティ
推定年収
推定カップ Dカップ
趣味

洋菓子作り、仏教美術鑑賞、日英仏語学習得、ダイエット、動物園、水族館巡り

資格

漢検準1級、英検準1級、TOEIC930点、Le Cordon Bleu洋菓子本科修了、近茶流懐石料理本科修了、JAAアロマコーデイネーター、小型船舶2級、モータースポーツA級ライセンス

同期

八木亜希子(退社)

・河野景子(退社)

・青嶋達也

出演番組

・テレビ朝日『クイズプレゼンバラエテイーQさま!!』不定期など

有賀さつきアナウンサーの経歴。

有賀さつきアナウンサーの経歴は、出生地は愛知県名古屋市東京都育ちです。学歴は 東京都立九段高等学校卒業、フェリス女学院大学文学部英米文学科を卒業後、1988年フジテレビへアナウンサーとして入社しています。

 

父親の仕事の都合で、5歳から8歳までは、アメリカ・ニューヨークに在住していた帰国子女で英語が得意。4歳~17歳まではピアノを習っており、小学生、中学生の頃は毎日塾に通っていたようです。

 

高校2年生で演劇を学び、高校3年生時に文化放送『ミスDJリクエストパレード』でパーソナリティを務め、そのコンテストにて準優勝しています。大学時代にはラジオ、雑誌など様々なアルバイトを経験し、就職活動ではフジテレビの採用試験に合格します。

 

また、フジテレビ所属の佐藤里佳アナは大学の後輩にあたります。

 

フジテレビに入社後。

 

大学卒業後の1988年にフジテレビに入社し、『プロ野球ニュース』、『スーパータイム』、『FNS NG大賞』、『上岡龍太郎にはダマされないぞ!!』など、ニュース、スポーツ、バラエティ番組で幅広く活躍。女子アナブームの火付け役的な存在となり、同期入社組の八木亜希子、河野景子らと共に「花の3人娘」と呼ばれ人気を博しています。

 

その後、僅か5年目の1992年10月にフジテレビを退社。翌1993年4月からテレビ朝日系の音楽番組『ミュージックステーション』のスタジオサブアシスタントを務め、フリーアナウンサーとして活動開始しています。

 

同年10月15日からは、同番組のアシスタントに昇格し1996年3月22日まで務めています。(後任は下平さやか)

 

また、並行して1994年4月から1996年3月までには、テレビ朝日系『料理バンザイ!』で俳優・滝田栄のアシスタントを務めています。

 

有賀さつきアナウンサーの所属事務所社長との不倫騒動。

 

1995年には、写真誌に当時の所属事務所(アップフロントエージェンシー(当時)山崎直樹社長との不倫が報じられています。その際の記者会見の席で有賀アナは、

「今まで生きてきた中で、こんな幸せを感じたことはない」

「奥さまには申し訳ないけど結婚したい」

「私は子供を産んでもいい」

などと不倫が発覚したのにも拘らず前向きな発言をしたことにより、世間の主婦層から批判の対象となっています。

 

2000年には「海外ジャーナリズムのあり方」に関心を持ち「英語放送通訳・会議通訳」の勉強、タレント養成学校で独自の「話し方」講座を編み出し8歳~大人までを初指導しています。

 

2001年からは、全国で講演活動を開始します。また、フェリス女学院大学で「アナウンス集中講座」の講師として活動します。

 

2002年からは、NHK教育テレビ『手話ニュース』にて、8年間ニュースリーダーを務めています。

 

また、フランスの料理学校であるLe Cordon Bleu(ル・コルドン・ブルー)の菓子本科を修了し、60年以上歴史を持つフランスの菓子コンクール「シャルル・ド・プルースト」にて、シニア部門3位に輝いたほか、近茶流懐石料理本科修了、アロマセラピー資格など多彩な趣味、資格を習得しています。

 

有賀さつきアナウンサーの元夫(旦那)は、フジテレビ解説委員・和田圭氏。離婚や娘(長女)について。

2015-06-23_144839

2002年3月、有賀さつきアナは、元上司である13歳年上のフジテレビ解説委員・和田圭氏と結婚しています。同年3月6日には、和田氏との共著で『実況解説!小泉劇場』(PHP研究所)を出版しています。

 

また、同年11月には第1子となる長女を出産しています。

 

しかし、結婚生活は長くは続かず、2006年5月に離婚を発表しています。その離婚記者会見で有賀さつきアナは、

「妊娠の時から(結婚は)間違いだったかも、と思っていた」

「ちょっとした話をしても見ている方向が違った。まさに言語が噛み合わない感じ。振り返ってみると上司だった」

などと、今まで「仮面夫婦」を演じていたと捉らわれかねない発言をしています。また、長女(当時3歳)の親権は有賀さつきアナが持ち、今後も育てる事を明かしています。

 

娘と共演したことも。

 

その後、共同テレビジョンのマネージメント協力で芸能活動を再開。現在は、フェリス女学院大学、フジテレビの「アナウンストレーニング特別講座」講師などを務める傍ら、テレビ朝日『クイズプレゼンバラエテイーQさま!!』などのバラエティ番組、ラジオ、イベントなどで幅広く活動しています。

 

2015年1月7日放送の日本テレビ系『解決!ナイナイアンサー』に出演した際には、和田氏と結婚に至った経緯を告白しています。有賀アナによると当時、和田氏とは破局していましたが、別れた2日後に妊娠した事が判明。仕方なく「子供ができたから」「刑務所に入る覚悟で」といった理由から泣く泣く結婚したと明かしています。

 

有賀さつきアナウンサーは多趣味で資格マニア。

 

2017年6月13日放送のTBS系バラエティ番組『テッペン!友だち+プラス』では「人気女子アナ人脈SP2」と題し、高橋真麻と普段から交友のある女子アナ達がそれぞれ一人ずつ友達を紹介し、最後に1人だけ選ぶという内容の企画を放送。元フジテレビの後輩アナ・富永美樹からの紹介で「女子アナ1趣味の多い人物」として紹介されています。

 

番組では、本人にどれだけの数の趣味があるのかを確認。すると渡した用紙には45個もの趣味が箇条書してあり皆を驚かせています。中でも先述した洋菓子や英会話などを最も得意とし、さらにスポーツでは、乗馬、テニス、ゴーカートなども経験しているとのこと。

 

 

しかし、あまりに多すぎる趣味にスタッフから「本当に全て「もの」にしているのか?」という疑問が生じ、その実力を確かめる為、実際に試してみることになります。

 

まずは、漢字検定準一級の実力を見るために難しい漢字を出題。すると全問正解し、クイズ番組などでも活躍する実力が本物であることを証明。すると「アナウンサーと漢字は切っても切れない物」と有賀アナはドヤ顔で発言しています。

 

続いてピアノ歴10年以上の確かな腕前を披露し、またもや自信満々の表情。しかし、続いての鉄琴演奏から「小学生レベル?」という疑惑が生まれるおかしな空気になっていきます。

 

 

 

続いてバイオリン。20年以上前にバイオリン教室に通っていたといいますが、本当にしていたのかと疑いたくなるほどの実力。すると彼女の口から「2.3回行きましたかね?」と仰天告白が飛び出しています。

 

たった2.3回通っただけで趣味に堂々と書いてあり、これは他の趣味も怪しさ全開です。

 

次は「柔道」。「日本人として武道のひとつもやっておかないと」などと、ドヤ顔で話していましたが、番組スタッフが用意した選手と試合をすると、とても柔道経験者とは思えない動きで惨敗。スタッフが取り調べた結果、どうやら2日間受け身の練習をしただけという事が発覚。有賀アナは「すみませんちょっとホラを吹きました。すぐ削除します」と白状しています。

 

その後も一応、「卓球」「バスケットボール」「フランス語」などを実際にやりましたが、どれも全くと言っていいほど出来ませんでした。

 

最後に有賀アナは開き直り「趣味は楽しむことが大事でちゃんとできなくてもいい。出来なくていいんです!やるってことが大事」と堂々と宣言。高橋真麻に「ぜひ一緒にやりましょう!」とアピール。

 

スタジオでは、有賀アナを紹介した富永アナは、まさかの事態に「すいません。先輩に代わって私がお詫びします。申し訳ありませんでした」と謝る羽目となりました。また、富永アナによると有賀アナ「猪突猛進タイプ」だと説明しています。

 

有賀さつきアナウンサーが死去。

2018年2月5日、各メディアにて有賀さつきアナが同年1月末に亡くなっていた事が報じられています。

 

詳しい死因などは不明で、同日のテレビ朝日系『ワイドスクランブル』では、横浜市内の実家で有賀アナの父親・洋さん(84)にインタビューした様子を放送。

 

記者の「最後にどんな会話を?」という質問に対して、父親は「もう会話どころか病院から連絡を受けてそれまでです」と答えています。

 

父親によると「葬儀は2月1日に行った。あとは新聞に出ている通りです。今やっと帰ってきた。何しろ急なことっだったので・・・」とのこと。

 

記者「病気を患っていやのか?」

父親「急死です」

記者「今後の対応については?」

父親「今は考えられません」

 

また、家族ぐるみの付き合いをしていたという近所に住む女性によると「有賀さんの娘にバイオリンを教えていて仲良くなった。一番痩せていたのは2年前。お聞きしたら『ちょっと病気をした』と言っていた」「最近忙しそうで仕事を頑張っていた最後に会ったのは3ヶ月前で痩せていた」と話したと言います。

 

また、5日の産経新聞によると有賀アナは、昨年秋ごろ、親しい関係者に父親の介護と自身の体調がすぐれないことを理由に、いったん仕事を休む意向を示していたと報じています。

 

同日の午後には、父親・洋さんが自宅前で再び取材に応じています。洋さんによると有賀アナは、先月中旬ごろから入院していたといいます。また、「病気の『び』の字も言わなかった」と振り返り、普段から体調のことを話すことはなかったようです。その為、洋さんも今回の入院をあまり深刻には捉えていなかったようで、「退院できると安心していた」と語っています。

 

1月30日の午前8時頃、病院から有賀アナが亡くなったと連絡が入り、有賀アナの長女(当時15歳)と一緒に病院へ駆けつけましたが、最期を看取ることはできなかったと話し、31日に通夜、1日に葬儀、密葬を終えたと明かしています。また、洋さんの妻も2年前に亡くなったといいます。

 

同日夜には、有賀アナが入院していた港区・山王病院前で取材に応じ、病状について「(娘は)病状について誰にも知らせたくないということが分かりました。ですから、皆さまに囲まれて何も語れないのは本人の意思だとお受け止めください」と説明。洋さんも長女も知らないといいます。病名を明かしたくないとした有賀アナの意図を「他人に迷惑をかけたくないの一心じゃないですか」と説明しています。

 

有賀さつきアナウンサーの死因は不明、番組では「かつら」を付けて出演していた。

 

ネットでは、2年ほど前から明らかに痩せた有賀さつきアナに対し「かつら疑惑」や「病気説」が囁かれ、「癌を患っていたのでは?」などの心配する書き込みがあり、癌治療のために抗癌剤の副作用で髪が抜けてしまったのではないかと推察されていました。

 

昨年7月に共演した元フジテレビの山村美智(61)によると、

「とにかくやせていて、『私はダイエットをしたのよ』と説明していて、でも、あまりにもやせていて『体は大丈夫なの?』と聞いたら、『体は元気なんです』って(言っていた)。カツラだったので、『それ、カツラなの?』って聞いたら『美智さん、カツラ便利ですよ。カツラにしてみませんか?』ってすごく明るく言ってくれました」とやり取りを明かした。

 

「すごく細くて、カツラだから、体大丈夫かな?と思ってたんですけど、仕事に対する意欲や、頑張って生きていかなきゃという思いがヒシヒシと伝わってきました」と話した。有賀さんの闘病については「(女子アナ仲間の)誰も知らなかったです」とした。

引用:有賀さん 山村美智アナは心配していた「あまりにもやせていて…」

また、同日放送のフジテレビ系『とくダネ!』では、番組に電話出演した芸能リポーターの前田忠明氏(76)によると、元夫の和田圭氏(65)とメールでやり取りし、有賀さつきアナの死因については「私のほうからは言えない」とし、「きょうの午後、親族の方から発表があります」と伝えられたといいます。

 

2018年2月7日追記。

 

翌日(2月6日)の報道では、死因については不明としていますが、関係者によると有賀アナはがんの治療を受けており、乳がんとみられると報じています。しかし、スポニチの取材によると「死因は乳がん」との報道に洋さんが「それは誤りです」と強く否定したと報じています。

 

また、「有賀アナが生前、銀行口座を整理していた」との報道にも「それは違います」と否定しているといいます。

 

同日の『週刊朝日』の洋さんのインタビューによると、長女の今後の養育については、和田氏と話し合い決めていくといいます。長女と和田氏は普段もメールするなど関係は良好だと推察しているといいます。

 

有賀さつきアナウンサーまとめ。

 

・八木亜希子、河野景子らと共に”花の3人娘”と呼ばれアイドルアナの先がけ的存在。

・所属事務所社長の山崎直樹氏との不倫が発覚。

・先輩であるフジテレビ解説委員の和田圭氏とできちゃった結婚長女を出産。(その後、離婚)

・多彩な趣味、資格を持つが実際にはかじった程度のものもある。

・2018年1月末に死去。

有賀さつきさんのご冥福をお祈りいたします。

 

公式ブログ

『有賀さつきオフィシャルブログ』

関連記事
【フジテレビ】女性アナウンサー・キャスター・リポーター名鑑【一覧】
  株式会社フジテレビジョン(Fuji Television Network, Inc.)は、関東広域圏を放送対象地域とするテレビジョン放送の特定地上基幹放送事業者です。略称はCX。   通称はフジテレビ、フジ。FNNフジニュースネットワーク、FNSフジネットワーク(フジテレビ系列)のキー局にあたります。   フジテレビ公式サイト ⇒女性アナウンサープロフィール フジテレビ女性アナウンサー名鑑【一覧】(退職者も含む) 1977年入社 ・益田由美(2015年2月28日で定年退職):誕生日:2月11日:出身地:東京都:出身大学:早稲田大学:血液型:B型 ・城ヶ崎祐子(1997年退社) ・桜井郁子(2014年5月退社)   1983年入社 ・松尾紀子(2015年7月31日退職):誕生日:9月5日:出身地:東京都:出身大学:慶應義塾大学:血液型O型 ・筒井櫻子(?) ・牛尾奈緒美(明治大学情報コミュニケーション学部教授)   1985年入社 ・寺田理恵子(1989年に退社)   1985年入社 ・長野智子(1990年退社、古舘プロジェクト)   1986年入社 ・阿部知代:誕生日:7月23日:出身地:群馬県桐生市:出身大学:上智大学:血液型O型 ・岩瀬惠子(現:フリー)   1987年入社 ・中井美穂(現・フリー) ・青木美枝(1987年 – 1996年、経理局財務部謝金担当)   1988年入社 ・有賀さつき(2018年1月末死去。) ・河野景子(現:フリー) ・八木亜希子(フォニックス)   1989年入社 ・佐藤里佳:誕生日:1月14日:出身地:神奈川県:出身大学:フェリス女学院大学:血液型:A型 ・木幡美子(現:CSR推進室) ・田代尚子(フジテレビ国際開発局国際部所属の社員)   1991年入社 ・近藤サト(ベルベットオフィス所属) ・中村江里子   1992年入社 ・西山喜久恵:誕生日:6月22日:出身地:広島県尾道市:出身大学:上智大学:血液型AB型 ・小島奈津子(フォニックス所属)   1993年ニッポン放送入社2006年にフジテレビに転職 ・川野良子:誕生日:6月14日:出身地:神奈川県:出身大学:法政大学:血液型O型
女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。   セント・フォースや三桂などのアナウンサーに特化した事務所に所属する場合が多いですが、最近では、ホリプロなどの大手芸能プロダクションに所属する場合も多いです。   今後も随時更新していきます。(リポーターやお天気キャスターとして出演していた者も記述)   女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】 セント・フォース、フォニックス所属の女性アナウンサーはこちらから https://joseiana.com/cent-force https://joseiana.com/phonics 事務所移籍など情報が古い場合もあります。   ⇒名前がわからない場合(顔写真あり)   NHK契約キャスター(過去も含む) ・国谷裕子(元クローズアップ現代司会) ・遠藤育美(シブ5時) ・駒村多恵「あさイチ」(三桂) ・久田直子「きょうの健康」 ・岩渕梢「くらし☆解説」(ライムライト) ・小林恵子(ライムライト) ・村上文香(NHK大津、元NMB48メンバー)   『ひるまえほっと』首都圏放送(2017年4月7日現在) ・安部香央里 ・高橋温美 ・勝田真季 ・小村弥生 ・島 紗理 ・清水明花 ・竹澤知位子 ・西村美月 ・本庄美奈子 ・松尾衣里子 ・宮澤結花 ・八木菜月 卒業 ・菊池真帆 ・高松祥子 ・中嶋 梓 ・角宮英里 ・田中里香 ・藤田悦子 ・井上朋子 ・菅野真美恵   NHKBS1『BSニュース』 ・長谷川静香(2017年4月1日~) ・竹村優香(2017年2月1日~) ・山住悠(2016年3月29日~) ・高嶋未希(2016年3月30日~) ・杉本麻紀(2014年4月1日~) ・上代真希(2012年4月3日~) ・實石あづさ (2013年4月~2016年8月23日、2017年復帰) 卒業 ・白石理央(2016年8月24日~2017年3月) ・工藤紋子(2013年4月1日~2017年3月31日) ・井上真帆 (2014年1月13日~2017年1月29日) ・滝本沙奈(2014年4月2日 ~2016年3月18日) ・堤真由美(2011年5月~2016年3月29日)   NHK大阪 ・塩見泰子
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す