八木亜希子アナの結婚相手の夫(旦那)や内村や野島との交際について

スポンサーリンク

 

今回は、フォニックス所属の八木亜希子(やぎあきこ)アナウンサーについての情報をリサーチして行きます。

 

八木亜希子アナは、元フジテレビアナウンサー。朝の情報番組『めざましテレビ』の初代MCを務めるなど同局の「看板アナ」として、長い間活躍していた女性アナウンサーです。

 

八木亜希子プロフィール
愛称あっこ、八木ちゃん
出身地神奈川県横浜市
生年月日1965年6月24日(53歳)
身長158cm
血液型O型
最終学歴早稲田大学第一文学部総合人文学科心理学専修卒業
所属事務所共同テレビ→フォニックス
職歴元フジテレビアナウンサー
活動期間1988年~
ジャンル報道・情報・バラエティ
配偶者あり
推定年収?
推定カップCカップ
趣味

映画・演劇観賞、ゴルフ

同期

有賀さつき(退社)

・河野景子(退社)

出演番組(過去含む)

・NHK大河ドラマ『真田丸』

・テレビ朝日『女の体当たりサーチ番組なぜ?そこ?』(水0:15~)

・BSフジ 『おしゃべりミュージアム』

・フジテレビ開局55周年特別企画 「オリエント急行殺人事件」 呉田その子役

・フジテレビ『明石家サンタ史上最大のプレゼントショー』

・ニッポン放送『八木亜希子 Cafeどようび』

八木亜希子アナの結婚相手の夫(旦那)や内村や野島との交際について

八木亜希子アナウンサーの経歴。

 

八木亜希子アナウンサーの経歴は、静岡県引佐郡三ヶ日町(現・同県浜松市北区)生まれ、神奈川県横浜市育ち。横浜雙葉中学校・高等学校を経て、早稲田大学第一文学部総合人文学科心理学専修を卒業後、1988年4月にフジテレビへアナウンサーとして入社しています。

 

大学在学中には、英語部に所属しています。

 

 

フジテレビに入社後は、1988年同期入社組の有賀さつき、河野景子らと共に「花の3人娘」と呼ばれ、人気を博していました。

 

 

また、様々なジャンルの番組をオールラウンドに担当して、アナウンス以外のドラマ出演やCDデビューなどの活動も多くあり、1990年代を代表する女性アナウンサーとして長い間活躍しています。

 

 

1990年からは、毎年クリスマスの時期に放送されている『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー』を担当。

 

 

1994年からは、朝の情報番組『めざましテレビ』の初代メインキャスターを大塚範一と共に務め「フジテレビの朝の顔」として長年活躍しています。

 

フジテレビ退社後。

 

2000年3月末を以って、フジテレビを退社。共同テレビジョン所属のフリーアナウンサーとして活動し、バラエティ番組や女優としても活動しています。

 

2002年10月に大学時代の同級生と結婚。以降、夫の赴任先のアメリカで生活しています。(後述)

 

2008年には、フジテレビ、共同テレビ、セント・フォースが共同で設立したアナウンサー・プロダクションであるフォニックスに、小島奈津子、滝川クリステルらと同時期に移籍しています。

 

 

 

帰国後の2009年4月から『BSフジLIVE プライムニュース』のメインキャスターに起用され、フジテレビ退社以来9年ぶりに夜のニュース番組のキャスターを務めています。

 

八木亜希子アナウンサーは女優としても高評価を得ている。

 

八木亜希子アナは、現在はタレント・女優としてなど幅広く活動していて、テレビCM・ドラマ・映画などにも多数の出演経験があります。

 

フジテレビ退社後、まもなく出演した映画『みんなのいえ』(2001年)ではヒロイン役に抜擢され、『日本アカデミー賞新人俳優賞』を受賞しています。

 

 

八木亜希子アナのこの受賞に対し、前田有一氏(映画評論家)は、

「日本アカデミー賞は国内の映画賞でも本流。同じ年に妻夫木聡や柴咲コウが選ばれていることからも分かるように、俳優としての素質があると評価された証しでしょう」

と称し、『みんなのいえ』監督の三谷幸喜監督も

「芝居はハッキリ言って下手ですが、それを補って余りあるものを醸し出している」

などと女優としても高い評価を得ています。

 

 

2013年には、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の足立よしえ役で出演して、ここでも高評価を得ています。そして現在もバラエティ番組、女優、ラジオのDJと幅広く活躍しています。

 

八木亜希子アナウンサーの結婚相手の夫(旦那)や子供の有無。

 

八木亜希子アナは、2002年10月(当時37歳)に、大学時代の同級生である外資系金融機関勤務の会社員と結婚しています。交際がスタートしたのは、2002年1月に八木亜希子アナが、NYへ旅行で訪れた際に、アメリカに赴任していた彼と再会した事がきっかけです。ですので、交際期間1年未満で結婚したことになります。その後、夫の赴任先のアメリカニューヨーク、カリフォルニア州サンノゼに生活拠点を移しています。

 

2007年には、カリフォルニア州のディアンザカレッジにてESLのクラスを受け、サンタクララ大学大学院へ入学しましたが、半年で休学したと言われています。そして気になる子供の有無なのですが、八木亜希子アナには子供はいないようです。

 

八木亜希子アナウンサーの過去の恋愛遍歴。

 

1991年9月には、ウッチャンナンチャンの内村光良との交際が写真週刊誌『フライデー』(10月4日号)に報じられ、当時担当していた『おはよう!ナイスデイ』で、自分のニュースを報じることになっています。しかし、交際は長くは続かず、短期間で破局したと言われています。

 

2016-10-19_201101

 

2000年には、同僚の野島卓アナウンサーとの同棲生活を『週刊ポスト』(9月15日号)にスクープされています。しかし、その後、野島アナの「23歳元番組スタッフ女性との局内2股交際」が発覚し、同棲は解消、破局したと言われています。

 

人物・エピソードなど。

 

・元TBSアナウンサーの渡辺真理は、横浜雙葉高校の2学年後輩。40過ぎてもなかなか結婚しない渡辺を心配してからか現在の夫(フジテレビのドラマ担当の男性)を紹介した。

 

・アナウンサー試験では日本テレビに落ちたという。フジテレビのアナウンサー試験時に不合格になったことを知り、泣きながら面接に臨んだ。

 

 

 

・お笑いコンビ・サンドウィッチマンの大ファンを公言しており、テレビ朝日系『紅リサーチ』で共演している他、他番組でも共演。コントに参加したりもしている。ちなみに伊達みきおは、八木アナのファンで共演時に「八木さんを、20年前にテレビで見たときのキラキラがハンパなかった! 今も変わらぬかわいさ!!」「実際に会ってみて一番素敵な芸能人!」と思いを告白した。また、富澤たけしとは、2018年にテレビドラマ「カルテット」で夫婦役で共演。

 

八木亜希子アナウンサーまとめ。

・1991年にタレント・内村光良との交際が発覚。

・2000年頃には、同僚の野島卓アナと同棲報道。

・フジ退社後は、女優としても活動して高評価を得ている。

 

八木亜希子アナは、同期の有賀さつき、河野景子アナらと共にアイドルアナの先駆けとなった存在でした。

 

最近ではやはり女優としての「下手だけど味のある」演技が印象深いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事
【フォニックス】女性アナウンサー名鑑【一覧】
株式会社フォニックス(Phonics Co.,Ltd.)は、日本の芸能事務所で、主にフリーアナウンサーのマネジメントを専門としています。また、共同テレビジョンの関連会社です。 フジテレビジョン、共同テレビ、セント・フォースの3...
女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。 セント・フォースや三桂などのアナウンサーに特化した事務所に所属する場合が多いですが、最近では、ホリプロなどの大手芸能プロダクションに所属する場合も多いです。...

コメント