河野景子アナの若い頃の画像や実家や身長は?(元フジテレビ)

スポンサーリンク

 

今回は、元フジテレビの河野景子(こうのけいこ)アナウンサーについての情報をリサーチして行きます。

 

河野景子アナは、2018年10月に元大相撲横綱の貴乃花光司と離婚。

 

2019年1月13日放送の日本テレビ系『行列のできる法律相談所』で久しぶりにバラエティ番組に出演しネットで話題になっています。

 

河野景子プロフィール
出身地宮崎県宮崎市
生年月日1964年11月12日(54歳)
身長160cm
血液型AB型
最終学歴上智大学外国語学部フランス語学科卒業
職歴元フジテレビアナウンサー
所属事務所ル・クール
活動期間1988年~
推定年収?
推定カップCカップ
同期

有賀さつき(退社)

八木亜希子(退社)

・青嶋達也

河野景子アナウンサーの経歴。

 

河野景子アナウンサーの経歴は、宮崎県宮崎市出身、宮崎大学教育学部附属中学校、宮崎県立宮崎大宮高等学校を経て、上智大学外国語学部フランス語学科を卒業後、1988年4月にフジテレビにアナウンサーとして入社しています。

 

 

大学2年時の1984年には、参加者が足りないからと頼まれて参加した『ミス・ソフィア・コンテスト』でミスソフィアに選出されています。

 

これを機に、ラジオ番組やTBS系『世界めぐり愛』に女子大生レポーターとして出演。

 

 

女性ファッション誌『CanCam』の読者モデルや『週刊朝日』の表紙モデルを務めています。

 

就職活動では、フジテレビ1社のみ受け合格しています。

 

フジテレビ時代。

 

フジテレビ入社後は、1988年同期入社組の有賀さつき、八木亜希子らと共に「花の3人娘」と呼ばれ、人気を博していました。

 

 

朝のニュース・情報番組『FNNモーニングコール』、1989年4月から2年間『森田一義アワー 笑っていいとも!』のテレフォンアナウンサーを担当しています。

 

1991年4月には、報道番組『FNNワールドアップリンク』の放送開始に伴い、1年間特派員としてフジテレビフランス・パリ支局に駐在。帰国後、1992年4月から同番組のメインキャスターを務めています。

 

1993年4月から1年間、『FNNスピーク』のメインキャスターを務めています。

 

1994年3月にフジテレビを退社し、フリーアナウンサーに転身。同年5月より日本テレビ系『投稿!特ホウ王国』の司会(~1995年5月)やバラエティ番組にゲスト出演しています。

 

 

その一方では、日本テレビ系ドラマ『家なき子』にも出演しています。

 

貴乃花との結婚。

 

1995年5月、8歳年下の大相撲第65代横綱の貴乃花と婚約及び妊娠6ヶ月であることを発表。同月25日に東京・明治神宮にて挙式を執り行っています。

 

2人の馴れ初めは、同期の八木亜希子が、貴乃花の兄である若ノ花と開いた食事会で知り合い、1994年10月から交際スタート。約8か月の交際を経て、結婚に至っています。

 

1995年9月には、長男・優一(ゆういち現・靴職人、タレント)を出産。その後、2001年に長女の晏佳(はるか)、2003年に次女の晃穂(あきほ)を出産していると言われています。

 

 

2003年には、貴乃花が現役を引退することを発表。2004年6月に二子山部屋を継承し、正式に貴乃花部屋師匠として就任したことに伴い、相撲部屋の女将となります。

 

相撲部屋には同居せず、部屋行事への参加や全国各地での講演活動を主な活動としています。

 

株式会社フィールドパレス代表として、貴乃花が考案したエクササイズの普及活動にも尽力し、貴乃花が提唱する自分の中に「核」を持ち、「軸」のぶれない生き方「シコア」を女性の立場から発信する場として「シコアサロン」を2011年5月より主宰しています。

 

一方で、2012年4月にはニッポン放送『渡部陽一 勇気のラジオ』で17年ぶりにレギュラー番組に出演しています。

 

 

2016年2月には、美容品プロデュースやイベント企画をなどを行う株式会社ル・クールを設立。同社事業の1つとして「河野景子のことばのアカデミー」を開校し校長を務め、年間50本以上の朗読会、講演会などを開いています。

 

貴乃花と離婚後。

 

2018年10月には、貴乃花が日本相撲協会を退職したため、部屋が閉鎖され女将の座を退いています。同年10月25日に離婚届を提出し、元貴乃花親方の花田光司と離婚しています。

 

なお、未成年でアメリカへ留学中の長女と次女の親権は父の花田光司が持ちます。

 

2019年1月4日には、アメーバにて公式ブログを開設。

 

 

2019年1月13日放送の日本テレビ系『行列のできる法律相談所3時間SP さんまVS怒れる美男美女軍団』に出演。学生時代から大ファンだったというMCの明石家さんまと23年ぶりに再会。

 

さんまから同番組出演が日テレのキャスター就任への布石ではないかと弄られています。

 

人物・エピソード・実家の情報など。

 

・実家の父親の職業は司法書士。2人姉妹の長女で、妹がいる。

 

・2004年5月には、宮崎県にある実家が隣接する住宅火事の延焼により全焼した。

 

・小学生時代には放送委員会、高校時代には新体操部に所属。

 

・アナウンサーを目指したきっかけは、小学5年生の時に『兼高かおる世界の旅』『おはよう720』『なるほど!ザ・ワールド』などの紀行番組を見て「テレビ局のアナウンサーになって、海の向こうで活躍したい」と思ったことから。そのため、語学の勉強に励み、高校2年時には、交換留学生としてアメリカのハイスクールに1年間留学。大学ではフランス語を学び、3ヶ国語話せる。

 

・大学時代は、女子寮で過ごした。

 

・フジテレビ時代には、とにかく仕切り上手であだ名が「チーママ」だった。気配り上手の社交家でお偉方との宴席は得意中の得意。カラオケは相手に合わせて世代別に200曲はレパートリーがあると言われていたという。

 

・同期の八木亜希子によると「景子は3人の中でも別格。本当にすごい出待ちとか、突出して山のようにファンからプレゼントが届き、その中には婚姻届もはいっていた」と述べている。

 

・一般社団法人日本漢字習熟度検定協会・名誉会長、日本ペンクラブ会員。

 

河野景子アナウンサーまとめ。

 

・1984年のミスソフィア。

・元フジテレビアナウンサー。

・1995年に貴乃花と結婚。1男2女を出産。

・2018年10月に離婚。

今後も河野景子アナウンサーの活躍に注目です

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事
女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。 セント・フォースや三桂などのアナウンサーに特化した事務所に所属する場合が多いですが、最近では、ホリプロなどの大手芸能プロダクションに所属する場合も多いです。...

コメント