水原恵理アナの離婚や子供の有無などについて【テレビ東京】

スポンサーリンク

 

今回は、テレビ東京に所属する水原恵理(みずはらえり)アナウンサーについての気になる結婚や離婚、子供の有無などについての情報をリサーチしていきます。

 

水原恵理アナは、テレビ東京のベテラン女性アナで、ネット上では「熟女好きには堪らない」といった多くのファンの声が挙がっています。

 

水原恵理プロフィール
愛称エリンコ、エリエール
出身地大阪府
生年月日1976年6月5日(44歳)
身長168cm 
血液型A型
最終学歴成城大学文芸学部卒業
勤務局テレビ東京
部署編成局アナウンス部
活動期間1999年~
ジャンル経済報道系
推定年収916万円
推定カップEカップ
趣味

旅行、料理、茶道、盆栽、散歩、姪&甥と遊ぶこと、掃除

スポーツ

ホッケー歴5年、ラグビー歴8年、筋トレ

特技

早起き

好きな食べ物

お寿司

苦手なもの

ミミズ、毛虫、幼虫

資格

ファイナンシャルプランナー

同期

塩田真弓

担当番組(過去含む)

・『昼サテ』

・BSテレ東『日経プラス10』

水原恵里アナウンサーの経歴。

 

水原恵理アナウンサーの経歴は、大阪府出身、高校は、東京都に所在する成城学園高校を経て、成城大学文芸学部を卒業後、1999年4月にテレビ東京にアナウンサーとして入社しています。

 

成城学園高校時代は、歌手の森山直太朗と女優の木村佳乃と同級生でした。また、女子グランドホッケーの選手でありインターハイの出場経験もあります。

 

大学時代には、その美貌で『準ミス成城』に選出されています。また、フジテレビが主宰する『お台場アナウンススクール』に通っており他局の同期入社アナウンサーだったフジテレビの大橋マキ、内田恭子(元)両アナ、TBSの豊田綾乃とは学生時代から交友があります。

 

趣味は「身体を動かすこと」と豪語しているように、水原アナは地元世田谷の女子ラグビーチーム・世田谷レディースに所属しフルバックとして活躍。その為、女性アナウンサーとしては珍しく、ラグビーに関する取材を得意としています。

 

テレビ東京入社後。

 

 

水原アナは、巨乳の持ち主であり、推定カップ数は”E”と予想され、後輩の大橋未歩アナと共に「テレ東のツインタワー」と称されています。

 

 

2009年から経済番組『Eモーニング』『Mプラス』などを担当。2013年からは、夕方のニュース番組『ニュースアンサー』を担当しています。

 

 

2014年3月31日からはBSジャパンの経済番組『日経プラス10』のサブキャスターを務めています。

 

水原恵里アナウンサーの結婚や離婚について。

 

水原アナは、2007年6月10日に4歳年上の映画プロデューサーの熊谷喜一氏と結婚・挙式を執り行っています。熊谷氏は、2004年にはロックバンド・エレファントカシマシに密着したドキュメンタリー映画「扉の向こう ロック歌手・宮本浩次という生き方」や、2006年に映画「ゆれる」などを手掛けた人物です。

 

しかし、結婚生活は長く続かず2010年秋に離婚しおり、子供は授からなかったようです。

 

水原恵里アナウンサーまとめ。


出典:erimizuhara(公式インスタグラム) 

・大学時代には『準ミス成城』に選出。

・今でも趣味でラグビーをしている。

・映画プロデューサーの熊谷喜一氏と離婚している。

 

今後も水原恵里アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事
【テレビ東京】女性アナウンサー・キャスター・リポーター名鑑【一覧】
株式会社テレビ東京(テレビとうきょう)は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送をする特定地上基幹放送事業者です。 通称はテレ東(テレとう)。 コールサインのJOTX-DTVからTXと略称することや、旧局名・かつて使わ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビ東京(TX)

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日

TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他フリー

その他ローカル局

TOKYO MX

お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者

出身大学偏差値

身長ランキング

アンケート集

タレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍
女性アナウンサー大図鑑

  1. 今週から「ゆうがたサテライト」が報道番組としてミニ番組に変わりました。
    4時54分~5時生放送。また彼女も新年度が始まったのに相応しく新キャスターになられました。
    いつもの塩田真弓キャスターとも同期入社ですが今後もよろしくお願いします。