南美希子アナの元旦那や息子の学校や経歴について【元テレビ朝日】

スポンサーリンク

2016-08-25_181507

今回は、芸能プロダクション『NEW STAR AGENT』に所属する南 美希子(みなみみきこ)アナについての情報をリサーチしていきます。

 

南美希子アナは、元テレビ朝日アナウンサー。近年は、主にTBS系『白熱ライブビビット』やフジテレビ『バイキング』などの情報番組にコメンテーターとして出演しています。

 

南美希子プロフィール
愛称MIKIKO
出身地東京都出身(北区、世田谷区)
生年月日1956年2月26日(62歳)
身長160cm
血液型O型
最終学歴聖心女子大学国語文学科中退
所属事務所NEW STAR AGENT
活動期間1977年〜
推定年収?万円
推定カップCカップ
趣味

釣り、水泳、筋力トレーニング、クラシック音楽鑑賞

資格

健康・美容コミュニケーター、睡眠指導士

同期

・宮嶋泰子

・中里雅子

・伊福保子

・古舘伊知郎

・渡辺宣嗣

・戸谷光照

・佐々木正洋

・吉澤一彦

出演番組(過去含む)

・フジテレビ系『バイキング』

・TBS系『白熱ライブ ビビット』コメンテーター

南美希子アナウンサーの経歴。

 

南美希子アナウンサーの経歴は、東京都世田谷区出身、中高一貫性の私立女子校である東京女学館中学・高等学校を経て、聖心女子大学国語文学科在学中にテレビ朝日の採用試験に合格。大学を中退し、1977年4月にテレビ朝日アナウンス部(入社試験当時:日本教育テレビ、入社時:全国朝日放送)に入社しています。

 

中・高時代には、食事・睡眠・入浴以外は全ての時間を勉学に励み、中学高校通じて学年で1位~2位の成績を保っていたといいます。(同級生には女優でタレントの浅田美代子がいる)

 

大学時代には、テレビ局で音楽祭やワイドショー・歌謡番組などの番組アシスタントやボートショーのコンパニオンなどのアルバイトをしていました。

 

大学3年春より通い始めたアナウンス学校の先輩がアナウンサー試験の願書を取りに行くのに付き添ったのが、きっかけでテレビ朝日を受験したところ見事合格した為、大学を中退し1977年にテレビ朝日アナウンス部に入社しています。その為、同期は一学年上となります。

 

他キー局の1977年入社組には、フジテレビでは益田由美城ヶ崎祐子、TBSでは吉川美代子三雲孝江などの有名どころが揃っています。

 

テレビ朝日時代。

 

テレビ朝日入社後は、女性アナウンサーとして初めてバラエティ番組に進出しています。

 

『23時ショー』、『笑アップ歌謡大作戦』、『クイズマガジン』、『おはようテレビ朝日』などの番組で司会として人気を博し、女子アナブームの先駆け的な存在となります。(元祖女子アナ)

 

南美希子がフリーアナウンサーへ転身。

 

南美希子アナは、1986年にテレビ朝日を退社し、フリーアナウンサーとして活動していきます。

 

退職後もテレビ朝日系『OHエルクラブ』、『EXテレビ』などの深夜番組や日本テレビ系の情報番組『午後は◯◯おもいッきりテレビ』、『芸能スクランブル!!』などの番組に出演しています。また、日本テレビ系『ザ・ワイド』には、コメンテーターとして13年間出演しています。

 

一方では、「健康・美容コミュニケーター」「睡眠指導士」などの資格を生かし、抗加齢医学・老年学・女性医療・美容医療などの分野でコーディネーターをつとめたり、恋愛・美容エッセイストとして女性誌やトークショーなどで発信しています。

 

248名の文化人を擁するエンジン01文化戦略会議の創設時からのメンバーで、毎回、安全保障から教育論、美容、アンチエイジングなどの講座のモデレーターをつとめ著作物は共著・監訳書・文庫など含めて29冊にのぼります。

 

南美希子アナウンサーの結婚(元夫)について。

2016-08-25_181705

 

南美希子アナは、1995年(当時39歳)に建築家・堀池秀人氏と結婚しています。(南アナが初婚で堀池氏には前妻との間に2人の男児がいる)

 

翌1996年には、40歳10か月で男児・秀(しゅう)を出産。高齢出産の先駆けとして注目を浴び、その当時の経緯を講演・シンポジウム・著書などで幅広く発信しています。

 

また、夫の堀池氏も家事・育児に積極的であり芸能界ではおしどり夫婦として有名でした。

 

南美希子アナが『徹子の部屋』で離婚を告白。

2016-08-25_155803

 

南美希子アナは、2015年11月9日、テレビ朝日系『徹子の部屋』にゲスト出演した際、堀池氏と2013年9月に離婚していたことを告白しています。

 

離婚の理由は「経済的な価値観が、ものすごく違っていた」、「私にとっては自分自身の存立危機のような、自分の仕事や人生がこれ以上やっていけない状況だった」、「私も結婚には向いていなかった。申し訳ないと思うことは多々あります」、「今、思い出すのは、家族3人で過ごした楽しい思い出ばかり。今は感謝の気持ちしかないです」と話しています。

 

スタジオには息子の秀さん(青山学院大学国際政治経済学部:当時大学1年)も登場し、両親の離婚についての心境を語り、2015年6月に他界した堀池氏(享年・65歳:肝臓ガンで死去)が3度目の結婚をしていた事を明かしています。

 

また、腹違いの兄2人とはメッセージを送信しあったり、食事に行ったりと良好な関係だと明かしています。

 

南美希子アナウンサーの顔が変わったと話題になる。

 

2016年3月よりTBS系『白熱ライブビビット』に水曜パーソナリティーとして出演。久々の地上波レギュラー出演ということもあり、彼女の姿を久しぶりに観た視聴者も多く、その姿にネット上では「こんな顔だった?全く違うんだけど…(ーー;)」、「え!この方、南美希子さんですか?」などの驚きの声が多数挙がり、彼女に対して整形疑惑が浮上しています。

 

しかし、2017年10月16日放送のTBS系『名医のTHE太鼓判』に出演した際に、本人自ら整形疑惑について否定しています。

 

南美希子が整形疑惑を否定したが偏食ぶりもヤバイ!
2017年10月16日放送のTBS系『名医のTHE太鼓判』に、元テレビ朝日アナウンサーの南美希子アナが出演。現在インターネット上で噂になっている整形疑惑について言及しています。 同番組ではネットの情報を元に「南美希子は整形か?...

南美希子アナウンサーまとめ

 

・元テレビ朝日アナウンサー。元祖女子アナとして活躍。

・元夫は建築家の堀池秀人氏。

・健康・美容に精通しており、顔の変化が話題とり整形疑惑が浮上。

・近年はコメンテーターとして活躍。

今後も南美希子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式サイト

南美希子公式サイト

関連記事
【テレビ朝日】女性アナウンサー・キャスター・リポーター名鑑【一覧】
株式会社テレビ朝日(テレビあさひ、英称:TV Asahi Corporation)は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者です。(略称はEX、テレ朝) ANN(All-nippon New...
女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。 セント・フォースや三桂などのアナウンサーに特化した事務所に所属する場合が多いですが、最近では、ホリプロなどの大手芸能プロダクションに所属する場合も多いです。...

コメント