.

南美希子が整形疑惑を否定したが偏食ぶりもヤバイ!

この記事は約 3 分で読むことができます。

2018年1月16日

 

2017年10月16日放送のTBS系『名医のTHE太鼓判』に、元テレビ朝日アナウンサーの南美希子アナが出演。現在インターネット上で噂になっている整形疑惑について言及しています。

 

同番組ではネットの情報を元に「南美希子は整形か?本人直撃」と題し、番組スタッフが本人に直撃インタビューしています。

 

 

 

スポンサーリンク

南美希子が整形疑惑を否定!

番組スタッフは「整形されてないですよね?」と質問。

 

すると、南美希子アナは「シワが凄い時に、ボトックスを打つことはあります」

 

続けて、「マイクロニードルというレーザーも定期的に受けています」と明かしています。

 

さらに、知識の乏しいスタッフは「それは整形ではない?」と追求。すると南アナは「私は整形ではないと思います。あの、メスを入れて何かを変えるということが整形の定義だとしたら、それは整形ではないと思います」と自身の持論を唱えています。

 

スタジオでは、医師の川村優希に見解を聞くと、医学的には整形の定義が決まっている訳ではないと説明した上で「南さんの場合、美容整形と言われるのがちょっと心外だと思うのであれば、美容皮膚か、美容治療っていうことで納得すればいいんじゃないかと思います」とコメント。

 

イマイチはっきりしない回答にMC・渡部建は、川村に個人的にどう思うか尋ねると「整形には入ってくるのではないかと個人的には思うんですけど・・・」と、控えめにコメント。そう言われた南アナは「可愛い顔してハッキリ言うのね」と笑うしかありませんでした。

 

南美希子の偏食がヤバイ!

 

また、同番組では、南美希子アナの「偏食」ぶりや私生活に密着しています。

昼食に鰻屋に入った南アナは、うな重に鰻が見えないほどの山椒を大量に振り掛けています。

 

本人によると山椒は身体に良と言い「抗菌作用もあるし、抗酸化作用もある」「舌が麻痺する感じが大好き」などと説明。さらに、足りないと言い出し、隣のテーブルの山椒も掛け始めた。

 

南アナのこの1食で食べた山椒の量は約25g。

 

南アナは、スパイス系は大好物だと語り「人生の潤い、人生のスパイス」と話しています。

 

続いて、移動のタクシーの中。少しでも空き時間があれば顔パックシート(金箔入り)をします。「まずは保湿。2に保湿」とコメントしています。

 

続いて帰宅後の様子を放送。キッチンに立ちながらバターをそのまま食べたり、あんぱんにもバターをつけ食べる。南アナははバターを食べ始めると止まらないと言います。ちなみに夕食はこれだけでした。

 

続いて深夜0時、寝る前の洗顔の様子を紹介。アイメイク落とし→美顔スチーム→洗顔→美顔スチーム→顔パック→美顔スチーム→顔パック→美顔スチームと総時間1時間20分かけます。

 

「私はとにかく私は(化粧を)落とすことを大事にしているんです。それでしっかりと保湿して寝ますね」と明かしています。

 

スタジオに戻るとMC・渡部建から「山椒」について「最低な食べ方」と酷評されています。しかし、南アナは「舌がしびれるのが気持ちいい」と語っています。

 

これについて内科医の森田豊は「山椒」を食べすぎると「意識障害」「酩酊状態」になるおそれがあるとコメント。

 

管理栄養士の浅野まみこは「バター」について「バターは1かけで約90キロカロリー、スライス1枚で約200カロリーになる。多すぎる」とコメント。

 

南アナの病気危険度は、今のところ症状は見られていないものの、山椒やバターの過剰摂取は危険と診断されています。

 

関連記事
南美希子アナの元旦那や息子の学校や経歴について【元テレビ朝日】
今回は、芸能プロダクション『NEW STAR AGENT』に所属する南 美希子(みなみみきこ)アナについての情報をリサーチしていきます。   南美希子アナは、元テレビ朝日アナウンサー。近年は、主にTBS系『白熱ライブビビット』やフジテレビ『バイキング』などの情報番組にコメンテーターとして出演しています。   南美希子プロフィール 愛称 MIKIKO 出身地 東京都出身(北区、世田谷区) 生年月日 1956年2月26日(歳) 身長 160cm 血液型 O型 最終学歴 聖心女子大学国語文学科中退 所属事務所 NEW STAR AGENT 活動期間 1977年〜 推定年収 ?万円 推定カップ Cカップ 趣味 釣り、水泳、筋力トレーニング、クラシック音楽鑑賞 資格 健康・美容コミュニケーター、睡眠指導士 同期 ・宮嶋泰子 ・中里雅子 ・伊福保子 ・古舘伊知郎 ・渡辺宣嗣 ・戸谷光照 ・佐々木正洋 ・吉澤一彦 出演番組(過去含む) ・フジテレビ系『バイキング』 ・TBS系『白熱ライブ ビビット』コメンテーター 南美希子アナウンサーの経歴。   南美希子アナウンサーの経歴は、東京都世田谷区出身、中高一貫性の私立女子校である東京女学館中学・高等学校を経て、聖心女子大学国語文学科在学中にテレビ朝日の採用試験に合格。大学を中退し、1977年4月にテレビ朝日アナウンス部(入社試験当時:日本教育テレビ、入社時:全国朝日放送)に入社しています。   中・高時代には、食事・睡眠・入浴以外は全ての時間を勉学に励み、中学高校通じて学年で1位~2位の成績を保っていたといいます。(同級生には女優でタレントの浅田美代子がいる)   大学時代には、テレビ局で音楽祭やワイドショー・歌謡番組などの番組アシスタントやボートショーのコンパニオンなどのアルバイトをしていました。   大学3年春より通い始めたアナウンス学校の先輩がアナウンサー試験の願書を取りに行くのに付き添ったのが、きっかけでテレビ朝日を受験したところ見事合格した為、大学を中退し1977年にテレビ朝日アナウンス部に入社しています。その為、同期は一学年上となります。  
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す