城ヶ崎祐子アナの結婚した夫や離婚について【深イイ話ナレーション】

2016-02-04_143607

今回は、元フジテレビアナウンサーで現在は、フォニックスに所属する城ヶ崎祐子(じょうがさき ゆうこ)アナについての情報をリサーチして行きます。

 

城ヶ崎アナは、2016年現在、独特の声質で日本テレビ系『人生が変わる1分間の深イイ話』などのバラエティ番組のナレーションとしても活躍中です。

 

城ヶ崎祐子プロフィール
出身地秋田県秋田市
生年月日1955年2月28日(63歳)
身長164㎝
血液型O型
最終学歴東京外国語大学外国語学部英米語学科
所属事務所フォニックス
職歴元フジテレビアナウンサー(1977年~1997年)
フリーアナウンサー(1997年~)
活動期間1977年~
ジャンル報道・情報・バラエティ番組
趣味、特技

バレイ、ピアノ、三味線

同期

益田由美(2015年定年退職)

・桜井郁子

出演番組(ナレーション)

・日本テレビ系『人生が変わる1分間の深イイ話』

・テレビ東京『完成!ドリームハウス』

・BSジャパン『昭和は輝いていた』

城ヶ崎祐子アナの経歴

2016-02-04_134802

 

城ヶ崎祐子アナの経歴は、秋田県秋田市出身、東京都立西高校を経て東京外国語大学外国語学部英米語学科を卒業後、1977年4月にフジテレビに入社しています。

 

当時のフジテレビは、アナウンサーの正社員は男子しか採用していなかった為、報道局所属のレポーターとして入社。1981年4月1日からアナウンサーとして正式に採用されています。

 

入社後は、『3時のあなた』のアシスタント、『ニュースレポート6:00』のレポーター、『FNNスーパータイム』、『FNNモーニングコール』、『FNNスピーク』などの番組でキャスターとして活躍しています。

 

また、1983年4月から1985年3月までと、1993年4月から1996年3月までの計5年間は、ニューヨーク支社特派員としてアメリカで過ごし『FNNモーニングワイド』、『FNNスーパータイム』に出演しています。

 

バラエティ番組ではニュース同様の冷静な語り口で毒舌を吐くキャラが受け『FNS1億2000万人のクイズ王決定戦』では先輩である逸見政孝アナとの掛け合いなどが人気を集めたほか、『アインシュタイン』では後輩アナの松尾紀子アナとのコンビでカルト的な人気を博しました。

 

城ヶ崎祐子アナの結婚やフリー転向後

 

1985年には、テレビ東京記者の若林宗男氏と結婚していますが、後に夫の浮気が理由で離婚したと言われています。(子供はいないようです)

 

1996年に広報局に異動となり1997年にフジテレビを退社し、関連会社の共同テレビジョンに所属するフリーアナウンサーに転向しています。

 

1998年2月から1999年4月までの1年間は、アメリカのコロンビア大学(AMERICAN LANGUAGE PROGRAM)に留学しています。

 

NHK総合テレビで不定期に放送される星座に関するミニ番組『世界・星紀行』のナレーターや保険会社アリコジャパンのCMに出演しています。

 

遅くとも2014年秋頃までには、共同テレビジョンがタレントマネジメント事業を廃止したため、関連会社であるフォニックスに移籍しています。

 

現在は、日本テレビ系『人生が変わる1分間の深イイ話』のナレーションを務める傍ら、フジテレビのアナウンススクールの講師、講演や各種イベントの進行などの仕事をしています。

 

城ヶ崎祐子アナまとめ

・元フジテレビアナウンサー

・5年間米国特派員として活動

・現在は、フリーに転向しナレーションなどで活躍中

今後も城ヶ崎祐子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォニックス

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日

TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他フリー

その他ローカル局

TOKYO MX

お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者

出身大学偏差値

身長ランキング

アンケート集

タレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍
女性アナウンサー大図鑑