.

中川緑アナはかわいいが既婚か独身か?【NHK】

この記事は約 4 分で読むことができます。

2017年12月26日

2015-03-26_194644

今回は、NHK所属の中川緑(なかがわ みどり)アナウンサーについての情報をリサーチして行きます。

 

中川緑アナは、NHKのシニア・アナウンサー(部長級)です。

 

中川緑プロフィール
愛称 緑ちゃん、みーたん
出身地 千葉県松戸市
生年月日 1966年7月1日(51歳)
身長  ? 
最終学歴 東京女子大学卒業
勤務局 NHK京都放送局
職歴 大阪→東京→大阪→東京→京都→東京→京都
活動期間 1989年〜
推定年収  ? 
推定カップ 
好きな食べ物

心をこめて作られたものなら何でも

趣味

劇場・寄席通い(歌舞伎、演劇、ミュージカル、落語など)

特技

楽器演奏(オーボエ、打楽器、ウクレレなど)お箸で小さいものをつまむ

リフレッシュ術

旅、自転車の遠乗り、落語や演芸を見て笑う

モットー

特になし

座右の銘

笑う門には福来る

同期

柴田祐規子(岡山→東京アナウンス室→横浜→ラジオセンター→静岡)

草野満代(1997年に退職、現在セント・フォース)

担当番組(過去含む)

・ラジオ第2『音の風景』 ナレーション

・『日曜討論』 司会(~2017年3月)

・『きょうの健康』 司会

中川緑アナの経歴

 

中川緑アナウンサーの経歴は、千葉県松戸市出身、松戸市立常盤平中学校、日本大学習志野高等学校を経て、東京女子大学を卒業後、1989年にNHKにアナウンサーとして入局しています。

 

初任地は、大阪放送局で『845ニュース』でデビューしています。その当時の様子を中川アナは、

ドキドキしすぎて息が浅くなり、声は震えて消え入りそうでした。時計は見えていても、いったいあと何分何秒残っているのか、頭で理解できません。 天気予報の最後、翌日の最高気温を言おうとしたところで、 ふと時計の針を見たら…時間切れ!? 「明日の…(最高気温と言えず)ニュースと気象情報をお伝えしました。」でペコリ。

 

最高気温の代わりに、「明日のニュース」をお伝えしてしまった、苦いデビューでした。 遠い昔の話ですが、思い出すと、今でも心拍数が上がります。

と緊張した様子を語っています。2年目には『きょうの料理』で全国デビューしています。

 

中川アナは、アナウンサー業務20年間の内、その約半分を関西の放送局で過ごしていることもあり、自身のプロフィールでも大阪は第二の故郷と書いています。また、京都局勤務当時には、公式サイトに本籍地は京都市とも書いていました。

 

2017年3月で『日曜討論』の司会を卒業。(後任は松村正代)、レギュラーテレビ番組は担当しておらず、ラジオ第2『音の風景』ナレーションを担当しています。

 

同年6月にNHK京都放送局に異動しています。

 

中川緑アナはどんな人柄や性格?

 

中川アナのNHK公式サイトでのプロフィール欄の『あの時あの場所で、思い出の…』の質問に対しては、

イースター島取材で、パンにチーズを挟んだだけの昼食が続いたとき、宿の主人が、ハワイの親せきからもらったという貴重な米でおにぎりを作ってくれた。塩気の無い、ソフトボール大のご飯の塊は、それでもおいしかった。今でもモアイを見ると、そのおにぎりを思い出します。

と答えています。『もしアナウンサーになっていなかったら…』の質問に対しては、

放浪の旅の果てに、どこかの国に住みついていたかも。

と、意外にアクティブな性格をしていることを明かしています。また、『わたしがちょっぴり自慢したいこと』では、

船酔いしない。冬の日本海で大揺れの漁船に乗ったときも、楽しくて船の上を飛び回っていました。

と答えているとおり船酔いは全くしない体質だといいます。

 

中川緑アナの結婚について

 

中川アナは、既婚者らしいです。特に公には発表していないですが、以前、某番組内で年下の男性と結婚をしていると明かしたことがあるそうです。

 

また、子供の有無についてはわかりませんでした。

 

中川緑アナまとめ

・3度目の東京アナウンス室勤務

・既婚者だが、子供はいるのかは謎

・シニア・アナウンサー(部長級)

今後も中川緑アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式

『アナウンスルーム:中川緑』

関連記事
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
  日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する。公式略称は(nippon housou kyoukai、nihon housou kyoukai)から「NHK(エヌエイチケイ)」と呼称・記されています。   NHKのアナウンサーは正職員はアナウンサー、非正職員は契約キャスターと分類されています。 NHKオフィシャルサイト 公式サイト:NHKアナウンスルーム   NHKの女性アナウンサー (退職者も含む)(情報が古い場合があります)   関連記事 https://joseiana.com/archives/2355   1975年入局 ・桜井洋子 元エグゼクティブアナウンサー(局長級)。現在は嘱託職。入局以来東京アナウンス室   1977年入局 ・山田敦子 エグゼグティブアナウンサー(局次長級)東京大学文学部卒業(入局以来東京アナウンス室、NHK日本語センター)   1981年入局 ・杉浦圭子 チーフアナウンサー(東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→広島→大阪)   1982年入局 ・渡邊あゆみ エグゼグティブアナウンサー(局次長級)東京大学教養学部卒業(東京アナウンス室→日本語センター出向→横浜→東京アナウンス室)   1984年入局 ・森田美由紀 エグゼクティブアナウンサー(局次長級)。(札幌→東京アナウンス室→札幌→東京アナウンス室→日本語センター出向→東京アナウンス室)   1986年入局 ・上田早苗(大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→北九州放送局長→東京アナウンス室)   1987年入局 ・石井かおる(名古屋→東京アナウンス室→仙台→東京アナウンス室→名古屋→金沢→東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室→仙台)アナウンス担当副部長   1988年入局
【NHK】女性アナウンサーの異動や主な番組の降板や担当変更
  NHKに在籍する女性アナウンサーの人事異動や主な番組の降板や担当変更をお知らせしています。   平成29年度(2017)夏に異動となった女性アナウンサー ・上田早苗 (大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→北九州放送局長→東京アナウンス室) ・阿部陽子(広島→東京→名古屋→東京→長野→東京→甲府→東京→日本語センター→ラジオセンター→大阪) ・石井かおる(名古屋→東京アナウンス室→仙台→東京アナウンス室→名古屋→金沢→東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室→仙台) ・中川緑 (大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→京都→東京アナウンス室→京都) ・伊東敏恵 (岡山→広島→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→甲府) ・柘植恵水(福井→東京→名古屋→東京→名古屋→東京→日本語センター出向)   平成29年度(2017)春に異動となった女性アナウンサー ・秋野由美子(富山→名古屋→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→熊本→大阪→東京アナウンス室) ・井上あさひ(鳥取→広島→東京アナウンス室→京都→東京アナウンス室) ・赤木野々花(徳島→大阪→東京アナウンス室) ・上原光紀(新潟→広島→東京アナウンス室) ・千葉美乃梨(山形→仙台→東京アナウンス室) ・保里小百合(高松→福岡→東京アナウンス室) ・高橋美鈴(札幌→東京アナウンス室→札幌→東京アナウンス室) ・三輪秀香(長崎→福岡→東京アナウンス室→名古屋) ・副島萌生(大分→名古屋局) ・石橋亜紗(熊本→大阪) ・井田香菜子(長野→大阪) ・星麻琴 (岡山→札幌) ・森花子 (東京アナウンス室→水戸) ・礒野佑子 (東京アナウンス室→宇都宮) 番組担当変更 2017年2月16日発表 出典:http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/otherpress/pdf/20170216.pdf こちらの公式PDFによりますと、担当番組の出演者が変更になった番組は以下の通り。 担当変更のみ【★は新番組】 NHKニュースおはよう日本(平日) (平日)4:30~08:00 「MC」中村慶子(産休)→赤木野々花、近江友里恵(隔週交代)、「スポーツ」森花子→上原光紀、「まちかど情報室」近江友里恵→千葉美乃梨
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す