.

保里小百合アナの結婚相手の夫(旦那)は?可愛くて元子役!【NHK】

この記事は約 7 分で読むことができます。

2018年5月12日

今回は、NHKに所属する保里小百合(ほりさゆり)アナウンサーの情報をリサーチしていきます。

 

保里小百合アナは、その小動物のような可愛らしいルックスで、今後ブレイク間違いなしと言われているNHK期待の若手女性アナウンサーです。

 

保里小百合プロフィール
出身地 アメリカ・ニューヨーク州(生育地・東京都)
生年月日 1990年5月25日(28歳)
身長 156㎝
血液型 O型
最終学歴 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
勤務局 NHK放送センター
部署 東京アナウンス室
職歴 高松→福岡→東京アナウンス室
活動期間 2013年~
推定年収
推定カップ Fカップ
趣味、特技

歌うこと、音楽、芸術鑑賞、旅行、スポーツ観戦、書店巡り、英会話、バンド活動、声楽、サイクリング、山登り、モノマネ

座右の銘

What goes around, comes around. 反省しても後悔はしない。

資格

英語検定1級、漢字検定2級

同期

赤木野々花(徳島→大阪→東京アナウンス室)

井田香菜子(長野→大阪)

上原光紀(新潟→広島→東京アナウンス室)

澤田彩香(沖縄→名古屋)

出演番組(過去含む)

・『ニュースウオッチ9』のリポーター

保里小百合アナウンサーの経歴。

 

保里小百合アナウンサーの経歴は、アメリカ・ニューヨーク州で生まれ、幼少期から計8年間過ごし、帰国後、慶應義塾湘南藤沢高等部を経て、慶應義塾大学法学部政治学科を卒業後、2013年4月にNHKにアナウンサーとして入局します。

 

家族構成は両親と姉、兄、の5人家族で末っ子です。大学時代のサークル活動は、慶應義塾大学医学部サッカー部のマネージャーを務めていました。

 

 

テレビ朝日のアナウンススクール『テレビ朝日アスク』、フジテレビのアナウンススクール『アナトレ』をそれぞれ受講し、大学3年の2012年2月から8月までの半年間BSフジ『BSフジNEWS』に第22期女子大生キャスターとして出演しています。(同期は、画像左:川添佳穂(朝日放送)、中央:湯浅知里(テレビ北海道))

 

学部とメディア・コミュニケーション研究所での2つのゼミで活動しており、学部のゼミでは多文化共生、研究所のゼミではジャーナリズムを切り口として、社会問題を研究。卒論では「障碍者雇用」をテーマに、現場へ足を運びながら制作したといいます。

 

大学の同窓生には、NHK2013年入社組の赤木野々花、井田香菜子、上原光紀、他局では、弘中綾香(テレビ朝日)、中島芽生(日本テレビ)などがいます。

 

NHK入局後。

 

NHK入局後は、研修期間を経て、香川県にある高松放送局に着任し『NHKニュースおはよう香川』、『ゆう6かがわ』などの番組で主に中継レポーターとして出演しています。

 

2014年1月1日には、全国放送の『着信御礼!ケータイ大喜利』に大喜利フレッシャーズとして出演しています。BSフジ女子大生キャスターとしてテレビ出演に対する下地はできているのでしょうが、彼女は極度のあがり症なのか、デビュー以来、視聴者からはアナウンス力について、やや不安視されている書き込みが目立ちました。

 

2016年3月の人事で福岡放送局に異動となり、情報番組『なるほど 実感報道ドドド!』、『ロクいち!福岡』などの番組のキャスターを務めています。

 

また、2016年7月25日から8月5日までのリオデジャネイロオリンピック期間には、東京に出張し『ニュースウォッチ9』のスポーツキャスター・佐々木彩の現地取材に伴う代理キャスターを務めています。

 

2017年2月16日、NHK新年度のニュース番組の担当キャスター発表記者会見が開かれ、保里アナが今春から東京アナウンス室に異動する事が正式に発表され『ニュースウオッチ9』のリポーターを務めることが発表されています。(前任は田中泉)

 

保里小百合アナウンサーがNHK釧路放送局勤務の同期のディレクターと結婚。

 

保里小百合アナウンサーは、これまでに彼氏や結婚などの恋愛に関する情報はありませんでしたが、2018年5月10日(当時27歳)『夕刊フジ』が、『スクープ!NHK美人アナ・保里小百合&田中泉、結婚していた』と題し、今年に入ってから一般男性と結婚したと報じています。

 

また、翌11日の『サンケイスポーツ』では、複数の関係者の話でによると結婚相手の夫は、NHK釧路放送局勤務の同期のディレクターであり、最近になって結婚したと報じています

 

保里小百合アナは、子役として活動していた。

 

保里小百合アナには、子役として日本テレビドラマ『火曜サスペンス劇場』に出演していた過去があります。

平成12年 2月22日(火) 21:03~22:53 / NTV

伊藤 蘭 /江崎 麻子
嶋 大輔 /高木 晃彦
坂上 忍 /布施 陽一
杉田 かおる /小清水 玉恵
尾美 としのり /内村 昭二
あめく みちこ /森 恵美
櫻川 恵子 /古賀 ユミ
保里 小百合 /江崎 朋子 (子役)

http://www5.famille.ne.jp

この番組が放送された、平成12年は、西暦だと2000年。保里小百合アナは当時9歳。アメリカから帰国後に子役として活動していたのでしょう。

 

キャストを見てもさすが「火曜サスペンス劇場」で、現在も活躍されている有名俳優がたくさんいます。このドラマの保里アナの役柄は、坂上忍の娘役だったようです。

 

人物、エピソードなど

 

・好きな食べ物は、果物、ミニトマト、釜玉うどん

 

・趣味の歌は、幼い頃から歌うことが大好きで、バンド活動や声楽など幅広くチャレンジしてきた。ライブハウスで音楽に浸ることも大好き。邦楽から洋楽、ジャズからロックまで何でも大好き。

 

・休日の過ごし方は、愛犬と散歩をして家族と過ごす時間が何よりも幸せ。自然が好きなので、サイクリングや山登りなどアクティブに出かけることも好き。

 

・短所は、押しに弱いところ 。

 

・尊敬する人は、両親。姉、兄、私という3人の子どもをアメリカと日本で育ててくれて、賑やかでテレビの音が聞こえなくなる程笑いが絶えない家庭をつくってくれた両親に感謝している。

 

・アナウンサーを目指した理由は、これまでたくさんの好きな言葉に勇気づけられて生きてきたので、「言葉」のプロフェッショナルになって、聞いて下さる方々に伝わる表現ができるアナウンサーになりたいと思ったから。

 

・理想のアナウンサー像は、常に想像力を働かせて、思いやりを持って伝えられるアナウンサー。 ぶれない芯の強さを持ちながら、いろいろなことを吸収できるしなやかさを持ち、常に成長し続けて年を重ねることを楽しめるようなアナウンサーを目指したい。

 

・好きな番組、関わってみたい番組は、討論番組、報道番組、音楽番組。

 

・好きな雑誌は、『Tokyo graffiti』。

 

引用元:保里小百合プロフィール【第22期女子大生キャスター BSフジ】

 

・AKB48の峯岸みなみに似ており、愛嬌のある感じの顔。

 

・推定Fカップあると目され、男性視聴者からは、そのムチムチボディーに熱視線が送られているという。

 

保里小百合アナウンサーまとめ。

 

・BSフジ女子大生キャスターとして活動。

・子役として「火曜サスペンス劇場」に出演していた。

・2017年春に東京アナウンス室に異動。

・2018年5月10日に一般男性と結婚報道。

今後も保里小百合アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式サイト

『アナウンスルーム・保里小百合』

関連記事
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
  日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する。公式略称は(nippon housou kyoukai、nihon housou kyoukai)から「NHK(エヌエイチケイ)」と呼称・記されています。   NHKのアナウンサーは正職員はアナウンサー、非正職員は契約キャスターと分類されています。 NHKオフィシャルサイト 公式サイト:NHKアナウンスルーム   NHKの女性アナウンサー (退職者も含む。情報が古い場合があります)   関連記事 https://joseiana.com/archives/2355   1966年入局 ・遠藤ふき子(NHK放送センター→ドイチェ・ヴェレ→NHK日本語センター)   1972年入局 ・須磨佳津江   1974年入局 ・迎康子(大阪→東京アナウンス室→ラジオセンター→北九州→ラジオセンター)   1975年入局 ・桜井洋子嘱託職。入局以来東京アナウンス室   1977年入局 ・山田敦子(入局以来東京アナウンス室、NHK日本語センター)   1981年入局 ・杉浦圭子(東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→広島→大阪→広島)   1982年入局 ・渡邊あゆみ(東京アナウンス室→日本語センター出向→横浜→東京アナウンス室)   1984年入局 ・森田美由紀(札幌→東京アナウンス室→札幌→東京アナウンス室→日本語センター出向→東京アナウンス室)   1986年入局 ・上田早苗(大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→北九州放送局長→東京アナウンス室)   1987年入局 ・石井かおる(名古屋→東京アナウンス室→仙台→東京アナウンス室→名古屋→金沢→東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室→仙台)   1988年入局
【NHK】女性アナウンサーの異動や主な番組の降板や担当変更
  NHKに在籍する女性アナウンサーの人事異動や主な番組の降板や担当変更をお知らせしています。随時更新していきます。   平成30年度(2018)春に異動となった女性アナウンサー ・林田理沙(長崎→福岡→東京アナウンス室) ・副島萌生(大分→名古屋→東京アナウンス室)  ・柴田祐規子(岡山→東京アナウンス室→横浜→ラジオセンター→静岡→東京アナウンス室) ・安部みちこ(徳島→東京アナウンス室→松山→東京アナウンス室) ・佐々木彩(東京アナウンス室→名古屋) ・橋詰彩季(山形→名古屋) ・村上由利子(山口→盛岡→東京アナウンス室→盛岡→ラジオセンター→名古屋) ・庭木櫻子(徳島→福岡) ・渡邊佐和子(熊本→福岡→東京アナウンス室→大阪) ・杉浦圭子(東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→広島→大阪→広島) ・森下絵理香(福井→仙台) ・佐藤あゆみ(沖縄→静岡) ・首藤奈知子(松山→東京アナウンス室→日本語センター→東京アナウンス室→松山) ・山本志保(長野→東京アナウンス室→名古屋→さいたま(赴任当初は浦和局、さいたま市発足により改称)→東京アナウンス室→ラジオセンター→名古屋→ラジオセンター)   番組担当変更(東京) 2018年2月21日発表 出典:http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2018/02/003_2.pdf   こちらの公式PDFによりますと、担当番組の出演者が変更になった番組は以下の通り。   担当変更のみ【★は新番組】 『NHKニュースおはよう日本』(平日) (平日)5:00~08:00 (5・6時台)近江友里恵→林田理沙、赤木野々花→保里小百合、(スポーツ)上原光紀→酒匂飛翔、(気象)酒井千佳→山神明理 『あさイチ』 (平日)8:15~9:55 有働由美子→近江友里恵 『ごごナマ』 (平日)13:05~16:00 池田伸子→安部みちこ 『NHKニュースおはよう日本』(土日祝) 19:00~19:30 (気象)渡辺蘭→國本未華 『ニュースウォッチ9』 (平日)21:00~22:00 (リポーター)保里小百合→上原光紀 ★『NET BUZZ』 (木)後11:55~翌0:55
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.