赤木野々花アナがかわいい!彼氏や結婚の噂は?【NHK】

スポンサーリンク

今回は、NHKに所属する赤木野々花(あかきののか)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

赤木野々花アナウンサーは、2013年入局の若手アナウンサーで、徳島放送局、大阪放送局を経て、現在は東京アナウンス室に勤務。

 

品のある清楚系のかわいいルックスでネットでも「かわいい」と話題になっています。

 

赤木野々花プロフィール
出身地岡山県岡山市
生年月日1990年8月8日(28歳)
身長158㎝
血液型O型
最終学歴慶應義塾大学総合政策学部卒業
勤務局徳島→大阪→東京アナウンス室
部署放送部
活動期間2013年 ~
年収?
推定カップD
趣味、特技

ミュージカル鑑賞、夜のウォーキング、ハープ演奏、フランス語会話

同期

井田香菜子

澤田彩香

保里小百合

上原光紀

出演番組(過去含む)

・『おやすみ日本 眠いいね!』

・『新世代が解く!ニッポンのジレンマ』

・『人名探求バラエティー日本人のおなまえっ!』

・『NHKニュースおはよう日本』平日前半MC、近江友里恵と隔週交代

赤木野々花アナウンサーの経歴。

 

赤木野々花アナウンサーの経歴は、岡山県岡山市出身、岡山市立京山中学校、岡山県立岡山城東高等学校を経て、慶應義塾大学総合政策学部を卒業後、2013年4月にNHKにアナウンサーとして入局しています。

 

5歳の頃からハープ演奏者になる事を夢見て、岡山ジュニアオーケストラに所属。中学と高校の時に、兵庫県神戸市で開催されているKOBE国際学生音楽コンクールに出場して、弦楽器部門で奨励賞(5位)を受賞。大学1年生の時には『第22回日本ハープコンクールアドバンス部門』に出場し、5位の成績を収めています。

 

大学2年の2010年には、BSフジ『ワッチミー!TV×TV』、他にNHKworldの番組に出演しています。

 

 

2011年には、第16回新橋こいち祭の『ゆかた美人コンテスト』で準グランプリに輝いています。その一方では、アナウンサーを目指し、『第28期日本テレビイベントコンパニオン』として活動。2012年には、日本テレビの深夜番組『イベコン』でレポーターを務めています。

 

また、同時期には、アナウンサー養成所で知られる『テレビ朝日アスク』に通いながらています。赤木野々花アナと同年代の、アスクの同期で現在東京のキー局で活躍している女性アナウンサーは、NHKでも同期入社の井田香菜子保里小百合、テレビ朝日の弘中絢香、日本テレビの中島芽生後藤晴菜、テレビ東京の鷲見玲奈などがいます。

 

スポンサーリンク

その可愛さで一躍有名に!

 

NHKに入局後、初任地である徳島放送局に赴任し、『とくしまニュース845』などのニュース番組や中継リポートなどを担当。5月25日放送の『土曜スタジオパーク』で他の同期アナウンサー達と共に初お披露目されています。

 

赤木野々花アナが注目されたきっかけは、2014年に行われたサッカーワールドカップのハイライト番組です。初めて全国放送に登場し、そのあまりの可愛さで一躍注目されています。

 

 

同年8月には、NHK総合『ニュースウォッチ9』にて、夏休み中の廣瀬智美の代わりにスポーツコーナーを担当し、更に知名度も上がりました。

 

一説には初任地が中国・四国の放送局に配属されると出世コースと言われ、将来はエース候補として、東京アナウンス室で活躍する事が多いと言われています。

 

2015年3月現在、東京アナウンス室で活躍している人気アナウンサーは、愛媛放送局・首藤奈知子、鈴木奈穂子、広島放送局・井上あさひ、岡山放送局・和久田麻由子などがいます。恐らく単なる噂でしょうが、確かに現在NHKで人気がある女性アナウンサーばかりです。

 

2015年春の人事でNHK大阪放送局に異動。3月30日からスタートするニュース番組『ニュースほっと関西』(平日、18:10~、関西ローカル)のキャスターを務めています。

 

 

2016年8月に開催された『2016年リオデジャネイロオリンピックデイリーハイライト』のキャスターを務めています。

 

赤木野々花アナウンサーが東京アナウンス室に異動。

 

2017年2月16日、毎年恒例のNHK新年度のニュース番組の担当キャスター発表記者会見が開かれ、赤木野々花アナが春から東京アナウンス室に異動する事が正式に発表されています。

 

4月から『NHKニュースおはよう日本』平日の前半パート(近江友里恵と隔週交代:~2018年3月23日)、古舘伊知郎がMCを務める新番組『人名探求バラエティー日本人のおなまえっ!』を担当しています。

 

2018年度からは、『おやすみ日本 眠いいね!』、『新世代が解く!ニッポンのジレンマ』を担当しています。

 

人物・他のエピソードなど。

 

・”野乃花”という下の名前は祖母が名付け親。名前の由来は、「野の花のように人に気づかれなくても、踏まれても花を咲かせてほしいとの願いが込められている」という。

 

・大学では、音楽の他に語学にも没頭。英語、フランス語、ドイツ語を学んでいる。

 

 

・2018年5月20日放送の『おやすみ日本 眠いいね!』でハープを披露したことがある。長年ハープを演奏していたために、指の皮が厚くなり熱い鍋でもつかめる程だという。

 

・好きな食べ物は、かぼちゃ、和菓子(特にきなこ系)、鳴門金時。

 

・リフレッシュ術は、1人カラオケ、長風呂をしながらの読書。

 

赤木野々花アナウンサーの実家の情報は?

 

赤木野々花アナウンサーの実家の両親は、ともに音大卒でその影響で物心つくころからハープを弾いていたといいます。幼少の頃からハープを習わせる事はなかなか一般家庭ではありませんので

 

ちなみハープの値段を調べてみたら数万円のものから数百万円以上のものもあり、改めてクラシックはお金の凄くかかる趣味だということが認識でき、きっと裕福な家庭だと思われます。

 

赤木野々花アナウンサーに彼氏や結婚情報はあるのか?

 

赤木野乃花アナウンサーには、これまでに彼氏や結婚などの恋愛に関する情報はないようです。

 

ただ、地方局勤務時の場合は、彼氏がいたとしてもよほどのことがない限りバレませんので実際のところはわかりません。NHKの女性アナウンサーは、赴任先で彼氏ができて若くして結婚する場合もあるようです。

 

赤木野々花アナウンサーのまとめ。

・ハープ演奏者を目指していた。

・学生の頃からレポーター等をして活動していた経験がある。

・可愛いくて将来のエース候補。

・2013年に入局。2017年春から東京に勤務。

 

今後も赤木野々花アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式サイト

『NHK アナウンスルーム:赤木野々花』

関連記事
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(...
【NHK】女性アナウンサーの異動や主な番組の降板や担当変更
NHKに在籍する女性アナウンサーの人事異動や主な番組の降板や担当変更をお知らせしています。随時更新していきます。

コメント

  1. パンダ より:

    赤木野乃花さんは、がんばりやさです。暑中見舞でも出したいな?暑い日が、続きますが、頑張ってくださいね。

  2. コアラ より:

    赤木野乃花さんは、可愛いです。お誕生日に暑中見舞をだします。彼氏は、いないほうが、いいです。がんばりやさんです。暑い日が、続きますが、頑張ってくださいね。

  3. パンダ より:

    赤木野乃花様お誕生日おめでとうございます。頑張ってくださいね。

  4. 辰巳健一 より:

    はじめまして、こんばんは、赤木野々花様にパンダとかコアラは、ぼくが、駆ってに名前を変えたりしました。すいませんでした。お仕事頑張ってくださいね。ぼくは、一人っ子です。失礼しました。

  5. 大野高康 より:

    はじめまして、こんばんは、赤木野々花アナウンサーは、お仕事お疲れ様です。分かりやすく見てます。頭も賢いです。寒い日が、続きますが、頑張ってくださいね。