岡副麻希アナがかわいい!黒い女子アナの過去現在の彼氏の噂

スポンサーリンク

 

今回は、セント・フォースに所属する岡副麻希(おかぞえまき)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

岡副麻希アナウンサーは、大学4年時にフジテレビ系早朝の情報番組『めざましテレビアクア』のお天気キャスターとしてデビューし、肌の色が異常に黒いことから「黒すぎる女子アナ」としてネットで話題になります。

 

また、超天然すぎるキャラも一部男性層からは「かわいい」とウケており、度々バラエティー番組にゲスト出演する機会も多いです。

 

岡副麻希プロフィール
愛称まきちょ
出身地大阪府富田林市
生年月日1992年7月29日(27歳)
身長163cm
スリーサイズB80-W60-H85(cm)
血液型A型
最終学歴早稲田大学文化構想学部卒業
所属事務所スプラウト→セント・フォース
デビュー2014年~
ジャンルキャスター
推定年収?
カップBカップ
趣味

歴史小説を読むこと、お散歩、ペットショップ巡り

特技

ピアノ、フィンスイミング

資格

数学検定準2級、漢字検定準2級

憧れの人

松岡修造

出演番組(過去含む)

・テレビ東京『SUPER GT+』

・朝日放送『天職サーチ千鳥のジョブ ラバーズpresentedbyIndeed』

・フジテレビ系『めざましどようび』スポーツキャスター

・文化放送『岡副麻希ほくほくたいむ』

岡副麻希アナがかわいい!黒い女子アナの過去の彼氏の噂

岡副麻希アナウンサーの経歴。

高校時代

 

岡副麻希アナウンサーの経歴は、大阪府富田林市出身、大阪桐蔭中学校・高等学校を経て、早稲田大学文化構想学部ジャーナリズム論系を卒業しています。

 

高校時代にはテニス部に所属。大学1年の時に『早稲田コレクション2011』にモデルとして参加。(宮司愛海(フジテレビ)も参加)

 

これがきっかけとなり、ファッション誌を中心に読者モデルとして活動しています。

 

 

大学4年の2014年からは、芸能事務所セント・フォースの「女子大生部門(若手)」である『スプラウト』に所属しています。

 

 

同年9月29日からフジテレビ系列『めざましテレビ アクア』月〜水曜のお天気キャスターを務め「黒すぎるお天気キャスター」として注目されています。

 

 

 

また、『めざましテレビ』「MORE SEVEN」のコーナーにリポーターとしても不定期で出演しています。

 

2015年3月、大学卒業後には、一般企業には就職はせずにスプラウトから親会社のセント・フォースに移籍。フリーアナウンサーとして活動していきます。翌4月から『めざましどようび』のお天気キャスターに就任しています。

 

同年10月からは『めざましテレビ』のスポーツキャスターとして全曜日にレギュラー出演。週6日勤務となり「黒すぎる女子アナ」「健康的な黒さでかわいい」などと話題になります。

 

また、その超天然キャラでバラエティー番組にも呼ばれる機会も増え、オリコンが発表した『第12回好きなお天気キャスターランキング』では総合第4位、「男性が選ぶTOP10」では第1位に選出されています。

 

 

2016年12月には、ニホンモニター社が発表した『2016タレント番組出演本数ランキング』「女性タレント部門ランキング」で339本で第5位となり、女性アナウンサーの中ではトップに立っています。

 

2017年3月25日をもって『めざましどようび』のお天気キャスターを卒業。同年9月29日で『めざましテレビ』のスポーツキャスターも卒業しています。

 

翌10月からは『めざましどようび』に復帰し、スポーツキャスター、番組内コーナー「どようびPUSH」のリポーターを務めています。

 

 

2018年2月5日は、ファースト写真集『Maki Mermaid』(小学館)をリリースしています。貴重なビキニ姿を披露しています。

 

 

同年10月6日からは、朝日放送『天職サーチ千鳥のジョブ ラバーズpresentedbyIndeed』のアシスタントを務めています。

 

2019年1月3日からは、文化放送で初の冠ラジオ番組『岡副麻希ほくほくたいむ』のパーソナリティを務めています。

 

2019年4月7日からは、テレビ東京『SUPER GT+』に出演しています。

 

岡副麻希アナウンサーは、フィンスイミングの実力者。

 

岡副アナは、小学1年生からクラブチームに入り水泳を始めたものの、高校2年の時に小林麻耶に憧れて「テレビのお仕事をしたい」と思うようになり、大学に進学してからは、放送研究会に入ろうと思っていました。

 

しかし、昔の水泳仲間に誘われて、早稲田大学水泳同好会(早水会)に所属。競泳だけでなく水球もしています。また、『SIX BEAT』というフィンスイミング(足ひれを装着して行う水泳競技)のチームにも入り活動しています。

 

2012年には、フィンスイミングの日本選手権1500メートルの部で優勝。2012年女子シニア1500mビーフィンで優勝。2013年女子シニア1500mビーフィンは19分21秒71で第2位に輝いています。

 

 

また、当時は、夏は区民プールで小学生に水泳を教えるアルバイトをしていました。

 

岡副麻希アナの彼氏は競泳エースの中村克選手。

 

2019年11月8日(当時27歳)には、『フライデー』に東京五輪で競泳エースと言われる中村克選手(なかむらかつみ・当時25歳)との熱愛がツーショット写真付きで報じられています。

 

その記事によると、10月下旬に2人で焼き鳥デートを楽しんだあと都内にある中村選手のマンションに向かったと伝えています。また、岡副アナは週の半分ほどこのマンションに訪れており、半同棲中であるとも報じています。

 

 

また、2人の馴れ初めは、2018年11月に放送されたフジテレビ系『ジャンクSPORTS』であり、同じ早稲田大学出身で共に水泳をしているなどの共通点からすぐに意気投合したといい、はじめは共通の友人を交えての食事からでしたが、今年の8月から正式に交際がスタートしたと伝えています。

 


当時の中村選手のインスタグラム

 

また、同記事では、中村選手に直撃した様子も掲載。記者が岡副アナとの交際を確認すると中村選手は驚いた表情を浮かべたもののすぐに「ハッハッハッハッ」と明るく笑い、「こういうの初めてなので、同答えればいいいのかわからないんですよね。事務所と相談させてください。勝手にベラベラ喋ったらマズイですもんね」と答えたといいます。

 

続いて記者が「岡副アナが最近とても幸せそうに見える」と言うと中村選手は「なるほど。まあ、そうスッね。彼女は明るいですからね。ポジティブですよね」といい、次の「東京五輪に向けて練習している自身にとって、岡副アナの存在は励みになっている?」という質問には「なると思います」と答えたと伝えています。

 

一方、双方の所属事務所は、この件に対し「プライベートは本人に任せております」と肯定も否定もしていないようです。

 

 

中村克選手は、1994年2月21日生まれの現在26歳。東京都出身。足立第十四中学校、武蔵野高等学校を経て、早稲田大学スポーツ科学部を卒業後、イトマン東進に所属。身長183cm。体重80kg。また、甘いマスクで競泳選手では一番のイケメンと言われています。

高校時代にはインターハイ50m自由形で2年時、3年時に連覇。大学4年時に学生選手権50mと100mの自由形で2冠を達成。2015年のジャパンオープンでは100mで48秒41を記録、高速水着時代の日本記録を6年振りに更新。2016年には日本選手権にて自由形短距離2冠を達成して同年のリオ五輪代表にも選出された。本番の地で100m47秒99を記録し、日本人で初めて48秒の壁を破った。2018年には、50m自由形、100m自由形で日本記録を連続で更新している。

大学時代には彼氏と思われる男性とのツーショット写真が流出。

 

大学時代には、『2011年ミスター東大』の服部巧(はっとりたくみ)とのツーショット画像が流出しています。当時のネットの噂では、自己顕示欲が強いと言われる岡福アナが「自らデート写真をネットにアップしたのでは?」と囁かれていました。

 

また、『めざましテレビアクア』に出演して話題となり、このままフジテレビに入社するのかとも思われていましたが、某週刊誌によると、岡福アナは、キー局の試験は受けたようですが全て不採用だったといいます。(NHKは1次で不採用だったと後に本人が明かしている)

 

その理由は、上記の彼氏と思われる存在が、インターネット上で世間に知れ渡り、匿名の掲示板などで批判的な意見が書き込まれたことにより、イメージを何よりも重要視するテレビ局側としては採用を見送ったという見解です。

 

人物・エピソード・変わった恋愛観など。

 

・・2020年6月6日には公式YouTubeチャンネル『岡副麻希/まきまきチャンネル』を開設。自身で編集もしており、効果音やテロップを施した本格的な動画で注目を集めています。

 

・2019年8月には、朝日放送制作『スポーツブル』で毎日生配信された『英雄!甲子園~女子マネ全力会議~』の取材で、連日甲子園に訪れてさらに日焼けして黒くなったため、SNS上ではファンから心配する声もあがった。

 

 

・驚異のI字バランスができる。

 

 

・2019年6月8日放送の『めざましどようび』において、本日のゲストの陸上・末續慎吾(すえつぐしんご)選手を紹介する際 「今日は、北京オリンピック銀メダリストの『末續選手慎吾』にお越しいただきました!」と言い間違えてしまい、西山喜久恵アナから「え!?末續慎吾選手でしょ!?」と指摘されると「ごめんなさい、ごめんなさい。本当に失礼しました」と笑顔で謝罪。

 

 

隣りにいた木下アナはこの表情。

 

 

これにはスタジオ内は大爆笑で、佐野瑞樹アナは「新しいね~」と岡副アナをフォロー。名前を呼び間違えられた末續選手も「まさかのミドルネームで呼ばれるとは思わなかったですね」と苦笑いしていた。

 

 


(5歳時一輪車で転ぶ瞬間)

 

 

・父親の職業は公務員。1人娘で母親とはとても仲が良い。幼少時代からとても活発な子供でよく転んで怪我をしていた。(針金に足を引っ掛けた大きな傷がある)

 

・出生地は大阪府栄市だが、小児喘息が酷く空気がキレイなところとして大阪府富田林市に引っ越した。

 

・子供の頃から右脳教育を受けており、3つの塾に通っていた。特技は、幼少の頃から15年間習い続けていたピアノと、小学1年生からクラブチームに入り習っていた水泳。小学の卒業文集には「オリンピック選手になりたい」と書いていた。

 

 

・小学生時代から「天然ランキング1位」に選ばれたことがあるという。

 

 

・中学受験で大阪桐蔭に合格。片道2時間半もかかるため大阪市内に引っ越すことに。

 

 

・高校時代には、「大阪桐蔭三大美女の一人と言われていた」という。

 

 

また、千葉ロッテマリーンズの江村直也選手、乃木坂46の松村沙友理と同級生。当時からかわいいと有名な存在で、松村によると「麻希ちゃんは高校生の時からつちの高校三大美女としてすごく有名で、麻希ちゃんがいるだけで周りの男子がザワつくような、そんな存在でした」とのこと。

 

・夏は真っ黒に日焼けしているが、これまでに日焼けで皮膚の皮が向けた事がないという。

 

・TBSの上村彩子宇内梨沙は大学時代からの友人。

 

 

・視聴者からはタレントの桐谷美玲に似ているという声もある。(2人は『めざましテレビ』などで3回共演している)

 

・大学卒業後、水泳を引退したことによりデビュー当初よりは白くなった。

 

 

・身体がかなり柔らかい。

 

 

プロ野球の始球式では、くねくねした独特の投球フォームを披露した。

(画像)軟体ボディの岡副麻希アナが健康美ボディー筋トレに挑戦
2020年2月15日放送のフジテレビ系『めざましどようび』では、同番組のスポーツキャスターで、セントフォースに所属する岡副麻希(おかぞえまき)アナウンサーの「健康美ボディー筋トレお手軽!自宅でチャレンジ:腹筋編」を放送。

 

・同じ事務所の高見侑里によると、岡副アナはアイドルのように恋愛を自粛しており、彼氏は作らないようにしているという。

 

・本人曰く、好きな男性のタイプは、元プロ野球選手の山本昌でガッチリした体格が好みだが同世代がいいと話しており、高校時代にはイケメンの彼氏がいたが、高3の時に別れ、21歳までいなかったという。

 

・2016年12月13日放送の日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』「女子アナ軍団が秘密の恋バナぶっちゃけスペシャル!」に出演した際に恋愛トークで独特な恋愛観を披露。浮気をされても「結婚してくれるならいい!」と断言した。

 

・2017年2月8日にリリースされたイトヲカシ『さいごまで』(avex trax)のミュージックビデオに受験生応援キャンペーンキャラクターのタレント・松風理咲(受験生役)を応援する妖精役で出演。

 

・2017年3月3日放送の『めざましテレビ』において、節分にちなんだ恵方巻きの話題で、MCの三宅正治アナから「どの方角を向いて食べるか麻希ちゃんわかりますか?」と振られ、正解である北北西を「きたきたにし」と即答した。

 

 

・2017年3月25日をもって『めざましどようび』のお天気キャスターを卒業。同番組最後の出演に感極まり号泣。しかし、引き続き平日の『めざましテレビ』には出演する予定で、週6出演が週5になっただけで、冷静な視聴者からは「そこ泣くとこかよ!」「見ていてイライラした」「空いた時間に漢字を勉強したほうがいい」などと冷ややかな目で見られた。(後任は篠原梨菜)

 

 

・2018年3月27日放送のテレビ朝日系バラエティー番組『芸能人格付けチェックBASIC~春の3時間スペシャル~』に「チームお天気お姉さん」として出演した際、1億円のシャガールの絵と和菓子職人が作ったお菓子の絵を見抜くという問題の後、無断でその絵を舐めてしまい、ネット上で視聴者から「マナーが悪すぎる」「理解不能」などと批判が殺到し話題になった。

 

 

・2016年から単体カレンダーをリリースしておりセント・フォースではトップクラスの人気を誇る。

 

 

2019年3月31日放送『メトログ』

岡副麻希アナウンサーまとめ。


出典:maki_okazoe_official(公式インスタグラム)

・タレントの桐谷美玲に似ている。

・フィンスイミング日本選手権1500メートルの部で優勝。

・ミスター東大の服部巧とのツーショット写真が流出。

・ネットでかわいいと話題に。

・2019年11月に競泳エースの中村克選手と熱愛報道。

今後も岡副麻希アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

関連記事
(画像)ウチのガヤがすみません!に鷲見玲奈アナと岡副麻希アナが出演
2020年6月30日放送の日本テレビ系バラエティー番組『ウチのガヤがすみません!』に、セント・フォースの鷲見玲奈(すみれいな)アナウンサーと岡副麻希(おかぞえまき)アナウンサーがゲストで出演。
【セント・フォース】女性アナウンサー名鑑【一覧】
株式会社セント・フォース(cent. Force CO.,LTD)は、フリーアナウンサー、キャスター、リポーターなどが所属する芸能事務所です。 所属する者はキャスターやリポーターを務める女性が多い。キャスター業と平行し、タレン...