.

田中萌アナの現在は?加藤泰平アナとの不倫報道後の活動は?

この記事は約 17 分で読むことができます。

2018年6月22日

2015-10-08_014403今回は、テレビ朝日に所属する田中萌(たなかもえ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

田中萌アナウンサーは、入社1年目の9月から朝の情報番組『グッド!モーニング』レギュラーに大抜擢。その癒し系のルックスで人気を博し、将来のエース候補として期待されていましたが、2年目の2016年12月に先輩アナ・加藤泰平との不倫疑惑が浮上。

 

以降、すべての番組を降板し、謹慎状態でしたが2017年3月に深夜バラエティ番組『バクモン学園』の進行役でテレビ復帰を果たしています。そして、2018年4月9日からは、AbemaTVの朝の新ニュース番組『AbemaMorning』のキャスターを務めています。

 

田中萌プロフィール
出身地 山形県
生年月日 1991年6月29日(27歳)
身長 157cm
血液型 O型
最終学歴 明治大学政経学部卒
勤務局 テレビ朝日
活動期間 2015年~
推定年収 600万円
推定カップ Cカップ
趣味

旅行、散歩、ミュージカル鑑賞(宝塚歌劇団と劇団四季のファン)

特技

書道、たくさん食べること

好きなブランド

snidel、COCO DEAL

月にかけるファッション代

4万くらい

好きなアーティスト

東方神起

座右の銘

意志あるところに道は開ける

資格

ニュース時事能力検定2級

同期

紀真耶

池谷麻依

担当番組(過去含む)

・AbemaTV『AbemaMorning』キャスター(月~金曜前7:00:2018年4月9日~)

・『バクモン学園』(2017年3月24日~2018年3月26日)

・『グッド!モーニング』(2015年9月~2016年12月)

田中萌アナウンサーの経歴。

2015-07-21_001600

2015-07-21_001406

田中萌アナウンサーの経歴は、山形県山形市出身、山形県立山形東高等学校を経て、明治大学政治経済学部を卒業後、2015年4月1日にテレビ朝日にアナウンサーとして入社しています。

 

2人姉妹の長女で、妹とは仲が良く、現在も一緒に住んでいる事を自身のブログで明かしています。高校卒業後には、大学進学のために一年間の浪人生活を過ごしています。小、中学生の頃には、クラシックバレエ、ピアノ、書道(12年)を習っていたといいます。 冬はスキーを習っていました。

 

高校時代には、チアリーディング部に所属。高校3年の時に、人前で話すことが好きだったこともあり進路相談で教師に勧められた事がアナウンサーを目指したきっかけになったといいます。

 

大学時代には、イベント企画・運営の団体に所属し活動していました。また、読者モデル、ヘアカットモデルも経験。朝の情報番組でADのアルバイトをしていました。また、テレビ朝日アスクに通いアナウンサーとしての技術を学んでいます。

 

テレビ朝日入社式で名前をネタにされる。

2015年4月1日に行われたテレビ朝日の入社式には、ゲストとしてお笑いコンビ、爆笑問題が登場。太田光が相方の田中裕二山口萌の交際に絡むネタで会場を沸かせています。

「さっき(新入社員の)名簿を見ていたら“たなか・もえ”という名前があった」とポツリ。同局にアナウンサーとして採用された田中萌さん(23)が名乗り出ると「いい名前だねえ~。いまはタイムリーなんだよ」と言い放ち、田中に「うるさいッ!」と突っ込ませた。式終了後に去る前もわざわざ「たなか・もえさん、頑張って」とあいさつし、田中を苦笑させていた。

引用元:http://www.sponichi.co.jp/

この模様はテレビ朝日『グットモーニング』でも放送。2015年10月4日に田中裕二と山口萌が結婚を発表したために”田中萌”となり同姓同名となっています。

 

田中萌アナウンサーのテレビ初収録は『Qさま!!』

2015年7月20日放送『しくじり先生 俺みたいになるな!!&Qさま!!合体3時間SP名取裕子率いる女優軍団vs女子アナ・コメンテーター軍団ボーダーラインSP 』にて、女子アナコメンテーターの一員として大神いずみ、馬場典子、宮崎宣子、新井恵理那、中野信子、高橋真麻、宮瀬茉祐子、近藤サト、有賀さつきらと共演しテレビ初出演を果たしています。

 

田中萌アナが『グッド!モーニング』にレギュラー出演が決定。

2015年9月28日から新番組『羽鳥慎一モーニングショー』の担当となる宇賀なつみの後任として、朝の情報番組『グッド!モーニング』にレギュラー出演。宇賀アナと同じサブ司会の役割を務める他に「田中萌の知りたい!ニュースまとめ」というコーナーを担当しています。

 

田中萌アナは「責任ある仕事をいただき、うれしさと緊張が入り交じっています。世の中で起こっていることを、背伸びをしない目線でわかりやすく皆さまにお伝えできたらと思います。視聴者のためになる情報をお伝えし、すてきな一日が始まるような、そんな力になれたらうれしいです。よろしくお願いいたします」と意気込みを語っています。

 

田中萌アナウンサーが先輩アナ・加藤泰平との不倫関係が発覚!

2016年12月8日、『週刊文春』(12月8日発売)が「テレ朝“朝の顔”田中萌アナが「グッド!モーニング」不倫」と題した記事を掲載。田中萌アナが『グッド!モーニング』で共演している30代の男性アナ・加藤泰平アナと親密交際中だと報じられています。

 

加藤泰平アナは、約3年前に一般女性と結婚しており、この交際が不倫関係であること報じています。文春によると、先月の11月25日、番組スタッフ10数名、コメンテーターの中尾彬も交え、19時頃から銀座の飲食店で開かれた同番組の打ち上げに2人も参加。一次会は2時間ほどで終わり、数台のタクシーで文京区湯島にある老舗割烹料理店に移動。会がお開きになったのは、深夜12時を超えるくらいだったといいます。

 

その後、田中萌アナは、タクシーで世田谷区にある自宅マンションに帰宅。周囲を警戒するかのようにマンションに入ったようですが、何故か渡り廊下から下を覗き込んでいたといいます。一方、加藤泰平アナも渋谷区の自宅マンションにタクシーで帰宅。しかし、同乗していた共演者と別れるやいなや、タクシーが角を曲がり見えなくなると、別のタクシーに乗り田中萌アナのマンションに向かったといいます。

 

加藤泰平アナは警戒するように、田中萌アナのマンションより数百メートル離れた場所でタクシーを降り、そのまま、慣れた様子で部屋に入っていったと伝えています。翌朝8:30に帰宅する加藤泰平アナの様子が掲載されています。

 

2016-12-08_095653
出典:https://twitter.com

 

さらに両者の知人関係者なる人物の証言では、2人は普段からLINEを通じて連絡を取っており、田中萌アナは、加藤泰平アナのことを「たいさん」と呼び、「嫉妬するほど好きなの」などのメッセージを送っており、それに加藤アナは「俺もだよ」と返信するほどラブラブだといいます。

 

12月3日には、証拠を掴んだ文春記者が2人に直撃取材を敢行。田中萌アナは「すみません。私からは何もお話しできないんです会社を通して頂けますか」と回答。さらに「加藤泰平アナとお付き合いを?」、「彼に家庭があることは分かっていますよね?」、「否定されないんですね?」などと問い詰めるも田中萌アナは返答はせずに、終始無言で頭を下げるのみだったといいます。

 

一方の加藤泰平アナは「会社を通してください」とだけ答えており、テレビ朝日広報部は「プライベートなことですので、コメントは控えさせていただきます」と回答しています。2人の関係は局内でも噂になっていたといいます。

 

加藤泰平アナウンサーの経歴。

2016-12-07_174852

 

加藤泰平(かとうたいへい)アナウンサーの経歴は、東京都出身、1983年生まれの35歳。桐朋高校を経て、早稲田大学第一文学部を卒業後、2006年にテレビ朝日に入社。

 

大学時代は、早稲田大学のサッカーサークル『稲穂キッカーズ』に所属。入社後は、『やじうまプラス』『スーパーモーニング』などの番組に出演。2013年9月より『グッド!モーニング』のサブキャスターを務めている。2015年9月より田中萌アナと共演。なお、結婚相手の女性はサークル時代のマネージャーで2013年に結婚。仕事は大手通販会社のバイヤーで出張も多く、すれ違いの生活を送っていたといいます。また、子供はいないと思われます。

 

最近ではアニメ『ユーリ!!! on ICE』(諸岡久志役)で声優としてもデビューしています。顔が濃いことから大学の先輩にあたるタレントの小島よしおにも似ていると言われることがあるといいます。

 

不倫報道前には、自らのスキャンダルを知らず。「次の文春砲はいつですか?」 

不倫報道前の12月2日(金)放送の『グッド!モーニング』では、前日に開かれた『2016新語・流行語大賞』授賞式の模様をを放送。『ゲス不倫』でノミネートされ、覆面をかぶって授賞式に参加した週刊文春の記者を同番組のディレクターが取材。スタジオでは「文春記者が明かす次なる『文春砲』は」と題し、その時のディレクターと文春記者の会話を田中萌アナと吉野真治アナが再現しています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

田中アナ(ディレクター役)「次の文春砲はいつですか」

吉野アナ(文春記者役)「まあ来週号で1個大きいのあるんじゃないですか」

田中アナ「えっ?内容は?」

吉野アナ「ん・・・現場を震撼させるような・・・」

田中アナ「えっ?現場?ちょっとだけヒントをいただけませんか?」

吉野アナ「ん・・・なんですかねえ・・・」

田中アナ「なんでしょうかぁ?」

吉野アナ「ん~最後に逃げられたくないんで・・・勘弁して!!」(再現ここまで)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

吉野アナ「来週の段階で取材が詰めに来ていることなんですよね」

田中アナ「かなり思わせぶりな感じでしたね」

吉野アナ「現場を震撼させる・・・つまり現場があるようなところに関係しているのではないのかと思うんですけれどね」

田中アナ「かもしれないですね」(終わり)

 

この時点では、まさかこの件が自分の事だとは全く気づいていないようでした。記事の時系列では、同放送回終了後、文春側が不倫報道を掲載する旨をテレビ朝日に告げたと思われます。

 

また、同日深夜には、青山のファミレスのボックス席で上司から事情聴取が行われ、田中萌アナと『グッド!モーニング』のチーフプロデューサー、他1人の男性の姿を目撃したといい、田中萌アナは涙目になっており、1人は苛立った様子で貧乏ゆすりをしながらタバコを吸い、もう一人は頭を抱えていたといいます。翌12月3日には、先述したように文春記者が当人たちに直撃取材しています。

 

報道翌日の12月8日の朝には、同番組に田中萌アナが出演するのか注目されましたが、彼女の姿はなく先輩の島本真衣アナが出演。番組では欠席理由については触れられませんでした。テレビ朝日はこの件について「プライベートなことではありますが、報道・情報番組ということもあり、出演を当面、見合わせることにしました」と説明しています。

 

東スポが実は4股だったとの仰天報道!その内の1人とされる20代同僚アナウンサーとは?

 

2016年12月10日、東スポWEBにて「田中萌アナ “4股疑惑”浮上「身内食いまくり」の意外な素顔」と題し、田中萌アナが、実は不倫相手の加藤泰平アナの他に3人の男性と交際していたと報じています。記事によると不倫相手とされる加藤泰平アナだけではなく、同僚の20代アナ(Aアナ)、テレ朝の番組制作スタッフの2人の合計4人と同時並行で恋愛していたとの情報が急浮上。「身内食いアナ」として名を馳せており局内では有名な存在だったと伝えています。

 

同僚の20代の男性アナウンサーだと、2010年入社組の菅原知弘寺川俊平、2011年入社の斎藤康貴、2014年入社の草薙和輝、田中萌アナの同期の山本翔遥山崎弘喜ら計6名。この中で接点が多いのは、同期の2人はもちろんですが『グッド!モーニング』で共演している草薙和輝アナという事になる。(他のアナはレギュラー共演なし)

 

草薙和輝アナと言えば、2014年入社間もない5月、TBS・宇垣美里アナとのツーショット写真が週刊誌に掲載され世間を騒がせた過去があります。また、Aアナとの交際は、加藤泰平アナと文春にスクープされる直前まで関係が続いていたらしいというので、草薙和輝アナだとすると同じ番組共演者と続けて交際している事になります。また、番組制作スタッフ2人については、一般人のため名前が挙がることはないと思います。

 

情報元の「テレ朝関係者」なる人物は、このように証言していると伝えています。

「20代のAアナとは、文春にスクープされる直前まで関係が続いていたらしい。番組制作関係者B氏、C氏とも付き合っていたと聞く。加藤アナ、Aアナ、B・C両氏との交際時期が重なっていたかは不明だが、“田中は4股”と噂されていた」(同)

 

 陰では“身内食いアナ”とも噂されていたという。入社2年目ということもあり、まだその素顔は世間にあまり知られていないが、関係者の話によると“超肉食女子”となったのはテレ朝に入ってからだという。

 

「山形県出身の純朴な少女で、明治大学に入学して上京した後も、情報番組のADのアルバイトに打ち込んでいた。アナウンサーにはなったけど、実は人見知りな性格で、人前でしゃべるのはあまり得意ではない。学生時代までおとなしかった反動か、それとも局アナに採用されて周囲からチヤホヤされたせいなのか、ここ最近で男関係が一気に派手になっていったみたい」(制作会社スタッフ)

 

引用:田中萌アナ “4股疑惑”浮上「身内食いまくり」の意外な素顔

東スポでは、今年7月にも『羽鳥慎一モーニングショー』のディレクターを務める30代前半のテレ朝社員の不倫&裁判騒動を報じていました。田中萌アナにとっては身内の不倫という事もあり、気をつけそうなものですが、その1ヶ月後の8月頃には加藤泰平アナとの関係が怪しいと噂になっており、全く抑制効果はなかったようです。

 

不倫疑惑報道からその後。

 

同月10日には、深夜バラエティ番組『アップデート大学』に司会進行役として出演。マスコミの問い合わせに対し、テレビ朝日広報部は「(同番組出演は)単発で、レギュラー出演ではなかった」と説明しています。(収録日はいつだったのかは不明)

 

今回の不倫スキャンダルは、各方面からも反響があり、同年、不倫スキャンダルが発覚し、休養を余儀なくされた乙武洋匡はツイッターで「プライベートなことですのでって、どの口が言ってんだよ。さんざん人のプライベートをいじくり回しておいて、いまさら何を言ってるんだか。」などとテレビ朝日の対応に不満を漏らしています。乙武氏のツイートに「その通りやん」と反応した実業家・堀江貴文も今回のニュースを引用し、本筋には触れませんでしたが田中萌アナの写真に「かわええ」とだけツイートしています。

 

また、タレントのテリー伊藤も同月11日TBS系『サンデー・ジャポン』出演時には、田中萌アナのファンだった事を明かし、今回の騒動について「ショックですよ。毎朝5時ぐらいに起きるんです。最初に見るのが『グッド!モーニング』。萌ちゃん大好きで、『萌ちゃん、おはよう』って言って朝起きる」と、コメントしましたが、「爆笑問題」の太田光から「バカじゃないの?」などとツッコミを受けていました。

 

その後、2017年1月2日放送の『夢対決2017とんねるずのスポーツ王は俺だ!!5時間スペシャル』に同僚の宇佐美佑果アナと振袖姿で出演している事が、ネットで話題となりましたが、前回の配慮からか「この番組の収録は9/25です」とキャプションが付けられています。同月4日からの『グッド!モーニング』では、新メンバーとして現役青山学院生の福田成美が出演。一方の不倫相手の加藤泰平アナも報道以来、すべての番組の出演を自粛しています。

 

入社1年目で『グッド!モーニング』に抜擢、共演者の中尾彬やテレ朝会長・早河洋のお気に入りとも言われ、2017年の同局のカレンダーでは12月(トリ)に起用されアナウンサーのキャリアとしては正に順風満帆。次期エース候補と言われ、同期の2人(池谷麻衣紀真耶)より明らかに優遇されていたのにも拘わらずに、今回の不倫騒動で自身のキャリアを棒に振ってしまった感が否めません。

 

『グッド!モーニング』で共演しているMC・松尾由美子アナにも過去に先輩アナとの不倫&複数男性との交際疑惑が浮上したことがあり、小柄で清楚な見た目で男性人気も高く2人はどことなく似ている。ネットでは「なにもそんなところまで真似しなくても…」と嘆くファンの声も挙がっています。

 

松尾由美子アナや現在テレ朝の看板アナと呼ばれる竹内由恵アナにも過去に不倫騒動がありました。しかし騒動時に2人は、既にエース級の活躍をしており、今回ほどの騒ぎにならなかったと感じます。ネットの普及と世間的に不倫バッシングが強くなったことも重なり、入社2年目の田中アナには厳しい状況が続きそうです。

 

加藤泰平アナウンサーがスポーツ局兼務に!

 

2017年1月24日の『週刊ポスト』(2017年2月3日号)では、不倫報道の処罰を受け、加藤泰平アナがアナウンス部とスポーツ局「兼務」になったと報じています。記事によると加藤泰平アナは、入社10年目にもかかわらず、スポーツ局で新入社員がやらされる雑務をこなしており、それが苦痛なのか、会話の中でやたらと『こちら(スポーツ局)にはアナウンス部との兼務で来てます』と、やたらと『兼務』を強調していると伝えています。また、本人はアナウンス部に戻れると思っているが、6月の人事異動でスポーツ局「専任」となる噂もあるといい、本人にとっては苦しい状況が続くと予想しています。

 

一方の田中萌アナも番組出演「自粛」が続いており、報道は無理でもバラエティでなんとか活躍の場を用意する動きがあるといいます。また、田中萌アナの知人なる人物の証言によると、

「先日、『ろくに食事も取れていないだろう』と心配になって萌ちゃんに電話したんです。そしたら『ゴハンは妹が買ってきてくれるし、仕事の方も、会社が私を守ってくれるから大丈夫』と笑っていました」
出典:テレ朝局内不倫報道 田中萌アナと加藤泰平アナの明暗

などと、楽観視ともとれる発言をしていると伝えています。

 

田中萌アナウンサーが約4ヶ月ぶりにテレビ復帰。

 

2017年3月24日、深夜バラエティ番組『バクモン学園 鬼教師・太田と委員長・田中と芸人30人の物語~』の進行役でテレビ復帰。同番組は10月から『バクモン学園!!住んでみた。』に改名。引き続きレギュラー出演しています。

 

7月には、テレビ朝日公式サイトのブログも再開。AbemaTV『AbemaNews夜』のキャスターを担当しています。また、2018年版『テレビ朝日カレンダー2018』にも掲載されています。(10月)

 

2018年3月26日を以って『バクモン学園』が番組終了。翌4月9日からは、AbemaTVの朝の新ニュース番組『AbemaMorning』のキャスターを務めます。

 

加藤泰平アナウンサーに離婚報道。結婚もあるかも?

 

2018年6月21日の『日刊大衆』が「田中萌アナがまさかの“略奪婚”!? テレビ朝日局内不倫、加藤泰平アナが離婚で復活愛へ」と題した記事を掲載。その記事によると加藤泰平アナが今春に離婚が成立したと報じています。また、2人の交際は継続しており、田中アナも「これで堂々とデートできる」とまわりに吹聴していると伝えています。

 

さらに、あるテレビ制作関係者によると「周囲は“まだつきあっていたの!?”とあきれつつも、“こうなると、結婚もあるかもよ”と言っていましたよ」と、結婚の可能性もあると予想されています。

 

田中萌アナウンサーまとめ。

2016-12-08_101230
田中アナのすっぴん姿

・大学時代には、読者モデルなどの活動。

・『グッド!モーニング』にレギュラー出演。

・2016年12月に先輩アナ・加藤泰平との不倫報道。

今後も田中萌アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

テレビ朝日アナウンサーズ『もえいづる』

関連記事
【テレビ朝日】女性アナウンサー・キャスター・リポーター名鑑【一覧】
  株式会社テレビ朝日(テレビあさひ、英称:TV Asahi Corporation)は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者です。(略称はEX、テレ朝)   ANN(All-nippon News Network)というニュース系列のキー局であり、地方局各社とネットワークを結んでいる。   テレビ朝日公式サイト ⇒女性アナ一覧 アナウンサーカレンダー2018 アナウンサーカレンダー2018 テレビ朝日女性アナウンサー名鑑【一覧】(退職者も含む) 1977年入社 ・宮嶋泰子 ・南美希子(退社フリーアナウンサー) ・中里雅子(退社フリーアナウンサー) ・伊福保子(退社フリーアナウンサー、現:小野保子)   1981年入社 ・小宮悦子   1986年入社 ・雪野智世(1995年退社、フリーアナウンサー)   1991年入社 ・長島三奈 (スポーツ局記者:2000年3月に退社。2001年2月~2014年1月31日まで契約社員)   1993年入社 ・大下容子:出身地:広島県広島市南区:生年月日:1970年5月16日:身長 161cm:血液型:A:最終学歴:慶應義塾大学法学部法律学科 ・丸川珠代(2007年退社、自民党所属、参議院議員)   1995年入社 ・下平さやか:出身地:東京都新宿区:生年月日:1973年2月12日:身長:164cm:血液型:B型:最終学歴:早稲田大学法学部   1996年入社 ・萩野志保子:出身地:高知県出生東京都育ち:生年月日:1972年8月24日:身長:163cm:血液型:B型:最終学歴:慶應義塾大学文学部   1998年入社 ・上山千穂:出身地:兵庫県神戸市:生年月日:1975年10月31日:身長:168cm:血液型:A型:最終学歴:聖心女子大学文学部英米文学科卒 ・野村真季:出身地:神奈川県横浜市:生年月日:1975年12月2日:身長:171cm:血液型:A型:最終学歴:東京女子大学現代文化学部 ・徳永有美:2005年退職、夫はお笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良   1999年入社 ・武内絵美:出身地:東京都品川区:生年月日:1976年11月22日:血液型:O型:学歴
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

1件のコメント

  • 山本健太

    何度もお願いしていますが、2018年度女性アナウンサー人気ランキングの選択肢に、テレビ朝日のエース田中萌さんを加えてください。田中アナウンサーは毎朝7時からアベマモーニングのメインキャスターとして頑張っています。よろしくお願いします。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください