松尾英里子アナの夫(旦那)青山和弘や子供について【元日本テレビ】

スポンサーリンク

2014-12-03_025258

関口宏が代表を務める芸能事務所「三桂」に所属している松尾英里子(まつおえりこ)アナウンサー。

 

2006年から2012年まで日本テレビのアナウンサーとして活躍し、『スポーツうるぐす』や『NEWS ZERO』で人気を博していました。

 

結婚、出産を経て、再びアナウンスの世界に戻ってきた彼女の、夫である青山和弘氏や子供についてリサーチしていきます。

 

松尾英里子プロフィール
愛称マツエリ、エリちゃん
出身地群馬県前橋市
生年月日1982年10月22日(35歳)
身長160cm
最終学歴早稲田大学商学部卒業
所属事務所三桂
職歴日本テレビアナウンサー
(2006年4月~2012年3月)
フリーアナウンサー
(2014年6月~)
活動期間2006年~2012年/2014年~
推定年収?
推定カップC
資格

アロマ検定1級

趣味

料理、パン作り、マラソン、スポーツ観戦、ピアノ、バイオリン、合唱

同期

葉山エレーヌ

・青木源太

・桝太一

担当番組(過去含む)

・BS12『マーケットアナライズプラス』

・ラジオNIKKEI『マーケットアナライズマンデー』

松尾英里子アナウンサーの経歴。

松尾英里子アナウンサーの経歴は、群馬県前橋市出身、群馬県立前橋女子高等学校を経て、早稲田大学商学部(損害保険論専攻:大谷孝一ゼミ)を卒業後、2006年4月に日本テレビにアナウンサーとして入社しています。

 

入社後は、10月から『スポ天ワイド』、『シオドメディア』、『明日の天気』などを担当し、2007年4月から『Oha!4 NEWS LIVE』の月曜~水曜を担当しています。2008年10月からは、『スポーツうるぐす』、2009年7月4日からは『夜明けのマルシェ』を担当。2010年4月からは、平日夜の報道番組『NEWS ZERO』を担当しています。美人で品もあり、スタイル良しの日本テレビらしい正統派の女性アナウンサーでした。

 

2011年10月22日、自身の誕生日に『NEWS ZERO』番組内で、当時日本テレビ放送網報道局外報部でワシントン支局記者で14歳年上の青山和弘と結婚した事を発表しています。

 

2012年3月末で日本テレビを退社。夫を支えるために渡米しています。

 

スポンサーリンク

松尾英里子アナの夫は青山和弘氏。

青山和弘は、1968年5月6日年生まれの50歳。千葉県流山市出身、早稲田高校を経て、東京大学文学部社会心理学科を卒業後、1992年4月に日本テレビに入社。政治部で取材経験を積み、わかりやすい解説で定評があると評価されています。その後、ワシントン支局長を務め、2013年11月に帰国。2014年からは日本テレビ解説委員として活躍。2016年からは日本テレビ政治部・国会官邸キャップとして活躍。

 

青山和弘は、同僚記者の小林史との離婚経験がるバツイチと言われています。小林史は、2007年10月から2010年6月まで、丸岡いずみの後任として『真相報道 バンキシャ!』のアシスタントプロデューサー兼ニュースキャスターを務めていた報道記者です。

 

松尾英里子アナウンサーの子供について。

 

アメリカから帰国した松尾アナは、2014年6月より関口宏が代表を務める「三桂」所属のフリーアナウンサーとして活動。開設されたブログには1歳半の息子の姿があり、アメリカ在住時に出産していたことが明らかとなっています。

 

2015年5月25日には、第2子となる女児を出産したことを自身のブログで報告。同年10月よりBS12 『マーケットアナライズプラス』、ラジオNIKKEI『マーケットアナライズマンデー』にて早くも仕事に復帰しています。

 

青山和弘にセクハラ疑惑が浮上するも日テレは否定!予定されていた『NEWS ZERO』キャスターを降板!

 

2018年9月4日、『NEWSポストセブン』および各メディアで、10月から『NEWS ZERO』の男性キャスターを担当する予定だった青山和弘が、同局20代女性社員と女子学生アルバイトに対するセクハラ疑惑で9月1日付で日本テレビホールディングス経営戦略局グループ推進部に出向したと報じられています。

 

同局広報部は、取材に対し、セクハラ疑惑報道については「お答えできません」と答え、キャスター内定については「番組制作上の問題のため、お答えできません」と答えていると伝えられています。

 

翌5日の『スポーツ報知』によると、異動の経緯について同局広報部は「報道出身の前任者がグループ会社へ転出したため、その後任としてグループ推進本部に異動したもの」と説明したと伝え、セクハラ疑惑に関しては「ご指摘のような事実は確認できませんでした」と否定しているといいます。

 

松尾英里子アナウンサーが青山氏のセクハラ疑惑を否定。

 

この報道を受け、松尾英里子アナが、写真週刊誌『FLASH』(2018年9月11日発売)のインタビュー、この度のセクハラ疑惑報道について「セクハラなんてなかったんです。主人は潔白です!」 と全面的に否定しています。青山氏の『NEWS ZERO』の男性キャスター降板の件については、「サブキャスターは候補の一人だっただけで、決まっていたわけじゃない。選ばれなかったのは、演出上の総合的判断とだけ聞いています。」と答え、左遷と報じられた部署についても「左遷というにはもったいないくらい贅沢な部署に就かせてもらっています。セクハラだったら謹慎とか処罰を受けるはずですけど、一切ないんです。普通に出社してますよ」と、説明しています。

─被害者とされる女性は日テレ社員ですが、ご存じで?

「記事には女性本人の話も、写真もないですよね。 女性関係は立証しようがないから、こんな記事が出る。私としては、法廷で争ってもいいとさえ思っています。証拠がありましたら謹んで報道を受けますけど、とても納得のいくものではないです!」

出典:https://matsuri.5ch.net

松尾英里子アナウンサーまとめ。

 

・元日本テレビアナウンサー。

・2011年10月に同僚の青山和弘氏と結婚。

・2013年頃に長男、2015年5月に長女を出産。

今後も松尾英里子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『松尾英里子オフィシャルブログ「Home」』

関連記事

女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】

コメント