石川愛アナ(FBS福岡)がかわいい!結婚相手の夫(旦那)は?

スポンサーリンク

 

今回は、福岡放送(FBS)に所属する石川愛(いしかわあい)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

石川愛アナウンサーは、2015年入社の若手アナウンサーで、大学時代には『ミスフェニックスコンテスト2012』において準グランプリを受賞した美貌の持ち主でありネットでもかわいいと評判です。現在は同局のスポーツアナウンサーとして活動中です。

 

そんな、石川アナですが2019年12月3日に、サッカーJ2アビスパ福岡の篠原弘次郎選手との結婚が発表されています。

 

石川愛プロフィール
愛称ラブたん(浜崎アナからたまに呼ばれる)
出身地岩手県盛岡市
生年月日1992年5月14日(28歳)
身長162cm
血液型O型
最終学歴日本大学法学部新聞学科卒業
職歴福岡放送(2015年4月~)
活動期間2015年~
推定年収?万円
推定カップCカップ
趣味

野球観戦、ショッピング、宝塚観劇、カラオケで昭和の懐メロを歌うこと、ゴルフ(と言えるように練習中)

特技

野球のスコアを付けること、ピアノ

資格

?

座右の銘

「一期一会」

同期

松井くらら(2018年4月退職)

担当番組(過去含む)

・『めんたいワイド』中継

・『NEWSめんたいPlus』スポーツコーナー

・『夢空間スポーツ』

石川愛アナ(FBS福岡)がかわいい!彼氏や結婚の噂は?

石川愛アナウンサーの経歴。


出典:https://misscolle.com

石川愛アナウンサーの経歴は、岩手県盛岡市出身、岩手県立盛岡第三高等学校を経て、日本大学法学部新聞学科を卒業後、2015年4月に福岡放送(FBS)に入社しています。

 

高校時代には野球部のマネージャーを務め、スコアを付けることができます。当時から将来は野球を報じる仕事がしたいと思っていました。

 

大学2年時には、日本大学法学部のミスコンである『ミスフェニックスコンテスト2012』において準グランプリを受賞しています。また、テレビ朝日のアナウンススクールである『テレビ朝日アスク』を受講しています。

 

福岡放送(FBS)入社後。

 

福岡放送入社後は、同年6月にニュースデビュー、同年9月29日から夕方の情報番組『めんたいワイド』のリポーター、10月1日から『バリはやッ!』→『バリはやッ!ZIP!』の木・金曜日ニュース及び特集コーナーを担当しています。(~2018年3月30日)

 

2016年1月17日からは、毎週日曜日のスポーツ情報番組『夢空間スポーツ』のMCを担当しています。

 

2018年5月29日には、プロ野球交流戦開幕戦「阪神タイガースvs福岡ソフトバンクホークス」(読売テレビ)において、ココリコ・遠藤章造がMC役で『トラタカバトル』と題して同じ野球好きの諸國沙代子と副音声&ネット動画に出演しています。

 

2018年6月1日には、全国放送の『金曜ロードSHOW!全国好きな嫌いなアナウンサー大賞』に同局の先輩アナである財津ひろみと出演しています。

 

2019年3月15日放送の『金曜ロードSHOW OBvs現役プロ野球好珍バトル2019春』に出演しています。

 

石川愛アナウンサーに彼氏や結婚の噂は?

 

石川愛アナウンサーには、これまでに彼氏や結婚などの恋愛に関する情報はなく現在独身です。ミスコン参加時のアンケートでは「こんな異性に惹かれます」という質問には「優しくて包容力のある人」と答えていおり、また、日本酒好きという理由から一緒に沢山お酒が飲める人が良いといいます。

 

 

 

『アナウンサー大賞』(2018年6月1日)で「疲れすぎてるアナウンサー」として紹介された際には、インタビューで「彼氏もいないし、友達もいない。福岡でひとりぼっちで…」と嘆いていました。

 

 

しかし、ファンの間では、石川愛アナがスポーツを担当しているという理由からか、仕事上ホークス選手と関わることが多く、恋愛に発展しないか危惧されているようです。

 

追記:石川愛アナの結婚相手の夫(旦那)はアビスパ福岡の篠原弘次郎選手。

 

2019年12月3日(当時27歳)には、サッカーJ2・アビスパ福岡に所属する篠原弘次郎選手(当時28歳)との結婚が発表されています。

 

この日、篠原選手はクラブの公式サイトで

「この度、福岡放送の石川愛さんと結婚いたしました。彼女には、いつも優しく暖かく、サッカーに向き合えるサポートをしてもらっています。これから彼女を支え、かつ家族や応援して頂いてるサポーターの皆様の為により一層努力して参ります」

と石川アナと結婚したことを報告をしています。

 

篠原弘次郎選手は佐賀県出身、1991年7月20日生まれの現在29歳。ヴァレンティアFC→セレッソ大阪U-15からセレッソ大阪U-18を経て、2009年に東福岡高校に転校。2010年からファジアーノ岡山FCへ加入。同年4月よりネクスト所属となる。2014年シーズンは契約を更新後、ロアッソ熊本へ期限付き移籍した。2015年シーズンより、ファジアーノ岡山に復帰。その後、2018年にアビスパ福岡へ完全移籍。身長176cm、体重 71kg。

 

篠原選手はファジアーノ岡山時代の24歳時に結婚を発表しており、詳細は不明ですが離婚していると思われます。

 

人物・他のエピソードなど。

 

・尊敬する人は、両親。

 

・きょうだいには妹がおり、2015年11月26日放送の『めんたいワイド』に出演したことがある。同番組のコーナー「日帰りEE旅 男旅」で岩手県を訪問した際に、当時仙台の大学通っているという妹の優さんが、たまたま盛岡にいたので地元で有名なじゃじゃ麺の発祥の店と言われる『白龍(パイロン)』を紹介。放送を見て妹が出演することを知らなかった石川アナは驚いていた。

 

 

・妹と宮古島に旅行に行った時に日本テレビ系『沸騰ワード10』のインタビューを受け、アナウンサーであることを明かさずインタビューに応じた。「今回は、何で宮古島に?」と聞かれると「仕事に疲れて…」と明かした。

 

 

・性格は、おっとりのんびりマイペース。根は控えめで人見知りの岩手県人。社交的な福岡の県民性とのギャップに、性格から変えないとダメなのかと自信をなくしてしまったという。

 

 

・新人の頃、同期の松井くららと『めんたいワイド』の「くちコミパラダイス」のロケで初めて福岡の郷土料理「団子汁」を初めて見た際、祖母が作る岩手の郷土料理「ひっつみ」を思い出し、懐かしさのあまり感動して泣いてしまった。

 

・休日の過ごし方は、お出かけ、映画鑑賞。

 

・マイブームは、高級スイーツ店めぐり。

 

・好きな言葉は、笑顔に勝る化粧なし。

 

・好きなものは、お酒(特に日本酒)、莫久来(ほやとこのわたの塩辛)、温泉。

 

・苦手なものは、短気な人、乗り物の運転、お菓子の袋を開けるときの「きゅー」という音。

 

石川愛アナウンサーまとめ。

 

・ミスフェニックスコンテスト2012準グランプリ。

・野球好きで『夢空間スポーツ』でメインを担当。

・2019年12月に篠原弘次郎選手と結婚。

 

今後も石川愛アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事
地方局(ローカル)に勤務する女性アナウンサー・キャスター名鑑【一覧】
地方の放送局に勤務する女性アナウンサー名鑑【一覧】です。(NHK以外) 民放キー局以外にも魅力的な女性アナウンサー達がたくさんいます。 随時更新していきますが、移籍情報が古い場合もありますのでご了承下さい。