.

神谷文乃アナの結婚相手の夫(旦那)は?現在は『日テレNEWS24』新キャスター

この記事は約 7 分で読むことができます。


今回は、ホリプロアナウンス室に所属する神谷文乃(かみやあやの)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

神谷文乃アナウンサーは、元岡山放送アナウンサー。情報番組での愛されキャラで同局きっての人気女子アナウンサーでした。

 

2018年4月2日からは、CS日テレ『日テレNEWS24』のキャスターを務めています。

 

神谷文乃プロフィール
出身地 東京都
生年月日 1985年10月17日(32歳)
推定身長 153cm
血液型 A型
最終学歴 聖心女子大学文学部卒業
職歴 岡山放送アナウンサー(2008年4月~2017年3月)
フリーアナウンサー(2017年6月~)
所属事務所 ホリプロアナウンス室
活動期間 2008年~
ジャンル 情報・報道
推定年収 ?
推定カップ Fカップ
趣味

バイオリン、映画鑑賞、散歩

特技

居合道

モットー

柔らかくあれ

資格

?

出演番組(過去含む)

・CS日テレ『日テレNEWS24』キャスター

神谷文乃アナウンサーの経歴。

 

神谷文乃アナウンサーの経歴は、東京都出身、高等学校を経て、聖心女子大学文学部を卒業後、2008年4月にフジテレビ系列の岡山放送(OHK)にアナウンサーとして入社しています。

 

大学時代には、アナウンサーを目指し、テレビ朝日のアナウンススクール『テレビ朝日アスク』を受講。2007年にBS朝日『News Access』に学生キャスターとして出演しています。

 

岡山放送入社後は、5月に初鳴き。6月からは夕方の報道番組『OHKスーパーニュース』のキャスターを4年間担当しています。2012年4月からは制作・バラエティに異動し、情報バラエティ番組『夢みる金バク!』のナビゲーター役の他、『ニョッキンのつきイチ』『エブリのまち』をそれぞれ2014年11月まで担当。2014年12月6日からは『ミルンへカモン! なんしょん?』を担当しています。

 

また、全国放送では、2012年7月21日放送の『FNS27時間テレビ笑っていいとも!真夏の超団結特大号!!徹夜でがんばっちゃってもいいかな?』、2014年7月27日放送の『武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ「SMAPよりアイドルな!?ご当地SMAP選手権』、2016年8月18日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでしたモジモジくん夏の女子アナ祭り』に出演しています。

 

2017年3月末を以って9年間勤務した岡山放送を退職。活動拠点を東京に移し、ホリプロアナウンス室に所属するフリーアナウンサーに転身。同年10月6日よりチバテレビ『ホリプレゼンツ求人任三郎がゆく』に、同事務所の久野知美の後任として2代目アシスタントを務めています。

 

2018年4月からCS日テレ『日テレNEWS24』にキャスターとして出演。6年振りにニュース番組を担当しています。(月曜日、火曜日の午前、水曜日の午後担当)

 

神谷文乃アナの結婚相手の夫(旦那)は?過去にはココリコ遠藤に口説かれていた?

神谷文乃アナは、2017年10月放送の『求人任三郎がゆく』で、結婚した事をカミングアウトしているようです。また、ファンの間では岡山放送を退職した理由は結婚と言われており、結婚相手の夫については、真相不明ですがネットで調べてみたところフジテレビ社員説や「大阪のドラックストアーで働いてるイケメン男性」という説があるようです。

 

2013年4月19日付ののインタビュー記事によると結婚願望についてこのように答えています。

――因みに結婚願望はありますか?
【神谷アナ】 そうですね……20代は仕事に全力でまい進したいという気持ちが強いですね。色々なことを学びたいんです。結婚は30代になってから考えていこうかなって(笑)。

出典:https://www.oricon.co.jp

同インタビューによると好きなタイプの男性は、自分の意思をしっかり持っている男性だといいます。

 

また、2015年末に放送された日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけない名探偵24時』において、出演者のお笑いコンビ・ココリコの遠藤章造が「某地方局の美人女子アナを口説いていた」と暴露。その相手の女子アナが神谷文乃アナの事だと話題になった事があります。番組は写真週刊誌『FRIDAY』のパロディ版『MONDAY』を制作。遠藤はその女子アナに対し、メールでしつこく食事に誘い口説いていると書かれています。

グラビアアイドル篠崎愛が表紙の『MONDAY』(揉んでー)。

モザイクがかけられているが完全に『金バク!』で共演している神谷文乃アナの宣材写真。


この女性は実は元妻の千秋

 

番組では本人登場と称して遠藤とモザイク越しで会話をさせ、実際には元妻の千秋だったというドッキリを仕掛けています。遠藤は、「系列が違う…」などと戸惑いながら「食事に誘っただけで口説いてはいない」と答えていました。(遠藤は2016年に関根勉のマネジャーを務めていた石田雅美と再婚。また、神谷アナが退職するまで共演しており何もなかったと思われている。)

 

人物、他のエピソード。

 

・岡山時代には、自ら事件事故、災害。様々な現場で取材、原稿も書いていた。

 

・老人介護などや福祉をテーマに特集番組を作った。

 

・信条・モットーである「柔らかくあれ」は、どんな時も自然体で柔軟で、周りの方から沢山吸収できる素直な人間でいたいなと思っているという。

 

・得意なものは、推理小説の結末を推理すること。刺繍。飲みニケーション。酒が好きで番組ロケでは普通ビールやワインを飲んでいた。

 

・苦手なものことは、1人で乗る飛行機。虫のブーンという羽音。

 

・道を尋ねられる機会がやたら多いという。

 

・ハミガキをして口をゆすぐのを忘れたまま歯ブラシを口に入れた状態で家を出てしまったことがある。

 

・ストレス解消法は、とことん寝る事で寝て起きたら、大概のことはスッキリしているという。

 

 

・2016年8月18日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』「モジモジくん夏の女子アナ祭り」では、もじもじ君スーツを着て出演。フジテレビの山崎夕貴と、「落ちたら熱湯運試し中継」、丸太にまたがりながらハンマーで相手を下に落とし合う「ポカポカドボン」で対決。対決の前には、過去に岡山県出身の山崎が『金バク!』に出演した際、神谷アナに「ヘアメイクついてないでその髪型なんですか?スゴーイ、私にはできなーい!」と言われたというエピソードを披露。山崎は否定していたが、神谷アナはこの発言を「この番組にヘアメイクはいないわけ?」と、嫌味に聞こえたといい、「山崎アナには負けません!」と対抗心むき出しで勝負に挑んだ。(直接対決の結果は「落ちたら熱湯運試し中継」では勝利、「ポカポカドボン」では山崎アナが「恥骨を狙います!」という作戦で勝利)

 

・2017年3月17日放送の神谷アナの『金バク!』卒業の回では、Yahoo!ニュースのトップ「話題なう」で「神谷文乃アナ 番組卒業」と表示されるほど話題になった。

 

神谷文乃アナウンサーまとめ。


出典:aya1017kamiya(公式インスタグラム)

・元岡山放送アナウンサー。

・『日テレNEWS24』にキャスターとして出演。

今後も神谷文乃アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『日テレNEWS24キャスター日記』

関連記事
【日本テレビ】女性アナウンサー・キャスター・リポーター名鑑【一覧】
  日本テレビ放送網株式会社(にっぽんテレビほうそうもう、英称:Nippon Television Network Corporation)は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者です。一般的には日本テレビ(にほんテレビ)または日テレ(にっテレ、Nittele)と呼ばれる。他に「NTV」(エヌティーヴィー)、「AX」(エーエックス、アックス)という略称もある。   ネットワークでは1966年にNNN(Nippon News Network)を、また1972年にNNS(Nippon television Network System)を形成し、各系列局とネットワークを結んでいます。   同局の番組に出演しているフリーアナウンサー、タレントなども記述しています。   日本テレビ公式サイト ⇒アナウンスルーム   日本テレビ女性アナウンサー名鑑【一覧】(退職者も含む) 1974年入社 ・小池裕美子 ・楠田 枝里子(タレント・1981年秋に退社)   1980年入社 ・井田由美:生年月日:1957年9月:出身地:福岡生まれ、東京&大阪育ち:最終学歴:慶應義塾大学法学部:身長157cm:血液型O型   1983年入社 ・木村優子   1985年入社 ・鷹西美佳(日本テレビコンプライアンス推進室番組審議会事務局長)   1987年入社 ・大杉君枝(満43歳没)   1988年入社 ・小栗泉(報道局解説委員) ・関谷亜矢子(2000年2月に退社、現・ニチエンプロダクション協力) ・永井美奈子(1996年9月に退社、個人事務所サンオブサンに所属)   1989年入社 ・米森麻美(満34歳没)   1990年入社 ・豊田順子:生年月日:1966年4月:出身地:埼玉県岩槻市:最終学歴:立教大学文学部(英米文学科専攻):身長162cm:血液型A型   1991年入社 ・笛吹雅子(報道局社会部専門副部長) ・薮本雅子(2001年退社)   1992年入社 ・岸田雪子(報道局) ・大神いずみ(退社、夫・元木大介、ケイダッシュ) ・松本志のぶ(2009年3月31日退職、ニチエンプロダクション所属)  
女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】
  フリーランスとして活動している女性アナウンサー、キャスター名鑑です。   セント・フォースや三桂などのアナウンサーに特化した事務所に所属する場合が多いですが、最近では、ホリプロなどの大手芸能プロダクションに所属する場合も多いです。   今後も随時更新していきます。(リポーターやお天気キャスターとして出演していた者も記述)   女性フリーアナウンサー、キャスター名鑑【一覧】 セント・フォース、フォニックス所属の女性アナウンサーはこちらから https://joseiana.com/cent-force https://joseiana.com/phonics 事務所移籍など情報が古い場合もあります。   ⇒名前がわからない場合(顔写真あり)   NHK契約キャスター(過去も含む) ・国谷裕子(元クローズアップ現代司会) ・遠藤育美(シブ5時) ・駒村多恵「あさイチ」(三桂) ・久田直子「きょうの健康」 ・岩渕梢「くらし☆解説」(ライムライト) ・小林恵子(ライムライト) ・村上文香(NHK大津、元NMB48メンバー)   『ひるまえほっと』首都圏放送(2017年4月7日現在) ・安部香央里 ・高橋温美 ・勝田真季 ・小村弥生 ・島 紗理 ・清水明花 ・竹澤知位子 ・西村美月 ・本庄美奈子 ・松尾衣里子 ・宮澤結花 ・八木菜月 卒業 ・菊池真帆 ・高松祥子 ・中嶋 梓 ・角宮英里 ・田中里香 ・藤田悦子 ・井上朋子 ・菅野真美恵   NHKBS1『BSニュース』(2018年4月現在) ・河野千秋(2018年4月~) ・木下瑠音(2018年4月~) ・長谷川静香(2017年4月1日~) ・竹村優香(2017年2月1日~) ・山住悠(2016年3月29日~) ・高嶋未希(2016年3月30日~) ・實石あづさ (2013年4月~2016年8月23日、2017年復帰) 卒業 ・杉本麻紀(2014年4月1日~) ・上代真希(2012年4月3日~) ・白石理央(2016年8月24日~2017年3月) ・工藤紋子(2013年4月1日~2017年3月31日) ・井上真帆 (2014年1月13日~2017年1月29日) ・滝本沙奈(2014年4月2日 ~2016年3月18日)
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください