.

寺門亜衣子アナが可愛い!結婚や彼氏や父親の噂は?(NHKシブ5時)

この記事は約 8 分で読むことができます。

2018年1月27日

今回は、NHKに所属する寺門亜衣子(てらかどあいこ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

寺門亜衣子アナは、その小柄でキュートなルックスで、男性視聴者からは「かわいい」と話題になっています。

 

そんな、NHK女子アナの中でもアイドル的な存在の彼女でしたが、2015年春からは報道・情報番組『ニュースシブ5時』のキャスターとして活躍しています。

 

寺門亜衣子プロフィール
愛称 ジモンちゃん、じもたん
出身地 茨城県水戸市ほか
身長 身長145~148cm(推定) 
生年月日 1985年8月19日(32歳)
血液型 AB型
最終学歴 早稲田大学政治経済学部卒業
勤務局 NHK放送センター
部署 東京アナウンス室
職歴 山形→札幌→東京アナウンス室
活動期間 2008年~
推定年収 ?
推定カップ Cカップ
趣味

本屋、図書館通い、日本・海外のドラマを見る

特技

英語、いつでもどこでもすぐ寝られる、テコンドー

好きな食べ物

甘エビ、すし、納豆

同期

三輪秀香(長崎→福岡→東京アナウンス室)

片山千恵子(金沢→東京アナウンス室)

担当番組(過去含む)

・『ニュースシブ5時』キャスター

・『NHKニュースおはよう日本』平日早朝パートキャスター

寺門亜衣子アナウンサーの経歴。

寺門亜衣子アナウンサーは、9歳から12歳までアメリカ・バージニア州で過ごした後、茨城県にある水戸市立第二中学校茨城高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部を卒業後、2008年4月にNHKにアナウンサーとして入局しています。

 

アメリカ在住中に通っていた小学校での放送部の活動がきっかけでアナウンサーを志すようになったといいます。

 

高校時代には、吹奏楽部に所属。フルートやサックスを担当しており、3年生の時に『第9回東関東吹奏楽コンクール』に出場し、銅賞を受賞しています。

 

大学時代には、フジテレビが主催するアナウンサー講座『アナトレ』や『テレビ朝日アスク』の就職セミナーを受講。2006年1月から2007年7月までの間には、BSフジ『BSフジNEWS』に第10期学生キャスターとして出演しています。ちなみにアスクでの同期には、テレビ朝日の竹内由恵がいます。

 

帰国子女で英語が堪能で大学時代には、韓国語も勉強しておりテコンドーの有段者でもあります。

 

NHKに入局後。

 

NHKに入局後は、初任地は山形放送局。3年目の2010年度から夕方のニュース番組『やまがたニュースアイ』のキャスターを務めています。2011年度からは札幌放送局勤務となり、夕方のニュース番組『ネットワークニュース北海道』のアンカーを2年間登坂淳一(現ホリプロ)と務めています。

 

2013年春からは、東京アナウンス室に勤務。人気情報番組の『あさイチ』のリポーターを1年間務め、2014年3月31日より『NHKニュースおはよう日本』の平日早朝パートのキャスターを担当。同番組7時台の健康企画コーナー「けんコン」も担当しています

 

2015年3月30日から平日夕方の新情報番組『ニュースシブ5時』のキャスターに抜擢されています。

 

寺門亜衣子アナウンサーは小柄で「かわいい」という声が続出。

2014-10-14_182418

寺門亜衣子アナは、画像からもわかるように、とても可愛いらしく笑顔がとてもキュートです。

 

少し垂れ目なところや、丸みのあるフェイスラインはいかにも「癒し系」という印象を受けます。どんなに憂鬱な時でも、こんなに可愛くて元気一杯の寺門アナの姿を見ることが出来たら、男なら誰でもテンションが上がってしまいそうです。

 

プロフィールにもあるように、寺門アナはとても小柄です。身長145~148センチ(推定)と言われていますので、周囲のアナウンサーと比較すると、かなり小柄であることがわかります。

2014-10-14_182621

他のアナウンサーと比べても、寺門アナは肩幅が狭く小顔ですよね。画像で見ると体の小ささがよく分かり、彼女のキュートさが際立っています。

 

寺門アナの優しいフェイスラインや可愛い笑顔が強調されている画像ですが、さらにキュートなスッピン画像が「かわいい」と話題になった事があります。

2014-10-14_182726

目は、ぱっちりと大きく、お肌もすごく綺麗でスッピンもとても可愛いです。

 

寺門亜衣子アナが打倒、有働を掲げる!

 

まるで天使のように可愛いらしい寺門亜衣子アナですが・・・。なんと、先輩アナウンサーである有働由美子アナが出演する『あさイチ』でレポーターを務めていた時に、寺門アナは目標に「打倒、有働さん」を掲げていたという勇ましい逸話もあるのです。

 

寺門アナは、その目標のハードルの高さを痛感しながらも、

「(有働アナにとって)本気で(?)見応えがあると言ってもらえるようなアナウンサーになる」

と、2014年度の担当番組発表会見の席で『おはよう日本』キャスターとしての意気込みを語っています。

 

そして、有働アナからは「かましてこい!」と激励を受けたそうです。さっぱりとした励まし方が、いかにも有働アナといった感じがします。それに対し寺門アナは、

「有働アナのように脇汗はかきませんが、例えかいたとしても隠さず、堂々と最後まで伝えきる度胸と自然体で臨みたい」

と、冗談交じりに返しています。あの有働アナを相手に一切物怖じしない、この度胸はすごい事です。寺門アナからは、きっと将来は大物になるような気配が感じられます。

 

寺門亜衣子アナの大胆な性格は、多くの転校の経験からか?

 

寺門亜衣子アナの、このような大らかさや大胆さはいったいどこからくるのか・・・。どうやら、彼女が育ってきた環境にヒントが隠されているようです。

 

寺門アナは、父親の仕事の関係で小さい頃から転校を繰り返しており、小学生時代だけでも4回の転校を経験しています。先ほどにも書きましたが、9歳~12歳まではアメリカのワシントンD.C.で過ごした帰国子女でもあります。その為、国内外に友人がとても多いそうで、彼女自身もそれを誇らしく思っていると言います。

 

寺門アナは、たくさんの転校、たくさんの人との出会いによって、このように明るく親しみやすい、社交的で物怖じしない人間に成長したのではないでしょうか。このような人間に成長するまで、きっとたくさんの寂しさや苦しさ、葛藤などを乗り越えてきたのではないかと思われます。それらを乗り越えてきた彼女だからこそ、このように天真爛漫で誰からも愛されるアナウンサーになれたのでしょう。

 

ちなみに寺門愛子アナウンサーの父親は、ネット上の噂では、茨城県水戸市にある常陽銀行頭取の寺門一義氏と言われているようです。寺門一義氏は、寺門アナと同じ早稲田大学出身、常陽銀行頭取として結構メディアにも露出している人物で、その顔写真が寺門アナに似ていると推測されているようです。

 

寺門亜衣子アナウンサーに結婚や彼氏の情報は?

 

こんなにもたくさんの視聴者に、愛されている寺門亜衣子アナですから、当然気になってくるのは、彼女のプライベートである結婚や彼氏などの恋愛に関する情報です。

 

そこで、寺門アナの恋愛関係の噂について調べたところ、ネットの掲示板では「学生時代に、当時交際していた男性の話をブログに書いていた・・・」といった書き込みはありましたが、結婚はしておらず現在独身です。また、現在交際中の彼氏がいるという確かな情報もないようです。

 

とても可愛い女性ですから、きっと昔からモテていたのではないかと思われますが、日々の業務に追われ恋愛している時間はなかなか無いというのが現状なのかもしれませんね。

 

寺門亜衣子アナウンサーが、視聴者から「生意気」と叩かれる。

 

『ニュースシブ5時』キャスターという大役を任された寺門亜衣子アナですが、共演している先輩アナの松尾剛との掛け合いの中での彼女の態度について、視聴者から「年長のデスクを呼び捨て・・・」「社会人のマナー研修を受けたことがないのか」「夕方に移動してタガが外れたか」などと批判的な意見が相次いでいると話題になりました。おそらく『あさイチ』の有働アナと同じような振る舞いをしているようですが、可愛らしい外見には似合わず「生意気にしか見えない」「毒舌の意味を履き違えている」といった内容の厳しい意見もありました。

 

これに対し、ネット上では「いじられキャラなのに勘違いしてしまったな 」「顔は知ってるけど口が悪いとは知らなかった」「確かに寺門が松尾アナを馬鹿にしてる感じは出てたなww 」「こんないいキャラいないのにな 」といった書き込みがありましたが、きっと寺門アナは、番組を盛り上げようとして少々張り切りすぎたのかもしれません。

 

『ニュースシブ5時』担当時より、髪型も以前のお嬢様風のロングヘアーからショートカットにし、女性キャスターとしての意気込みが感じられます。

 

寺門亜衣子アナウンサーまとめ。

 

・帰国子女で英語が堪能で国内外に友達が多い。

・小柄ですっぴんも可愛い。

・結婚はしていなくて現在独身。

・見かけによらず毒舌キャラで「生意気」と批判される。

今後も寺門亜衣子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『NHKアナウンスルーム:寺門亜衣子』

関連記事
寺門亜衣子アナのけんコンレポートに「まさかの神回」と大絶賛
2015年2月10日放送の『NHKニュースおはよう日本』の番組企画である「けんコン(火)7:35~」に出演した寺門亜衣子アナウンサーの体験レポートの様子が「あまりにエロすぎる」「まさかの神回」と話題となっています。   寺門亜衣子アナ「まさかの神回」   NHK寺門亜衣子アナが朝からセクシーすぎるレポートを披露 「神回」「民放より体張ってる」 2015年2月13日 12時30分   最近では各局ともに人気の女性アナウンサーが多数出現し、彼女たちを愛してやまぬファンの諸兄によって、日々、様々な声がネット上に巻き起こっているが、そんな中、NHKの寺門亜衣子アナ(29)が番組中に見せた体験レポートの様子が「あまりにエロすぎる」と話題となっている。   これは去る2月10日放送された同局の『NHKニュースおはよう日本』の中でのひとコマで、彼女はテニスボールを使ったヨガトレーニングを体験形式で紹介したが、その際、胸のラインが目立つTシャツ姿で、四肢をなめらかに動かし、肩凝りの開放感からなのか、時折、恍惚の表情を浮かべる彼女のリアクションに、ネット上の男性視聴者は大興奮。   「朝っぱらからけしからんなw」「まさかの神回」「最近のNHKアナは民放より体張っとるのう」「ジモンちゃん言葉のチョイス狙ってるだろwwww」「なんだか俺も血流よくなってきたぞwww」「朝っぱらからとんでもないスケベな番組やってるなと思ったらNHKだった」「今日ほどテニスボールになりたいと思う日はもうなさそうw」といった興奮気味の声がネット上に巻き起こった。   その明るく爽やかなイメージから、同局の中でもとりわけ注目を集めつつある寺門アナ。キュートでセクシーな彼女の魅力に、今後も多くの男性ファンからの熱視線が注がれそうな気配だ。   文・久保田太陽 引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/9781238/ 関連記事 https://joseiana.com/archives/168 https://joseiana.com/nhk https://joseiana.com/archives/2355
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
  日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する。公式略称は(nippon housou kyoukai、nihon housou kyoukai)から「NHK(エヌエイチケイ)」と呼称・記されています。   NHKのアナウンサーは正職員はアナウンサー、非正職員は契約キャスターと分類されています。 NHKオフィシャルサイト 公式サイト:NHKアナウンスルーム   NHKの女性アナウンサー (退職者も含む)(情報が古い場合があります)   関連記事 https://joseiana.com/archives/2355   1975年入局 ・桜井洋子 元エグゼクティブアナウンサー(局長級)。現在は嘱託職。入局以来東京アナウンス室   1977年入局 ・山田敦子 エグゼグティブアナウンサー(局次長級)東京大学文学部卒業(入局以来東京アナウンス室、NHK日本語センター)   1981年入局 ・杉浦圭子 チーフアナウンサー(東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→広島→大阪)   1982年入局 ・渡邊あゆみ エグゼグティブアナウンサー(局次長級)東京大学教養学部卒業(東京アナウンス室→日本語センター出向→横浜→東京アナウンス室)   1984年入局 ・森田美由紀 エグゼクティブアナウンサー(局次長級)。(札幌→東京アナウンス室→札幌→東京アナウンス室→日本語センター出向→東京アナウンス室)   1986年入局 ・上田早苗(大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→北九州放送局長→東京アナウンス室)   1987年入局 ・石井かおる(名古屋→東京アナウンス室→仙台→東京アナウンス室→名古屋→金沢→東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室→仙台)アナウンス担当副部長   1988年入局
【NHK】女性アナウンサーの異動や主な番組の降板や担当変更
  NHKに在籍する女性アナウンサーの人事異動や主な番組の降板や担当変更をお知らせしています。   平成29年度(2017)夏に異動となった女性アナウンサー ・上田早苗 (大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→北九州放送局長→東京アナウンス室) ・阿部陽子(広島→東京→名古屋→東京→長野→東京→甲府→東京→日本語センター→ラジオセンター→大阪) ・石井かおる(名古屋→東京アナウンス室→仙台→東京アナウンス室→名古屋→金沢→東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室→仙台) ・中川緑 (大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→京都→東京アナウンス室→京都) ・伊東敏恵 (岡山→広島→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→甲府) ・北郷三穂子(青森→仙台→東京アナウンス室→神戸→大阪) ・小林千恵(福井→名古屋→東京アナウンス室→大阪→京都) ・柘植恵水(福井→東京→名古屋→東京→名古屋→東京→日本語センター出向) ・田代杏子(高知→大阪→東京アナウンス室→大阪→国際放送局記者)   平成29年度(2017)春に異動となった女性アナウンサー ・秋野由美子(富山→名古屋→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→熊本→大阪→東京アナウンス室) ・井上あさひ(鳥取→広島→東京アナウンス室→京都→東京アナウンス室) ・赤木野々花(徳島→大阪→東京アナウンス室) ・上原光紀(新潟→広島→東京アナウンス室) ・千葉美乃梨(山形→仙台→東京アナウンス室) ・保里小百合(高松→福岡→東京アナウンス室) ・高橋美鈴(札幌→東京アナウンス室→札幌→東京アナウンス室) ・三輪秀香(長崎→福岡→東京アナウンス室→名古屋) ・副島萌生(大分→名古屋局) ・石橋亜紗(熊本→大阪) ・井田香菜子(長野→大阪) ・星麻琴 (岡山→札幌) ・森花子 (東京アナウンス室→水戸) ・礒野佑子 (東京アナウンス室→宇都宮) 番組担当変更 2017年2月16日発表 出典:http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/otherpress/pdf/20170216.pdf こちらの公式PDFによりますと、担当番組の出演者が変更になった番組は以下の通り。 担当変更のみ【★は新番組】
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.