寺門亜衣子アナの結婚相手の夫(旦那)や子供や父親の噂は?(NHK)

スポンサーリンク

 

今回は、NHKに所属する寺門亜衣子(てらかどあいこ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

寺門亜衣子アナは、2008年入社のベテランアナ。その小柄でキュートな愛らしいルックスが、男性視聴者の間で「かわいい」と評判です。

 

そんな、NHK女子アナの中でもアイドル的な存在の彼女でしたが、2015年春からは、夕方の報道・情報番組『ニュースシブ5時』のキャスターとして活躍していました。

 

寺門亜衣子プロフィール
愛称ジモンちゃん、じもたん
出身地茨城県水戸市ほか
身長153cm
生年月日1985年8月19日(36歳)
血液型AB型
最終学歴早稲田大学政治経済学部卒業
勤務局NHK放送センター
部署東京アナウンス室
職歴山形→札幌→東京アナウンス室
活動期間2008年~
推定年収?
推定カップCカップ
趣味

本屋、図書館通い、日本・海外のドラマを見る

特技

英語、いつでもどこでもすぐ寝られる、テコンドー

好きな食べ物

甘エビ、すし、納豆

同期

三輪秀香

片山千恵子

担当番組(過去含む)

・『ニュースシブ5時』キャスター

・『NHKニュースおはよう日本』平日早朝パートキャスター

寺門亜衣子アナの結婚相手の夫(旦那)や子供や父親の噂は?(NHK)

寺門亜衣子アナウンサーの経歴。

 

寺門亜衣子アナウンサーの経歴は、茨城県水戸市生まれ、東京、アメリカ育ち。水戸市立第二中学校茨城高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部を卒業後、2008年4月にNHKにアナウンサーとして入局しています。

 

9歳から12歳までアメリカ・ワシントンD.Cに在住。当時通っていた小学校での放送部の活動がきっかけでアナウンサーを志すようになったといいます。

 

高校時代には、吹奏楽部に所属。フルートやサックスを担当しており、3年生の時に『第9回東関東吹奏楽コンクール』で銅賞を受賞しています。

 

大学時代には、フジテレビが主催するアナウンサー講座『アナトレ』や『テレビ朝日アスク』の就職セミナーを受講。2006年1月から2007年7月までの間には、BSフジ『BSフジNEWS』に第10期学生キャスターとして出演しています。

 

帰国子女で英語が堪能であり、さらに大学時代は韓国語も勉強。テコンドーの有段者でもあります。

 


NHKに入局後。

 

NHK入局後は、初任地は山形放送局。3年目の2010年度から夕方のニュース番組『やまがたニュースアイ』のキャスターを務めています。2011年度からは札幌放送局勤務となり、夕方のニュース番組『ネットワークニュース北海道』のアンカーを2年間登坂淳一(現ホリプロ)と務めています。

 

2013年春からは、東京アナウンス室に勤務。人気情報番組の『あさイチ』のリポーターを1年間務め、2014年3月31日より『NHKニュースおはよう日本』の平日早朝パートのキャスターを担当。同番組7時台の健康企画コーナー「けんコン」も担当しています

 

2015年3月30日からは、平日夕方の新情報番組『ニュースシブ5時』のキャスターに抜擢されています。

 

寺門亜衣子アナウンサーに結婚相手の夫(旦那)や子供は?

 

2018年7月20日(当時32歳)には、日刊スポーツでNHK報道局の先輩職員と今月結婚していたことが分かったと報じられています。同記事の関係者の話によると「相手男性はイケメンで寺門アナが妊娠している」との情報もあるということです。

 

3ヶ月前の『ニュースシブ5時』(4月23日放送回)では、コンビを組んでいる松尾剛が「晩婚化の話題」の際に、当時独身の寺門アナに対して「寺門さんの婚期が少し遅れて…」などと弄ったところ、この発言がセクハラに該当するとして、番組中に視聴者やスタッフから抗議を受けて平謝りをしていました。その謝罪を受けた寺門アナは、腕を組みながら「ひとつ言っておきますと、32歳は晩婚じゃないですからね」と笑いながら反論しています。

 

その後、2018年9月7日を以って『ニュースシブ5時』を卒業しています。(後任は9月25日から守本奈実が担当)

 

この早目の卒業発表にNHKは、9日からはじまる大相撲秋場所中継に伴い同番組は2週間の休止となるので卒業がこの時期になったと説明。今後の寺門アナについては「ニュースやナレーションなど通常のアナウンサー業務を行います。NHKのアナウンサーとして仕事を続ける」と説明しています。

 

以降、現在までに特に番組に出演しておらず、産休育児休暇中であると思われます。

 

寺門亜衣子アナウンサーは小柄で「かわいい」という声が続出。

 

寺門亜衣子アナは、画像からもわかるように、とても可愛いらしく笑顔がとてもキュートです。

 

少し垂れ目なところや、丸みのあるフェイスラインはいかにも「癒し系」という印象を受けます。どんなに憂鬱な時でも、こんなに可愛くて元気一杯の寺門アナの姿を見ることが出来たら、男なら誰でもテンションが上がってしまいそうです。

 

プロフィールにもあるように、寺門亜衣子アナはとても小柄です。周囲のアナウンサーと比較すると、かなり小柄であることがわかります。

2014-10-14_182621

他のアナウンサーと比べても、寺門アナは肩幅が狭く小顔ですよね。画像で見ると体の小ささがよく分かり、彼女のキュートさが際立っています。

 

寺門アナの優しいフェイスラインや可愛い笑顔が強調されている画像ですが、さらにキュートなスッピン画像が「かわいい」と話題になった事があります。

2014-10-14_182726

目は、ぱっちりと大きく、お肌もすごく綺麗でスッピンもとても可愛らしいです。

 

寺門亜衣子アナは「打倒、有働」を掲げたことも。

 

『あさイチ』担当時の記者会見では、目標に「打倒、有働さん」と宣言しています。寺門アナは、その目標のハードルの高さを痛感しながらも、

「(有働アナにとって)本気で(?)見応えがあると言ってもらえるようなアナウンサーになる」

と、2014年度の担当番組発表会見の席で『おはよう日本』キャスターとしての意気込みを語っています。

 

そして、有働アナからは「かましてこい!」と激励を受けたそうです。さっぱりとした励まし方が、いかにも有働アナといった感じがします。それに対し寺門アナは、

「有働アナのように脇汗はかきませんが、例えかいたとしても隠さず、堂々と最後まで伝えきる度胸と自然体で臨みたい」

と、冗談交じりに返していました。

 

寺門亜衣子アナの大胆な性格は、多くの転校の経験からか?

 

寺門アナは、父親の仕事の関係で小さい頃から転校を繰り返しており、小学生時代だけでも4回の転校を経験しています。先ほどにも書きましたが、9歳~12歳まではアメリカのワシントンD.C.で過ごした帰国子女でもあります。その為、国内外に友人がとても多いそうで、彼女自身もそれを誇らしく思っていると言います。

 

寺門アナは、たくさんの転校、たくさんの人との出会いによって、このように明るく親しみやすい、社交的で物怖じしない人間に成長したのではないでしょうか。このような人間に成長するまで、きっとたくさんの寂しさや苦しさ、葛藤などを乗り越えてきたのではないかと思われます。それらを乗り越えてきた彼女だからこそ、このように天真爛漫で誰からも愛されるアナウンサーになれたのでしょう。

 

ちなみに寺門アナの父親は、ネット上の噂では、茨城県水戸市にある常陽銀行頭取の寺門一義氏と言われているようです。寺門一義氏は、寺門アナと同じ早稲田大学出身、常陽銀行頭取として結構メディアにも露出している人物で、その顔写真から寺門アナに似ていると推測されているようです。

 

寺門亜衣子アナウンサーまとめ。

 

・帰国子女で英語が堪能で国内外に友達が多い。

・小柄ですっぴんも可愛い。

・2018年7月に報道局のイケメン職員と結婚報道。同年9月で『ニュースシブ5時』を卒業。

今後も寺門亜衣子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『NHKアナウンスルーム:寺門亜衣子』

関連記事
寺門亜衣子アナのけんコンレポートに「まさかの神回」と大絶賛
2015年2月10日放送の『NHKニュースおはよう日本』の番組企画である「けんコン(火)7:35~」に出演した寺門亜衣子アナウンサーの体験レポートの様子が「あまりにエロすぎる」「まさかの神回」と話題となっています。
【NHK】女性アナウンサー・契約キャスター名鑑【一覧】
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(...
【NHK】女性アナウンサーの異動や主な番組の降板や担当変更
NHKに在籍する女性アナウンサーの人事異動や主な番組の降板や担当変更をお知らせしています。随時更新していきます。

テキストのコピーはできません。