雨宮萌果アナの夫(旦那)は篠山輝信!両親や妹の家族情報は?【NHK】

スポンサーリンク

 

今回は、NHKに所属する雨宮萌果(あめみやもえか)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

雨宮萌果アナは、福岡放送局から2016年3月より東京アナウンス室勤務となり、NHK総合朝の情報番組『あさイチ』にリポーターとして出演し、明るく親しみやすいキャラを確立。かわいいと注目されています。

 

2019年1月11日には、俳優の篠山輝信と結婚し大きな話題になりました。

 

雨宮萌果プロフィール
出身地兵庫県生まれ東京都育ち
生年月日1987年6月30日(31歳)
身長推定160㎝
血液型A型
最終学歴法政大学人間環境学部卒業
勤務局NHK放送センター
部署アナウンス室
職歴沖縄→福岡→東京
活動期間2011年~
家族雨宮あさひ
(妹:ワハハ本舗所属)
天川彩
(母:作家・脚本家・プロデューサー)
推定年収?
推定カップDカップ
好きな食べ物

チョコレート

趣味・特技

落語(大学時代落語研究会に所属)、カラオケ、即興ダンス 

モットー

「向き不向きよりも前向きに」「毎日がスペシャル」

同期

和久田麻由子

担当番組(過去含む)

・NHK総合『あさイチ』リポーター(2016年3月17日~)

・ラジオ第1『サンドウィッチマンの天使のつくり笑い』アシスタント(2016年度~千葉美乃梨と隔週交代)

雨宮萌果アナウンサーの経歴。

 

雨宮萌果アナウンサーの経歴は、兵庫県生まれの東京都育ち。中高一貫性の東京都立小石川高等学校を経て、法政大学人間環境学部人間環境学科を卒業後、2011年4月にNHKにアナウンサーとして入局しています。

 

子供の頃からクラシックバレエを習っており、将来の夢はキャビンアテンダントやテーマパークのダンサー。高校時代にはダンス部に所属。もしアナウンサーになっていなかったら、ブロードウェーミュージカル女優になりたかったといいます。

 

大学時代には、法政大学自主マスコミ講座(第22期生)の放送コースを受講しています。同期には、大平真理子(テレビ新潟)がおり、一緒に同講座の広報誌の表紙を飾っています。

 

 

また、落語が好きで法政大学落語研究会に所属。福井県で開催された『第1回全国女性落語大会』で優秀賞を受賞。落語で老人ホームなどの慰問活動も行っています。その為、番組内で謎掛けを披露することがあります。

 

NHK入局後。

   

 

NHK入局後、 初任地は沖縄放送局。2011年5月21日放送のNHK総合『土曜スタジオパーク』にて、他の新人アナウンサー達と一緒に初お披露目をしています。

 

 

新人時代の2012年3月4日、 3月25日には、東京に出張し、NHK総合『着信御礼!ケータイ大喜利』に出演しています。

 

2012年4月20日放送の『ガレッジセールのスゴ旅』では、ゴリの相棒として北中城村の凄い人や物などを一緒に調査し、県内で行われた本番収録にも参加しました。

 

 

2013年4月からは、福岡放送局に異動となり、地域情報番組『きん☆すた』のMCを努めています。

 

 

2016年の春の人事で東京アナウンス室勤務となり、3月17日よりNHK総合『あさイチ』のリポーター、ラジオ第1『サンドウィッチマンの天使のつくり笑い』のアシスタントなどを担当しています。

 

2017年4月24日からはラジオ第一『アナウンサーのディープな夜』(月1最終月曜日)の司会を努めています。

 

2017年7月31日からは、不定期で放送されているNHKEテレの落語番組『落語ディーパー!~東出・一之輔の噺のはなし~』を担当しています。

 

2018年12月31日放送の『第69回NHK紅白歌合戦』では、お笑いコンビ・サンドウィッチマンとタレントの渡辺直美と副音声「紅白ウラトークチャンネル」の司会を務めています。

 

雨宮萌果アナウンサーの夫(旦那)は俳優の篠山輝信。


出典:スペースクラフト

 

2018年12月25日(当時31歳)、各メディアで雨宮アナが、2010年4月から『あさイチ』にリポーターとしてレギュラー出演中で、写真家・篠山紀信氏と元歌手・南沙織の次男で俳優の篠山輝信(しのやまあきのぶ・当時35歳)と結婚予定と報じられ、2019年1月10日に篠山が所属事務所を通じて11日に雨宮アナと結婚すると発表しています。

 

2人は、6年前の沖縄放送局時代に同番組を通じて出会い、その後東京で再開を果たし、2018年の初め頃から真剣交際に発展。来年1月にも婚姻届を提出する予定。妊娠はしておらず、結婚式も未定。結婚後も仕事は続ける予定です。

 

篠山輝信の経歴は、1983年12月10日生まれの現在35歳。東京都出身、玉川大卒業後、事務所『スペースクラフト』に所属。2006年舞台『Angel Gate~春の予感』で俳優デビュー。同年フジテレビ系ドラマ『ダンドリ。~Dance☆Drill』に出演し本格的に俳優活動開始。2015年にはNHK朝ドラ『まれ』、2016年には『とと姉ちゃん』にも出演。愛称はアッキー。

 

 

2017年度末でMCの井ノ原快彦有働由美子が卒業した際には、当日出番が無いのにスタジオに現れ、号泣。情に厚く涙もろい一面があるようです。

 

雨宮アナのどこに惹かれたのかという質問には「明るくてマジメなところですかね…。あと、ちょっと変なところに」とコメントしています。一方、父親の篠山紀信氏は、スポニチの取材に対し、「半年くらい前に紹介を受けました。明るくて、ちゃんとしている人。落語好きみたいです。いい人を見つけたなあ、と思う」「妻とも相性が合うみたいで、喜んでいる」とコメント。また。雨宮アナのウエディングドレス姿の撮影については「まだ先のこと」とし、孫との記念撮影についても「まだ先だなあ」と語っています。

 

雨宮萌果アナウンサーの家族について。

 

雨宮萌果アナの父親の職業は不明ですが、母親の天川彩氏は、作家・脚本家・プロデューサーとして幅広く活躍している業界人です。

天川 彩 Aya Tenkawa 
<作家・脚本家・プロデューサー>
北海道札幌市出身。大手音楽プロモーション会社勤務、某新聞社系情報紙記者及び 企画部チーフを経て、1996年ラジオ連続ドラマシリーズ(朝日放送・NTTDocomo 提供番組)で 脚本家デビュー。1998年 時代のニーズとスピリット、そしてエンターテインメントを融合した 企画会社『オフィスTEN』を設立。現在、自然の叡智と命の尊厳をテーマに、ナチュラル志向の 現代にあったプロデュースを手がけながら、作家、コラムニスト、童話詩人などとしても活躍。

引用元: http://www.office-ten.net/ 

母親が業界人の為か、ネット上の一部の噂では、彼女に対し「コネ入社」などと囁かれています。

 

 

また、2人姉妹の妹の雨宮あさひは芸人として活動しており、久本雅美などが所属している劇団「ワハハ本舗」に所属しています。

2008年よりワハハ本舗のお手伝いを始め、2011年の全国ツアーを自腹で全公演帯同し、その情熱が認められ、2011年夏よりワハハ本舗に 新人劇団員として所属。

http://wahahahompo.co.jp

雨宮萌果アナウンサーまとめ。

 

・母親と妹は、業界人として活躍。

・地声が大きい。

・2018年12月に俳優・篠山輝信との結婚報道。

今後も雨宮萌果アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(...
【NHK】女性アナウンサーの異動や主な番組の降板や担当変更
NHKに在籍する女性アナウンサーの人事異動や主な番組の降板や担当変更をお知らせしています。随時更新していきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NHK

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日

TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他フリー

その他ローカル局

TOKYO MX

お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者

出身大学偏差値

身長ランキング

アンケート集

タレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍
女性アナウンサー大図鑑

コメント