雨宮萌果アナの夫(旦那)は篠山輝信!両親や妹や家族情報は?【NHK退社】

スポンサーリンク

 

今回は、元NHKの雨宮萌果(あめみやもえか)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

雨宮萌果アナは、NHKでは朝の情報番組『あさイチ』にリポーターとして出演し、明るく親しみやすいキャラを確立。かわいいと注目されています。

 

2019年1月11日には、俳優の篠山輝信と結婚し大きな話題になりましたが、2019年3月を以ってNHKを退局。同年5月1日付で芸能事務所『グレープカンパニー』に所属し、フリーアナウンサーに転身しています。

 

雨宮萌果プロフィール
出身地兵庫県生まれ東京都育ち
生年月日1987年6月30日(31歳)
身長推定160㎝
血液型A型
最終学歴法政大学人間環境学部卒業
職歴NHKアナウンサー(2011年4月~2019年3月)
フリーアナウンサー(2019年5月~)
勤務局(NHK)沖縄→福岡→東京
活動期間2011年~
推定年収?
推定カップDカップ
好きな食べ物

チョコレート

趣味・特技

落語(大学時代落語研究会に所属)、カラオケ、即興ダンス 

モットー

「向き不向きよりも前向きに」「毎日がスペシャル」

同期

和久田麻由子

担当番組(過去含む)

・NHK総合『あさイチ』リポーター(2016年3月17日~)

・ラジオ第1『サンドウィッチマンの天使のつくり笑い』アシスタント(2016年度~千葉美乃梨と隔週交代)

雨宮萌果アナウンサーの経歴。

 

雨宮萌果アナウンサーの経歴は、兵庫県生まれの東京都育ち。中高一貫性の東京都立小石川高等学校を経て、法政大学人間環境学部人間環境学科を卒業後、2011年4月にNHKにアナウンサーとして入局しています。

 

子供の頃からクラシックバレエを習っており、将来の夢はキャビンアテンダントやテーマパークのダンサー。高校時代にはダンス部に所属。もしアナウンサーになっていなかったら、ブロードウェーミュージカル女優になりたかったといいます。

 

大学時代には、法政大学自主マスコミ講座(第22期生)の放送コースを受講しています。同期には、大平真理子(テレビ新潟)がおり、一緒に同講座の広報誌の表紙を飾っています。

 

 

また、落語が好きで法政大学落語研究会に所属。福井県で開催された『第1回全国女性落語大会』で優秀賞を受賞。落語で老人ホームなどの慰問活動も行っています。その為、番組内で謎掛けを披露することがあります。

 

スポンサーリンク

NHK入局後。

   

 

NHK入局後、 初任地は沖縄放送局。2011年5月21日放送のNHK総合『土曜スタジオパーク』にて、他の新人アナウンサー達と一緒に初お披露目をしています。

 

 

新人時代の2012年3月4日、 3月25日には、東京に出張し、NHK総合『着信御礼!ケータイ大喜利』に出演しています。

 

2012年4月20日放送の『ガレッジセールのスゴ旅』では、ゴリの相棒として北中城村の凄い人や物などを一緒に調査し、県内で行われた本番収録にも参加しました。

 

 

2013年4月からは、福岡放送局に異動となり、地域情報番組『きん☆すた』のMCを努めています。

 

 

2016年の春の人事で東京アナウンス室勤務となり、3月17日よりNHK総合『あさイチ』のリポーター、ラジオ第1『サンドウィッチマンの天使のつくり笑い』のアシスタントなどを担当しています。

 

 

2017年4月24日からはラジオ第一『アナウンサーのディープな夜』(月1最終月曜日)の司会を努めています。

 

2017年7月31日からは、不定期で放送されているNHKEテレの落語番組『落語ディーパー!~東出・一之輔の噺のはなし~』を担当しています。

 

2018年12月31日放送の『第69回NHK紅白歌合戦』では、お笑いコンビ・サンドウィッチマンとタレントの渡辺直美と副音声「紅白ウラトークチャンネル」の司会を務めています。

 

雨宮萌果アナウンサーの夫(旦那)は俳優の篠山輝信。


出典:スペースクラフト

 

2018年12月25日(当時31歳)、各メディアで雨宮アナが、2010年4月から『あさイチ』にリポーターとしてレギュラー出演中で、写真家・篠山紀信氏と元歌手・南沙織の次男で俳優の篠山輝信(しのやまあきのぶ・当時35歳)と結婚予定と報じられ、2019年1月10日に篠山が所属事務所を通じて11日に雨宮アナと結婚すると発表しています。

 

 

2人は、6年前の沖縄放送局時代に同番組を通じて出会い、その後東京で再開を果たし、2018年の初め頃から真剣交際に発展。来年1月にも婚姻届を提出する予定。妊娠はしておらず、結婚式も未定。結婚後も仕事は続ける予定です。

 

篠山輝信の経歴は、1983年12月10日生まれの現在35歳。東京都出身、玉川大卒業後、事務所『スペースクラフト』に所属。2006年舞台『Angel Gate~春の予感』で俳優デビュー。同年フジテレビ系ドラマ『ダンドリ。~Dance☆Drill』に出演し本格的に俳優活動開始。2015年にはNHK朝ドラ『まれ』、2016年には『とと姉ちゃん』にも出演。愛称はアッキー。

 

 

2017年度末でMCの井ノ原快彦有働由美子が卒業した際には、当日出番が無いのにスタジオに現れ、号泣。情に厚く涙もろい一面があるようです。

 

雨宮アナのどこに惹かれたのかという質問には「明るくてマジメなところですかね…。あと、ちょっと変なところに」とコメントしています。一方、父親の篠山紀信氏は、スポニチの取材に対し、「半年くらい前に紹介を受けました。明るくて、ちゃんとしている人。落語好きみたいです。いい人を見つけたなあ、と思う」「妻とも相性が合うみたいで、喜んでいる」とコメント。また。雨宮アナのウエディングドレス姿の撮影については「まだ先のこと」とし、孫との記念撮影についても「まだ先だなあ」と語っています。

 

『あさイチ』で夫婦初共演。

 

2019年3月6日放送の『あさイチ』で結婚後、夫婦初共演をしています。篠山が自身のコーナー『アッキーがゆく』を終えると、次のコーナーを担当する雨宮アナが登場。MCの博多大吉から「アッキーズワイフが登場ということで…」と紹介されて「改めましてお2人、御結婚おめでとうございます」と祝福されています。

 

 

すると2人とも緊張しており、雨宮アナが「『アッキーがゆく』も宜しくお願いいたします」とあいさつしましたが、篠山は照れからか雨宮アナから離れていきます。

 

 

この光景を見た大吉は「微妙な距離を取りながら…」と空かさず突っ込むと、篠山は離れた距離で「どうもありがとうございます」とあいさつ。その後もそそくさとスタジオを後にした為、大吉から「逃げるように…」と笑われていました。

 

 

その後、番組のエンディングでは、夫婦並んで出演しています。

 

その後、2019年3月24日に都内で挙式、披露宴を執り行い、同月29日付けでNHKを退局しています。

 

 

31日にはアメーバブログを開設。退局理由についてこのように綴っています。

結婚したこと、そして、自分らしく表現の幅をさらに広げて行きたいと思ったタイミングが重なったことから、お世話になったNHKを飛び立ち、活動していくことを決意いたしました。

出典:雨宮萌果 ブログ始めました

令和元年初日の5月1日付で、サンドウィッチマン、高橋真麻などが所属する芸能事務所『グレープカンパニー』に所属し、フリーアナウンサーとして活動しています。

 

 

2019年6月3日放送のTBS系『人生イロイロ超会議SP「有田&高嶋ちさ子と初共演親子&夫婦SP」』において、父親の雨宮正欣氏と初共演。また、他局に初出演しています。

 

雨宮萌果アナの父親は薬物コメンテーターの雨宮正欣氏。

 

雨宮萌果アナの父親は、雨宮正欣氏(あめみやまさよし)。東京生まれ。星薬科大学薬学部薬学部大学院博士前期課程終了、北里大学医療衛生学部法科学研究室で学術博士取得。北里大学で研究所常勤講師を務めた後、埼玉県警察本部刑事部科学捜査研究所乱用薬物科に23年間勤務。覚せい剤や大麻など乱用薬物の鑑定を5000件以上携わり、覚せい剤の鑑定法の確立により警察庁長官賞詞を受賞しています。

 

現在は法科学研究センター所長、学術博士、薬剤師として、主に芸能人の薬物事件の解説者としてテレビにも多数出演している人物です。

 

 

2018年12月13日には、テレビ東京のトークバラエティ番組『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』にゲストで出演しています。

 

しかし、その個性的な髪型からネットで「カツラ疑惑」が浮上。これには娘の雨宮アナも困ってるといい「だいぶ恥ずかしいので反論させてください」と番組で主張しています。

 

 

番組MCの高嶋ちさ子も雨宮氏がテレビに出演中に実際に「雨宮正欣 カツラ」で検索したことがあるといい「気になってニュースが入ってこない」と告白しています。

 

 

高嶋は、実際に雨宮氏の髪をかなり強めに引っ張るなどして確認しましたが、どうやらカツラではないようです。

 

 

続いて番組MCの有田哲平から「そのこだわりの髪型については?」と質問されると、雨宮氏は「年齢的に上にみられるのが嫌」といい、現在の髪型は「若く見える形を追求した結果」だと説明しています。

 

 

娘の雨宮アナからは、父親は美容にかなりの拘りがあり、自前のクシを常に持ち歩いたり、美容整形で顔のシミを除去したと暴露されています。

 

 

そんな雨宮氏に高嶋は「不自然さが疑惑の目で見る」と指摘しています。

 

 

雨宮氏は「不自然とは全然思ってない」と反論していましたが、収録後、番組の計らいで原宿の美容室で髪を切っています。

 

 

その美容室のカリスマ美容師からは、現在の髪型は「レゴのようなカパッとかぶせたような」と言われてしまいます。

 

 

カリスマ美容師によると、雨宮氏はかなりのイケメンでハリウッドスターのヒュー・ジャックマン風カットが似合うといいカットを開始しています。

 

 

カットが終わると、どう見ても今までの髪型より似合っており、これには雨宮氏も「新しい自分に会えた気がします」とかなり気に入った様子でした。

 

 

最後は、高嶋に感謝の言葉を述べています。

 

雨宮萌果アナウンサーの母親や妹について。

 

・母親の天川彩氏(てんかわあや)は、作家・脚本家・プロデューサーとして幅広く活躍している業界人です。

天川 彩 Aya Tenkawa 
<作家・脚本家・プロデューサー>
北海道札幌市出身。大手音楽プロモーション会社勤務、某新聞社系情報紙記者及び 企画部チーフを経て、1996年ラジオ連続ドラマシリーズ(朝日放送・NTTDocomo 提供番組)で 脚本家デビュー。1998年 時代のニーズとスピリット、そしてエンターテインメントを融合した 企画会社『オフィスTEN』を設立。現在、自然の叡智と命の尊厳をテーマに、ナチュラル志向の 現代にあったプロデュースを手がけながら、作家、コラムニスト、童話詩人などとしても活躍。

引用元: http://www.office-ten.net/ 

 

 

 

・また、2人姉妹の妹の雨宮あさひは芸人として活動しており、久本雅美などが所属している劇団「ワハハ本舗」に所属しています。

2008年よりワハハ本舗のお手伝いを始め、2011年の全国ツアーを自腹で全公演帯同し、その情熱が認められ、2011年夏よりワハハ本舗に 新人劇団員として所属。

http://wahahahompo.co.jp

雨宮萌果アナウンサーまとめ。

 

・父親は薬物コメンテーターの雨宮正欣氏。母親と妹は、業界人として活躍。

・地声が大きい。

・2018年12月に俳優・篠山輝信との結婚報道。

・2019年3月、NHK退局。フリーに転身。

今後も雨宮萌果アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(...
【NHK】女性アナウンサーの異動や主な番組の降板や担当変更
NHKに在籍する女性アナウンサーの人事異動や主な番組の降板や担当変更をお知らせしています。随時更新していきます。