.

寺門亜衣子アナのけんコンレポートに「まさかの神回」と大絶賛

この記事は約 2 分で読むことができます。

2018年1月28日

2015年2月10日放送の『NHKニュースおはよう日本』の番組企画である「けんコン(火)7:35~」に出演した寺門亜衣子アナウンサーの体験レポートの様子が「あまりにエロすぎる」「まさかの神回」と話題となっています。

 

 

 

スポンサーリンク

寺門亜衣子アナ「まさかの神回」

 

NHK寺門亜衣子アナが朝からセクシーすぎるレポートを披露 「神回」「民放より体張ってる」
2015年2月13日 12時30分

 

最近では各局ともに人気の女性アナウンサーが多数出現し、彼女たちを愛してやまぬファンの諸兄によって、日々、様々な声がネット上に巻き起こっているが、そんな中、NHKの寺門亜衣子アナ(29)が番組中に見せた体験レポートの様子が「あまりにエロすぎる」と話題となっている。

 

これは去る2月10日放送された同局の『NHKニュースおはよう日本』の中でのひとコマで、彼女はテニスボールを使ったヨガトレーニングを体験形式で紹介したが、その際、胸のラインが目立つTシャツ姿で、四肢をなめらかに動かし、肩凝りの開放感からなのか、時折、恍惚の表情を浮かべる彼女のリアクションに、ネット上の男性視聴者は大興奮。

 

「朝っぱらからけしからんなw」「まさかの神回」「最近のNHKアナは民放より体張っとるのう」「ジモンちゃん言葉のチョイス狙ってるだろwwww」「なんだか俺も血流よくなってきたぞwww」「朝っぱらからとんでもないスケベな番組やってるなと思ったらNHKだった」「今日ほどテニスボールになりたいと思う日はもうなさそうw」といった興奮気味の声がネット上に巻き起こった。

 

その明るく爽やかなイメージから、同局の中でもとりわけ注目を集めつつある寺門アナ。キュートでセクシーな彼女の魅力に、今後も多くの男性ファンからの熱視線が注がれそうな気配だ。

 

文・久保田太陽

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/9781238/

関連記事
寺門亜衣子の結婚や彼氏の噂は?身長や経歴について【NHK】
今回は、NHKに所属する寺門亜衣子(てらかど あいこ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。   寺門アナは、小柄でキュートなルックスでアイドル的な存在でしたが、2015年春より情報番組『ニュースシブ5時』のキャスターとして活躍しています。   寺門亜衣子プロフィール 愛称 ジモンちゃん、じもたん 出身地 茨城県水戸市ほか 身長 身長145~148cm(推定)  生年月日 1985年8月19日(歳) 血液型 AB型 最終学歴 早稲田大学政治経済学部卒業 勤務局 NHK放送センター 部署 東京アナウンス室 職歴 山形→札幌→東京アナウンス室 活動期間 2008年 – 推定年収 ? 推定カップ Cカップ 好きな食べ物 甘エビ・すし・納豆 趣味、特技 趣味:本屋・図書館通い、日本・海外のドラマを見る特技:英語、いつでもどこでもすぐ寝られる 同期 ・三輪秀香(長崎→福岡→東京アナウンス室) ・片山千恵子(金沢→東京アナウンス室) 担当番組(過去含む) ・『ニュースシブ5時』キャスター ・『NHKニュース おはよう日本』平日早朝パートキャスター 寺門亜衣子アナの経歴 2008年入社組 pic.twitter.com/oIfCJgpCCR — カ○パン【相互フォロー】 (@watasibakayoneh) 2015, 3月 22 寺門亜衣子アナウンサーは、9歳~12歳までアメリカのワシントンD.C.で過ごした帰国子女です。そのため、寺門アナは英語が堪能です。   アメリカから帰国後は、茨城県にある水戸市立第二中学校を卒業後、茨城高等学校へ進学しています。高校在学中は、吹奏楽部に所属。フルートやサックスを担当。3年生の時に『第9回東関東吹奏楽コンクール』に出場し、銅賞を受賞しています。   その後、早稲田大学経済学部に進学。フジテレビが主催するアナウンサー講座『アナトレ』や『テレビ朝日アスク』の就職セミナーを受講。2006年1月から2007年7月までの期間、『BSフジNEWS』に第10期学生キャスターとしてに出演。ちなみにアスクでの同期にテレビ朝日の竹内由恵アナがいます。   NHKに入局
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
  日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する。公式略称は(nippon housou kyoukai、nihon housou kyoukai)から「NHK(エヌエイチケイ)」と呼称・記されています。   NHKのアナウンサーは正職員はアナウンサー、非正職員は契約キャスターと分類されています。 NHKオフィシャルサイト 公式サイト:NHKアナウンスルーム   NHKの女性アナウンサー (退職者も含む)(情報が古い場合があります)   関連記事 https://joseiana.com/archives/2355   1975年入局 ・桜井洋子 元エグゼクティブアナウンサー(局長級)。現在は嘱託職。入局以来東京アナウンス室   1977年入局 ・山田敦子 エグゼグティブアナウンサー(局次長級)東京大学文学部卒業(入局以来東京アナウンス室、NHK日本語センター)   1981年入局 ・杉浦圭子 チーフアナウンサー(東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→広島→大阪)   1982年入局 ・渡邊あゆみ エグゼグティブアナウンサー(局次長級)東京大学教養学部卒業(東京アナウンス室→日本語センター出向→横浜→東京アナウンス室)   1984年入局 ・森田美由紀 エグゼクティブアナウンサー(局次長級)。(札幌→東京アナウンス室→札幌→東京アナウンス室→日本語センター出向→東京アナウンス室)   1986年入局 ・上田早苗(大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→北九州放送局長→東京アナウンス室)   1987年入局 ・石井かおる(名古屋→東京アナウンス室→仙台→東京アナウンス室→名古屋→金沢→東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室→仙台)アナウンス担当副部長   1988年入局
【NHK】女性アナウンサーの異動や主な番組の降板や担当変更
  NHKに在籍する女性アナウンサーの人事異動や主な番組の降板や担当変更をお知らせしています。   平成29年度(2017)夏に異動となった女性アナウンサー ・上田早苗 (大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→北九州放送局長→東京アナウンス室) ・阿部陽子(広島→東京→名古屋→東京→長野→東京→甲府→東京→日本語センター→ラジオセンター→大阪) ・石井かおる(名古屋→東京アナウンス室→仙台→東京アナウンス室→名古屋→金沢→東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室→仙台) ・中川緑 (大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→京都→東京アナウンス室→京都) ・伊東敏恵 (岡山→広島→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→甲府) ・北郷三穂子(青森→仙台→東京アナウンス室→神戸→大阪) ・小林千恵(福井→名古屋→東京アナウンス室→大阪→京都) ・柘植恵水(福井→東京→名古屋→東京→名古屋→東京→日本語センター出向) ・田代杏子(高知→大阪→東京アナウンス室→大阪→国際放送局記者)   平成29年度(2017)春に異動となった女性アナウンサー ・秋野由美子(富山→名古屋→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→熊本→大阪→東京アナウンス室) ・井上あさひ(鳥取→広島→東京アナウンス室→京都→東京アナウンス室) ・赤木野々花(徳島→大阪→東京アナウンス室) ・上原光紀(新潟→広島→東京アナウンス室) ・千葉美乃梨(山形→仙台→東京アナウンス室) ・保里小百合(高松→福岡→東京アナウンス室) ・高橋美鈴(札幌→東京アナウンス室→札幌→東京アナウンス室) ・三輪秀香(長崎→福岡→東京アナウンス室→名古屋) ・副島萌生(大分→名古屋局) ・石橋亜紗(熊本→大阪) ・井田香菜子(長野→大阪) ・星麻琴 (岡山→札幌) ・森花子 (東京アナウンス室→水戸) ・礒野佑子 (東京アナウンス室→宇都宮) 番組担当変更 2017年2月16日発表 出典:http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/otherpress/pdf/20170216.pdf こちらの公式PDFによりますと、担当番組の出演者が変更になった番組は以下の通り。 担当変更のみ【★は新番組】
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す