.

井上あさひアナに彼氏や結婚の噂は?ニュース7で東京復帰【NHK】

この記事は約 8 分で読むことができます。

2017年12月31日

2014-10-28_224818

今回は、NHKに所属する井上あさひ(いのうえあさひ)アナウンサーについての情報をリサーチします。

 

井上あさひアナウンサーは、2011年度からNHKの看板番組のひとつである『ニュースウオッチ9』のメインキャスターを務めていましたが、2015年3月末で卒業。多くの男性ファンに惜しまれつつ翌4月からは京都放送局に異動しています。

 

その後、2017年度から2年振りに東京アナウンス室に復帰。『NHKニュース7』土日祝日版のキャスターを務めています。

 

井上あさひプロフィール
愛称 あさひタン
出身地 岡山県玉野市
生年月日 1981年7月17日(36歳)
身長 166cm
血液型 O型
最終学歴 お茶の水女子大学文教育学部卒業
勤務局 NHK京都放送局
職歴 鳥取→広島→東京アナウンス室→京都
活動期間 2004年〜
ジャンル 報道
推定年収
推定カップ Dカップ
好きな食べ物

納豆、ごまだんご

趣味、特技

料理(野菜炒め、煮物)お箏(こと)

ストレス発散方法

家で歌をうたう(加藤登紀子)

同期

荒木美和(さいたま(当時契約:現在は正職員)→新潟→東京アナウンス室→大阪→奈良)

鈴木奈穂子(高松→松山→東京アナウンス室)

廣瀬智美(鹿児島→大阪→東京アナウンス室)

松村正代(盛岡→札幌→東京アナウンス室)

守本奈実(大分→福岡→東京アナウンス室)

現在の担当番組(過去含む)

・『NHKニュース7』(土日祝)キャスター(2017年4月~)

・『歴史秘話ヒストリア』(2016年4月~)

・『クローズアップ現代+』(2016年4月~2017年3月)

・『京のキラ星』

・『京いちにちニュース610』

・『NEWS WEB』(全国ネット月末1回出演)

井上あさひアナウンサーの経歴

 

井上あさひアナウンサーの経歴は、岡山県玉野市出身、玉野市立荘内中学校私立岡山高等学校を経て、東京都に所在するお茶の水女子大学文教育学部を卒業後、2004年4月にNHKにアナウンサーとして入局しています。

 

高校在学中には、野球部のマネージャーを務めるほどの大の野球好きで、地元に近いプロ野球・広島カープの熱狂的なファンでもあります。

 

大学時代には、教育学部で小学校と中学校の教員免許を取得しています。

 

初任地は、鳥取放送局で2年間勤務。その後、2006年4月より広島放送局に異動となり、夕方のニュース・生活情報番組である『お好みワイドひろしま』のキャスターを務めています。

 

また、鳥取・広島両局で、地上デジタル放送推進大使を務めており、民放各局の女性アナウンサーと共にPR活動をして、広島カープのユニフォームを着用してCMに出演した事があります。

 

2009年4月より東京アナウンス室に異動。2011年4月4日より『ニュースウオッチ9』のメインキャスターを担当しています。

 

井上あさひアナウンサーの人物像

 

井上あさひアナウンサーのイメージは、賢そうで芯は強そうな女性ですが、心は温かそうな感じがします。

 

こんなに美人なのに見た目とは裏腹に、通勤ではバスを利用しているところも目撃されており、意外に庶民派というところも好感が持てます。

 

しかも身長166cm、隠れ巨乳のDカップと言われていてスタイル抜群!そんな彼女が、人気が出ないわけがありません。

 

先代の、青山祐子アナから『ニュースウォッチ9』を引き継いだ当初はやや硬さがありましたが、徐々に「夜9時の顔」が板についてきています。

 

21時代のニュースを担当していると、ちょっと生活リズムが、どうしても狂いそうですが井上あさひアナには彼氏とかいるのでしょうか?

 

井上あさひアナのプライベートやいかに

井上あさひアナは高校時代、野球部のマネージャーをしていたこともあり、そして出身が岡山県ということもあって、プロ野球・広島カープファンを公言しています。   

 

これは『ニュースウオッチ9』時代にも、大越キャスターによってたまにイジられていました。しかし、きっと野球観戦をしたり、今も当時の仲間と逢うこともあろうかとは思いますが、現在のところ、浮いた噂がありません。

 

ツイッターでは一時期、「井上あさひアナ電撃結婚!」「遠距離恋愛中の彼氏がいる」という情報も出回りましたが、どうやらガセ情報だったようです。また、彼女が野球部のマネージャーになったのは「男好きだったからだ」などという失礼な書き込みがあり、このようにガセネタが多いのは、井上あさひアナの人気の裏返しとも取れるでしょう。

 

井上あさひアナウンサーの『FRIDAY』「水炊き合コン」とは?

2015-01-25_075721

 

2012年10月頃、同じ『ニュースウオッチ9』のスポーツコーナーを担当していた廣瀬智美アナと複数の男性達と「水炊き合コン」をしていたと、写真週刊誌『FRIDAY』にスクープされたことがあります。

 

記事の内容では、その合コンはあまり盛り上がらなっかたらしく、早めの時間に解散となり、井上アナについても「表情も硬く俯き気味」だと伝えています。

 

しかも、同僚の廣瀬アナはちょうどこの時期にテレビ東京の増田和也アナウンサーと結婚していますので、記述されている「合コン」ではなく、単なるスタッフ達との食事会だったと思われます。

 

 

井上あさひアナウンサーが京都局に異動する事を『ニュースウオッチ9』のブログで公式発表!

2015年3月20日、井上あさひアナウンサーが、自身が4月から京都局勤務になる事を『ニュースウオッチ9』のブログで発表しています。

4月からは京都局で勤務します。
またいつか放送でお会いするのを楽しみにしております。
そして、パワーアップする「ニュースウオッチ9」を、
引き続き、どうぞよろしくお願い致します。 

井上あさひ
⇒引用元:https://www9.nhk.or.jp/nw9-blog/800/

この井上あさひアナの京都異動発表は、彼女見たさに視聴していた多くの男性ファンを悲しませ、各メディアで「あさひロス」などと報じられ、ちょっとした騒動に発展しています。京都放送局では、『京いちにちニュース630』、『京都ニュース845』(不定期)などの番組に出演していましたが、もちろん全国放送ではない為、視聴地域が限られます。

 

その対策として、NHKは、同年6月より全国放送である『NEWS WEB』に月1回で出演する事を発表するなど迅速な対応をとり、続けて2016年4月からは、『歴史秘話ヒストリア』、『クローズアップ現代+』(7人交代制)にレギュラー出演するなどの対策を講じています。

 

井上あさひアナウンサーが東京アナウンス室に復帰!

 

2017年2月16日、毎年恒例のNHK新年度のニュース番組の担当キャスター記者会見が開かれ、井上あさひアナが、4月から東京アナウンス室に復帰する事が決まり、『NHKニュース7』(土日祝)のキャスターを務めることが発表されています。

 

会見に出席した井上アナは「土日・祝日の夜7時は家族でテレビをご覧になるという方も多いと思います。その日がどういう一日だったのかが伝わるよう、ニュースの行間もしっかりとそしゃくして、視聴者の皆様にお届けしたいです」と笑顔でコメントしています。

 

井上あさひアナウンサーまとめ

・高校は野球部マネージャー、広島カープ女子。

・バス通勤、私服は地味。

・過去にフライデーが「水炊き合コン」を報じた。(単なる食事会)

・結婚はしておらず現在独身。彼氏も多分いない。

・2017年4月より東京アナウンス室に復帰

NHKの報道系の番組担当ということもあり、真剣な表情が多い井上あさひアナですが、時折見せてくれる優しい笑顔がたまりません。

 

現在のところ恋愛については確たる話はなさそうな井上あさひアナですが、趣味のカフェ巡りをしながら良い出会いがあるといいですね!

 

これからも井上あさひアナウンサーを応援していきましょう。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

公式サイト

『NHKアナウンスルーム:井上あさひ』

関連記事
【NHK】井上あさひアナが月1回で全国ネット『NEWS WEB』で復活!
NHK京都放送局に異動した井上あさひアナウンサーが月1で、全国ネットであるNHK総合『NEWS WEB』(月~金曜午後11時30分)のキャスターを務めることを日刊スポーツが報じています。   3月一杯で担当していた『ニュースウオッチ9』を降板した為に全国ネットではあさひアナの姿を見ることができませんでした。   初回は6月26日放送予定で”あさひロス”の視聴者にとってはまさに朗報です。   井上あさひアナが全国ネットに復活 NHK「ニュースウオッチ9」のキャスターを今年3月末で卒業し、4月から京都放送局に勤務する井上あさひアナウンサー(33)が月に1回、全国ネット番組「NEWS WEB」(月~金曜午後11時30分)のキャスターを担当することが正式に決まった。全国の男性視聴者に「あさひロス」が広がる中での復活。井上アナが京都での「今」と「これから」を語った。   落ち着いた声のトーンは変わらないが、以前よりも顔がふっくらした印象だ。   「今年3月までの4年間はタイトでした。最近、なんとなく心身ともにほぐれてきました。これまでとはまた違う仕事の喜びを感じていると言えばいいでしょうか。動物園の取材もしましたが、ゴリラを見ていると、自然と楽しい表情になります。みなさんに『ふっくらした』と言われるのは、そういう表情からかもしれませんね」   ゴリラの取材には、明確な目的があった。   「インタビューの事前の取材でした。『ニュース630京いちにち』(月~金曜午後6時30分、京都ローカル)の1コーナー『京都プレミアムインタビュー』を担当しています。先日、ゴリラ研究の第一人者で京大総長の山極(やまぎわ)寿一さんにインタビューしました」   ゴリラから学んだこともあった。   「たとえばサルははっきりと勝ち負けをつけて、序列をつけるそうですが、ゴリラはケンカをしたときに勝負をつけず、平和的に収めるそうです。もともと人間はゴリラに近い存在だったのに、いまは勝ち負けをはっきりさせるサル社会に限りなく近づいているのではないか。そういうお話でした」   京都での出会いは今後のことを考えるきっかけにもなった。  
【NHK】井上あさひアナウンサーは京都異動決定?週刊文春報じる!
  NHK所属の人気アナの井上あさひアナウンサーの次の異動先は、京都放送局になると週刊文春が報じています。   京都に異動が決定? 【週刊文春デジタル】NHK籾井会長大暴れの陰で〈井上あさひアナ〉京都に異動! http://t.co/E9tGp8nFDK #blomaga — 週刊文春 (@shukan_bunshun) 2015, 2月 26 3月末で現在担当している「ニュースウォッチ9」を卒業することが発表されて、インターネット上で大きな話題となりました。   2015年1月31日に発表されて早1ヶ月経過して、なかなか音沙汰がなかった為にモヤモヤした気分で過ごしていたのですが、ここにきてようやく動きがありました。   週刊文春(3月6日発売)の記事の内容では、京都異動の件は井上アナ本人が選んでいるようで、 エース級のアナが東京から移動する場合は、大阪や名古屋、福岡、札幌など主要都市へ配属されることが多いので、周囲からは異例の人事とみられている。   実は、一年ほど前から彼女の交代は検討されていた。いくつかの放送局からオファーがあった中で、井上アナ本人が京都を選んだと聞いています。京都は全国中継番組が多く、京都御所関連など格式高いテーマを扱うこともあるため、スキルを持ったアナが求められている。 といった内容で、今回の人事は、決して左遷などではなくて、あくまでNHK全体のバランスをみた配慮という事なのでしょう。   まだ、NHKからは公式に発表がありませんが、ソースは週刊文春なので、おそらく京都で決定したと見て良いのではないでしょうか。   ファンにとっては井上アナの姿を観れなくなるのが非常に寂しいですが、井上アナはまだ独身ですし、プライベートの時間を確保するためにも、地方勤務の方が本人にとってはいいのかもしれません。   現時点では公式に発表があったわけではないですが、引き続き今後の展開に注目ですね。   ネットの反応 職場の人事より、気になってしゃあないぞ! →NHK井上あさひアナ「降板」で誘致合戦が勃発? 地方視聴者が「次は京都にきて!」「福岡いいよ」・・・ http://t.co/9LvaaUDc0y @jcast_newsさんから — Yoshiro
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
  日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する。公式略称は(nippon housou kyoukai、nihon housou kyoukai)から「NHK(エヌエイチケイ)」と呼称・記されています。   NHKのアナウンサーは正職員はアナウンサー、非正職員は契約キャスターと分類されています。 NHKオフィシャルサイト 公式サイト:NHKアナウンスルーム   NHKの女性アナウンサー (退職者も含む)(情報が古い場合があります)   関連記事 https://joseiana.com/archives/2355   1975年入局 ・桜井洋子 元エグゼクティブアナウンサー(局長級)。現在は嘱託職。入局以来東京アナウンス室   1977年入局 ・山田敦子 エグゼグティブアナウンサー(局次長級)東京大学文学部卒業(入局以来東京アナウンス室、NHK日本語センター)   1981年入局 ・杉浦圭子 チーフアナウンサー(東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→広島→大阪)   1982年入局 ・渡邊あゆみ エグゼグティブアナウンサー(局次長級)東京大学教養学部卒業(東京アナウンス室→日本語センター出向→横浜→東京アナウンス室)   1984年入局 ・森田美由紀 エグゼクティブアナウンサー(局次長級)。(札幌→東京アナウンス室→札幌→東京アナウンス室→日本語センター出向→東京アナウンス室)   1986年入局 ・上田早苗(大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→北九州放送局長→東京アナウンス室)   1987年入局 ・石井かおる(名古屋→東京アナウンス室→仙台→東京アナウンス室→名古屋→金沢→東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室→仙台)アナウンス担当副部長   1988年入局
【NHK】女性アナウンサーの異動や主な番組の降板や担当変更
  NHKに在籍する女性アナウンサーの人事異動や主な番組の降板や担当変更をお知らせしています。   平成29年度(2017)夏に異動となった女性アナウンサー ・上田早苗 (大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→北九州放送局長→東京アナウンス室) ・阿部陽子(広島→東京→名古屋→東京→長野→東京→甲府→東京→日本語センター→ラジオセンター→大阪) ・石井かおる(名古屋→東京アナウンス室→仙台→東京アナウンス室→名古屋→金沢→東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室→仙台) ・中川緑 (大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→京都→東京アナウンス室→京都) ・伊東敏恵 (岡山→広島→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→甲府) ・柘植恵水(福井→東京→名古屋→東京→名古屋→東京→日本語センター出向)   平成29年度(2017)春に異動となった女性アナウンサー ・秋野由美子(富山→名古屋→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→熊本→大阪→東京アナウンス室) ・井上あさひ(鳥取→広島→東京アナウンス室→京都→東京アナウンス室) ・赤木野々花(徳島→大阪→東京アナウンス室) ・上原光紀(新潟→広島→東京アナウンス室) ・千葉美乃梨(山形→仙台→東京アナウンス室) ・保里小百合(高松→福岡→東京アナウンス室) ・高橋美鈴(札幌→東京アナウンス室→札幌→東京アナウンス室) ・三輪秀香(長崎→福岡→東京アナウンス室→名古屋) ・副島萌生(大分→名古屋局) ・石橋亜紗(熊本→大阪) ・井田香菜子(長野→大阪) ・星麻琴 (岡山→札幌) ・森花子 (東京アナウンス室→水戸) ・礒野佑子 (東京アナウンス室→宇都宮) 番組担当変更 2017年2月16日発表 出典:http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/otherpress/pdf/20170216.pdf こちらの公式PDFによりますと、担当番組の出演者が変更になった番組は以下の通り。 担当変更のみ【★は新番組】 NHKニュースおはよう日本(平日) (平日)4:30~08:00 「MC」中村慶子(産休)→赤木野々花、近江友里恵(隔週交代)、「スポーツ」森花子→上原光紀、「まちかど情報室」近江友里恵→千葉美乃梨
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す