松尾由美子アナの結婚や不倫疑惑やホテルスキャンダルとは?【テレビ朝日】

スポンサーリンク

出演番組内で感極まり涙をみせることがあるほど、情熱的な人柄のテレビ朝日・松尾由美子(まつおゆみこ)アナウンサー。

 

テレ朝の平日朝の情報番組『グッド!モーニング』でメインMCを務め、同局の「朝の顔」としてお馴染みです。

 

入社当初からその可愛らしいルックスで男性人気が非常に高い彼女ですが、過去には「先輩アナとの不倫疑惑」や「男性とのホテル密会」などを週刊誌にスクープされた事があります。

 

松尾由美子プロフィール
出身地宮崎県宮崎市
生年月日1979年8月9日(39歳)
血液型O型
身長154cm
最終学歴慶應義塾大学総合政策学部卒業
勤務局テレビ朝日
部署編成制作局アナウンス部
活動期間2002年4月~
推定年手1134万円
推定カップBカップ
趣味

鼻歌、散歩、お茶、生き物とじゃれ合うこと、バスケットボール、着物

ストレス解消法

友達と飲んで食べてお喋りする。お笑いを見に行く。バッティングセンターに行く。

苦手なもの

ミミズ

資格・免許

普通自動車免許(マニュアル)英検2級、漢字検定準1級、乗馬ライセンス5級

担当番組(過去含む)

・『林修の今でしょ!講座』

・『グッド!モーニング』(月~金4:55~8:00)

・『題名のない音楽会』

・『ももクロChan』(火、深夜2:21~2:51)ナレーション

松尾由美子アナウンサーの経歴。家族構成。


テレビ朝日入社当初の画像

松尾由美子アナウンサーの経歴は、宮崎県宮崎市出身、宮崎市立生目台中学校、宮崎県立宮崎西高等学校を経て、慶應義塾大学総合政策学部を卒業後、2002年4月にテレビ朝日にアナウンサーとして入社しています。

 

家族構成は、5人家族で両親、姉が2人いる3人姉妹の末っ子。父親はドイツ哲学者で宮崎大学教授。長姉は地元の市役所勤務、次姉の松尾恵子は、宮崎放送(MRT)やテレビ西日本(TNC)で活躍していた元キャスターの経歴を持ちます。

 

2016-11-08_105938

祖父母は100歳で2016年の敬老の日に表彰されています。

 

スポンサーリンク

中学生時代。

松尾由美子アナは、英語と中国語が堪能で、中学生の時には、中学生英語スピーチコンテストで優勝した実績があります。英語が堪能と言われると、女性アナウンサーの経歴にありがちな”帰国子女”なのかと思われがちですが、彼女の場合は、幼少時代に家族と共に1年間、アメリカ・ニューヨークとオックスフォードで生活した経験があるのみだといいます。

 

高校生時代。

高校時代には、自国の文化に親しもうと茶道部に所属。老人ホームでボランティア活動をした際に、自分の知らなかった世界に踏み込んだという事に衝撃を受け、本格的にマスコミ人を目指す一つのきっかけとなったといいます。

 

大学生時代。

大学時代には、バスケットボールサークル・kagersに所属しながらアナウンサー養成所である『テレビ朝日アスク』(第2期卒業生)にも通っていた為、大学の校舎がある神奈川県藤沢市と都内を何往復もする生活を続けたと言います。(テレビ東京・大橋未歩アナはアスクでの同期)

 

また、中学生を対象にした日本最大の英語弁論大会である『高円宮杯全日本中学校英語弁論大会』の運営にボランティアとして携わっています。本格的にアナウンサーを目指すきっかけとなったのが、大学の政策過程論の授業(担当教員は草野厚氏)のディベートで立論を人前で読み上げた事だったと言います。

 

当時からアクティブな性格の持ち主であり、中国、インド、タイなどに1人で旅行に行っています。就職活動では、通常なら10社以上受けると言われている中、テレビ朝日のみを受け見事採用。「自分の足で現場に行き、リポートできるアナウンサーになりたい」というアナウンサーの理想像を掲げており、憧れのアナウンサーは、元フジテレビの小島奈津子アナの名前を挙げています。(2017年8月1日放送の『今でしょ!講座3時間SP』で初対面、初共演した。)

 

また、松尾由美子アナは、小柄で可愛らしい容姿の持ち主ですが、過去にミスコンやミスキャンパスなどには一切出場しておらず、入社当時には「正統派アナウンサー」として各媒体からインタビューを受けています。

 

テレビ朝日入社後。

テレビ朝日入社後は、7月から広報・自己批評番組『はい!テレビ朝日です』で初レギュラー。9月から『朝いち!!やじうま』、翌2003年1月から『やじうまプラス』、同年6月からは『スーパーJチャンネル』などの報道・情報番組を担当。2011年4月から朝の情報番組『やじうまテレビ!』平日MCに抜擢。その後継番組である『グッド!モーニング』にも引き続きレギュラー出演しており、長い間同局の「朝の顔」として活躍しています。

 

松尾由美子アナは、英語での取材にも辞書片手に挑み見事にインタビューをやり遂げたりと、環境が恵まれているというよりも自分に厳しく仕事に対し努力を惜しまない人物なのかもしれません。また、日本の英語教育に高い関心を持ち、”高円宮杯全日本中学校英語弁論大会”の主催である「日本学生協会基金」に、現在は個人協賛者として名前を連ねています。

 

現在でも”アナウンサー”としての役割だけではなく、自身が見たものや感じたものを伝えていく記者としての役割はもちろん、自ら特集内容の提案・企画や、取材交渉やアポ取りといったディレクター業務もこなしているようです。2004年10月に起きた”新潟県中越地震”、2011年3月に起きた”東北地方太平洋沖地震”の際にも、松尾アナは震災発生後、すぐに現地入りをし、被災地を自ら取材しています。30代になっても可愛らしいと評判の松尾アナですが、実は仕事に対し、とても情熱的な女性だという事がわかるエピソードです。

 

松尾由美子の先輩アナとの不倫疑惑や男性スキャンダル。

 

松尾由美子アナは、自らも大学時代に通ったアナウンススクール『テレビ朝日アスク』にて、不定期ですが講師として活動しています。同局上層部から実力が認められている証拠です。しかし、実力と容姿と情熱を兼ね揃えた彼女なのですが、一説によると恋愛に関しても情熱的かつ「肉食系女子」と言われており、松尾アナの男性問題に関してテレビ朝日上層部は頭を抱えているというのです。

 

普段の可愛らしい印象の彼女からは、とても想像できないのですが、週刊誌にテレビ朝日社内に彼女とそれなりの関係になった男性が数名いると報じられたことがあります。1番疑惑が強かったのは、1997年入社の先輩アナウンサー・勝田和宏(現・報道局)との不倫疑惑です。

その不倫関係は、2006年頃から5年間ほど続いたと言われています。しかし、テレビ朝日局内で次第に噂になり大騒動に発展。結局は、松尾アナから別れを告げたといいます。(勝田和宏は、2012年7月1日付で報道局社会部に異動となった)

 

2011年6月頃には、『週刊ポスト』、『東京スポーツ』両誌にて、大学時代の後輩で医者と思われる男性と新潟市内のビジネスホテルで一夜を過ごしたとスクープされています。

 

さらに、その翌日には、別の男女と合流して同じ新潟県にある月岡温泉の高級旅館に宿泊。その男性と共に帰京したと報じられています。

 

2016-11-08_113630

その後、2013年10月には、『週刊文春』(2013年10月31日秋の特大号)にて、不動産関係の仕事をしている40代前半と見られる体格の良い男性と、9月中旬頃に東京・神宮の森で、手つなぎデートをしている現場を撮られています。後日、週刊文春の記者が、直接取材を敢行したところ松尾アナは「ごめんなさい。プライベートとなことは話せないんです。」と答え、ツーショット写真を見せたところ「わ~素敵ですね」と笑顔で答えたといいます。

 

松尾由美子アナは、テレビ朝日社内でも「お嫁さんにしたいナンバー1」と言われているほど人気が高く、このように熱愛報道が多いのは、彼女に想いを寄せる他の男性社員の嫉妬による週刊誌等へのリークだと言われています。

 

松尾由美子アナウンサーの物議を醸した一言。

2011年5月11日、タレントの上原美優が自殺しました。彼女の不可解な死に様々な憶測が浮かんだ事件でした。『やじうまテレビ!』にてこの事件を報じた際、上原の著書の中に「死んだら注目されるかな」と記載されていたのを知り、松尾アナは「死んでから注目されてもしょうがない」と、厳しい発言をしてしまいインターネット上で話題となりました。「配慮を欠いた発言だ」という批判的な意見や、「どんなに辛くても自殺するべきではないという強い気持ちの表れで思わず発言してしまったんだ」と、松尾アナに対してフォローする声もあり様々な意見が飛び交いました。

 

中国の故事成語である「明鏡止水」をモットーにあげている彼女。心にやましいところがなく澄みきっている、何の乱れもない心の状態をさす言葉です。全てに情熱的で一生懸命で真っ直ぐな松尾アナには、もちろん悪意はなかったのでしょうが、上原の気持ちが理解できなかったのでしょうか?人は十人十色だと言われているように、いろいろな人間が世の中には存在します。今後は、発言に気を付けていただければと思います。

 

松尾由美子アナウンサーまとめ。

・正統派アナとして実力が高い。

・現在独身で社内でお嫁にしたいナンバー1と言われる。

・一人海外旅行するほどアクティブな性格をしている。

松尾由美子アナには、全く年齢を感じさせない若さと気さくな人柄で、いつまでも可愛く輝き続けて欲しいものです。将来的には、『好きな女子アナランキング』にも名前が出てくることを期待しています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

公式ブログ

『グッド!モーニングブログ』

関連記事
【テレビ朝日】女性アナウンサー・キャスター・リポーター名鑑【一覧】
株式会社テレビ朝日(テレビあさひ、英称:TV Asahi Corporation)は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者です。(略称はEX、テレ朝) ANN(All-nippon New...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビ朝日(EX)

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日

TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他フリー

その他ローカル局

TOKYO MX

お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者

出身大学偏差値

身長ランキング

アンケート集

タレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍
女性アナウンサー大図鑑

コメント

  1. 岩井啓 より:

    松尾君はいい人だと思う
    松尾君ならいい