.

加藤綾子アナが生野陽子の夫・中村光宏アナの”元カノ”説を完全否定

この記事は約 2 分で読むことができます。

2017年12月26日

2014年9月26日に同僚である中村光宏アナとの結婚を報告をしたフジテレビの生野陽子アナ。その結婚報道の裏で、中村アナの「元交際相手」として何かと注目されていた、同僚の加藤綾子アナ。

 

そんな2人が、2015年4月3日に放送されたフジテレビ系『新発見!TV大事件50年史運命を変えた衝撃の瞬間』に一緒に出演。週刊誌に書かれ続けてきた「元カノ説」を加藤アナは「まったくない」と否定した。

 

 

 

スポンサーリンク

加藤綾子アナが中村光宏アナの”元カノ”説を完全否定

2014-10-13_211525

 

番組MCは、タレントの坂上忍と元フジテレビの高島彩アナ。番組中に、生野アナが、中村アナとの結婚について高島アナから振られ、

 

生野「でも最初に撮られた時には本当に付き合っていない時だった」「だから2人でただいる時にも写真を撮られたことがあった」と説明。

 

さらに坂上から「ミツのどこが好きになったの?」と聞かれ、「優しいところが・・・」と答えた。

 

続けて坂上が「ミツはベビーフェイスだけどけっこう男っぽいじゃん」と話したところ、生野アナは「そうですね、そういうところも好きです」とのろけて周囲を笑わせた。

 

するとタレントの島崎和歌子が、「でも複雑なんでしょ?カトパンがここにいると」と意地悪な質問。

 

そこで高島アナが視聴者に対し「ちまたでは生野と付き合う前に加藤と付き合っていたたんじゃないか?」と以前から週刊誌に報道され続けていたことを説明。続けて「それに関しては言っときましょう。みっちゃんと付き合ったことは?」と、加藤アナに振ったところ、

 

加藤アナは「全くないです!」「なんの関係もないですよ。ただ『めざましどようび』で一緒だったんで、そういうので書かれた・・・」と、目を丸くして完全に否定。長らく囁かれ続けてきたこの噂に終止符を打った。

 

関連記事
加藤綾子アナの経歴・男性遍歴・エピソードなど
今回は、ジャパン・ミュージックエンターテインメントに所属する加藤綾子(かとうあやこ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。   加藤アナのこれまでの経歴や人物、過去にメディアで報じられた数々の熱愛・結婚の噂などについてまとめています。   加藤綾子プロフィール 本名 加藤 綾子 愛称 カトパン 出身地 埼玉県三郷市 身長 166㎝ 生年月日 1985年4月23日(歳) 血液型 O型 最終学歴 国立音楽大学音楽教育学科幼児教育専修 所属事務所 ジャパン・ミュージックエンターテインメント 職歴 フジテレビジョン(2008年~2016年) フリーアナウンサー(2016年5月~) 活動期間 2008年~ 推定年収 ? 推定カップ Eカップ 趣味 お買い物・きれいな音楽を聴くこと 好きなもの ミルクティー・きれいな食器・お餅 苦手なもの お肉(肉アレルギー) 特技・資格 教員免許(中高)、漢字検定2級・普通自動車免許、ピアノが少しできること 同期 ・椿原慶子 出演番組(過去含む) ・フジテレビ系『スポーツLIFE HERO’S』(2016年4月2日~) ・フジテレビ系『ホンマでっか!?TV』(水21:00~21:54) ・フジテレビ系『優しい人なら解ける クイズやさしいね』 加藤綾子アナの経歴 幼稚園時代の加藤アナ 加藤アナの母親   加藤綾子アナウンサーの経歴は、埼玉県三郷市出身、私立国立音楽大学付属高校を経て、国立音楽大学音楽学部音楽教育学科・幼児教育専修を卒業後、2008年4月にフジテレビにアナウンサーとして入社しています。家族構成はサラリーマンの父親と倹約家の母親と兄の4人家族。   幼稚園からピアノを始め将来の夢はピアノの先生になりたかったといいます。小学生の時には、誰にも負けないくらいお喋りで気性も荒く、すぐに手を出すタイプで凶暴だったといいます。ついたアダ名は「あやコング」。   加藤綾子アナの中学時代、高校時代  
生野陽子と旦那の中村光宏との馴れ初めや経歴について
今回は、フジテレビに所属する生野陽子(しょうのようこ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。   生野陽子アナは、『ショーパン』の愛称で親しまれフジテレビの看板アナウンサーとして活躍。プライベートでは2014年に同期入社の中村光宏アナと結婚しています。   生野陽子プロフィール 本名 中村陽子 愛称 ショーパン、しょーこ、ナマパン、なまの 出身地 福岡県福岡市 生年月日 1984年5月17日(歳) 身長 153cm 血液型 O型(RH-) 最終学歴 福岡大学法学部法律学科 勤務局 フジテレビジョン 部署 編成制作局アナウンス部 職歴 2004年3月より2006年までタレントとして活動 活動期間 局アナ時代:2007年~ ジャンル 情報・娯楽番組 配偶者 中村光宏 推定年収 1300万円 推定カップ B 趣味 旅行、習字。 好きなもの 温泉、手紙。 苦手なもの 生牡蠣、高い所。 特技・資格 漢字検定2級、普通自動車免許、中等師範免許(習字) 同期 ・大島由香里 ・中村光宏 担当番組(過去含む) ・『みんなのニュース』 ・『有吉くんの正直さんぽ』(土曜隔週) ・『めざましテレビ』 ・『FNNスーパーニュース』 生野陽子アナの経歴   生野陽子アナウンサーの経歴は、福岡県福岡市出身、転勤の多い家庭に育ったため九州地方の幼稚園2校・小学校5校・中学校2校に通っています。   中学・高校時代は鹿児島市に住んでいましたが、最終的には福岡県立筑紫中央高等学校を経て、福岡大学法学部法律学科を卒業しています。在学中は、吹奏楽部に所属していてフルートで福岡県大会に出場した経験が有ります。       一方では、九州地方を中心にタレント活動をしており、九州のローカルCM『ほっかほっか亭(現ほっともっと)』に出演したり、九州朝日放送制作の番組『アサデス。KBC』にて、約2年間お天気コーナーのアシスタントをしています。   この経験が評価され、大学卒業後の2007年4月にフジテレビにアナウンサーとして入社しています。   フジテレビに入社  
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください