ルパンの娘で田中みな実が悪女役を好演!登場シーン画像まとめ

スポンサーリンク

 

2019年8月8日に放送されたフジテレビ系ドラマ『ルパンの娘』の第5話にフリーアナウンサーの田中みな実(たなかみなみ)アナがゲスト出演。

 

田中アナは、世界中の男を誘惑して手玉に取り金品を奪うお色気女泥棒「双葉美羽」役を好演。ネット上では視聴者から「セクシー女泥棒すごいはまり役」「色気と可愛さがすごい」「演技上手かったなぁ」などの絶賛する声が続出した。

 



『ルパンの娘』田中みな実アナ登場シーン画像まとめ。

 

『ルパンの娘』は、泥棒一家の娘である三雲華(深田恭子)と、警察一家の息子である桜庭和馬(瀬戸康史)の「禁断愛」が描かれるラブコメドラマ。

 

華の両親である尊(渡部篤郎)&悦子(小沢真珠)、兄でハッカーの渉(栗原類)、鍵師の祖母であるマツ(どんぐり)は「Lの一族」と呼ばれている。

 

 

バーで知り会ったいかにも金持ちそうな警部補の巻栄一(加藤諒)を甘い言葉とパンチラという匠(たくみ)なテクニックで誘惑する双葉美羽。

 

 

手下役は新日本プロレスの真壁刀義と本間朋晃。

 

 

しかし、親の七光りの巻は金品を全然持っておらず悔しい思いをする。警察手帳を奪った美羽は、巻に電話して商売敵である「Lの一族」の情報を聞き出そうとする。

 

 

一方、「Lの一族」の尊(渡部篤郎)は、美羽のアジトにある200億円はするというダイヤモンドを狙うため美羽にすり寄る。

 

 

しかし、逆に美羽のお色気殺法にヤラれ、スタンガンで気絶させられ捕らえられてしまう。

 

 

美羽のアジトには、同じように手玉に取られた男たちが大勢監禁されており、外国へダイヤモンド発掘のために送られる。

 

 

巻の後輩で彼の代わりに来た刑事の桜庭和馬(瀬戸康史)を捕らえる。

 

 

女王様風のボンデージ姿で桜庭に容赦なくムチを振るう。

 

 

そこに華(深田恭子)達が桜庭を助けにアジトに侵入してきた。

 

 

最後は華とのバトルに敗れてしまう。

 

関連記事
田中みな実アナがかわいい!経歴・性格・面白エピソードをまとめる
今回は、テイクオフに所属する田中みな実(たなかみなみ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。 田中みな実アナは、元TBSアナウンサー。そのかわいいルックスと独特のぶりっこキャラで注目され、近年では、美へのストイック...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フリーアナウンサー

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日

TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他フリー

その他ローカル局

TOKYO MX

お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者

出身大学偏差値

身長ランキング

アンケート集

タレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍
女性アナウンサー大図鑑