浦野モモアナがかわいい!高校大学や身長彼氏結婚は?(日本テレビ2022新人)

スポンサーリンク

 

今回は、日本テレビに所属する浦野モモ(うらのもも)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

浦野モモアナウンサーは、2022年度入社の新人アナ。日本女子大学在学中には、日本テレビ系『Oha!4 NEWS LIVE』でリポーターを務めた経歴を持ち、その愛嬌のあるキュートなルックスが、ネット上で「かわいい」と評判でした。

 

浦野モモプロフィール
出身地東京都
生年月日1999年7月?日(23歳?)
身長157cm
血液型AB型
最終学歴日本女子大学文学部英文学科卒業
推定カップCカップ
趣味

フィギュアスケート観戦

同期

林田美学

出演番組(過去含む)

・『オードリーのNFL倶楽部』

・『全国直送ニュースバラエティー SHOWチャンネル』隔週

・『Oha!4 NEWS LIVE』金曜MC

浦野モモアナがかわいい!高校大学や身長彼氏結婚は?(日本テレビ)

浦野モモアナウンサーの経歴。

 

浦野モモアナウンサーの経歴は、東京都出身、小学、中学、高校と日本女子大学の付属校を経て、日本女子大学文学部英文学科を卒業後、2022年4月1日に日本テレビにアナウンサーとして入社しています。

 

大学1年時から、日本テレビのアナウンススクールである日テレ学院(36期生)を受講し、多くの女子アナを輩出している日テレイベコンとして活動しています。(同期の林田美学は当時から親友)

 

大学2年時の2019年4月10日から2020年3月25日まで日本テレビ系『Oha!4 NEWS LIVE』の生活情報コーナー「Oha!ライフ」「週刊おはプラス」で慶應義塾大学の大塚日奈子と交代制でリポーターを務めています。

 


日本テレビ入社後。

 

日本テレビ入社後は、7月18日の『ZIP!』で初お披露目。19日には『スッキリ』、『バゲット』で挨拶をしています。

(画像)日テレ新人女子アナの浦野モモと林田美学が初登場(バゲット)
2022年7月19日放送の日本テレビ『バゲット』では、エンディングに本年度入社の新人アナウンサーの浦野モモアナウンサーと林田美学アナウンサーが挨拶。

9月3日からは、ゴールデンのバラエティー番組『全国直送ニュースバラエティー SHOWチャンネル』のアシスタントを同期の林田アナと隔週で務めています。また、同日より『オードリーのNFL倶楽部』のアシスタントを担当しています。

 

そして、10月7日からは、『Oha!4 NEWS LIVE』金曜日のMCを務めています。

 

また、浦野モモアナには、彼氏や結婚情報はありません。

 

人物・他のエピソードなど。

 

・「モモ」という名前の由来はドイツの児童文学『モモ』から名付けられた。主人公のモモが聞き上手な女の子ということから聞き上手なアナウンサーを目指している。

 

・3歳から18年間クラシックバレエをしていた。部活にもサークルにも入らずに熱中していた。全国大会直前に左足首じん帯損傷も、上半身の動きを徹底し、めげずに挑戦した。

 

・小学5年の時にアナウンサーを志した。また、東日本大震災時にアナウンサーが冷静に伝える姿に憧れ、「10年後の私」の作文に夢を書き、全国で賞を取った。また、当時池袋のデパートの北海道展で『ヒルナンデス!』のロケで来ていた水卜麻美に遭遇したことがあり、「私もアナウンサーになりたいんです!」と話しかけたところ、水卜はかがんで真っ直ぐ目を見て「なれるよ!」って言ってくれたという。

 

・漫画『宇宙兄弟』が人生のバイブルなので宇宙からの中継に携わるのが夢。

 

・左利き。

 

・激辛料理が大好き。

 

・モットーは、起きたことが正解。

 

浦野モモアナのかわいい画像。

浦野モモアナウンサーまとめ。

・2019年度の『Oha!4 NEWS LIVE』女子大生リポーターを務めた。

・ネットでかわいいと話題に。

・日本テレビ2022年度新人アナウンサー。

今後も浦野モモアナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式

浦野モモアナウンサー

関連記事
【日本テレビ】女性アナウンサー・キャスター・リポーター名鑑【一覧】
日本テレビ放送網株式会社(にっぽんテレビほうそうもう、英称:Nippon Television Network Corporation)は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者です。一般的には日...
2022年度新人女子アナウンサーまとめ(NHK,日本テレビ,テレビ朝日,TBS,テレビ東京,フジテレビほか)
NHK、在京キー局(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)、地方局の2022年度新人女子アナウンサーのまとめ記事になります。 随時追記修正。

  1. いつも楽しく拝見しています。
    浦野さんと一緒にリポーターをされていた大塚日奈子さんの記事もお願いしたいです。
    お願いします!

テキストのコピーはできません。