荒木真理子気象予報士がかわいい!結婚や子供は?

スポンサーリンク

2015-03-01_185738

今回は、ライフビジネスウェザーに所属する気象予報士の荒木真理子(あらきまりこ)気象予報士についての情報をリサーチしていきます。

 

荒木真理子キャスターは、テレビ朝日系『スーパーJチャンネル(土、日)』にキャスターとして出演していた際には、ネット上で「色っぽすぎるお天気キャスター」と話題になった気象予報士です。

 

荒木真理子プロフィール
出身地埼玉県上尾市
生年月日1978年10月1日(40歳)
身長?㎝
血液型O型
最終学歴慶應義塾大学商学部卒業
職歴ミヤギテレビアナウンサー
(2001年~2005年)
テレビ朝日気象予報士
(2005年~2015年 )
NHK気象デスク
(2017年~)
所属事務所株式会社ライフビジネスウェザー
活動期間2001年~
ジャンル報道・情報
推定年収?
推定カップCカップ
資格

気象予報士、社会保険労務士

担当番組(過去含む)

・『スーパーJチャンネル(土、日午後5時30分~6時)』

荒木真理子気象予報士の経歴

荒木真理子キャスターの経歴は、埼玉県上尾市出身、埼玉県立浦和第一女子高等学校を経て、慶應義塾大学商学部を卒業後、2001年4月1日に宮城県仙台市に所在する日本テレビ系列である宮城テレビ放送(MMT)にアナウンサーとして入社しています。

 

慶應義塾大学在学中の1999年に、地元・埼玉県上尾市の上尾商工会議所のキャンペーンガールである「フレッシュあげお」に選出されています。

 

また、アナウンサー養成所であるテレビ朝日アスクでアナウンス技術を学んでいました。

 

この頃の同期には、テレビ朝日アナウンサーの村上祐子アナ、河野明子(退職)などのアナウンサーがいます。

 

気象予報士を取得。

 

荒木真理子キャスターは、ミヤギテレビ入社1年目である2001年10月の第16回気象予報士試験に合格しています。

 

その美貌と気さくな人柄で人気を博し、仙台にはファンクラブもあるそうです。その後、2005年3月に、宮城テレビ放送を退社してフリーとなり、アナウンサーからテレビ朝日報道局ウェザーセンター所属の気象予報士に転身しています。

 

また、2011年11月、社会保険労務士試験に一度の受験で合格しています。

 

2013年7月13日より『スーパーJチャンネル(土、日午後5時30分~6時)』にレギュラーとして出演し『報道ステーション』にも気象情報の解説として出演。知名度も上がり“色っぽすぎるお天気キャスター”と話題になりました。

 

 

また、同番組で共演していた市川寛子とは、プライベートでも交友があるといいます。

 

また、荒木キャスターの身長については、市川寛子が161cmと公表しているため、動画を見る限り165cm位はありそうです。

 

荒木真理子気象予報士が『スーパーJチャンネル』を卒業。

 

荒木真理子キャスターが2015年7月25日に、ブログにて『スーパーJチャンネル』を卒業、自身が秋に向けて出産準備中の為に産休に入ることを報告しています。

「スーパーJチャンネル」ブログURL:http://www.tv-asahi.co.jp/reading/weather_araki/

 

荒木真理子気象予報士が第1子となる男児を出産。

 

2015年11月12日には、第1子となる男児を出産したことを自身のブログで報告しています。

お産は、
想像を絶する世界でしたが、
今はこれまでに経験したことのない感動で
胸がいっぱい!

 

新たな命を授かること、
お腹の中にいた赤ちゃんがこの世に誕生すること、
お互い元気に家族として対面できること、
もう全てが奇跡です。

 

生まれてきてくれて本当にありがとう!
引用:荒木真理子オフィシャルブログ

と、初出産の喜びを綴っています。

 

2017年1月28日には、初の著書『10秒で伝わる話し方』(日本実業出版社)を出版しています。

 

産休から復帰後は、2017年春頃?からNHKに勤務し『ニュース7』の気象コーナーの演出プロデュースをメインに、災害気象センターの地方局支援デスクなどを担当しているようです。

 

荒木真理子気象予報士まとめ。

 

・元宮城テレビ放送アナウンサー。

・第16回気象予報士試験に合格。

・美人でとても気さくな性格で仙台にはファンクラブがあった。

・復帰後はNHKに勤務。

今後のさらなる荒木真理子キャスターの活躍に期待です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『空が泣いた、笑った』

関連記事

【セント・フォース】女性アナウンサー名鑑【一覧】