.

【TBS】小倉弘子アナの旦那の元サッカー選手水内猛はイクメン

この記事は約 7 分で読むことができます。

2018年1月18日

2015-02-28_090207

今回は、TBS所属の小倉弘子(おぐらひろこ)アナウンサーについての経歴や夫である水内猛氏の情報をリサーチしていきます。

 

小倉弘子アナといえば、高身長でスタイル抜群の美人アナウンサーとして、長年TBSを支えてきたベテラン女性アナウンサーの1人です。

 

小倉弘子プロフィール
本名 水内弘子
愛称 おぐらちゃん
出身地 東京都江東区
生年月日 1974年9月4日(43歳)
身長 174cm
血液型 A型
最終学歴 東洋英和女学院大学社会科学部卒業
勤務局 TBSテレビ
部署 編成局アナウンス部
活動期間 1997年~
ジャンル 報道・情報・バラエティ
配偶者 水内猛
家族 2女1男
推定年収 1000万円
推定カップ Eカップ
好きな色

白、黒紺、ベージュ

好きな食べ物

納豆、キャベツのしん

好きな音楽

モリコーネ

同期

・安住紳一郎

・伊藤隆太

担当番組(過去含む)

・『ひるおび!(ひるトク!)』 金 11:00~13:50

・『Nスタ ニュースワイド』 月・火 15:50~17:50

・『世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?』 …月 20:00~20:54

小倉弘子アナウンサーの経歴。

2015-10-13_190918
出典:http://blog-imgs-30.fc2.com

 

小倉弘子アナウンサーの経歴は、東京都江東区出身、京華女子高等学校を経て、東洋英和女学院大学社会科学部を卒業後、1997年4月にTBSテレビ(当時の東京放送)にアナウンサー32期生として入社しています。

 

大学在学中には、日本テレビ系『恋のから騒ぎ』に出演したことがあり、記念すべき第1回目の説教部屋行きとなっています。

 

また、選挙カーに乗ってのウグイス嬢の経験もあり、「昔から人前に出たり、話をしたりすることが好きだった」と入社直後のインタビューで述べています。

 

小倉弘子アナウンサーは、キー局女性アナとして最も長身だった。

小倉弘子アナは、TBS女性アナウンサーの中で最も身長が高く、同僚だった小島慶子(172cm)と共に「TBSの女ツインタワー」を自称していました。

 

2001年にフジテレビに身長177㎝の森本さやかが入社するまでは、キー局女性アナとして最も長身で、夫の水内猛氏(170cm)よりも背が高いです。

 

新人の頃は『はなまるマーケット』『おはようクジラ』といった朝の番組に起用され、その後、『筑紫哲也 NEWS23』のスポーツコーナーを担当しています。

 

小倉弘子アナは、新人時代からアナウンス技術が高かった。

 

朝の情報番組『はなまるマーケット』の第2部「クイズママダス」(現在は終了)では、新人アナウンサーのお披露目と、場慣れさせる為として、アシスタントを半年間ほど新人アナウンサーに務めさせており、2代目新人アナアシスタントとして同期アナ3人で出演しています。(初代は木村郁美広重玲子両アナ)

 

小倉弘子アナは、当時から新人とは思えない程のアナウンス技術を誇り、その安定感は当時の進行役であった斎藤哲也アナ以上とも言われるほど評価が高かったといいます。

 

また、個性的なキャラで人気を博し、爆笑問題のラジオ『爆笑問題カーボーイ』では「小倉アナの野望」というコーナーが作られる程の人気ぶりでした。

 

2004年5月に開催した『アテネオリンピック・バレーボールアジア最終予選』の期間中に、TBSと共同放送したフジテレビでの特別番組で、フジテレビの渡辺和洋アナと共にキャスターを務めています。

 

その為、地上デジタル推進大使候補の1人でしたが、休暇中に、後任に竹内香苗アナを指名し退任(事実上辞退)しています。

 

2005年3月28日からの4年間は、『イブニング・ファイブ』のニュースキャスターを産休期間をはさみつつ務めていました。

 

小倉弘子アナウンサーの夫(旦那)は元Jリーガーの水内猛。

小倉弘子アナは、2005年4月に元プロサッカー選手の水内猛氏と結婚しています。

 

水内猛氏の経歴は、1972年11月19日生まれの-17703歳。神奈川県出身、横浜市立汲沢中学校、神奈川県立旭高等学校を経て、1991年に三菱自動車工業に入社。1992年からは社員選手として『浦和レッドダイヤモンズ』に入団しています。

 

後に、『ブランメル仙台』(現ベガルタ仙台)に移籍。1997年で現役を引退して現在は、ホリプロに所属するタレントとして活動しており、現役時代から明るいキャラで、サッカー解説だけではなく、様々なバラエティ番組に出演しています。

 

小倉弘子アナウンサーの出産やこどもについて

 

結婚3年目の2007年9月29日、『TBSオールスター感謝祭』の放送中に水内氏が、小倉アナが第1子を妊娠したことを生報告しています。

 

その後、小倉アナは当時担当していた『イブニング・ファイブ』を2008年2月1日から一時降板し、出産・育児休暇に入ります。後任(実質的には代役)のアナウンサーとして、山内あゆがコーナー担当から昇格しています。

 

その後、2008年3月8日午前0時13分に、第1子となる長女を出産しています。同年7月25日、『イブニング・ファイブ』のエンディング(関東ローカルパート)で、翌週の28日から小倉アナが、番組に復帰することが発表されましたが、それに入れ替わる形で、今度は、山内が出産準備のため、同番組を降板しています。

 

小倉弘子アナが第2子次女を出産する。

 

2009年春からは、『ひるおび!』の総合司会兼進行アナウンサーを3年間務めています。また、2011年3月11日に発生した東日本大震災を受け、小倉アナがデザインを考案した「レジかごクーラーバッグ」付きの番組本『節電のツボまるわかりブック』(幻冬舎刊)が出版されています。

 

 

そんな中、同年12月29日に、水内氏のブログで、小倉アナが現在妊娠4ヶ月であり、2012年6月下旬に第2子出産予定である事を報告しています。その後、産休の為に『ひるおび!』を2012年3月末で降板しています。そして、同年5月22日午前8時40分に、第2子となる3125gの次女を出産しています。

 

その後、2013年4月より職場復帰をはたし『Nスタニュースワイド』、『ひるおび』などの番組に出演しています。

 

小倉弘子アナが第3子長男を出産する。

 

2017年11月1日(当時43歳)、TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』番組内で第3子を妊娠したことを発表しています。「43歳、私もビックリ、夫がもっとビックリ。」とコメント。同月末で同番組を降板しています。

 

2018年1月17日、同番組あてにメールで、1月15日に第3子となる長男を出産したことを報告しています。

 

小倉弘子アナウンサーまとめ。

・『恋のから騒ぎ』に出演し第一回目の説教部屋行きとなった。

・キー局女性アナウンサーの中で2番目に背が高い。

・新人のことから原稿読みが上手だった。

・元プロサッカー選手の水内猛氏と結婚。

・子供は2女、1男。

小倉弘子アナウンサーは、夫の水内氏も「イクメン」ということで幸せな家庭を築いているようです。

 

スタイル抜群で、アナウンス技術も高く、まさにスキのない小倉アナには、今後も仕事を育児を両立しながら頑張っていただきたいものです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

【TBS】女性アナウンサー名鑑【一覧】

 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す