木村郁美アナ(元TBS)の現在や再婚相手の夫(旦那)や結婚や離婚は?

スポンサーリンク

今回は、TBSに所属する木村郁美(きむらいくみ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

木村アナは『チューボーですよ!』や『はなまるマーケット』などのTBSの看板番組を担当し、人気アナウンサーとして活躍。

 

入社以来、22年間アナウンサーとして活動してきましたが、2018年7月1日付で、メディアビジネス局へ異動したことが報告され、2021年9月10には同局を退職したことが報じられています。

 

木村郁美プロフィール
愛称キムイク
出身地東京都小金井市
生年月日1973年1月19日(48歳)
身長160cm
血液型A型
最終学歴学習院大学文学部卒業
勤務局TBSテレビ
部署TBSテレビ編成局アナウンス部
活動期間1996年~
推定年収1050万円
推定カップB
趣味

料理、食べあるき、読書、サイクリング、健康、スキューバダイビング、旅行

免許・資格

ワインエキスパート・チーズプロ フェッショナル・ジュニアベジタブル&フルーツマイスター・ フランスチーズ鑑評騎士シュバリエ・普通自動車免許・ 英語検定準1級・日本常識力検定3級・マナー検定初級

好きな色

オレンジ、水色、黄緑

好きな食べ物

サバ・ホタルイカ・鮎・レンコン、ワイン、焼酎、ハーブ

嫌いな食べ物

ラーメン、甘いもの(スウィーツ系)

同期

・広重玲子(現:他部署に異動)

出演番組(過去含む)

『フラッシュニュース』 (金 20:54~21:00)(隔週)

『ニュースバード/CS=ニュースバード(ニュース)』 (木 10:00~16:00)(隔週)

『TBSレビュー』 日 5:30~5:59※毎月最終日曜

『テレビがくれた夢/CS』 不定期

『田崎BAR/BS-TBS』 不定期

『田崎亭/BS-TBS』 不定期

木村郁美アナ(元TBS)の現在や再婚相手の夫(旦那)や結婚や離婚は?

木村郁美アナウンサーの経歴。

木村郁美アナウンサーの経歴は、出身地は東京都小金井市ですが、父親の仕事の都合で2歳から6歳の間にはドイツ、16歳から18歳までの間にはアメリカで過ごしています。

 

学歴は、吉祥女子高等学校を経て、アメリカ・カリフォルニア州立ロイヤルトン高校を卒業、大学は、学習院大学文学部英米文学科を卒業しています。

 

学生時代は、放送研究部に所属しており、同研究部には、1年後輩に春日由実(フジテレビ)、2年後輩に山本モナ(フリーアナウンサー)、3年後輩に山本真純(元日本テレビ)も在籍していました。また、大学時代にはインドネシア・フィリピンに、1ヶ月間のホームステイを経験しています。

 

そして、大学卒業後の1996年4月にTBSにアナウンサーとして入社。同局の人気番組である『チューボーですよ!』や『はなまるマーケット』などの番組を担当し「キムイク」の愛称で視聴者に親しまれています。

 


 

1度目の結婚で多額の借金の保証人に。

 

木村アナは、2006年に元プロテニスプレーヤーで、有名アスリートのマネジメント会社である『スカンヂナビア』を経営する杉澤修一氏と結婚しています。

 

出会ってからわずか4か月というスピード婚でした。

 

当時注目されていた若手実業家との結婚に、周囲からは「玉の輿婚」とも言われ、世間を賑わせましたが、もちろん彼の方も”TBSの看板女子アナ”である木村郁美の名前を利用しながら様々な事業を手掛けていたといいます。しかし、結婚後、数年でリーマン・ショックが起こり、株式投資に失敗した夫の会社は巨額の負債を抱えて破産。2009年に離婚に至っています。

 

この当時、夫の借金の連帯保証人になっていた木村アナは、3億4000万円という多額の債権を背負うことになってしまいます。しかも杉澤氏は、他の債権者とのトラブルも多く、信用を完全に失墜してしまい、どうしようもなく事業の復活の目処は立たなかったと伝えられています。

 

もう木村アナには離婚という道しかなかったのでしょう。結果から言ってしまえば、やはりたった4ヶ月間でのスピード婚では、結婚する相手の人間性や将来性を見抜くには短すぎたのかもしれません。

 

木村郁美アナのあまりの激やせぶりが話題に。

2016-11-11_001117

 

芸能人の離婚やトラブルが報じられると大抵心労の為に「激やせした」などと言われてしまう事が多いです。

 

しかし、木村アナの場合は、その辺によくある週刊誌のゴシップ記事とは違い、一般人には見当もつかないほどの多額の借金問題。そのような状況の中では、まともに食事も喉を通らなくなるのは仕方がないと思います。

 

多額の負債により、精神的にかなり追い詰められていたのではないでしょうか。もともと痩せ型ではあったようですが、頬や首が明らかにげっそりとしており、番組を見た視聴者から驚きの声があがっていました。

 

普通では想像もつかないような多額の借金の返済に、もうどうしたらよいのかが分からなくなっていたのかもしれません。人気女性アナとして輝いていた時期に比べてしまいますと、当時の心労ぶりが想像できます。

 

木村郁美アナの再婚相手の夫(旦那)は?2021年にTBSを退社。

 

2014年4月には、9歳年上のパック・エックス代表取締役社長・井手誠三氏(当時50歳)と再婚。週刊誌によると井手氏の会社はパチンコ関連のコンサルティングと飲食チェーンを展開し、年商8億円を誇ると報じられており、お互いに再婚だと伝えられています。

 

同年5月26日には、グアムで式を挙げた事が各メディアに報じられています。結婚するにあたっての決め手は、井手氏が病気で倒れてしまい意識不明の重体になった時に、木村アナが献身的に彼のことを支えたといいます。そこで互いに強い絆が生まれ結婚を決意したのでしょう。

 

そして、井手氏のおかげで多額の借金問題にも、ようやくカタがついたという噂もあり、木村アナにとってはまさに救世主となりました。またもや木村アナは「玉の輿婚」となったわけです(一度目は大変な玉でしたが…)。しかし、会社経営者というものは、どうしても常にリスクと隣り合わせなものです。前回の結婚が理由でかなり痛い目に会い、さすがに木村アナも再婚には慎重だったようですが、それでも彼と歩み直すことに決めたのです。ネット上では、木村アナが一時期に比べると少しふっくらしてきたと言われ、体調も回復してきているようです。これまで苦労を重ねてきた木村アナにとって今度こそ幸せな結婚になることをファンは願っています。

 


出典:https://www.asagei.com

 

2016年12月、『週刊アサヒ芸能』(2016年12/15号)にて、木村アナと夫のツーショット画像が掲載されています。記事によると夫の協力で借金を清算し、夫婦仲も順調でよく2人で仲良く近所を散歩している様子が目撃されているようです。

 

その後もグルメアナとしてバラエティー番組にも出演するなど話題になりましたが、2018年7月1日付でメディアビジネス局へ異動し、語学力を生かして海外コンテンツの開発に勤しんでいます。

木村郁美アナは女子アナ界イチグルメな人物!
2017年5月16日、TBS系深夜バラエティー番組『友だち+プラス』において、TBS所属の木村郁美アナウンサーが女子アナ界イチグルメな人物と紹介された。 同番組の企画は「女子アナ人脈SP」。ゲストの高橋真麻(元フジテレビ)の新たな...

その後、2021年9月10日にサンスポが、同局を退社したことが9日分かったと報じています。

 

木村郁美アナウンサーまとめ。

・数々の主要番組に出演。TBSのエースアナだった。

・2006年に杉澤修一氏と結婚。多額の債権を背負い離婚。

・2014年に井手誠三氏と再婚。

・2018年7月1日付で他部署へ異動。

・2021年9月にTBS退社が報じられる。

今後も木村郁美アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式

『アナウンスBOO!!:木村郁美』

関連記事
【TBS】女性アナウンサー・キャスター・リポーター名鑑【一覧】
株式会社TBSテレビ:ティービーエステレビ、英: Tokyo Broadcasting System Television, Inc.:は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者です。 ネッ...

  1. 伊東四朗さんの親戚でも仕方がないです。退社してフリーへやり直してください。

  2. 今年7月1日をもちまして制作局秘書室へ異動されました。

テキストのコピーはできません。