.

梅津弥英子アナの夫(旦那)や子供について!【フジテレビ】

この記事は約 7 分で読むことができます。

2018年1月30日

今回は、フジテレビに所属する、梅津弥英子(うめづやえこ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

梅津弥英子アナは、フジテレビ系朝の情報番組『情報プレゼンターとくダネ!』のサブキャスターを務め、視聴者からは司会の小倉智昭と共にお馴染みの顔です。

 

梅津弥英子プロフィール
本名 出口弥英子
愛称 やえちゃん
出身地 東京都
生年月日 1978年1月30日(40歳)
身長 167cm
血液型 O型
最終学歴 青山学院大学文学部仏文科卒業
勤務局 フジテレビ
部署 編成制作局アナウンス室
職歴 元セントフォース所属フリーキャスター
活動期間 2000年~
ジャンル アナウンサー
配偶者 出口敬生
家族 夫・2子(男・女)
推定年収 1200万円
推定カップ Aカップ
趣味

子育て、アクセサリー作り

好きなもの

赤ちゃん

映画

実話に弱い。

食べ物

ホルモン焼き、お鮨、アイスクリーム

苦手なもの

粉薬、人ごみ

担当番組

・『情報プレゼンターとくダネ!』(月~金8:00~9:50)

梅津弥英子アナウンサーの経歴。

 

梅津弥英子アナウンサーの経歴は、東京都目黒区出身、東京御三家と言われている私立女子校・田園調布雙葉中学校・高等学校を経て、青山学院大学文学部仏文科を卒業後、2000年4月にフジテレビに入社しています。

 

中学・高校時代はソフトボール部に所属。大学時代の1998年には、第23代ミス青山学院大学に輝いています。また、この年の、準ミスは、フジテレビでも同期の滝川クリステルで、一緒にゼミに通っていたほど仲が良かったといいます。

 

 

また、在学中には「高石百合子」名義で、セント・フォースに所属。フジテレビ系情報番組『スーパーナイト』にお天気キャスターとして出演していました。後に、梅津アナ本人のコメントによれば、自分の「弥英子」という名が嫌で、当時は芸名で活動していたと言います。

 

2000年入社の同期女性アナウンサーは、子会社である共同テレビ入社組を含めると5名います。

 

フジテレビ

・千野志麻(2005年12月退社)

・政井マヤ(2007年9月退社)

共同テレビジョン入社

・相川梨絵(元:セントフォース所属。2012年3月引退)

・安藤幸代(元:ハーモニープロモーション所属、現:セントフォース所属)

・滝川クリステル(現:フォニックス所属)

 

フジテレビ入社後は、『FNSの日・27時間テレビ2000』の提供読みでデビュー。情報番組『ウォッ!チャ』のリポーター、2001年からは『すぽると!』『めざまし天気』などを担当。2014年3月24日から『情報プレゼンター とくダネ!』に出演しています。

 

また、地上デジタル放送推進プロジェクトの際には、初代フジテレビ代表としてイベントなどに参加しPR活動をしています。

 

梅津弥英子アナウンサーの過去には瓜生靖治選手と熱愛報道。

 

梅津弥英子アナの過去の恋愛関係の情報は、2004年1月(当時25歳)、写真誌『フラッシュ』(1月6日発売)で、サントリー・ラグビー部の瓜生靖治(うりゅうやすはる)選手(当時23歳)とのすし屋でのデートが報じられています。

 

梅津アナは、フジテレビのHPで『ラグビー応援し隊!』というコラムを掲載しているほど大のラグビーファンを公言していました。梅津アナは同局広報部を通じて「(瓜生選手は)仲のいい友人の一人です」とコメントしており、交際については否定しており、その後も続報はありませんでした。

 

梅津弥英子アナウンサーの結婚相手は同局の出口敬生氏。

 

熱愛報道後の約1年後の2005年2月4日、フジテレビバラエティ制作センターのディレクター(現・フジテレビ編成局制作センター第2制作室所属の演出家)である4歳年上の出口敬生(でぐちたかお)氏と結婚を発表と同時に、妊娠2ヶ月であることを報告しています。

 

きっかけは、2003年10月から1年間、お互いに『笑っていいとも!』を担当した事で、親しい間柄となり、2004年の12月から本格的に交際に発展したと言われています。

 

翌年2月には結婚を発表していますので、交際期間2ヶ月での「スピード婚」です。さらに結婚発表時点で、妊娠2ヶ月という事ですので”デキ婚”だったと思われます。また、出口氏も神戸大学時代には、アメフト部に所属していた体格の良いスポーツマンタイプの男性で、梅津アナのタイプに当てはまったようです。

 

梅津弥英子アナの結婚披露宴ではタモリが大暴れ。

 

2012年7月22日に放送された『FNS27時間テレビ』「アカン警察SP」コーナーにて、2005年に執り行われた梅津アナの結婚披露宴のVTRが紹介されています。

 

その内容は、披露宴に出席した『笑っていいとも!』MCのタモリが大暴れしたというものです。

番組で流された結婚式のVTRによると、タモリはまず、祝辞を述べるときから「結婚式クソくらえでございます」と毒を吐くなど、すでにヒートアップしている模様。そして、新郎が所属していた大学アメフト部の仲間によるスピーチの最中、突然、スピーチしていた男性にタックルするなど、大御所の暴挙に会場は騒然となったという。

 

周囲の男性に抱えられ、タモリは席に戻ったが、またしばらくしたのち、アメフト部の男性に再びタックル。その後、元フジテレビアナウンサー・千野志麻にもタックルするという蛮行に及んでいる。

 

VTRにはタモリの暴挙と、戸惑う披露宴出席者たちの表情が克明に映しだされていた。タモリは当時の行動を振り返って、「新郎の挨拶が長くてイライラしていた。それなのに掴みはOKなんて言っていたので腹が立った」「千野に関しては(タックルする前に行った)ブーケトスが出来レースだったので腹が立ってタックルした」「私は全く悪いとは思っていません」と語っている。

引用:http://news.livedoor.com

梅津弥英子アナウンサーの子供について。

 

梅津弥英子アナは、2005年8月に第1子となる男児を出産しています。長男の名前は、夫婦のお互いの名前(敬生、弥英子)から、一文字ずつとって「弥生(やよい)」と名づけました。弥生(やよい)という名は、普通なら女の子に付ける名前ですが、どうしても夫婦お互いの字を入れたかったそうです。その後、2006年7月6日に職場復帰しています。

 

また、夫である出口氏は『SMAP×SMAP』の製作も担当していた事があり、弥生くんは、同番組に出演した経験があります。

 

2009年5月には、第2子となる女児を出産。約一年後の2010年4月6日復帰を果たし、梅津アナは、2人の子供を育てながら活躍するママウンサーになりました。

 

梅津弥英子アナウンサーは貧乳。

 

梅津弥英子アナウンサーは、「貧乳」という事でも有名で、週刊誌やネット掲示板などで度々弄られている事もあります。『Asagei+』(2013年7月31日)によると、梅津アナが新入社員の頃、スポーツ局にいた大物プロデューサーから、酷い”セクハラの被害”にあっていたと報じています。

 

その記事によると人目もはばからずに、スタジオ内でその大物プロデューサーに胸を揉まれて「胸ねえな!」と、暴言を吐かれたとの事です。さらに、『笑っていいとも!』に出演していた際に、タレントの坂下千里子、麻木久仁子、梅津アナで、“Aカッパーズ”という貧乳ユニットを冗談で組まされたこともあります。

 

梅津弥英子アナウンサーまとめ。

・第23代ミス青山学院大学。

・大学時代にはセント・フォースに所属し「高石百合子」という名前で活動していた。

・同僚男性と結婚し、2人の子供がいる(男、女)

今後も梅津弥英子アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式ブログ

『ちょっとシンコキュウ』

関連記事

【フジテレビ】女性アナウンサー名鑑【一覧】

 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す