.

千葉美乃梨アナの結婚指輪の夫(旦那)の情報や年齢は?【NHK】

この記事は約 5 分で読むことができます。

2018年6月14日

今回は、NHKに所属する千葉美乃梨(ちばみのり)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。

 

千葉美乃梨アナは、2012年入局の若手アナウンサーで、山形放送局、仙台放送局を経て、2017年4月より東京アナウンス室に勤務し『NHKニュースおはよう日本』の「まちかど情報室」のキャスターなどを務めています。

 

その小柄で童顔なアイドルのようなルックスは、視聴者から度々「かわいい」と話題になっているようです。しかし、番組出演時に左手薬指に結婚指輪と思しき指輪を嵌めている姿が確認され、公にはしていませんが、ファンからは千葉美乃梨アナは「既婚者」だと思われているようです。

 

千葉美乃梨プロフィール
愛称 みーちゃん、みの、みのりん
出身地 宮城県仙台市
生年月日 1988年12月1日(29歳)
身長 157㎝?
血液型 ?型
最終学歴 法政大学社会学部メディア社会学科卒業
勤務局 NHK放送センター
部署 東京アナウンス室
職歴 山形→仙台→東京アナウンス室
活動期間 2012年~
推定年収 ?
推定カップ Cカップ
好きな食べ物

おでん、バーニャカウダ、やきとり、アボガド、グレープフルーツ

趣味、特技

カラオケ、雑貨屋巡り、不動産サイトに掲載されている部屋の間取り図を見ること

座右の銘

笑う門には福来たる

同期

近江友里恵(熊本→福岡→東京アナウンス室)

担当番組(過去含む)

・NHK総合『NHKニュースおはよう日本』「まちかど情報室」「旬体感」

・ラジオ第一『サンドウィッチマンの天使のつくり笑い』 司会

千葉美乃梨アナウンサーの経歴。


(大学時代)

 

千葉美乃梨アナウンサーの経歴は、宮城県仙台市出身、青葉区にある中高一貫性の私立女子高である宮城学院中学・高等学校を経て、東京の法政大学社会学部メディア社会学科を卒業後、2012年4月にNHKにアナウンサーとして入局します。

 

大学時代には、多くの女性アナウンサーを輩出していることでも有名な『法政大学自主マスコミ講座』に在籍。同期には、日本テレビの久野静香アナウンサーがいます。

 

2010年夏には、『東京湾納涼船』のクルージングナビゲーター(キャンパスDJ)を務めていました。

 

 

NHK入局後は、5月19日に『土曜スタジオパーク』での毎年恒例の新人アナのお披露目でテレビ初出演しています。

 

初任地は、地元仙台市に隣接しているNHK山形放送局。『ニュースやまがた6時』などの番組に出演しています 。当時から千葉アナが番組に出演するとネットでは「お人形さんみたいでかわいい」「超絶!可愛い!みのりん!」などの盛り上がりを見せていました。

 

2015年春の人事で、山形放送局から地元である仙台放送局へ異動し、大成安代の後任として『おはよう宮城』のキャスター、『TOHOKUメンコイらぼ』などの番組を担当しています。

 

2017年2月16日、毎年恒例のNHK新年度のニュース番組の担当キャスター発表記者会見が開かれ、千葉アナが4月から東京アナウンス室に異動する事が正式に発表されています。

 

同期の近江友里恵の後任で『NHKニュースおはよう日本』番組内のコーナー「まちかど情報室」「旬体感」、同郷の芸人・サンドウィッチマンのラジオ番組『サンドウィッチマンの天使のつくり笑い』のアシスタントを担当しています。(雨宮萌果と隔週交代)

 

千葉美乃梨アナが結婚指輪を嵌めていた!結婚相手の夫(旦那)は?

 

・仙台時代の2016年11月の『おはよう宮城』に出演時、2017年11月10日放送の『NHKニュースおはよう日本』において、千葉美乃梨アナが、左手薬指に指輪をしている姿が確認され、ネットで話題になっており、公表はしていないが既に結婚していると思われる。

 

なお、今とところ結婚相手の夫(旦那)の職業などの詳細についても明らかにはなっていない。

 

千葉美乃梨アナの年齢や人物、エピソードなど。

 

・1期上の2011年入局の和久田麻由子と同じ年齢。(1988年生まれ。浪人したのか留年したのかは詳細は不明)

 

・家族には、既婚の妹がいる。

 

・公式サイトの「もしアナウンサーになっていなかったら…」の質問には、「ウェディングプランナーになって、一生の思い出になるような結婚式をプロデュースしていたと思います。」と延べている。

 

・大学時代には「サイパンマラソンフルマラソンの部」に1人で参加した。

 

・カラオケや音楽やお笑いのライブに一人でも行く。(アイドル好き)

 

・千葉美乃梨アナは、「ますかけ線」という珍しい手相をしている。「ますかけ線」とは、歴史上の人物では、織田信長、豊富秀吉、徳川家康、現在の超名人などでは、明石家さんま、志村けんなどと一緒で、別名「天下取りの手相」と呼ばれている。

 

・千葉美乃梨アナは、学生時代には、自ら投稿をするほどのNHK総合『着信御礼!ケータイ大喜利』の大ファンで、「オオギリーガー」を自負していた。そして、NHKアナウンサーとなり、念願の同番組(2013年3月17日、12月1日)に出演。同番組のレジェンドナンバーワンを決める『レジェンド オブ レジェンド』に出演した際には、興奮すると鼻血が止まらなくなるので、必需品のポケットティッシュをたくさん持ってきたと話していた。

 

・2017年12月23日の「まちかど情報室スペシャル」では、お笑い芸人のブルゾンちえみwithBを真似た『ブルゾン美乃梨』を演じ話題になった。

 

千葉美乃梨アナウンサーまとめ。

 

・久野静香アナとは法政大で同期。

・学生時代からオオギリーガー。

・興奮すると鼻血が止まらない。

・左手薬指に指輪をしている事から既婚者だと予想される。

今後も千葉美乃梨アナウンサーの活躍に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

公式サイト

『NHKアナウンスルーム:千葉美乃梨』

関連記事
【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】
  日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、にほんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。日本の放送法に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する。公式略称は(nippon housou kyoukai、nihon housou kyoukai)から「NHK(エヌエイチケイ)」と呼称・記されています。   NHKのアナウンサーは正職員はアナウンサー、非正職員は契約キャスターと分類されています。 NHKオフィシャルサイト 公式サイト:NHKアナウンスルーム   NHKの女性アナウンサー (退職者も含む。情報が古い場合があります)   関連記事 https://joseiana.com/archives/2355   1966年入局 ・遠藤ふき子(NHK放送センター→ドイチェ・ヴェレ→NHK日本語センター)   1972年入局 ・須磨佳津江   1974年入局 ・迎康子(大阪→東京アナウンス室→ラジオセンター→北九州→ラジオセンター)   1975年入局 ・桜井洋子嘱託職。入局以来東京アナウンス室   1977年入局 ・山田敦子(入局以来東京アナウンス室、NHK日本語センター)   1981年入局 ・杉浦圭子(東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→広島→大阪→広島)   1982年入局 ・渡邊あゆみ(東京アナウンス室→日本語センター出向→横浜→東京アナウンス室)   1984年入局 ・森田美由紀(札幌→東京アナウンス室→札幌→東京アナウンス室→日本語センター出向→東京アナウンス室)   1986年入局 ・上田早苗(大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→北九州放送局長→東京アナウンス室)   1987年入局 ・石井かおる(名古屋→東京アナウンス室→仙台→東京アナウンス室→名古屋→金沢→東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室→仙台)   1988年入局
【NHK】女性アナウンサーの異動や主な番組の降板や担当変更
  NHKに在籍する女性アナウンサーの人事異動や主な番組の降板や担当変更をお知らせしています。随時更新していきます。   平成30年度(2018)夏に異動となった女性アナウンサー ・阿部陽子(広島→東京→名古屋→東京→長野→東京→甲府→東京→日本語センター→ラジオセンター→大阪→東京アナウンス室) ・鹿島綾乃(大阪(記者)→宮崎(以後アナウンサー)→福岡→東京アナウンス室→甲府→東京アナウンス室→金沢→東京アナウンス室) ・秋野由美子(富山→名古屋→東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→熊本→大阪→東京アナウンス室→秋田)   平成30年度(2018)春に異動となった女性アナウンサー ・林田理沙(長崎→福岡→東京アナウンス室) ・副島萌生(大分→名古屋→東京アナウンス室)  ・柴田祐規子(岡山→東京アナウンス室→横浜→ラジオセンター→静岡→東京アナウンス室) ・安部みちこ(徳島→東京アナウンス室→松山→東京アナウンス室) ・佐々木彩(東京アナウンス室→名古屋) ・橋詰彩季(山形→名古屋) ・村上由利子(山口→盛岡→東京アナウンス室→盛岡→ラジオセンター→名古屋) ・庭木櫻子(徳島→福岡) ・渡邊佐和子(熊本→福岡→東京アナウンス室→大阪) ・杉浦圭子(東京アナウンス室→大阪→東京アナウンス室→広島→東京アナウンス室→広島→大阪→広島) ・森下絵理香(福井→仙台) ・佐藤あゆみ(沖縄→静岡) ・首藤奈知子(松山→東京アナウンス室→日本語センター→東京アナウンス室→松山) ・山本志保(長野→東京アナウンス室→名古屋→さいたま(赴任当初は浦和局、さいたま市発足により改称)→東京アナウンス室→ラジオセンター→名古屋→ラジオセンター)   番組担当変更(東京) 2018年2月21日発表 出典:http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2018/02/003_2.pdf   こちらの公式PDFによりますと、担当番組の出演者が変更になった番組は以下の通り。   担当変更のみ【★は新番組】 『NHKニュースおはよう日本』(平日) (平日)5:00~08:00
 

 

 

女性アナウンサー名鑑【一覧】


NHK

日本テレビ

フジテレビ

テレビ朝日


TBS

テレビ東京

セント・フォース

フォニックス

その他のフリーアナウンサー

その他の準キー局、ローカル局

TOKYO MXテレビ

気象予報士、お天気キャスター

女性アナウンサーの人気ランキングなど


人気ランキング

年収ランキング

ミスコン出身者まとめ

出身大学偏差値ランキング

身長ランキング

アンケート集

学生時代のタレント活動

熱愛、結婚報道

カレンダー、書籍

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください